11th July, 2009 (SAT.)

Negligence
 久々に起きたら14時とか、こんな生活は嫌でござるよ……

Material/Foods
 久々に東十条側の商店街に出て買い物に行った。

Tetris: the Grand Master/Terror-Instinct
 そういうこともあってリボンへ行ってきた。
 TGMは全く駄目だった変わりに、レバーの玉が偶に取れるTIで、なんとリハビリ中の自己ベストをマーク(Shirase(C)-993Lv. 4'33"43, 162k(スコア失念), ST金SK銀; appenda/090711.jpg)。
 白いご先祖をお目にかかれそうな雰囲気でいたが、結局これ以上は行けなかった。そもそも、このタイムからしていかにチキンプレイしているかがよく分かると思うが。


12th July, 2009 (SUN.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus/Terror-Instinct
 今日は小平。糞ゲーの代表格TGM+アイテムを制覇したので、もうやることはあまりないのだが……
 c_tに意地張ってみたが無理(Right hand: 762Lv.-9'22൓, 88,461pts.; appenda/090712_1.jpg)。片手11分とかほんとに切れるのかなー。
 あとはTAP-Masterがやたら調子よかった。今日のベスト:7'36"60(258,734pts., ST銀SK金; appenda/090712_2.jpg)。割と良いタイム。
 それから、RE金チャレンジ(8'00"05, 252,939pts., ST銀SK金RE金; appenda/090712_3.jpg)。399Lv.で達成。これは意外と楽しくて好きだ。
 TGMとTIは駄目だった。ご先祖を見たかったりもしたが、夢は所詮夢だった。


13th July, 2009 (MON.)

Working Man
 現実が厳しい。優しいのは、ゆで太郎だけだった
 いつものように画面サービスをやっつけてました。で、18時を越えるとIQが半分になるんですよ。いつも職場でこんな愚痴ばっかりです

Onto the Line/Grouching
 日記がこれまで全然書けなくて書き溜め状態になっている自分が悔しくて堪りません。皆さん、気づいていることかとは思いますが。大学中に日記2,000日達成した自分が、如何に(テトリス以外は)つまらない暇人だったか、漸く理解する段に至りましたよ。


14th July, 2009 (TUE.)

Working Man
 意識も朦朧としていた中、漸く仕事が1年を迎えるので、残業時間の調査願いということでメールを送ったが、このままのペースで行けば今月の残業は89時間になるらしい。今までの平均の2.5倍、2008年の時代に比べれば約8倍と分かって、ますます石を投げつけられる理由が分かるというものだろう。

Bad Company/Tetris: the Absolute Plus
 かしわさんがとむさんとテトリスやるという話を小耳に挟んでおったので、俺も職場から近くなら参戦するかと意気込み、断腸の思いにて20:15で残業を切り上げる暴挙に出たのだが、ふと見た時に彼らは「蕨にいた」。管理人は、初代ストリートファイターに登場する某ワープ忍者の手裏剣で死亡。
 命からがら到着した蕨には、確かにお二人がいらっしゃったので、私もTAPやTIやクォースをやりながら。
 ……などとしていたら、なんとかしわさんの目の前でGm緑があっさり出た(Gm緑, 7'38"70, 252,221pts., ST金[900-999: 29"85]SK金; appenda/090714_1,2.jpg)。最初に逢った大阪オフでは、全く不甲斐ない力しか出せなかったので、本当に残念な思いをしたが、今度の雪辱には思うところ無かったなどと言えないだろう。ましてタイムベースとはいえ自己ベストで、7分40秒を切ってのGmは初めてだったので、とても充実した。
 しかし、蕨はDeathもDoubles-DPもやりづらいところなので、Master以外をやると物凄く萎える。かしわさんもやりにくそうだったが、彼の下入れを見てたら、俺よりも力強くて見惚れた。ああ、あれが良い傾向という奴ですね。
 とりあえず、強行でやってくるのが精一杯だったわけで(それに蕨じゃなくて、例えば大船だったら仕事に支障が来るレベルじゃなかったので)余り気を回すことが出来なかったが、大阪オフでの再会を誓った。ちなみにとむさんは来週の小平に(……あれ、いらっしゃいますよね?)


15th July, 2009 (WED.)

Working Man
 昨日はゲームで勝ったはずなのに、仕事では勝ててない。うーん、「成績上がればゲームも楽しい」をモットーに頑張ってきたんだけど……

Foods
 新しい組織の人達で飲んだ。2年目になる同期が主になったけれども。結局飲むのがいいなという事で丸く収まった──いや、丸いかそれは!?


16th July, 2009 (THU.)

Working Man
 飲み過ぎが祟ったのか凄く頭が痛かったし、よく眠れなかったので症状は酷い。およそ22時ぐらいまで堪え切って終わった。最近は色んな店を見つけたりして行ったりもしているが、飯田橋にはまだまだ面白い店がありそうだ。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 Evolved、2億は偶にだけど行く。3億は……何故行けないのかが悔しいが分からない。ボムが先行するとこういうプレイが多い。でも、逆にボムを積極的に使うと1.5億くらいで無くなったり。どうすりゃいいんだ。


17th July, 2009 (FRI.)

Working Man
 今日は本当に酷い状態だった……。出来ると思っていた仕事には相当の手間を取らされることが判明したし、さらに重複したソースのゴミは、俺達に仕事だけではなくトラウマまで残していった。鬼畜極まりない。
 このお陰で23:30まで。ああ、明日の大会は出られるかしら。

Fact Sheet
 俺、即死(http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivjul0907417/)
 数百株、35kgものシメジ……理解しろ。


18th July, 2009 (SAT.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus/Terror-Instinct
 昨日の予想よりも酷い結果でしたので。
 とりあえず内容としては14時起床(この時点でもうだめ)→1回戦の1抜けをドルさんに譲るくらいチキンプレイ→2回戦即死
 2回戦が抜けられない時点で俺にはもう無理ですこのゲーム。もう才能ねえわ。
 その程と言えば、Masterがベストでこれ(7'42"46, 249,591pts., ST銀SK金; appenda/090718_1.jpg)で後は全死、TGMもほぼろくなプレイもなく終了、TIはShirase(C)が700前後で簡単に止まることから察しろ。
 むかついたので、TGMの片手プレイばかりやっていた(932Lv.-11'04"68, 111,077pts.; appenda/090718_2.jpg)。帰り際に900台が出て、これは出せるだろGMと思ったが、先に終電が旅立ちそうなことになったので諦めた。RIP, my right hand


19th July, 2009 (SUN.)

Negligence
 またしても16時起床。もうこんな生活は嫌だ。明日が休みでなかったら間違いなく発狂して仕事ばっくれそうな勢い。

Tetris: the Grand Master
 リベンジ! 今日はご先祖様が見られそうな雰囲気じゃなかったので、また次回。とりあえず、あの片手GMだけは何としても取らんとと思ったが、如何せんリボンのレバーは勝手が違ったので、本当にクリアできるかと思ったんだけど、今回は上手く3回転が決まったのがよかった。
 というわけで初クリア!(11'45"01, 147,459pts.; appenda/090718_1,2.jpg)
 パフォーマンスはあんまり良くなかったね、抜けたのは(またしても涙目で柱に頭を殴打させる)Amnesiaさんだけ。んー、うまくいかないもんだな。みんなようやってるよ。

Tetris: Terror-Instinct
 全一の旅に終わりはない(http://www.nicovideo.jp/watch/sm7678617)
 世界最速の名を恣にしても、まだ先を行くその力。俺は現実逃避のために片手プレイやシングル縛りなどやっている場合ではない。他人の功績に喜んでばかりの人間は、二流ですらない、三流以下だ。俺は、もうDeathを見つめ直しても良いんじゃないかと。全てのモードで満遍なく好記録を出すことに、拘りすぎて、逆に何も売るところが無くなってきている今、もうそろそろ自分の目標から逃げることを止めなくては。確かに今の自分にはDeath Stackをやりきるような運の流れがない、だが、それがどうしたものか──勝利は敗北に自ずとついてくるのだから、たとえ自分の連続自己ベスト更新(Gm3回中3回成功)が途絶えてでも、やるべきなのではないかと、この動画に奮い立たせられた。
 本当に、このプレイが100回あったなら、その中の1回にsub-4が本当に見えそうなプレイだった。それぐらい、期待の大きなものだった。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 1
 腹が立ちまくったので、1のノーボムプレイに。最初100万で残機4しか残らない酷い収支だったが、普通にMayflyのお陰でもりもり回復する。気がついたら、普通に300万くらいは行けるなと思った。で、310万で終わり。(3,108,955pts.; appenda/090719_3.jpg)。550万って、そう考えるとかなりでかいよね。攻撃パターンもかなり苛烈になるし。


20th July, 2009 (MON.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus/Grouching
 今日は、また一昨日のリベンジが足りないということで再び小平に足を運んで。
 Deathをやったのはいいんだけど、もう獲れそうにないような状況で、意気込んだのが嘘のようにやる気が一瞬に殺がれた。レバーってどんなんですか?、と店員さんに(多分初歩の初歩ぐらいの話を)聞いたら、俺の合うと感じるレバーは、もうセイミツとか三和とかの問題ではないような気がしてきた。というのも、全く下が入らなくてDeath stackできないレバーと、いくらかはマシなレバーの2台を取り出した時に、その両者には殆ど遊びの差がないことを聞かされた時は、本当にショックでしょうがなかった。その差はスイッチの差のような、もっと別の所に起因するらしく、例えば下だけを広く取ったレバーというのも想定は出来る(が、他の人からすれば迷惑千万な設定に他ならない)。結局自らの腕が求めるストライクゾーンが、様々なタイプのゲームを経験するにつれて(Deathだけでなく、TGMとかShiraseとかもそうだし、TGM+、Doublesのような特殊なパラメータを持つゲームにも影響は受けている)、酷く狭い一点に、それもどこだか自分にも他人にも探しようのない所へ隠れてしまった。
 この問題は、経験するレバーが多くなって、(自分の感触では大体3ヶ月くらい前から)根が深くなり、ともすれば、テトリスをやっていった中で、最大最悪のスランプとも呼べる状況に、自分は今立っているのではないかと疑うほか無かった。自分を変える、戦略を変えることが、唯一の生きる術と宣告された。

 所変わって片手プレイのリベンジに成功(11'16"86, 140,383pts.; appenda/090720.jpg)。遂にカナダ人もなんとか退けた。うまいこと11分切れそうな気がしてくる。その他にも、TGMでは9'30", 9'32"などが出たりしたが、上の一件に加え、ご先祖すらも出せなかったことで余り喜ぶ材料はなかった。