1st February, 2010 (MON.)

Working Man
 速くも、もとい早くもか、2月である。昨月から漸く忙しさの片鱗が見えだしたようで、結構なことである。
 しかし画面は相変わらず受けた物を右から左へ受け流す作業ばかりやってるなあ。

Games -- Decimation X
 俺も少しずつではあるが、実のところは成長しているのである。今回はAの回収について学んでいったが、例によって俺のフレンドの気が触れたやりこみからは遙かに低水準で滑空している。


2nd February, 2010 (TUE.)

Working Man
 例によって画面は続き。何か見たらうちから来た3人が3人別々の仕事してて話が全く噛み合わないでやんの。

Foods
 明日が節分と聞いて福豆を買ってきた。つまりは年の数の自乗だけ豆を食うという俺の浅ましき精神の発揮です。

Tetris: the Absolute Plus
 1週間ぶりにTAP-Master(7'42"68, 247,673pts., ST銀SK金; appenda/100202_1.jpg)。まあ、この程度にしておいてやろうか。

Games -- Decimation X
 やっと初日の記録に及んだか(2,108,931pts., Level 47; appenda/100202_2.jpg)? 後4万点……。
 やっとプレイングがマシになったような気がする。


3rd February, 2010 (WED.)

Working Man
 うーん、画面(もう書くことなくなりました)

Foods
 今日は早く帰れたので、また同僚と中本に行くことになり、ラーメンライスの恐ろしさを堪能した。実は19時前に並ぶと人がいなくて、面食らった。そして19時半頃になると何時も見ているような行列がしっかりと出来ている。速さが命のようである。

Fact Sheet
 将棋界では現時点での現役最年長の有吉 道夫九段が引退──74歳で降級確定時の通算成績は1082勝998敗(http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20100202-OYT1T01364.htm)
 例の1239段より9ヶ月遅れてプロ入りした有吉九段。C2で降級点が後1つでリーグ陥落という厳しい状況に立たされていたため、松本六段に敗戦となって今期の引退が決まった。加藤九段に次ぐ、史上2人目の1,000勝1,000敗達成は夢かと思われたが、実は保持しているタイトルや挑戦権のお陰で優勝してタイトル奪取でない限りは2戦以上する可能性があるらしい。尤もこの記録を名誉の節目と取るべきかどうかは本人には難しい問題だが、通算成績は勝ち越しているし、なによりも50年以上のキャリアで長く積極的戦法を信じ抜き、高い地位を保持してきたことは他の名誉ある棋士達に名を並べるに値する。61歳でA級だの49歳で20連勝だのという、全く衰えと無縁な記録の持ち主でもあった。
 蚊帳の外の話題でも、その名声を再び聞くことが出来るというのは、とてもいいことだ。将棋も、やはり楽な戦いではないから。

Games -- Decimation X
 情けなくもやっと初日を越えました(2,172,692pts., Level 48; appenda/100203.jpg)。Sの無い状態で闘っていて、正直ジリ貧になった。回避能力が低いので、簡単に押されてしまう。それでも、武器を計画的に装備すると40レベル辺りまでノーミスで行けるようになるんだね。


4th February, 2010 (THU.)

Working Man
 うへー、なんか粗製濫造気味になってきたぞ。それでも、しょうがない物はしょうがないと割り切って作る。

Tetris: the Absolute Plus
 前回良かったとなると、すぐ終了のお知らせ

Negligence
 今日は疲れてて、ゲームどころじゃなかったなあ。まあ、毎日慣れない弾幕シューティングなんかやってるから、こうなるのは目に見えているわけですわ。


5th February, 2010 (FRI.)

Working Man
 ある程度作業が出来てきているから、途中の段階までで万歳できていればいいやと思って、結局終わった。

Foods
 飲み会に行った。実に沢山飲んできた。そりゃあ、2次会まで行ったのも久方ぶりであったからだ。ともかく、なんだか酒が旨いし昂揚するし、仲間がいる。俺が一番年下かその次ぐらいだったけど。はあ、何でか分からんけど、酒を酌み交わせるのってすごくいいな。
 で、最後は訳分からんなって帰ってくる、既に定跡。


6th February, 2010 (SAT.)

Foods
 また中本に浮気し、これで接待費が6,000円になった。しかし、マジスパやらっきょには疎か、恐らくYOSHIMIにも遙かに及ばない寄付額であるので、もっと佳い店を探しつつ広めていく所存。

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 えびせんに行くとお客さんが一杯であった。珍しいゲームもちらほら動いていた。TGMが全シリーズあるのも相当珍しいんだけどね(TGMが大体寝てる、TAPも1台体制で、この日は2台あった。よく見るとランキングが新宿の故アドアーズ シオン店のもの)。TGMもTAP-Masterも1度はカンストしてきたのだが、酷くて見る気もない。TAPは7'41"台だったが、クリア時にm条件を逃したと勘違いして棒に振ったらmだったという糞っ喰らえな内容。本当に酷い。
 酷すぎる余り発狂してやった。まずはDoublesをレバーの違いを物ともせずクリア(5'41"58; appenda/100206_1.jpg)。5度ほど懸かったが、クリアすれば普通に5分40秒付近のタイムになる。6分を超えているようでは話にならない。因みにレバーの違いとはセイミツと三和だったのだが、どちらも同じような感触のような気がして、少なくとも暴発はなかった。
 それから、驚いたのは俺の右手が覚醒したことか(Right hand: S8橙, 8'46"90, 207,930pts., ST銀SK銀)。片手でGm条件一歩手前のタイムってお前。少なくともその時のプレイはスコアも出てたしかなり質の高いプレイになっていた。スコアがやや低いことも除けば、普段俺が両手で「こんなの小学生でもできる」と嘆いている程度のプレイだった事が分かった。これで、今度不甲斐ない記録を出した時には、「こんなの片手でも出る」と自分を罵ることができる。

 どうでもいいが、中本直後はサファリへ行くといつも不調だったので、中本ジンクスを漸く打ち破ったとも言える。んー、この場外戦記録は言って良いものか。


7th February, 2010 (SUN.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 また神の顕現という事件が起こったので、777さんの記録にお参りをしようと今日は小平行きを早々と決めていたのだが、例によって俺の怠け癖から、また始動が15時半程度からになった。
 良い記録はまるででなかったので、振り返ろうとも思えない。あ、そういえば、TGMで9'31"は出たけど、今は嬉しくもなんともない。ただ、15秒落ちだとすると、出て当たり前というか。よくここまで現金になったものだ。仙台のF1Rで30秒切った時は大喜びだった癖に。異種格闘技も失敗に終わったので早々興味は失せていた。実は、小平とは記録の上では余り相性が良くない店なのかもしれない。店の問題でもレバーの問題でもなければ、単純に来る時期のバイオリズムがお察し下さいレベルだったというそれだけなのだろう(前二者を否定する証拠として、Pier21で出した記録が数多くある。TGMは当然としてNormalとDoublesの自己ベストはここで出している。Shirase(C)もか)。
 例の9000万点研究の為にやってきたコーリャンさんに、是非とも箱を起動してマゾゲー(当然、例の)をやってみて下さいと懇願などして帰った。なんと迷惑な客だ。

Games -- Decimation X
 らっきょで角煮を頬張った後、Decimation Xを決めた。
 大分アイテム回収の方法に手慣れてきたらしく、最早撃ち負けることはなくなり、課題は最後の敵の沈め方だけになった。実に悔しいところで殺され、また自己ベストの微増(2,186,064pts.)で終わるかと思った。

 次の瞬間。(3,002,973pts. Level 49; appenda/100207_1.jpg)

 何だこの超インフレ。(appenda/100207_2.jpg)

 これだからこのゲームは困る。


8th February, 2010 (MON.)

Working Man
 とりあえず作業が纏まらないのでふしだらな作業をやっていたり、妙な回収作業に走っていたり、今日の俺はよく分からなかったのでとりあえず定時+1hのいつもの時間帯に逃走した。

Tetris: the Absolute Plus
 なんだか最近下手になったな……


9th February, 2010 (TUE.)

Working Man
 やっと画面間の連動が始まりそうです……というよりも今まで何故その領域に至ってなかったのかが問題のような気がしないでもない。スケジュールは厳しいから、さっさとやっつけないと困ったことになるな。

Tetris: the Absolute Plus
 まあまあ良くできた部類(7'33"55, 239,960pts., ST銀SK金; appenda/100209_1.jpg)。最近上手く行ったと思うことがあっても、大体この7分33秒台が壁となっている。

Games -- Decimation X
 前の自己ベストでは達成できなかった初めてのLevel 50(2,789,680pts., Level 54; appenda/100209_1.jpg)。
 実に巧くなったと思うが、攻め具合によって得点の増え方が全く違うので驚かれるかもしれない。どうも速攻ボーナスの意義を考えると、点数が何十万点も違って見えてくる物らしい。


10th February, 2010 (WED.)

Working Man
 実際何を作っているのかよく分からなくなってきた。そろそろやれる部分がないかなと思うと、実はまだあったということで進捗が少しだけ進む。でもほんの少しだけ。なんか身になってる部分あるのか俺。恥ずかしいというか何というか。もう。

Games -- Decimation X
 こっそり紹介文も増やして、昨日の動画も上げた。