21st January, 2010 (THU.)

Working Man
 今日は心底疲れたよ。共通化処理という奴に時間を大分掛けすぎてしまった。共通化処理って一口に言うけど、もっと具象的な意味でも相当疲れるのだから、抽象的な共通化って本当に頭を使うよなあ。プログラミングの抽象的な部分については、素人同然なので、2年もやってこれかと怒られそうだ。

Foods
 この馬鹿は、懲りずに1週間間を開けた程度で覚えた道をそのまま直と進み池袋中本の門をくぐりやがりました。そして、何を頼もうと悩んでいたところ、自分の中に去来した考えは、「中本と言えば、の蒙古タンメンを食べてみたい! 本家の味を池袋でも楽しみたい!」というのと「北極の上にある冷やし味噌……? これは、激辛好きとして食べねばなるまい」というのと。欲張りな管理人の為に、何と中本は冷やし味噌を半盛りで用意してくれるという粋なメニューがあります。では、蒙古タンメンの味を堪能しながらお待ち下さい……(appenda/100121_1.jpg)
 おや、かわいらしい……というより小さいですね(appenda/100121_2.jpg)。しかし、中を侮るな、北極以上に辛味が凝縮された一品、小さくても熱いスープが冷や盛りの麺をがっぷりと包む。そして、旨い。一方の蒙古タンメンはどうか。これがまた麻婆豆腐の辛味噌がやってくる。しかし、よく飲んでみるとその中身は甘い。野菜の甘みだ。何という複雑な味わい。辛さと甘さの対称性。
 完食したがベルトなんてしてる場合じゃねえぜ……(appenda/100121_3.jpg)。この店でたんまり食いたいという人々の気持ちはよく分かった。だが、2杯食って定食はやり過ぎです店長

Games -- Peggle
 チャレンジが残り3つになるという地味な功績を成し遂げた。しかし、日の出鍋に悪態を吐く日が続く。今日はスプーキーボールを背信投球するカボチャの甘煮か……(それでも、97.89万まで迫ったレンフィールドはマジで頑張ったと思う)


22nd January, 2010 (FRI.)

Working Man
 もう十数カ所相当の共通部が終わってしまえば楽勝でないのかしら、と意気込んでやって、ノルマ通りの見かけにしてきた。やっほーい、仕事の初週みたいなものだったので、今日も無事終わってよかったよ。来週からはどんな風になるのか、でも定時を基本に頑張りたいですね、体は資本ですから。

Games -- Ikaruga
 3面の練習をしてたら、唐突に前奏前で130万点という恐ろしいスコアが出てブルって死んだ。小便ちびるよ、あんなの。結局鷸フィニッシュだが自己ベストの2,199,550pts.。つまり、3面で2度目のエクステンドも、あると思います。


23rd January, 2010 (SAT.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 さあ、20回目の小平記念大会です。と、いきなり伏兵のお出迎え(appenda/100123_1.jpg)。今日はどんな強敵が……と思ったら蕨でも江古田でもお逢いしたSALさんが初参戦でした。
 とって、大会ですが1回戦で死んだ後に敗者復活だけ生き残りました。因みに、準決勝では不慮の死を遂げましたが、その前にスタートが押せないトラブルがあって、何かと思ったらINSERT COINの文字が躍っていたという不始末。準決勝をご覧の皆様には大変申し訳ございませんでした。お陰で、運営者が私のタイムを再計算することが無く済んだので帰って良かったと思います。
 KOOさんとSALさんが自己ベストの何秒落ちかで闘う切羽詰まったところが非常に印象深い決勝戦もあり見応えが十分でした。SALさんには本当にパズルゲーマーとして素晴らしいなという感銘に浸りました。
 ところで、BIG+ITEMという、人間絶望モードをプレイされていたのですが、アイテムの処理が勉強になってるのか、それとも俺のような馬鹿には勉強にならないのか、分かりませんでした。でも、それで500を狙えるのはマジでやばいです。
 俺:TGM片手自己ベ(10'45"43, 143,251pts.; appenda/100123_2.jpg)。あと15秒何とかならんかの。
 それから、ダブルスでありがちなバグ(5'35"11; appenda/100123_3.jpg)。スタッフロールが終わっていないのにランキングが流れます。なお、花火が終わると何故か時間を置きますがもう一度ランキングが流れますが、最悪フリーズします(1度だけ確認)。それにしても自己ベストの0.3秒落ちとか相当悔しかった。

Foods/Something Weird
 自己ベの記念になどと称して本当に懲りずに中本に行った管理人は、「北極+野菜大盛り」で頼んだら何処の店だとばかりに大量のもやしを盛られて「タンメンの具じゃねえのかよ!」と断末魔を上げながら息絶えた。


24th January, 2010 (SUN.)

Games -- Decimation X
 今日、なんか凄いゲームに出会ってしまった。XONA GAMESが出しているインディーズゲームの「DECIMATION X」である。今月からゲームに期待する必要などはあまりなかったのであるが、DUALITY ZFという一部シューターの間でも開発が待ち望まれている会社の作品であることを知ったのは後になってからだった。兎も角、馬鹿馬鹿しいゲームだと思って落としてみたが、なんと80MSPだったので金欠の俺でも落とせたという不思議。
 やってみると、最後の1機の抵抗が物凄すぎて噴く。そして、それを避けようとすると被弾したり、シールドが敵の1往復で禿げ上がるという笑いも込み上げるような状況において、それでも戦いの骨があるのだから面白い。中々悔しいもので、やっているとこういう能力検定的な要素の強いゲームでは否応なく絶望を突き付けられるのだが、そのうちだんだんと上手くなっていく。そして、気がついて130万点程度のスコアが出て、まあ俺の実力だからこの程度かと思っていたら、200万超えたりしてやばい。(2,148,337pts., Level 46; appenda/100124.jpg)
 このゲームのせいで優に4時間が消滅した。将にtime decimationであった


25th January, 2010 (MON.)

Working Man
 今日もまた整理すべき事項が多すぎる。設計が固まってないからなー。

Fact Sheet
 つぶやきも今後は宇宙から(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/13/news030.html)
 地球の外を出て仕事を成し遂げている人達も、インターネットコミュニティの中の1人として振る舞うということが出来るのは夢がある。世界の広い開拓と、その距離感をぐっと狭めるという両方が成り立って、初めてその凄さを実感できる。

Games -- Decimation X
 今日は170万点止まりでした。後このゲーム作ってるXONA GAMESの人がかなりretweetしてきてて凄い。日本語のツイートまで拾ってくるとかすげえよ(でも、日本で一時期ダウンロード数1位だったから、その辺に目を付けるのは至極当然なのかもしれない)。

Death By Cube
 体験版も一応やろうと思ってやりましたが、難しすぎて。少なくとも、3面で無理かと思ってしまった。シールドとダッシュの使い方が意味不明すぎる。


26th January, 2010 (TUE.)

Working Man
 次の処理を書いてるんだけど、余りにでかすぎて「でかっ!」と叫んでしまいそうになった。とりあえず一通り書いていると、相方の仕事が無くなったという話を受け、見事にダメージを移し替えたのだった。

Games -- Decimation X
 ノーパワーアップ縛りなどをしてみるが、実際のゲーム自体はどうもこうもなく、昨日出した170万点すら越えられなかった。


27th January, 2010 (WED.)

Working Man
 2日目にしてやっと終わりが見えてきたというか、酷い物(ソース)を書いた気がしてならない。いや、あのループの回し方は無いなあ。

Foods
 前の職場の人々と飲んできました。みんな元気で嬉しい。そして、このメンバーで飲む酒が本当に旨すぎていい。


28th January, 2010 (THU.)

Working Man
 やっとUIの実装(俺らが入ってきた本分)が回ってきたが、実装の内容と基板がスカスカで仮置き記述炸裂させるしかない、もう頭抱えて寝た。
 あとは部会。面倒だが酒だけは嬉しい。

Games -- Death By Cube
 体験版をやり続けているが、やっぱりシールドのタイミングが分からん。勝手に暴発するし、なんだこれは。気に入らん。一方でダッシュの使い方だけはよく分かってきたので、1面の銀メダルは出せるようになった。


29th January, 2010 (FRI.)

Working Man
 UIの実装、結局仮記述で良かったんだとさ。心配なんてものは、するもんじゃないね。それはよく分かった。
 最近サファリのインクが切れ気味なのに、よく忘れて補充しなかったので、今日はやっと補充した。

Games -- Decimation X
 下手すぎて死ぬほど腹が立つ。さて得点体系は殆ど分かった。

FeaturesPointsNotes
敵の撃破var×25
(奇数lv) (lv-1)×937.5+2,725
(偶数lv) lv×937.5+1,650
var = 敵バリエーション。一番下に登場する敵を1として、次の敵から2, 3, ...となる。
前のレベルの敵が上2段同じであれば次の最上段に新しい敵が登場する。
全ての敵を倒した場合の得点は下段の2式で、lv = 現在のレベル。
アイテム取得lv×50
lv×1,000
lv = アイテム出現時のレベル。ただし、pt(得点アイテム)のみ素点1,000
P×2、B×2、S+などの上位アイテムが2倍の得点になることはない。
クリアボーナス
タイムボーナス
lv×250
lv×100,000/time^2
lv = 現在のレベル、time = クリアタイム。
20秒のタイムボーナス=クリアボーナスで、10秒ならばその4倍となる。
I-BEAMに被弾lv×1lv = 現在のレベル。被弾1発につき。
EXTRA FIGHTER
条件
(最初の5項のみ)
10,000 / 50,000
210,000 / 850,000
3,410,000?
1回目は1万より始める。
次のエクステンド点数は、前のエクステンド点数に40,000×4^(回数-1)を加えると推測。
上記が正しければn回目のエクステンドの得点を漸化式にして示すと下記の通り:
a1 = 10,000, an+1 = 4^n×10,000 + an
ICON SHOWER
条件
(最初の5項のみ)
15,000 / 52,500
146,250 / 380,625
966,563?
1回目は1.5万より始める。
次のエクステンド点数は、前のエクステンド点数に15,000×2.5^(回数-1)を加えると推測。
上記が正しければn回目のエクステンドの得点を漸化式にして示すと下記の通り:
a1 = 15,000, an+1 = 2.5^n×15,000 + an

 (追記:2010/01/31)ICON SHOWERの漸化式はDzag!さんに教えていただきました。有難うございました! ただ、この場合小数が出る為、切り上げか切り捨てか分かりません(推測第5項は切り上げています)。 (追記:2010/02/01) EXTRA FIGHTER修正。


30th January, 2010 (SAT.)

Negligence
 今日はもうぐったりしていた。規則正しい生活というのが、こんなに疲れるものだとは思ってもみなかったよ。

Games -- Decimation X
 久々に200万とか(2,035,829pts., Level 45; appenda/100130.jpg)……。ほんとヘタレだな俺は。

 上のは1日目に撮った動画です。如何に下手糞かがよく分かるかと思います。こんなんでも、200万点ぐらいだったら獲れるから、余り心配しなくて良いよ。偶に難しいのを嘘避けして、俺最強を味わうのも良い。いや、そういうことがあって、150万以上のスコアを安定して出せるようになってからが勝負か。


31st January, 2010 (SUN.)

Negligence
 今日は昨日以上に怠慢気味の生活を送ってしまった。15時くらいに飯とビールとクリーニングに行くなんて、どれだけ酷い生活を送っているんだ。これじゃ中年以下じゃないか。

Games -- Decimation X
 今日は、そのゲームすらろくすっぽやらなかった。本当に生きてて大丈夫なのだろうか、俺は。