11st September, 2009 (FRI.)

Accidents
 午前中を不意にした。

Working Man
 気を取り直して24時まで作業してました。テストの方に集中するはずが、色んな用件が入ってきてグダグダに成りやがりました。俺は何にも悪くないんだぞ! うちのメンバーは誰も……
 だが、俺が良ければそれで良いという考えに変わりはなく、俺は普通に休んでしまうのであった。クソ、何も出来ないんだったらいっそ死んでればいいのに俺

Games -- Biology Battle
 なんか突然ベスト50から前進しまくって吃驚したんだけど(356,605,646pts., 37th; appenda/090911.jpg)。
 Deathに登場するあの緑の3連に連なった生物が嫌い。分裂した後に特攻しかけてくるとか、広範囲の爆発にまで自機を巻き込むとか、更にはそんな奴が自機を取り巻いてくるとか巫山戯んのも大概にしろよ、と思った。


12nd September, 2009 (SAT.)

Negligence
 寝てたぜ

Tetris: Terror-Instinct
 こんな雨天に出掛けたくはないが、やむを得ず……そして店に寄ったらTGMは生憎調整中。鬱憤をTIで晴らせるものなら晴らしてみる。
 Master(C)でたまたまロールを消せたので頑張ってみた。と言っても、道中頑張りすぎてどうなる事やら、と思ったけど。橙プレイヤーともなったためか、なんか消えても少し見え方が違ってきてる。少なくとも、テトリスを撃つのが簡単な気がするというのはよく分かる。だが、残念ながら今回はあと2秒くらいでARIKAロゴの前に逝去。
 ランクは……初のMasterV。まあそんなところか。ということで、リザルトはこちら。(MV緑[+SR], 5'21"61, 228,207pts., ST金[500-600, 900-999]AC銅SK金; appenda/090912_1-4.jpg)。
 5分20秒台は意外だった。それだけ道中の加速がよくできていたので非常に安堵(900台があと少しで20秒割れそう)。SK金も点いたのでやっと100点満点のプレイだと言えそう。問題はロール。テトリス1回では足りないのでもっと頑張りましょう、ってとこかな。
 その他、m9の消えもあったけど、気合いで何とかCOOL消えるまでは諦めなければいいんだ。もっと自分に自信を持とう。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 私にとってGeometry Warsを教えてくれた1人であるneue ccさんがPacifismの自己ベストを出してて(http://twitter.com/neuecc/status/3930486694)俺の記録をすこーんと抜いてくれたので、どきっとした。胸が鳴ったね。何とも言えない気持ちになる。それは、人のハイスコアが上がって嬉しいと言う他に、俺が最近ハイスコア童貞となりつつあり、人生辞めたい思いが強まってきたのだからか。
 Evolvedで光が見えた(appenda/090912_5.jpg)。先が長いけど、3億ぐらいまでは何とかなって欲しい。ならないと自殺する。


13rd September, 2009 (SUN.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 最近はひたすら俺の中でDeathやりたい、小平でDeath-Gmを出したいという気持ちが一段と強まってきているので、なんとかなればなあと思っているのだが。そのせいで他のモードが軒並み下手糞になっているという反動が来ていた。ただ、今日はどうやら逆らしい。
 TAP-Masterで小平記録は更新(7'31"75, 238,451pts., ST銀SK銀; appenda/090913_1.jpg)。でも、全般的にいまいちなのは半額セールの通常通りだった。何も変わっていやしない。

 その後、興味はない場所ではあるのだが、スープカレーのついでに高田馬場ミカドへ。そこにはTGMが1台あった。いざプレイしてみると、画面が滅茶苦茶くっきりしているし、メンテも流石に中々の出来だった。なんかよく見えて面白いように速くプレイできた。9'26"91(220,817pts., appenda/090913_2.jpg)は自己2位の記録。一発でこんなプレイが出るとは、流石6倍の金が懸かっているとなると違う。

Games -- Marble Madness
 さて、1階にピンボール台など一見さんお断りなゲームが揃っている中、アタリの「マーブルマッドネス」(1984)を見つける。一度はプレイしておこうとプレイしたのだが、難しすぎて初見でやるのは不可能と判断した。BEGINNER RACEで既にタイムを使い果たすという有様(丁度0でゴールはしている)。ほんと酷いゲームだな、こりゃ。手元付きの動画が誇張表現ではないことが分かってある意味では収獲だった。

Foods
 例によって早稲田の根城(appenda/090913_3.jpg)。店長には俺がパイ生地スープカレーばかり頼む人だと勘違いされていたことが発覚し、少なくないショックを覚えた。


14th September, 2009 (MON.)

Working Man
 仕事が再開したが相変わらずの気怠さ。そして障害の対策をちまちまやっている間に定時という概念は普通に音を立てて崩壊していきます。うちの定時は22時。

Sports/Fact Sheet
 朝、テニスの速報をネットのニュースから見て、2セットずつを取得していたが、出社頃に情勢が変わり、たちまちデルポトロが4-2と優位に立っていたことが分かり、後は知っての通りの結果になった。
 デルポトロを知ることが出来たのも錦織ブームのお陰だろう。飛んだお釣りが来たものだが、まさか世界ランク6位とはいえ、父親としての安定を獲得したフェデラーを(円熟期から晩期に向かっているとはいえ)倒すまでに成長するとは、思いも寄らなかった。足が完全とは言えない乍らもナダルも余裕のスコアで下した男は、突如双璧に挑戦状を叩き付けた恰好。これで、マレーやジョコビッチが黙っていられるか……と言えば否、だろう。
 クライシュテルスが母親として復帰し、ヴォズニアキが若手筆頭としての立場を確立した女子テニスもそうなのだが、なんといっても男子テニスが面白くなることは間違いない。ますます、ジャパンオープンのチケットが欲しくなりそうだ。


15th September, 2009 (TUE.)

Working Man
 まさかの仕様変更とか、マジで狂ってるぜ

Tetris: the Grand Master
 へとへとになって帰ってきたところで、リボンのTGMに復讐を試みた。あそこのレバーよりも、画面が見づらいのと合わさって少し辟易してたところがあったが、なんとか9'40"を切れた(9'38"58, 199,659pts.; appenda/090915.jpg)。しっかしベストから13秒落ちとは情けない……


16th September, 2009 (WED.)

Working Man
 時間調整的に早く帰ったが21時。今日はモツ煮がおいしいな(柔かったけど)

Tetris: the Grand Master/Accidents
 リボンのTGMって調整中になることが屡々あるがなんでだ? 仕方ないのでTIとコラムス'97やってたけど、いいことはないな。


17th September, 2009 (THU.)

Working Man
 栗キャラメルに手を出す会社生活。相変わらず駄目人間です。というのも、定時の時間帯から前のボスを含め前カテゴリの人と飲むことになったので凄く楽しかったからだ。楽しいということはいいことだね! 全く。この人達となら、酒もかなりおいしい。

Fact Sheet
 「クレヨンしんちゃん」の臼井 儀人氏、登山中に不明は遭難か? 家族が捜索届(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090916-00000017-ykf-ent)
 それに関連して、臼井氏の作品について「最近、作風も変わったし、本人に何かあったのか?」と話題も堪えなかったらしい。その象徴的なエピソードとして、まつざか先生の恋人を巡る衝撃の展開の話(ごたごたとすれ違いがありながらもなんとか寄りを戻してアフリカの奥地に出掛けた恋人が現地で爆弾テロにあって永眠し、彼女が自暴自棄になって死ぬ術を探すという概要である)があり、およそ漫画の内容を語るだけにしては有り得ないほどの異例の影響がネットにも寄せられていたことを知った。この2年前のまんがライフに掲載されていたものが、実は丁度足の治療のために行っていたクリニックに置いてあって(「まつざか先生編」)、偶然そのエピソードを前知識無く読んだので、「なんなんだ、この展開……」と思うところがあったが、まさかここまで物議を醸していたとは思う余地もなかった。
 あの話の事を再度思いだし、行田 徳郎の名前をトラウマと共に忘れなくなりそうである。そして、もっと心配なことに、臼井氏が「おじゃる丸」の犬丸氏のようなことにならないと良いなと思っているのだが……考え過ぎかね。


18th September, 2009 (FRI.)

Working Man/Grouching
 酷い夜だった。今日は内容的にテストだけ終わっておけばいいかなと思っていたが、シングルサインオンの実装がされていないとか、プロジェクトファイルが正常に組めないとかのトラブルで意気阻喪して、破壊衝動がまた姿を現しかけた。今日ほど精神に異常を来した日は無いのではないか。やっぱり、金曜にしかも家族旅行まで予定している手前にこういう事があると、みんなが敵に見えてくる。個人の都合と言われればそれまでだけど、他のチームがみんな帰ってるという事態でそれだからなあ。苛々どころで済めばまだマシと言える部類だった。本当にもう二度とやりたくねえ。十分に愛想は尽きた。

Home Key
 そんなわけで帰りが25時ともなると、6時半に家を出るには、寝たら即死が決定するので、起きざるを得なかった。こんなことやりたくねえ。


19th September, 2009 (SAT.)

Home Key
 無理に起きて新幹線の中で寝るという強行スケジュールのために寝ざるを得なかった。今日は数年ぶりともなる家族旅行、一家水入らずというわけだ。そのためにTGM4のロケテストを棒に振るなど色々身を削る部分があったが、俺はテトリスなぞより唯一と言っていいほど家族のことが大事なので、それは選択の余地もなく。
 朝は神戸屋のカツサンドを食って新幹線へ。なんか新車両になってて色々変わったところがあり吃驚した。


 帰って来るなり補給のために寝た。結局色々なことがあったために15時前後の出発となったが、予想よりも渋滞が酷くなかった(サービスエリアは大変な目に遭っていたが)ので、無事に2時間足らずで着いた。
 家族で温泉に入るのはとてもいいことだ。肉とキノコ(大半食えなかったと思ったが意外と何とかいけた)と色々なものを食べたり、温泉とサウナに入り浸ったりで、命の洗濯をさせて貰った。
 まあ、仕事場の人から2度ほど電話が掛かってきたけど、俺の管轄内だったから問題なかったっけ。

 しかし肉というのはどうしてこんなに旨いのか……心が清められる。


20th September, 2009 (SUN.)

Home Key
 朝風呂で十分に満足した。朝食も程々に摂り、お土産を適当に見繕ったところで山形市内へ向かうのだった。
 ずっと前から蝦蟇口が欲しかったのだが、蝦蟇口に相当する様な物が中々見付からずに悩んでいたところ、口金のボタン状の部分を押すタイプの小銭入れを見つけた(appenda/090920.jpg)。3,000円くらいで購入。蝦蟇口よりもスタイルが洗練されているので、気に入った。長兄が同様の趣の物を持っていたので気になっていたが、すぐ見付かるとは思わなかった。

Foods
 昼は寿司、夜はうどんとそばで。鮨勘で食べた「クレージーとろサーモン」が非常においしく、230円皿の割りには印象に強く残った(「さんま三昧」も170円だったりと、安い皿に当たりが多かった)。名前は「クレイジーソルト」の事かと思われる。ハーブが散らされているようには見えなかったが、確かに粗挽き胡椒の乗っているのにしてはまったりと優しい味付けだった。

Negligence
 多分、また朝風呂に入りたくなる病気が出そうだね。

Fact Sheet/Obituary
 結局荒船山の死者は臼井先生本人と確定したらしい。しかも自殺の気はなく、絶壁下の写真を撮るためという……
 こんな無念な話があるか。