11th April, 2010 (SUN.)

Tetris: the Grand Master
 今日の小平はやり(たい)放題。大体は闇街道に足を踏み入れたプレイしかしていない。今日の言及に足らないDeathは700程度に安定していけるようになりました? お前の安定は2%台のオーダーでいいのかと
 TAPのSingle-onlyは無理ゲーということが分かりかけてきたので、TGMではどうか?、と考え出した。そして、TGMの場合はスコアが段位に直結するので自然とロースコアにならざるを得ない。そこで、ドロップを態としないで点数を稼がない方法になる。これにより、消す回数さえ間違えなければ余裕で100台をGrade 9で抜けることが可能(appenda/100411_1.jpg)。ただし、このゲームモードは時間が掛かりすぎてお店に厳しいのが難点。まったりモードの稼働でないととても出来ない。余裕で20分かかりそうだしね(S2(799Lv.)-18'24"20, 22,144pts.; appenda/100411_2.jpg)。
 因みにベストは866Lv.(S2-15'31"28, 25,718pts.; appenda/100411_3.jpg)。我が故郷から戻ってきたかんさんが笑って見ていた。でも、このゲームは上手い人がやるもんじゃねえぜ、真面目な話


12th April, 2010 (MON.)

Fact Sheet/Obituary
 「ひょっこりひょうたん島」「ブンとフン」などで知られる作家・戯曲家の井上 ひさし氏逝去(享年75)(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100411-00000513-san-soci)
 彼も地元生まれということで目に入った訃報。なんかコメントでは人非人が如くぼろくそに叩かれてたけど、DVと猫虐待の件で名うての悪人扱いされているようであることを知った。人間ってほんと何考えてるのか分からんよね。まあ、そんな頭のおかしな人でも、例えばワーグナーのような輩もいるけれど、それでも作品の評価とはかけ離れて据え置かれるところはあるのだよね。ワーグナーに至っては、あのキチっぷりが名曲を生んだ!、等と糞真面目に言われていたりするのがおかしい。井上も、規模の大小はあれどもそのような人になるのだろうな。合掌。

Working Man
 ゾンビのように沸いてくるバグを倒す作業に入る事2周目だが、扱いには大分慣れてきたようで……。


13th April, 2010 (TUE.)

Working Man
 共通情報の仕様のせいで、前提条件に罅が入っていくにつれ、俺は大分煮え湯を飲まされた思いなんだがどうしてくれる。え、みんな同じ? ですよねー

Foods
 世界のKitchenからシリーズで「ソルティ・ライム」発売。なんと、セカキチシリーズでも類を見ないノン地雷製品です(セカキチフリークの俺が言うんだから、間違いない)。これは久しぶりにミントジュレップソーダの後釜として来そうな感じ。爽やかでほんのりした塩分も上手くマッチしている。買い。

Tetris: the Absolute Plus
 サファリでTAP-Master:7'38"63, 251,738pts., ST銀SK金(appenda/100413.jpg)。


14th April, 2010 (WED.)

Working Man
 パンくずリストじゃないパンくずリストに襲われる悪夢。
 途中までで仕事を切り上げ、今日は後輩を飯に誘う。インド料理を食いながら、今月の反省会。つっても、接点無いし何にも出来てないよねー。

Materials
 今日はHP大回復のチャンス有りか?、とばかりに伊東屋に寄ったら閉店前で残念。しかし、中2階の万年筆コーナーは相変わらず神。今日はCaran d'Acheのインクウェルとキュービックシリーズに胸が高鳴ったぜ! しかも、青い目のお姉さん(店員)に惚れるという緊急事態。くそう、また俺に3万円も出費させる気かこの狂気の文具屋ヒールスポットは!(管理人の財布がアンダーフローし死亡)

Tetris: the Grand Master
 数ヶ月ぶりに秋葉原に寄ったら何故HEYにTGMがあるの? ということでそろい踏み。洗脳ゲームTEKI-PAKIもあるので猶完璧(それはただの悪趣味)
 ということで打ってきたけどまずまずのレバー(9'33"13, 192,833pts.; appenda/100414.jpg)。まあ、そのうちここのランキングも7が9つ付くことになるだろうが、泣くな。


15th April, 2010 (THU.)

Working Man
 最近、木曜日というのが特に辛くなってきた。眠いのはまだマシかもしれない。作業がだるくて、しかも絶望的に終わらない……。

Onto the Line
 あと、絶望的に日記が溜まっていって半ば倦怠、鬱の一歩手前になりかけている(随分安い鬱だな、画数少ねーんじゃねえの?(※「欝」のこと))
 編者註として、10日近く溜まった日記は、twitterベースで掘り起こしております。これがなかったら、如何に自分の日記が断絶する羽目になったか。奴隷精神というのはtwitterの用法すら変質させる恐ろしい蠱毒であります。


16th April, 2010 (FRI.)

Working Man
 今週も最終日を迎えたが、バグは比較的小康状態になったと言っていいのかな、大分減らした感触はあるけど、他の人が作ってる部分との連携で齟齬が出ちゃうのがいまいち。そこだけは俺1人でどうしようもないしねえ。だから、手の空いている人が入れ替わり立ち替わりやってる感じだけど、そんなことしていいのかねえ、餅は餅屋っていうでしょうに。要は何を言いたいかというと、俺に画面系の仕事を全部振るのは辞めろPMということ。悪気があるわけではないのは承知だけど! 俺しか空いてないのも悪いんだけど!(管理人は「楽な仕事をしやがって何を言ってるんだ」と他のメンバーにキートップを押しつけられ死亡)

Tetris: the Absolute Plus
 えびせん。余り打ててないね。最近はやっぱり、仕事から来る肩の疲れが酷いことになっていて、なんか辛くてしょうがない状態。

 それから、jin8さんのランキングに載ってたんだけど、ZABさんがT. A. Deathの5分切りを達成(4'59"30)されたそうなので、この男ならやるだろうみたいなことを噂されながらも、本当にやって良くやったなあという感慨が止まらなくなったので、労いのメッセージを某所経由で送った。
 これで、5年来待望の5分切りプレイヤーが2人目誕生。いよいよ、Deathは面白くなってきた(念のために言うと、俺が辛い状況に陥ることを「面白い」という)。


17th April, 2010 (SAT.)

Tetris: the Grand Master
 小平にてThe Masters #23。開催される度にプレイヤーのレベルが未だに上がっている事実は特筆すべきものがある。流石はパズルゲーム界きっての戦闘民族である。
 今日の主役はKOOさんだった。まずは、肩慣らしで自己ベストの9'09"03をマークし、店内2人目の9'10"切りを達成。俺の今年の目標なんだよね、これ……
 本戦(例によって8人対戦になった)でもその力を遺憾なく発揮。前回は僅差でのポイント逃しを経験しただけに、その腹いせのように好記録を叩き出していく。文句なく1位通過。一方私は最近好調なtadaさんに続く3位通過で、4位決定はあの全消し攻撃がとうとう炸裂という……えすけんさんを躱してコーリャンさんが4位通過した(その様子を上げてくれないかなあ、店舗で)。将にテト「鬼」。
 決勝については、何故か3人ほど予定調和で潰れてKOOさんが優勝。流石はpost-Godである。というより、俺達の不甲斐なさを何とかすべき。
 実は自分も10秒落ちのベストが出ていたのに(9'26"05, 216,103pts.; appenda/100417.jpg)……

Tetris: the Absolute Plus
 昨日の影響でDeathをしこたまやりまくった。タイムが落ちまくって泣く。


18th April, 2010 (SUN.)

Negligence
 必殺午後disappearance!(管理人がdisappearした)

Tetris: the Absolute Plus
 昨日のメッセージに返信が返ってきた。私にとって記憶に焼き付いたのが、「前半同じタイムを出したとして、5分一桁と5分切りの後半のプレイングは全く別物だ」という要旨の話で、正直に言えば、「ああ、ZABさんでも、到達するのはこれほど難しいことなのだな」と思って、心に不安が立ち込めてきた。逆に、そうでなければ、立つべき資格もない。そういう通告であり、自分にとっては奮起の対象であった。
 冷静にこの言葉について考えてみる。前半2'40"をまずは基準タイムとしてみる。おそらく、安定して速くなっても、このくらいが妥当な足切り水準になるだろう(ソースは309さん)。そこで必要になる後半のタイムは当然2'20"(実際は、これより少なくなることも割と多い)で、恐らく我々が行き来しているタイムは高々2'30"をちょっと割り込むようなタイムのことだろう。
 500Lv.を2'20"で通過する時に必要なTPSは、500×(5/7)(註)÷140≒2.551、つまり4秒間で10個のブロックを捌くスピードは絶対条件。1分では210Lv.くらい通過するスピードなのでこれはかなり速い。これが10秒遅れて2'30"になると2.381程度になり、0.17個(6秒間に1個の差)が10秒という大きなタイム差になって現れる。この6秒に1個を余計に積めるようになる為に、人間とは思えないような技術あるいは忍耐が必要になるのだ。これで、時間を掛けて積むわけにはいかないというタイムアタックの台所事情が理解できればと思う。

(註)全レベルの内、5個のブロックで2ラインを作れる為、最終形が全消しであると仮定すれば、5個ブロックを置くと7レベル上昇するため、5/7の係数を取る。勿論、全消しよりもブロックが残るのが普通のプレイであり、実際はこれよりも速い速度になる。


19th April, 2010 (MON.)

Working Man
 最近は肩の調子がおかしいのを騙しつつ仕事をしているが、本当に肩が辛い。テトリスで酷使している以上に辛いのではないかと思った。ほんと無理。毎日睡眠4時間以内じゃ眠いしさあ。やること多すぎるんだよね

Games -- Decimation X
 私のフォロワーの人がかなり頑張りすぎてるらしく、幸運にもまた友人の動画を上げてくれというリクエストに応えてくれた(http://www.youtube.com/watch?v=rwkXXKJdNQ8)。因みに、63レベルまでが俺にとって当面の問題であるにも拘わらず、そこがスルーされていて緑粒難民の俺との格の違いを思い知った。


20th April, 2010 (TUE.)

Working Man
 今日のバグの出が多くて、少々辟易した。なんか最近の周期としては、1日バグで全部潰れた→次の日は休憩って流れが往復して続いている気がする。2日目の楽さといったらかなりのものだけど、相当消耗するんだよねえ。