1st May, 2009 (FRI.)

Accidents
 母方の実家が火事になるという報を聞き、買い物に行くつもりでいた母子2人は溜まらず電話を受けるやいなや駆り出した。
 現場は山の深くに入るところの小道で、生活用の道路ではないが山菜採りのために訪れる人もいたところである。祖母がこの道で煙が上がっているのに気づき、燃え広がるのではないかと思ったところ心臓を悪くし、母に電話するのがやっとであったので、急いで電話を掛けた。慌てて119番に連絡するところを110番をかけ、警察を介することとなったが、実はこのお陰で無線から連絡を受けた現場近くの駐在員が駆けつけたという。
 一寸した騒ぎとなって調書の協力を依頼されるなど、疲れ果てた。

Onto the Line
 クリエイティブ・コモンズ作品の"Dimensions"(Jos Leys, Étienne Ghys, Aurélien Alvarez, et. al.)をずっと観ていた。アップした方の記事は03/22付のものです(http://d.hatena.ne.jp/Koumei_S/20090322/1237727846)。
 とりあえず2ループ程度観たけど、感覚はまだ十分に掴めてなかった。でも、理解しやすい項目も少なくなく、これから高次元の幾何を知りたいという人には、感じだけでも掴んで欲しい。名作。落ち零れた人間の趣味としてはいいものではないかね。


2nd May, 2009 (SAT.)

Games -- I.Q/I.Q Final
 I.Q系の動画は音楽自体からも好きで閲覧していたが、自分はどれだけ頑張ったのか調べてみた → [I.Q] [I.Q Final](appenda/090502_1,2.jpg)
 600すら達成してないなんていう、頑張っていないにも程があったという結論。興味本位でも見るんじゃなかった。

Foods
 買い物に行っている間に、両親がなにやら奇妙な装置(appenda/090502_3.jpg)を仕立てていた。これはこういうことだ。(appenda/090502_4.jpg)
 両親は生活を楽しくするためなら何でもやる。それも徹底的に、だ。その方法については、俺は(他の誰よりも尊敬する家族なのもあって)盲目的に正しいと信じているので、今の自分がある。二人ほどクリエイティブにはなれそうもないが、大体歩んでいる方向は同じかもしれない。

Fact Sheet/Obituary
 忌野 清志郎氏、58歳で癌性リンパ管症のため逝去(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090502-00000525-sanspo-ent)
 歌よりも先に声で思い出される人物である。何かと彼と言えば「パパの歌」(糸井 重里による作詞)がよく聞こえていたし、「みんなのうた」でも紹介された「ぼくの目は猫の目」(http://www.youtube.com/watch?v=LnMUa093fgc)は凄く良い曲だな、と思った。ついでにお腹もゴロゴロするのもいい。
 かなり切れた曲を書くのもこの人で、やる気の無さを感じられるところも無気力相撲が上手いというか。
 こればっかりは、俺が語れることができるスペースが少ない分、俺よりも悲しく感じる人の方が、遙かに、多いよな。つまり簡単に言えば、俺個人の悲しみなんて所詮は便乗にしかならないと思うので、これにて。


3rd May, 2009 (SUN.)

Games -- Exelinya Against
 おめがさん(http://nagoya.cool.ne.jp/o_mega/)のやわらかライセンスで数多いバリアントが出てる名作「えぐぜりにゃ〜」シリーズに久々に触れる機会を得た。blacker-lotusさんの― insaneはそれこそ死ぬほどやったものだったが、次に手を出したのが「あるふぁ〜秘密基地」さん(http://maglog.jp/alpha-secret-base/)で紹介している― BURST! v. 1.03(http://maglog.jp/alpha-secret-base/Article367016.html)。
 このモードは他のバリアントと一線を画して、プレイヤーのライフなど敵弾接触によるロスを設けず、活動時間という時間制限のみを持っている。基本的にはボスを大量に待たせられるように同時爆破数を上げ続けなければならない。
 コツが分かってきたので、129丁目1番地まで到達(4,538,880円; appenda/090503.jpg)。

Foods/Accidents
 ピザ窯の天板が割れるという緊急事態が発生した。


4th May, 2009 (MON.)

Materials
 色々な物を見るつもりであったが目当てには至らず、といったところ。
 因みに窯の修理に新しい天板を買ってきたらしい。明日見てみる。

Foods
 今日は実家最後の日であるので、思うところまで呑ませて貰った。杏露酒(永昌源が出している物)などの果実酒をたんまり飲んだので、この味を覚えておきたいなと思ったところ。


5th May, 2009 (TUE.)

Home Key
 家を出た。昼飯は、やはり旨くて、結局半分で良いといいながら1杯以上貰った。今度はお盆の時にでもなるのかな。

Tetris: the Grand Master
 復活したホームの勇姿を拝ませて貰った(appenda/090505_1.jpg)。当然、ここにお賽銭を投げ入れていくわけですね。
 TGMとTIがあったので、俺は殆どTGMをやっていた(TIのレバーはやっぱり俺には馴染まなかったよ。1Pも2Pも一寸駄目だった)。
 のっけからこんなベスト近くが出た(9'33"31, 217,136pts.; appenda/090505_1.jpg)ので、愚かなプレイヤーは欲を出してその後もがんがん賽銭を投げるわけだ。しかし、35秒、38秒とタイムがだんだん悪くなっていったので適当なところで打ち止め。多少しょっぱいが仙台に置き土産は残しておいた(appenda/090505_3.jpg)。まあ、いろいろと頑張ればいいと思うよ。

Foods/Accidents
 この前友人に激辛好きだからということで挑戦を勧められた「麺屋赤鬼」の極楽麺(1,000円。/appenda/090505_4.jpg)を討伐しに行った。とりあえず、ライブに間に合わないので17分で完食したのだが(appenda/090505_5.jpg)、その後俺の胃が糜爛ガスに3時間ほど犯された。ライブどころじゃなくて死にそうだった、ほんとにごめんなさい(バンドのメンバーと俺の友達の皆さん、そして一寸だけ赤鬼のポテンシャルを嘗めていたので店長さんにも)。もうしません。二度と。だってリアルで死ぬんだもん。

Bad Company
 因みに、その様子を語るならば、「テンポに乗ろうとしたら激しい音響効果のお陰で俺の腹の中の糜爛ガスが踊ってたよ!」っていうレベルです。酔狂な方がいらしたら口伝しますので宜しく。
 今回は緊張されてたみたいですね、俺はいつも通り聴いてましたけど……

 今日は本当に死にそうだったので飲み会のポテンシャルが7割減(これは、俺のターンが一生巡ってこないことを意味する!)、ほんと大丈夫かよと訝ったが、食い物を口にしたお陰でかなり救われた。宿を取った後も実は酷かったが、それでもなんとかなった。いや、今日は疲れた……


6th May, 2009 (WED.)

Games -- Exelinya BURST!
 やってたよー。
 エンドレス(130-2, 5,369,780pts.)と81丁目スタート(112-4, 2,232,300pts.)、まとめてどうぞ(appenda/090506_1,2.jpg)。このモードマジで燃える。

Tetris: the Grand Master
 どうも、昨日の野望が忘れられないらしい。
 最初のカンストタイムが良くなかったので、そこから盛り返すのが大変だったが、前半4'51"だったかのプレイに成ったので、後半をねじ伏せた。900通過中の要所要所でのタイムに確信を持っていたので、無事に30秒切りを達成(9'28"81, 203,403pts.; appenda/090506_3.jpg)。いつもよりも早くレベルが進んだ印象を受ける。
 かくして、今度こそ正しい意味で、良い置き土産が出来た(appenda/090506_3.jpg)。
 30秒切りは今年の目標としてゆるーく据えていたところもあり、宮城の復権も祈念してJ.Oさんのランキングに登録してきた。氏の対応が速すぎて狼狽したのは、言うまでもないことか。

Foods
 ご褒美はこれしかないだろ(appenda/090506_5.jpg)。マスターから頂き物までして申し訳ないです、ほんとに
 後は土産を買って、東十条まで2時間程度揺られて戻った。手厳しく大雨が迎えた。やることもやって、明日は会社だ。夢うつつの気持ちで迎えたGWが終わった。


7th May, 2009 (THU.)

Working Man
 久々に仕事をしたので、頭の回転が笑っちゃうほど遅くなっていた。とりあえず、昼飯にベーコンポテトパイを、夕飯はそれを2個食った。

Onto the Line/Something Weird
 我が心の萌えの師匠が撮影したというそららちゃん(http://www.youtube.com/watch?v=TNrVdy8r9Gw)がヤバイ!
 「アグレッシブそららちゃん!」、と俺はディスプレイの真ん前で叫んだのであった。その設定を伺ったところ、梅田スカイビル空中庭園のホームページで驚くべき事実が赤裸々に!(http://www.skybldg.co.jp/event/bosyu/bosyu.html)
 ひゃ……173cmだと……!? 梅田のど真ん中よりもびびった。

Games -- Exelinya BURST!
 140丁目到達!(140-6, 5,446,160pts.; appenda/090507.jpg) しかしボスが倒せねえ……硬すぎるのだ。おやつ代500万円というと、それにしても、エンゲル係数がとんでもない数値を叩き出すのではないか。


8th May, 2009 (FRI.)

Working Man
 いや、22時半まで仕事をしたので、多分雨降りますよ(雨は過去完了の話だ)
 忙しいこともあまりないように個人的には感じるんだけど、色々葛藤もあってな、俺の存在意義が問われようとしているわけよ。技術云々では解決できないことについては、能力がない。困った。

Negligence
 宅急便を待って寝よう。


9th May, 2009 (SAT.)

Home Key
 仕送りが予告通りに、そして予想通りに予告以上の品を詰められてやって来た。
 相変わらず杏露酒が送られてきた。好きだなあ。と思ってみてると、実はコンビニの酒コーナーでも売っていたりする(ミニストップで観測)。おっかねー

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 久々に江古田によって来て、SALさんとも話した。ご無沙汰であった。またクリア回数が増えてたので、今度は安定を目指したいなどという宇宙公用語を話していた。当然、俺のような無学の人間には理解が及ばなかった。
 TAPではあいかわらず800-999番長を露呈したのと、ダブルプレイの記録のみ(appenda/090509_2.jpg)。セイミツか三和か以上に、俺の中では中央の遊び部分が大きいかどうかの方が関心事になっている様子。レバーが空を切ることが多すぎて萎えた。

Games -- Exelinya BURST!
 150丁目も突破した(159-5, 8,105,950pts.; appenda/090509_2.jpg)
 プリンがうざすぎて発狂する。破壊したいのに動き回るんじゃねーよ!!


10th May, 2009 (SUN.)

Tetris: the Absolute Plus
 今日は小平に行ってきた。実は、お店がXRGB-2を譲っていただいたことで、TAPの録画に踏み切れるのであると知った。そう聞いていれば、すぐにでもDVD-RWを持ってきたものだが。セットアップにはかなり難儀されたので過程は省略しますが、店員の皆様、事実を伝えてくれたはとむぎさん、有り難うございます。
 そのあとでかんさんも合流し、若い人達に嘲りの言葉を投げかけられながら録画に勤しんでいた。

 記録としては、TGM+が9'38"93 (231,248pts.)でまたしても記録更新に失敗とか、Doublesが5'48"61とか。

 Deathはまだわからないまま終わったが、最近の中でも会心の部類に入るプレイが撮れたので、動画を興味本位のためだけに公開する予定。しかし、なんか音声が無茶苦茶になるので、リッパーが悪いのかな。