21st February, 2010 (SUN.)

Negligence
 昨日テトリスと格闘したせいで、やる気はありません。

Working Man
 ずっと仕事でHTMLを作っていた。久々によそのサイトをやると疲れる。今の日記でさえ納期遅れが1〜2週なんて当たり前というのに。

Sports/Fact Sheet
 タイのホンダLPGA、宮里が6打差をひっくり返す最終日-9で開幕初戦の優勝(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100221-00000554-sanspo-golf)
 噂にトップとは6打差あったということは知っていたが、良い順位にはなるだろうと思っていた。ところが、ボギーが1度先行してこの大逆転は、もう言葉もない。こりゃあ相手にしてみれば堪ったものではない。「お手上げ」というペテルセンの言葉を借りるまでもなかった。
 しかし、優勝の翌年にまた優勝できるという流れを早くも作ってしまうと、あれよあれよと期待が高まりそうだ。その相手の方が遙かに辛いので、適度に気合い(というよりも気負い)を抜きながら闘って欲しいものである。

Games -- Decimation X
 気合い十分! そしてまたランクが進んだ!(3,532,260pts., Level 58; appenda/100221.jpg)
 あの緑終わってやがる、あんなのと5レベルも遊ばなきゃいけないのかよ


22nd February, 2010 (MON.)

Working Man/em>
 そろそろ行けていなかった医者に行くべき所だろう。今週もなんだか余り居残れそうにない。残業してるみんなの顔色を伺うのは、やはり好きではない……

Accidents/Books
 その医者の件だが、何故か2時間以上待たされて診察が22時にまでなった。営業時間(というより、受付時間)はいつも20時のはずなのだが、このクリニックは診察する院長が1人だけで後は付き人程度の看護師ばかりだ。道理で回りは遅い。
 それに付けて文庫本を一冊漁った。時間が思ったより掛かったので、その暇つぶしには良かった。「人間嫌いの言い分」(長山 靖生)という実に5年前の本で、いかにも私のように現代の腐臭漂う物達の縋る藁と言った感じだが、人間嫌いと言うよりは寧ろこういう傾向をお得意のバズワード化して「ニンゲン嫌い」と表記した方が良いのかもしれない。残念ながら、私も常識人の1人を取り繕う都合、真っ当な立場の上の人間には頭が上がらない。それでも私は組織の上下関係を、ある程度意識的に(勿論無意識の部分に後ではっと気づくことはあるのだが)破ろうと、平坦でフランクな物にしようと動いているように思っている。それから、「人間嫌い」と同書で判断された者の特徴としては、言葉に反して、数少ないという気の置けない友人には度を過ぎた許容を覚えてしまいがちである(自分がそうであるから、という推測からの始まりに他ならないが)。そう考えれば、誰だって人間自体の構造が嫌いなわけではないのだ。言葉の綾でしかない。そうでなければ、早く身を投げて次の輪廻転生に備えるなどの妄言を吐くか、早く人間の低性能な肢体を改良する技術を発明する方向に、進むべきである。
 ──実際そんな極論を言っているわけではない。極論と雖も所詮は収束する手前で引き返している(でなければ真っ当な作者として本を書くことは出来ない)。だが、極論の手前で一歩引き返すような選択が常であるような社会になったのは、あるいは家庭から始まるそれぞれの広さの環境でそうなったのは、何が引き金なのか。或いは原因を求めないにしても、何か負担の軽くなる手立てはないだろうか。永井 荷風が気に入らない相手を自分の作品、ひいては人生のスコープから抹殺したというエピソードは、ぶっきらぼうだが人間社会の妥協の手段で頻出しているように思われる。その他に、馬鹿らしく楽しい選択を考えて生きるのも良い。私はどうやら、意外にもその方が筋に合っている。
 医者から順当に快方に向かっているという言葉を聞き、そのまま診療費を納めて後にした足取りは、少し重くなった。

Something Weird
 まさかの日本文化センター、那覇編アップ(http://www.nicovideo.jp/watch/sm9470079)
 なは……だと……!? (大阪の0321以来、久々に日本文化センターマニアの血が騒いだ一瞬)


23rd February, 2010 (TUE.)

Working Man
 例によって画面は他を無視して作り続けている感じ。なんというか隔離された仕事をみんな与えられていて、繋げる段になってわいわいやるというような状態にあるので、調整が難しいのだ、これが。

Something Weird
 エレベーターの所に貼ってあるどや顔は何とかならんのか、真面目な話(appenda/100223_1.jpg)。

Foods
 又早く帰ったので、何か食べるかと思って、ついつい中本に寄ったが、「男運天ラーメン」(「Dante's Inferno」(EA/PS3, X360)というゲームのタイアップ企画。経緯はこの辺を見ること)というどう考えても無茶苦茶なネーミングだろうというラーメンを頼むことにした。これが結果である(appenda/100223_2.jpg)。ほう、旨そうだ……
 食べると広がるのはボロネーゼのような不思議な感覚。タバスコを掛けてしまうのも勿体ない。確かに辛さも量も控えめだけど、これはこれで有りだ。全くもってやられた。大盛りに出来ないのが実に残念である!

Games -- Decimation X
 知っている限りでの全一の人(http://www.youtube.com/watch?v=5M4s2diAGoc)の動画を見つけた。レベル60とかが普通なんだもんなあ、凄すぎる。


24th February, 2010 (WED.)

Working Man
 ノー残業デーの日のはずだったのだが、やっぱり人々の重圧に負けて屈した。19:45。それでも平和に済んだ部類である。ほんときついな……未決定事項(つまり仕様変更)が多すぎるのはやっぱり辛い。


25th February, 2010 (THU.)

Working Man
 今日はやっとこさミドルウェアの内蔵の所に差し掛かった辺りで。
 新しい面接を受けに行ったんだけど、仕事よりも疲れてきた。もう顔馴染みの4人なんだが、もう根が切れてしまったのか、「1杯程度飲みに行こう」という話になっていた。それに、夕飯も何も食べていない状態で、そろそろ事切れそうな状況に差し掛かっていたので、もう駄目だとばかりにプロントに入った。
 ──そこで最初に飲んだビールの一滴が……うまい、うますぎる!! そして、飯も食い足りない俺達は1人頭3,000円の飲食をこなして帰ってくるという妙な事態に襲われた。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 Evolvedが2.5億、と言っても1機で1億稼いだ以外は何もなかったという落ち。


26th February, 2010 (FRI.)

Working Man
 他との接続が頓に忙しくなり出した。色々擦り合わせる事項が増えてきたようだ。とはいえ残り時間も限界になってきたので、雨脚も強くなったことであるし、帰る。

Bad Company
 明日は仙台に向けて旅立つ。懐かしい人々の顔を見に、向かうことにしよう。そして、高速バスの旅がまた始まった……


27th February, 2010 (SAT.)

It is Cold in Space...
 仙台の天候は生憎の雨であった。空きっ腹の5時半を攻略することが生存の鍵と思ったので、吉野屋を回り、後はネットカフェの3時間コースを回り、そこで「天 天和通りの快男児」を読んだ……だが11巻までしかなかったとか、ふざけやがって!(駅前爆発しろ)
 天は全巻買おうかなあ。やっぱり吃驚するほど面白かった。

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 エフワンも久しぶりだ。TAP-Masterはタイムが割と良かったがS9終了(S9橙, 7'31"36, 245,466pts., ST金SK金CO銅)、あとは7'46"のmとか、見る価値のない物が並んだ。あそこのSTもかなり速かったが500-600台で取れた。でも、CAAさんが強すぎてST全一なんて無理ゲー。

 TGMは絶好調でした。ベストの9'25"05を筆頭に(233,083pts.; appenda/100227_2.jpg)、9'27", 9'30"が出るなど、今までの自分を考えれば大分おかしい。だが、塗り替えられていた筐体トップを0.5秒差で潰せなかったので少し悔いが残る。

Foods
 やって来ましたヴァサラロード! 懐かしいスープカレーを食えるぞ。今日は牛タン&野菜を、オニオンリングで頂戴した(appenda/100227_3.jpg)。因みにこの店に対する俺のジャスティスとして、「6番刻み+鶉の卵トッピング」がどうしても必須となるので、スープカレーの料金表は表記より元から400円高い。その証拠にご覧下さい酢漬けハバネロのお姿を(appenda/100227_4.jpg)。勿論これを跡形もなく喰います(酢漬けなので辛さは若干抑え気味です)。
 ──久しぶりのハバネロとピッキーヌ、ごちそうさまでした(appenda/100227_5.jpg)。我々の業界ではこれがご褒美です。

Bad Company
 ライブあったよ! 公式サイト(http://firmament.jp/recmute/)が取ってくれるので(きっと)、写真はこちら側では出しませんが、相変わらずとんでけ先生(今日はボスの肩書き背負ってやってきた)の下でQAやってました。前回の1月は足を運べなかったのですが、その時が本人曰く「酷い」と一蹴されたようで、今回の気合いというか、そういう乗り方はかなり力が入っていたようでした。吹っ切れてやれたらしいので凄く良かった。

 酒の席の沖縄料理もほだされる。コーヒー泡盛旨すぎじゃないですか。打ち上げた面々と酒を飲むなんて、いつも思ってるけど幸せですよ。夏にもやるらしいので、今度は手土産でも持っていきたいね。

Accidents
 仙台なんてどうせ泊まるのは東横インで良いだろ、と妥協していた俺に悲しいお知らせ

 今度からホテルは予約を取らないと駄目か……萎える。


28th February, 2010 (SUN.)

Negligence
 ぐったり死んで、お土産を買って帰ったナリ。

Foods
 日本最強の大福の一つであると私が信じてならないお茶の井ヶ田の喜久水庵ブランド最高傑作「喜久福」(註)。以前日記にも紹介したが、このお菓子の美味しさは広めるのが使命であろう。
 最近(と言っても半年くらい前のこと)、喜久福に新しい味として「ほうじ茶生クリーム」がラインアップされたという話を聞き、「焙じ茶だと!?」と驚きを隠せなかった。抹茶を菓子にするのは分かるが、焙じ茶は流石に風味として甘味に合うのか、と思ったので検証の為に買ってみたが……

 ばっ、馬鹿な……「うまい」だと……

 良い意味で騙された。

(註) 実際BRUTUSの抹茶菓子特集では第1位だったらしいが、こんなニッチな部門に囚われずとも、最高のお菓子の一つと断言できる。それに優るとも劣らぬのが「桔梗信玄餅」(山梨)。西日本のおいしい和菓子の情報もお待ちしています!