21st June, 2009 (SUN.)

Negligence
 俺の肩がゴーサインを出すまでに15時まで懸かった。お陰で糞みたいに寝てました。御免なさい……
 クリーニングの姉ちゃんに会いに行ったら、昨日出てなかったズボンの修理が終わってたけど、値段がいくらかという伝票が来ていないそうで……わけわかめ

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 今日もだめぽ!
 neue ccの中の人が音声入りの動画配信に挑戦する図(http://neue.cc/2009/06/21_169.html)はちょっと羨ましいなあ。Ustの後で知ったのでログで色々端折りながら見てました。実況はやらないでもないけど、機材が高いなあと思って二の足を踏みます。


22nd June, 2009 (MON.)

Working Man
 なんとも暑い月曜がやってきた。体力が異様に殺がれるわ、2人も休んで席には3人しかいないという有様。早く帰りたくもなる。

Tetris: the Absolute Plus
 久々に渋谷で。7'46"75, 253,542pts., ST銀SK金。

Games -- Exelinya BURST!
 えぐぜりにゃ〜 BURST!のnew revisionキター!!(http://maglog.jp/alpha-secret-base/Article367016.html, 日記記事)
 以前紹介して下さった手前、何らかの調整が更に加わっているに違いない、ならば早速プレイするしかない! TOKKOU!

 以下、主要な変更点を挙げてみる。

 ハッキリ言って、かなり難易度が上がった。作者さんのハイスコアが86(丁目)-7(番地)ということで、かなり厳しい調整がされている。
 1日目の自己ベスト: 85-1, 1.016,108pts.(appenda/090622.jpg)
 作者スコアには及ばず。2日目もっと頑張って研究してみる。


23rd June, 2009 (TUE.)

Working Man
 頭が重い。体調が最悪だ。非常に厳しく感じられるこの頃、仕事の方でもなんとなく無視が騒いできたわ……

Sports/Fact Sheet
 中村が結局古巣を捨てた件は(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000209-jij-spo)
 マリノスが完全に高括って嘗めてた、交渉の態度ではなかっただけではなく、勝手にファングッズなども売り出す準備までして被害を拡大させたという馬鹿の極みでした。本当にアホだ。エスパニョールに行かせるためにという自虐にしては自腹切りすぎ。切腹ですよこんなの。

Games -- Exelinya BURST!
 1.04版の特徴として、やっぱり、大爆発(大体50以上の)を連続で叩き込まないとすぐにボスが無くなってしまうというシビアな運用の技術。漫然としてれば終盤に回復できる1.03版と違って、80丁目ぐらいまで気が全く抜けない。何回も壁に阻まれ続け、漸く70丁目から80丁目の停滞期寸前の壁を越えて、活動時間に余裕のある状態まで持って行けた。所謂勝ちパターン。この勝ちパターンに持ち込むと、一気にハイスコアが騰がります(119-8, 1,834,864pts.; appenda/090623.jpg)。
 なんだこのゲーム……!? 恐ろしすぎて形容の言葉が見当たらない。

Onto the Line
 caffeine、あんたどうした("Tetris Concept is Retiring"; http://www.tetrisconcept.com/forum/viewtopic.php?f=2&t=1628)
 管理人caffeine氏の声明を読めば分かるように、なんか物凄いやばい状況なんだけど。そりゃメンバーが周章狼狽するわな。ぶっちゃけ、テトコンが無くなると俺がテトリスをやってる意義の、最低でも1/4は水泡に帰すって事に等しい。それぐらい、意義深く、為になるサイトだった。日本のコミュニティには無い活力に満ちていたし、全てのプレイヤーの成長を、俺は自分のことのように楽しみにしていた。それがもう無くなるというのなら、海外に於けるテトリスはもう死んでいるのと変わりがない。
 このガイジン達に、物凄く入れ込んでいたのだなあ、ということを今更に思い起こさせられ、またその緩やかな死と混乱を空虚感と共に見守ることになるとは。


24th June, 2009 (WED.)

Working Man
 今日も21時ぐらいまで。昨日の件がいきなりあったので、テトリスをやる気にもならなかったし……

Onto the Line/Grouching
 と思ったら、TCのフォーラムが消えてやがりました。何がcaffeineをそうさせたのかは知りませんし、無論、彼本人が原因でない可能性もあります(そうであったら、俺の怒りはこの紙面で収まることではないでしょう)。兎も角、国外で最も意義と思慮の深いゲームサイトの交流場所が途絶えたということが、どういう意味を持つのか、考えるべきだと思わされました。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 暫くはこっちやっておきます。


25th June, 2009 (THU.)

Working Man
 最近、異様に頭が重くて敵わん。寝付きが悪いのが原因か。まあ、それ以上に最近はドキュメントの整備にばかり追われていたからというのがあるかもしれないな。

Sports/Casual Glance
 テレビを久々に付けたら、ヒューイットが映っていた。懐かしい名前だ。デル・ポトロ相手に3連続エースを決めるという第2セットの劇的な瞬間を丁度目撃して、興奮したわけよ。ベテランのことを退役だと決めつけちゃいけないね、全く。


26th June, 2009 (FRI.)

Working Man/Accidents
 最近の不摂生が災いし、午前中を頭痛で不意にすることになってしまった。しかし、よく考えると客先の月末の事情があるので、このまま休んでいると支障が出ることに気づき、昼は不調を押して出勤した。生きてて良かったね。

Fact Sheet -- Obituary
 "King of Pops"の名を恣としたスーパースター、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)氏が逝去(享年50)(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090626-00000502-sanspo-ent)
 俺が午前中死んでいるというのがどうでもいい話である。それにしても、マイケルの話を聞くにつれ、彼が本当に記録ずくめの人生であることを除けば、本当に不幸な人物だったのだということが思われる。お金では子供時代を手に入れられないから、他の子供達にそのような思いをさせたくなかったのだろう、というエピソードまである。ゴシップ報道も復帰を妨げ、死んだ時ばかり改めて神格化される……これほど虚しい話が他にあるだろうか。
 Billie Jeanを見た。歌詞も作曲も、そしてあの完璧なムーンウォークも、全て素人が見ても感極まるぐらいのビデオだった。これが、世界最高のエンターテインメントを作り出した男だと、納得させられた。

Tetris: the Absolute Plus
 体調も良くない折だったのですぐに帰ったが、特にやることもなく、テトリスに興ずるしか無かった。相変わらず渋谷会館のレバーは、訳が分からないものである。なぜかというと、7'50"台のS8でやる気の無くなるほど誤操作が相次いだのに、いざ次を終わってみると、喉から手が出るほど欲しかった宿願の記録をとうとう達成してしまったからだ(7'26"93, 243,697pts., ST銀SK金; appenda/090626_1,2.jpg)
 拍子抜けするほどのスーパープレイだった。自分がこんなタイムをどうやっても出せそうな雰囲気ではなかったので、後半が恐ろしいほど繋がったのかもしれないが、全くの奇跡としか言いようがない。そして、携帯電話しかなかったのも又不幸なことだった。こいつは本当によく撮れない代物である。


27th June, 2009 (SAT.)

Materials
 給料も出たので買わなきゃ行けない物が多かった。食べ物もそうだけど。

Onto the Line
 「テトコン終末の日」のlogを見たけど、酷い話だったな。俺もcaffeineの気持ちが全く分からないというわけではない。読者参加型のコンテンツを運用する場合、自分が管理人であるという矜恃を捨てなくては、まともに運用できるようにはならないということだ。寧ろ管理人というのは目立たず裏方に徹する仕事なのだが、tcの場合は200人を越えるユーザーと3万件ほどの記事が存在し、管理人という一個人の存在は埋没するし、負担だけが激増する。ましてテトリスというのはデベロッパー共のせいによる宗教戦争が根強く残っている。彼がSRS至上主義を唱えているのも逆風だったのではないかという事は簡単に想像が付く。自分が持ってきたかった方向とはおよそ逆の結果となり、それに乗じる人の方が、遙かに多かったという現実。
 という風に、最初は管理人としての立場で、擁護しないこともなかったが、だからといっていきなり「もう疲れた、掲示板閉鎖すっからもうログも見せねーし使いもすんな、じゃあアバヨ」が通じるかというのは完全に頭がおかしい言い分であって。何故閉鎖しなければならないか、何故慣れ親しまれたドメインを引き継いではなら無いかという説明を感情の問題以外に全くしなかったのは罪。それこそ"If it ain't broke, don't fix it"って話だわ。
 ほんと人間って出来損ないだよね。こんなことで対立するのだもの……


28th June, 2009 (SUN.)

Materials
 ウイルス対策ソフトの更新。

Tetris: the Absolute Plus
 外出したらいきなり雨に降られるという酷い有様で毒づいた。アドアーズの台は両方とも酷い状況で、片方はコントロールの台が馬場さんのミリオンスロットで一発で破壊できそうなほど不安定な状態で、もう片方はカイジ状態(ブロック1個分歪んでいるところがあって、まともにプレイできそうにない)。渋谷からも定期券が撤退の見込みとなっており、埼京線でのテトリスは終わったと勝手に思っている。少なくとも週末は小平以外で打ちたくない。Pierの陰謀ではないか。


29th June, 2009 (MON.)

Working Man
 勤務形態が180度変化して、現在私はみんながいる所の地獄の炎に投げ込まれました。引き抜きという今流行の形態らしいです。
 久々というか殆ど初めてに等しい人ばかりとなったので、やりやすいかと言えば嘘になる。まあ、でも、俺はともすれば他の面々から石を投げられて然るべき状態だったので、もう全て受け容れることにした。
 「悪人に休息無し」という。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 俺がコントローラーをへし折りたい気持ちの傍ら、それを全く無視した動画(http://tetris-holic.at.webry.info/200906/article_3.html)
 33.8億とか……Gateの見切りが冷静すぎて全く参考になりません。だんだん液晶テレビのせいだと思ってきた。


30th June, 2009 (TUE.)

Working Man
 とりあえず今日は日付変更線の30分まで。時間が猛烈に長いのだけが厳しいが、やってることは別に不満もない。俺と同期の人が物凄くできる人でもう頭が下がる。負の比例直線のようだ。
 明日ちょっとゆっくり出来るが、それでもデスってることは間違いないしな……