1st April, 2009 (WED.)

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 四月馬鹿の多さとはいえ、酷い話もあったものだ(視聴者はあれを管理人の死亡SEにする気が満々だ)。

Materials
 ヤツを予約した(20超の在庫から残り13個の時点でセーフ)。ついでに、Majestouch黒軸のN-Key Rolloverを買っておいた。定額給付金とか関係ない。流石四月馬鹿、これくらいやらなくては馬鹿は務まらぬ。

Tetris: the Absolute Plus
 Congrats, a new Grand Master!(http://www.youtube.com/watch?v=EvJ_982M_R8)
 Gm橙の夢を見たそうである。それが時期も時期となれば悪夢とも思えたのに、正夢を為すとは、と思うと、やはり何かが人の努力を見ていて、それを汲んでいるのだと思う。非常に洗練された復活にも恵まれ、文句のない道中は8分を割り込んでいて、本当にまだまだ伸びる余地が有りすぎて「見えない」プレイヤーだな、とただただ感服しかできなかった。


2nd April, 2009 (THU.)

Working Man
 昨日は仕事したんだからね! 一応入社式だし、俺だって2年目なんだよ!(残機とハイパーは没収されました)
 今日は少し休み気味に上がるので、ゆっくり寝たい。

Tetris: the Absolute Plus
 渋谷も少し気に入ってきた。
 今日の2発目ぐらい(7'43"73, 260,552pts., ST銀SK金; appenda/090402_1.jpg)。Gmは狙って獲れないなあ。
 Deathは700前後。ここまで来るとどうしても妥協して速度が落ちる。それが甘えだ。
 Doubles-DP: 一発でクリア(6'04"46[-R]; appenda/090402_2.jpg)。最初の100が酷すぎて普通に捨てゲーしようと考えたが、ふにゃふにゃ動かせるのも案外場合に寄っちゃあ有りだなと思ってしまった。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 先の5ゲームまでの余韻に浸っていたので、先に謝っておきます。
 Evolvedがまじで下手糞になってて、1億すら獲れません。俺のシューター人生オワタ! あと1月とかで、本当にこれが3.5億ぐらい獲れるようになってるのかよ……無理だろ(しかし、実際それに匹敵することをしてきたのだから仕方ない)。


3rd April, 2009 (FRI.)

Working Man
 定時退社日が設けられるという話になった。ますます俺を良心の呵責が追い詰めていくではないか。無理無理、終わんねーじゃん、それ。

Tetris: the Absolute Plus
 久々の池袋。Masterの調子が終わってた。なんとかmに持ち込めたゲームでGm緑獲得(7'57"48, 237,931pts., ST銀SK銀; appenda/090403.jpg)。でも、道中が不完全燃焼丸出しで嫌。別に橙にしても意味は全くないけど、なんでサファリで獲れないんだか。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 1.5億〜1.6億辺りのプレイが出たので、なんとか復活の印象を見せつけたい物です。


4th April, 2009 (SAT.)

Negligence
 力尽きていたさ。

Tetris: the Absolute Plus
 サファリのが何故かAtomiswaveに変わってた上に画面が暗くなってて異様に見づらかった。当然、結果はどうだったかなど……

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 Evolved: 1.8億, Pacifism: 4.07億がベスト。


5th April, 2009 (SUN.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus/Terror-Instinct
 小平デー。でも、今日はコンディションが最低でした。もうやる気しない。
 TGM: 9分50秒台が2回。9'49"がベスト。
 TAP: Masterはm獲ったけど印象にない。Deathしかやってねーし腕痛い。Doublesは輪を掛けて最悪で、全然見えてない。終わってる。6'00"31とこれまでの記録ラッシュが嘘のような凡記録。ダブルプレイの時点で死んだ方が良いと思った。
 TI: 結局Shirase(C)-866まで久々に行けたこれが一番の勝ち組という笑えない現実。

 俺死ねばいいのに。


6th April, 2009 (MON.)

Working Man
 最悪な気分を引きずりながらも、今日は定時退社ということながら少し遅めに帰った。気分を変えて、仕事をするのは悪くない。
 しかし電車のタイミングが悪いのがどうもなあ。


Fact Sheet
 DoCoMoがオークローンマーケティングを買収(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090407-00000000-sh_mar-sci)
 オークローンって俺でも知ってるぞ!、という位有名な通販会社ですな。こんな買収やって何か良いこと有るのか分かりませんが、何処も大変なんでしょう。

Tetris: the Absolute Plus
 7'49"56, 240,604pts., ST銀SK金(渋谷会館)。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 Evoは1.12億。失格。


7th April, 2009 (TUE.)

Working Man
 久々のピザを食べながら、優雅に仕事が終わらない自分を責め続けたのであった。仕事は無情に舞い込むし、余計な事情が俺達を焦らせる。必要なのは時間でも人手でもなく、何もないことが必要だ。

Tetris: the Absolute Plus
 サファリ。反動が多すぎてゲームになっていない。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 Pacifism、5.70億。ビデオのライン入力が勝手に変わっていて録画がされなかった。辛い。


8th April, 2009 (WED.)

Working Man
 基本的に1日やっておいて詰まった箇所というのは、明日に引き延ばさないと駄目だということを代替経験則的に分かっていることが多い。とはいうものの、その日が余り意味をなさないということが分かってしまって、なんだかショッキングな気分になるのも無理もない話である。
 一番いいのは落ち込むことだ、自分にしか溜まらないし、どうしようもないと分かっているからだ。

Foods
 珍しく昼食をインドカレーの店にした。ナンが熱すぎた。ナン触れねえ! カレーは8種類ぐらいと今日のおすすめから2〜3品選べるが、マトンと今日のおすすめメティーのチーズカレー風味にした。
 メティーとはなんぞや、と店員にも聞いて、後で調べてみたのですが、フェネグリークと呼ばれる香辛料でしたか。カレー風味の即席スープで見た覚えがありました。私が典型的に感じていたインドカレーの甘さを感じるタイプでした。マトンはそれに対して辛口というかビターというか、我々のよく知っている方に近い印象を受けました。

Materials
 本日発送、明日届きますとの旨。こりゃ明日定時に帰らないと無理です。


9th April, 2009 (THU.)

Working Man
 私情はあっさりと汲まれたらしく、結局定時退社を週2度行う羽目になり、計算が狂ったのだった。昨日詰まった仕事は葬ったのでよかったが、また面倒な敵が現れた時には眩暈がしたものであった。

Materials
 20時に宅急便を待ち構えた結果、写真のような大惨事(appenda/090409_1.jpg)が起こった。これを大惨事と呼ばず、何と呼べばいいのだ。
 そして開封した結果がこの有様(appenda/090409_2.jpg)。既に気分は勝者である

 簡潔に感想を。SlimBlade Trackball(SBT)については、その地上高の低さにまず驚いた。まさにslim bladeというだけのことあって、殆ど高さがない。ボールの高さだけであり、その高さは同時購入したMajestouchよりも遙かに低いボタン位置というほどであった。このトラックボールの最大の争点となっていたホイール操作についてだが、意外とブレが少なかった。確かに、気軽に掌の中にすっぽりボールを入れるような感覚で動かしていると、抓むような操作へ持ち替えが必要になる。指一本ではホイール操作は無理と判定。当然だろうが。かちかちいうのでスクロール量が分かりにくいという欠点はある程度緩和されているが、ホイール中に完全にカーソルを止めるのは難しいので、シビアに言えばEM5的に割り切って使うか、妥協かが問われる(例としてSleipnirのタブの切り替えは狭い上下でカーソルがぶれないようにする必要があり、辛い)。
 それから、メディアモードはまだいいとしてビューモードなんて使う理由が全くないので、すぐさま4ボタン化した。今のところ一番詳しいインストラクションは「幻想遊具」のレビュー(http://gensou-yougu.ddo.jp/hiso/0903/758.html)だろう。因みに筆者の場合、X WHEEL NTで拡張ボタン(X1,X2)のカスタマイズをした時に、設定した機能の他、デフォルトの「ブラウザで戻る」「ブラウザで進む」機能が同時に働いてしまった。「デフォルトの操作をキャンセル」すれば、この問題を解決できるので参考にされたし。あー、やっぱり今までのカスタマイズが使いやすすぎる(左上が「左ダブルクリック」、右上が「中ボタン=スクロール機能利用」で通してきた)。Kensington MouseWorksで、通常のボタンにも設定できるように強く希望する。
 EM7とも又違っているし、EM5からは大きく方向性を変えた作品となったが、久々にKensingtonやるな、という気持ちにさせられたのは嬉しい。

 同時購入したMajestouch N-Key Rollover(FKBN108ML/NB)。黒軸のかな無し。FILCOの出してるCherry製キータッチについてはいずれ触れることになるだろうと思って、秋葉原のソフマップやヨドバシカメラなどでその感触を確かめたものだが、黒軸の方が茶軸よりも好みだった。しかし、いざ手元に持ってみて、かつてShopUから買ったミネベア製のキーボードと比べると、余りにキーボードがスカスカと軽いタッチで入っていくことに驚きと違和感、そして手の負荷が取り除かれる感覚を得た。それから、かな無しのスッキリした見映えがやっぱり良かったと思う。兎も角このキーボードは重さとは裏腹に幅が意外と大きくなく、また早打ちにも適う立派な道具であると直感した。SBTとの同時購入に踏み切ったのは、正解だったと思う。SBTについてはある意味人柱的な賭けもあったので、100%の要求通りにならないことは既に承知していたが、こちらの評価が予想していた通りになったので、結局2.6万円を注ぎ込んだ結果は、無駄でなかったということで満足している。

Something Weird
 ところが、このように物欲を満足させたにも拘わらず、俺の心を揺り動かす危険な製品を俺は見つけてしまった!!
 手回し式計算機の究極形である、クルタ計算機(Curta Rechenmaschine)である(リンクはWikipedia)。
 クルタ計算機の使い方を知りたいという奇特な方は、ドイツ語コンテンツだがJan Meyer氏のサイトをご覧になり、Curta-Simulatorを触ってみると良い。
 そろばんをセミオートにしたと言える手回し式計算機の存在は、その道を知る上で王道である「タイガー計算機」の情報からある程度知ってはいた。だが、これほどまでに洗練されたものは知らなかった。今は14万個しか現存しないというプレミア性故に、値段はオークションで手に入るレベルでも500ドル前後、美品は4桁目がどうしても並んでしまう。しかし、今や利用するほどのものではなく所有以外にはほぼ役に立たない骨董品でありながら、pya!でも紹介された機構の美しさは最早芸術だ。この計算機を作ったクルト氏のエピソードも相当なものである。
 実際に動かしている映像もあった。解説も英語だがplainである。The Astounding Curta Mechanical Calculator
 どうです、うちのサイトの読者ともなれば、欲しくなったでしょう? (管理人はドラム缶に詰められ東京湾上に無惨な死体を晒す)


10th April, 2009 (FRI.)

Working Man
 昨日のお情けを何とかフォローして貰う作業を経たのは兎も角として、うちの上司が久々に帰ってきて嬉しかった。ふむふむ、事件が2〜3個は纏めて解決したよ。本当に素晴らしい!

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 昨日休んだのでやった。Evo: 1.12億、Pacifism: 6.70億。まだ6億いけるのな。それに寧ろ驚いたよ。Evolvedは難しいというよりも運の側面が強すぎる。2.7億は何かの間違いで出たという確信が強まった。
 ところで、オンラインランキングが2〜3日間は不通になってしまっていて、ネット上から見ることが出来なくなってしまっていて、Bizarre手を打つ気有るのかと思ってしまった。肝心の情報を教えてやろうかと思った先には「うち製のゲームに関する異常についてはサポートしてないので各販売元に言ってね」とか書いてある。大丈夫かこいつら。

Fact Sheet
だめだ、野村面白すぎる(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090410-00000001-spn-spo)
 他のニュースというニュースがどうでも良くなってしまう。最近、明るい話題がぼやきの達人位というのも終わっているが。