1st April, 2010 (THU.)

Working Man
 酒が重い……。
 さて、四月馬鹿とはいえ、仕事をやっている人間が馬鹿騒ぎをするという需要が全くない為、俺としてはやる気もない。勿論のこと、他のウェブサイトが馬鹿なエイプリルフールを敢行するのが生業となっており、円谷企画やアイレムの宣伝があるのだろうと思っているのだが、もうなんかウェブ上での活動に疲れたので、そんなのは全く見ていない。完全スルー。というよりも、未だ童心を持って楽しめる人の気が知れない。
 俺も歳を取ったものだ。

Tetris: the Absolute Plus
 存在そのものが四月馬鹿、で飯を食っていた俺も、今やテトリスをやるだけの男となった。それで、Carnival of Deathの終了からずっと粘着している所なのだが、今日のDeathは、何か変な物が憑いていたとでも言えるような結果だった。
 まさかの今年2度目の900台死(942Lv.-4'52"15, 150.559pts.; appenda/090401.jpg)。この予測タイムでもやはり厚い、5分10秒の壁。更には他にも860台が出るなど、今までの俺とは比べものにならないハイアベレージを獲得している。絶対にクリアしていれば、最低限の目標は堅かっただけに……とはいえ、このスピードから全く先に進めていないという挫折をいつまで味わい続けていればいいのか。俺には屈辱の二文字しか映らなかった。


2nd April, 2010 (FRI.)

Working man
 寝坊により恐怖の時間差戦法を使った(主に使う側の方が潜在リスクが高いという意味を持つ)。起きれたことが寧ろ奇跡。
 来週からまた実装箇所が増えるらしいのでしっかりと対応する予定ではいるのだが、全く以て備えがザル。

Tetris: the Absolute Plus
 江古田で夜ちょっとだけ。

Games -- Shoot 1UP
 書き忘れたが、実はインディーズのShoot 1UP(Mommy's Best Games/XBIG)もやった。というのも、残ポイントが丁度80だった為であるが。ちゅうか、これ本当にフラッシュシールドの使い勝手が良すぎてプラズマオーガー涙目ですよ。だって、プラズマオーガーは出すまでのラグが長すぎる上に得点は最大幅フラッシュシールドの300倍の方が良いし、良いとこ全くなし。Score Trekモードは明らかに一般人を相手にしてなくて辞めた。それでも、普通の1週モードは楽しめるので地味によいゲーム。Serious除けば、ある程度の腕前でもクリアできるところがよい。
 Chilledで64,879,770pts.。Kaffaljidma(恒星の名前が由来っぽい、1面のAzelfafageもそうだけど)っつー最終面で、あの鬼面っぽい四角い物体の得点が異常事態になってるので、上手い人はそこで稼ぐ。


3rd April, 2010 (SAT.)

Negligence
 起きたのが15時……何という人生の無駄、死ぬべきである

Materials
 キーボードの掃除がいい加減面倒くさくなったので、twitter上で紹介されたCyber Cleanを注文した。ギョロミーバとかを思い出すなあ。スライムを見ると。

Foods
 結局今日は何をしたのかというと言えば、池袋と渋谷でTAPやレトロゲームを漁り(VSスーパーマリオブラザーズもプレイしてきた。ただの鬼畜ゲーム)、マジスパで珍しく虚空150を喰うというルーチンに終わった。
 虚空150と言えば、俺なら200かアクエリアスしか頼まないだろう、と思っている読者諸侯にあっては些かショッキングな話かもしれないが、明日は小平の半額キャンペーンもあって、ちょっと踏み止まった。
 そうしたら、難なく食えて吃驚。150じゃ全然違うのだなあ(でも、俺の腹は相変わらず痛んでくれるので、肉体的に成長してるということではなさそうだったよ。とほほ)


4th April, 2010 (SUN.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 小平の日。HOLDの付いているゲームはテトリスではないので省略。というより、Deathばっかりずっとやってたんじゃないか俺は。
 tadaさんがマックカード貰ってたり、俺は初めて777さんの連絡先を知ったり、良いことが色々あった。Deathの内容は、700台の回数が前よりは割と多くなった値という極めてマイナーな進歩。

Games -- Decimation X
 満身創痍となり、目と手が動かなくなってしまったので、ミカドの変なゲームを見て精神を復調させると、家に帰って闘っていた。またしても自己ベストが高くなったぞ!(3,908,345pts., Level 60; appenda/100404_1.jpg) それにしても緑のせいで残機6つ持ってかれた。ひどい。

Ikaruga
 まさかの2回目エクステンド。(8,279,530pts.; appenda/100404_2.jpg) 2面での2ミスは痛いが、珍しく鷸に逃げられ鶉終了。やっと斑鳩をプレイしているなあ。俺は。完璧主義だからスコアが自分の自己ベストに届かないとすぐに投げてしまう、ってのが良くない癖だが(特に1面はそう)。


5th April, 2010 (MON.)

Working Man
 とりあえずエラーの実装法について色々アイデアを考えたり考えていなかったりするらしいので、俺はおんぶにだっこするだけ。まあ、しょうがないよね、人の考えに口を差し挟むほどの馬鹿なことはない。今日はゆっくり帰ろう。

Tetris: the Absolute Plus
 今日もDeathは見えず。やっぱり確変だったのかなあ、1日の記録は。

Foods
 脈絡もなく北極ジャンボに挑戦のコーナー(appenda/100405_1.jpg)。それにしても、俺は中本に3ヶ月で2万も貢ぐなと、何処の俄信者だ。まあ、でも、北極ラーメンは旨いんですよね。熱さと、喉に唐辛子が直接来て咽せるのさえ、気をつければ……。
 完食ー(appenda/100405_2.jpg)。いつも完食させていただいております。幾ら北極ジャンボであっても、やっぱりライス(大)が無くては困るな。


6th April, 2010 (TUE.)

Working Man
 エラーの作業が進む中、テストのバグを上げて貰いながら倒している最中。疲れたなあ。テスト終わってないじゃないけ。単体が1個だけちょこんと残っていて、また何ともやるせない状況になっております。


7th April, 2010 (WED.)

Working Man
 結合テストが始まってからいきなりのバグの量に驚かされて困る。この出方と一部存在するポカミスのレベルがやばいことになっていた。それにつけて、これの仕事は一体いつまでなんだとボスに聞いたら、月末まであるんじゃないなんて答えが来て、相当面倒なことに巻き込まれたと後悔している。

Tetris; the Absolute Plus
 腕消えればいいのにくそったれ。
 間違って選んだ方は、相変わらず自己ベストを越えられないplateauが続いている(5'40"70; appenda/100407_1.jpg)。

 かしわさんが5分10秒を割る一歩手前まで来たらしくて、物凄い煽られ方をしている。あの人は飛ぶ鳥を落とす勢いで上手くなっていて凄いが、何よりプレイングの質も高い。2'40"には大体手堅く纏められるというし、スコアも20万点がちょくちょく出てるという。それを聞くだけで、俺には遠い世界の人間のように思われる。俺なんて7年半近くやってこの有様だから、やってられん。まあ、それでも、才能だけで負けを認めるほど俺は潔い男でもないので、その辺だけは泥臭く、後は堂々とやればいいのだと思います。それにつけ、やっぱり04/01みたいなプレイが出れば……!!


8th April, 2010 (THU.)

Working Man
 バグ壊滅の指針について一通り出たところなので、これからやっつけなければならない。しかし、自担当分のバグはまあ5個程度で済んだので、全て軒並み破壊して終わった。初めから出すなというのが、勿論言われるべき事なのだが、それは分かっているがね、結局環境が変わるとこうなっちゃうのがオチですよ!

Materials
 Cyber Cleanが届いた。青と黄色を買ったが、多分効力は殆ど同じなのだろう。キーボードとマウスを押しつけたが、まあ表面は程々綺麗になった。流石に中身まで行けないか。


9th April, 2010 (FRI.)

Working Man
 今日からは平常営業のようなつもりで行ってみます。なんか、難易度はひとまず下がったみたい。
 本社の様子もそろそろ見に行かないといけませんな。ボスは面談の開催で随分と頭を悩ませているようで、そういう時間がなあ、と思ってしまう。

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 今日もえびせんの日ということで、Deathを少しやってきた。店長と常連の人と話してたら結局営業終了まで居着いてしまった。テトリス界隈の人は本当に温かい人が多いねえ。さすが俺の傷を埋める癒し系ゲーセン(その認識は絶対にお前だけ、と指摘されること請け合い)
 ということで、まともなのはDPだけよ(5'38"78 appenda/100409.jpg)。


10th April, 2010 (SAT.)

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 1
 偶にやっているが、もう500万点というのは夢のような点数になってしまった。どうやったら取れるんだろう、あんなの。
 特に最近、親指の付け根に異常な痛みを感じることが殆どで、酷い時には200万点に入る前から痛み出している。ああ、これが歳という奴なんだろうなあ。そいつだけは、取りたくなかったものだが。いや、取りたくない物なんて、色々あるじゃないか。脂肪とか、体重とか。

Materials
 前の財布を愛用していたら、最近小銭を入れる部分の閉まりがだらしなくなって駄目だ。ということで、何故かキヨスクこと駅の露天の店で財布を鬻ぐ様を見つけると、何か無いかと雑然とした棚を探してみたが、それはまた変な物を見た。
 実は蝦蟇口好きという男の人口の減った好みではあるが、まさか二つ折りの財布の小銭入れが蝦蟇口という発想とは(appenda/100410.jpg)、吃驚仰天である。4,000円程度で買った。これだけではカードが入らないのでカードが数入る方も買って、占めて8,700円(十円単位の端数をまけて貰った)。