1st July, 2009 (WED.)

Foods
 「串鐵」という焼き鳥の店に行ってきた。ランチの量はまずまず多めのきじ丼で。時間さえ押してなければゆっくり食えたのに……

Working Man
 今日は早めに帰れたが、その分明日頑張らなければという気がする。かれこれこんな状況を半年も続けていた所の外にいたのだと思うと、自分が何時後ろから刃物で刺されるか分からない気持ちになる。だが、もう、そんなことも言ってる暇がない。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved
 Wavesはもう2000万が普通に見えるのに、Pacifismは4億すら獲れない。格差社会って怖いね。


2nd July, 2009 (THU.)

Working Man
 今日は大体23時ぐらいまで。ほんとに辛いな。眠気が段違いだ。とはいえ、仕事と仲間に馴染みつつあるのが良い、それでなんとか、やっていくのがいいわけだ。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 それでも、このゲームだけは何ともならなかった。


3rd July, 2009 (FRI.)

Working Man
 今日も結局はなんだかんだで22時。肩の痛みと仕様に悩まされた。それでも、何とか今週は保った。これからが多分に本当の地獄なのだが……

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 Evolved、2.2億出たんだけどなあ。なんかそれ以降が全然続かなくて簡単に息切れを起こしてしまう。もう、なんか駄目だ。

Sports -- Casual Glance
 ウィンブルドンの男子準決勝がどちらも良い勝負だった。まさかロディックがマレーを破ったとは、という衝撃。ロディックは世界最速サービスを武器としたプレイヤーとばかり思われがちだったが、コーチの指導により、忍耐力と幅広い戦略が使えるようになった。ピンチになってしまうと、途端に崩れるということがともすれば多い感情的なプレイヤーの弱点を見事に克服している。戦術の広さは、その副産物といえる。決勝、お得意先と呼ばれたロディックはいないように思う。どんな闘いが待っているのか楽しみだ。


4th July, 2009 (SAT.)

Negligence
 起きたら、もう午後の4時だったという悲しいお知らせが。

Materials
 水筒の補給に必要な漏斗を購入。さらに、最近パソコンの動作が酷く渋くなってしまって頭を抱えるレベルになったので、仕方なく1Gの増設メモリをぽちっとした。


5th July, 2009 (SUN.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 TAPは酷い(7'49"だったので)。
 久々に、糞ゲーを撃破(TGM+, Item Mode: 10'32"16[+R], 175,719pts. ;appenda/090705_1.jpg)。このゲームを漸く復習できた。もう二度とやらん。
 一方のTGM、これが逆に酷い。Default: 9'33"48, 204,257pts.(appenda/090705_2.jpg)、20G: 9'21"51, 199,791pts.(appenda/090705_3.jpg)。

Foods
 こんなことやる奴がいるんだ(appenda/090705_4.jpg)。
 いつも通り祝勝のらっきょ(appenda/090705_5.jpg)。

Sports -- Casual Glance
 フェデラー対ロディックの試合を結局観てしまい、明日の仕事のことをことを考えれば、後悔したのだった。しかし、最終セット、本当に見ていてしんどかった。フェデラーも、ロディックも、相手のサービスゲームに対して本当に打つ手がなかった。それがそれこそ2セット目のタイブレークから続いたようなものであり、フェデラーは、ブレークしたら勝つし、逆にロディックも必然的にブレークすれば勝つということだった。しかし、本当にロディックは精神が強くなった。いつまでも戦えそうな闘志を漲らせていて、これはフェデラーが危ういかもしれないと思ったものだった。それだけに、あの敗戦時にベンチに身を委ね、会場からのロディックコールに押された時に、目に潤みが見えたように思えた。
 フェデラーは、遂に四大大会15勝。歴代1位を独走した。しかし、その道のりが、彼のテニスが簡単にすら見えるように、簡単に見えると錯覚してはならない。今日のように苦しい闘いが、この歴史を作ったのだと言うことは、忘れないようにしなくては。本当にテニスが簡単であったなら、あんなに正確なボールは誰でも打てるはずだし。チャンピオンにも、誰でもなれるはずだ。ところが現実はそうではない(ウィリアムス姉妹のことについても、同じだと釘を刺しておきたいが)。だからこそ、今日訪れたサンプラスへの讃辞が生きるというものだろう。


6th July, 2009 (MON.)

Working Man
 今日はとりあえず取りかかっていた画面のほうが終わったので、次の画面に行きたかったんだけれども、微修正箇所がローキックのように効いてきて俺を虐めたので止めた。
 そう言うわけで、仕事以外の何事にも打ち込めそうにないので、暫くはこういう調子が続きそうだ。


7th July, 2009 (TUE.)

Working Man
 年次会議のために18時から顔を出さなくてはならなくなったので、時間が今日は早めだよ……ということは仕事の終わるペースが低いということだな。
 年次会議は、例年通り同期の愚痴を聞いて終わりかと思ったら、なんかボーナス得点が出たんですけど。まあ、火噴いてるプロジェクト賞ですね。でも、俺がおこぼれで貰うのは間違ってる気がすると思うんだが。
 ──山内の言葉を強く痛感する。一つ違うのは、俺が働きたくないでござる!、という位怠け癖が抜けないことだろうかな


8th July, 2009 (WED.)

Working Man
 昨日最後に飲んだ安いウィスキーが中ったので、「ロックで飲ませろ畜生」と思ったのはいつも通りの話です。あれは本当に最低でしたね
 ということで、仕事の具合は……まずまずで終わったなー

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 3回目ぐらいのPacifismで13.34億が出たので、くそうと意気込んでしまった。間違いなく仕事に支障を来すルートで管理人は黒死病。
 それから、実に悩むことが1時間半ほど……そして、また10億点越えの道が開けた時、少しだけ、目標としていた物の先が見えた。
 16億まで、あと1億を切った。(1,512,073,325pts., 72nd; appenda/090708_1,2.jpg)


 ちなみに、50位はもう17.7億とかその辺まで来ていて、18億を出さなければ入れない状態になった。


9th July, 2009 (THU.)

Working Man
 やっと新しい画面を取りかかろうとして、なんとかやっているが、なかなか上手く通らないもんだね。
 最近は夕方に食うゆで太郎のコストパフォーマンスに涙無くしては語れなくなりましたね。



10th July, 2009 (FRI.)

Working Man
 最近もやばいが、デスクに突っ伏しそうになることが屡々ある。今日も傍目から見ていて危険な状態だったらしい。
 酒を入れて一休み。大衆食堂的な店のラーメン屋だったが、上司が野菜炒めを単品で頼むと、3人でもお腹いっぱいになるほどの量が出てきて、この良心に心よりも寧ろ腹を打たれた思いである。まあ、その後の仕事の話で悩みながら、結局明日の休出は止めようという話になって流れた。因みに4人で8,000円程度……俺はビール3杯飲んだはずだぞ!? 大衆食堂恐るべし。