21st July, 2009 (THU.)

Working Man
 アンメルツで肩の負担を和らげようと思ったら、何故か強烈な熱気の様なヒリヒリ感で1時間近く寝付けなくなるという羽目に見舞われながらも、なんとか元気よく出社。しかし、人より早い体力の限界が恨めしい。
 目的としていた機能もあと僅かで完成の見込みだ。高々ポップアップなのに勉強することが多すぎる。

Accidents
 医師の薦めみたいなもので冬の風邪シーズンに貰った「デントヘルス」という歯磨き粉を付けて磨いたのだが、余りの味の不味さに嫌悪感で全て吐き出さずには気が済まなかった。幸いにして知覚過敏でもない俺としては、二度とこんな物使わん。


22nd July, 2009 (WED.)

Working Man
 機能の実装の終わりと共に、俺の脳味噌も終焉を迎えた件について。面倒なので早く帰り、来週に向けて切符の用意はしておく(残業時間の調整と言えば幾らでも効くような状態に実際なりつつある)。

Materials/Games
 斑鳩がそろそろ割引価格から抜けるのを恐れ、1,400ゲイツを購入。しかし、Geometry Warsの攻略に何時までも拘泥していて、果たしてプレイできるのか。


23rd July, 2009 (THU.)

Working Man
 新しい領域での仕事は上手くいきました……よく行きましたねえ。やはり、頭が悪い状態で仕事なんかするもんじゃないな、と思った。正しい物はいつも簡単にいくからなあ。

Tetris: the Grand Master
 仕事終わってから出来なくなってきたわ。


24th July, 2009 (FRI.)

Working Man
 今日は結局前の飲み会で知った名店となった。それに至りつくまでが大変だったんだ! 信じてくれ

Games/Onto the Line
 こんなゲームがゲームになるのかなあ(http://d.hatena.ne.jp/nemu90kWw/20090723)
 このwonderflという奴はABAさんのを経由して幾つか紹介したけれども、なんだって面白い物がある。で、このMASSMEDIANを涙目にして(24.39sec.; appenda/090724.jpg)みた。無駄無しのパターンだとこんな風になる。
 FlexなどActionScriptの隆盛がもっとこういう形で広くなると、仕事も遊びももっと楽しくなると思うんだ。


25th July, 2009 (SAT.)

Bad Company
 また、例の悪友を追って仙台へ行く。財布の紐? 金魚の糞? ああ、何とでも言え!
 と、軽く飯を食って再会を誓う。と、他にも色々やったのよね

Tetris: the Absolute Plus/Terror-Instinct
 今日のF1はTGM抜き。ということで、TAPを主にやったが、TIは主にご先祖様が見れねえぞ金返せ的な事をずっとやっていた。
 TAPの本日ベスト(7'36"30, 274,194pts., ST銀SK金CO銀; appenda/090725_1.jpg)。900台でCO銀が飛び出たせいか点数が異様に伸びた。そして仙台ではそもそも久々のTAPということもあり、初の40秒切りをマークした。
 TI-Master(C)も(Master緑[-SR}, 5'39"73, 196,768pts., ST銀SK銀)。消えロールで1回テトリスして終わった。SK金が点かないのが相変わらず駄目。速度については、大分殺してもこれ。俺はTIの速度テーブルが本当に嫌いだ……

Materials
 靴も買った。久々にニューバランスにお世話になるよ。

Musics
 会場では色々トラブルもあったのだが、少しばかりの遅れで無事だった。そして、3組が見事に演じきって、今日のテンションは鰻登りだった。1ドリンクサービス+500円単価の酒も、今日ばかりはたんまり入ったが、打ち上げを想定して我慢我慢。しかしパッソアうめえ。懐かしさと新しさの音楽は、贅沢な一時になった。

Foods
 仙台と言えばONE MORE TIME! ONE MORE TIMEといえば、デスソースと和解した伝説の店だ!(何度も言いますが、お前だけです
 普通の人はバンドマン御用達のバーと覚えてくれればいいが、しかしこのアメリカン・バーの醍醐味はマスターの十二分では全然足りない気遣いと、旨すぎる酒と肴。なにより、ポテト・アンド・オニオンは食べなければバンドを終えられないとさえ言える伝統の味だ。フレッシュネスバーガーとの初めての出会いでオニオンリングを好きになったが、この店でもっと好きになった。
 酒が幾らあっても満たされず、数々の料理を口にしても、もっと食べていたい、ずっといたいと思える店。仲間との大人数での集いは、ここでは何よりも楽しい。
 僅か1人2,500円足らずという低予算とは思えないほどに満たされた。そして、いつもお世話になっているマスターから名刺を頂いた。これは家宝にする

Accidents
 しかし残念ながらホテルは満席で、ネットカフェで夜を明かすこととなった。


26th July, 2009 (SUN.)

Accidents/Foods
 最悪の寝心地(シャワールームを使えたのが唯一の救い)、テトリスの惨敗、電車の無さで泣く泣くぼったくりタクシーの利用という三重苦を乗り越え、俺はヴァサラに着いた。
 Vajraroadも色々様変わりをしながら、なんとかもうすぐ3年、か。友人達の待つテーブルで、久々のハバネロを骨なしチキンと一緒に(appenda/090725.jpg)。相変わらず、辛さが来て、旨い。これが変わることなく続いて欲しい名店の味だ。今日はシェフが新しい方になったそうだが、この「本州最強のスープカレー」の味を変わらず人々に知らしめて欲しいと強く願う。勿論、原産の北海道には店舗の数やコンセプトの多様性、そして勿論クオリティは一店舗だけでは到底敵わないのだろう、が、これほど本家の味を異国で表現し、味でも十分満足のいく、私にとっての最高のスープカレーが、最初の出会いとなったなら、羨まれても仕方がない。懲りずにまた来る。

Negligence
 大宮経由で帰ってクリーニングの衣類を戻すと、すぐに仮眠を取り、そして定例のワインを取りに行った。それで普通に夜は更けていった。

Sports/Fact Sheet
 宮里 藍、プレーオフでの勝利でアメリカツアー、4年目の1勝(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090727-00000000-alba-golf)
 長いこと待っていた勝利がとうとう来たのだと思うと、喜ばしいものだ。しかし、4年もいることになるのか……なんとこれまでの長かったことか。宮里が日本を賞金2位から転身して出て、長らく不遇というか、メディアですら頻りに追わなくなって国内の微妙な情勢を映していた時、重圧や焦りがあったのは当然だろう……
 だが、ゴルフウェアが最も似合う宮里が、勝利に流した涙とその後の、新しい始まりの笑顔を覗かせた時、プロってやっぱりこういうのがいいな、と思わせてくれる。本当におめでとう。


27th July, 2009 (MON.)

Working Man
 やー、なかなか上手く行かないものだなあ。とりあえず「理論上は動く」が「実際に動きます」になるようにしなきゃあいけないんだが……。諸々の事情により闘うのが難しい。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 指が痛え。やり過ぎると死ぬゲームですな。
 Wavesで3800万という惜しいプレイが出て泣きそうになった。発狂で5回も連続でゲートくぐったのにそれしか行かねえとか……


28th July, 2009 (TUE.)

Working Man
 予定より調査が長引いてしまい、23時頃の帰宅となってしまう。ほんとに訳分かんねえ。実はデュアルディスプレイの制御をしなきゃいけないんだけど、例によってブラウザと闘う羽目になりましたな。ああ、調査はやっぱりやだ。眠くしかならんし。でもソースコードの念仏よりはマシか。どっちもどっちな。


29th July, 2009 (WED.)

Working Man
 2枚目のディスプレイが来たよ! しかも所謂タッチパネル! お陰で俺のデスク回りだけが配線を片付けられない独身男性の机っぽい様子となった。
 しかし核心に迫ることが出来ずに敗走した。ちくしょう。

Foods/Accidents
 飯屋に入ったらいきなりテレビの撮影クルーが来た。同僚が被害に遭い、緊張による極度の硬直で消耗し、定時で帰宅せざるを得なくなった(という口実をみんなで生み出した)。串鐵おそるべし。因みに俺はモツ煮で絶賛満足中だ。あれならご飯を大盛りにして830円でも差し支えない。


30th July, 2009 (THU.)

Working Man
 やったー! ついに巨大DSを倒した。しかし高い賠償を補償するために手を色んな所に回さなければならなかったのが大変だった。

Sports/Fact Sheets
 ミヒャエル「今度は、リザーブドライバーになるよ」(http://sports.yahoo.co.jp/news/20090730-00000003-rcg-moto.html)
 なんだこれ!? 全人類の腹筋を返せ!! マッサにとっては不運な事態となったあのアクシデントの重い雰囲気を少しでも和らげようとしたのか、そこまでは知らないが、ぶっちゃけカンフル剤か行き過ぎてアナフィラキシーショックみたいなことになるかもしれない。馬鹿馬鹿しく非現実的だが、この男は創作以上に非現実的だ。それは忘れてはならない。

Tetris: the Absolute Plus
 まだ復帰の目処立たず。

Games -- Ikaruga
 初めて何も考えずにプレイしてみた。2面の前座で爆死プギャー(60万点で終わるというおよそシューターとは思えない具合)
 もう縦シュー引退します。本当に有難うございました。あ、あと折角なのでDOT EATERだけ取って終わった。D. E.ですら1ミスるという将に地球上のゴミ。アース・デブリ。(管理人は他のデブリと一緒にカタパルト射出され爆死)


31st July, 2009 (FRI.)

Working Man
 あとは、テスト機用に機能を取り込んでやれば万事オーライ。後はテスターのみんなに託そう。
 7月も終わりだが、それで帰してくれるというわけでもないらしい。

Foods/Blaze-Up
 というのも、飲み会が突如予定されていて、酒と聞いてlureされた俺と同期の人が新しい人と先行して飲んでいたりしていたので、出来上がっていたと言うほどではないのだが、結局全員が集まるのは23時になったので、1時間ばかりで席を外せないという同調圧力に負け終電を逸した。まあ、それで帰りを考えるか、と思い直せればまだ良かったのだが、開き直って徹夜にするとまでなった途端、俺の中で何かが終わった。
 色々とあったが、仔細書くと自分を殺したくなるので止めた。唯一の救いは、円満に泥酔して終わって良かったことだろう。しらふであんな状態だったら間違いなく流血騒動になってた。平和が一番っ。やっぱり平和は大事だよね……