21st April, 2010 (WED.)

Working Man
 えっ、今度は外部連携なんて始めちゃったんですか? そして無辜のはずの俺の所に障害対応依頼メールが…………YOU SUCK!
 愚痴を言いながらも仕事をする。

Games -- After Burner
 別にABCやるからと言うわけではなく(一応、観てはいる)、After Burner IIの全曲集を初めて閲覧してみたわけだが、本当にやばいなこのクオリティ。23年前の曲と思えない。祭に乗り遅れるというか乗れなかった為、Decimation XのBGM代わりに聞いていたが、とても集中できなくって……


22nd April, 2010 (THU.)

Working Man
 昨日のとばっちりを受けて対策を施してみたが、なんだか原因不明みたいな味わいだったみたいで……どうしましょう。夜まで粘ったけど、結局客待ちですわ。

It is Cold in Space...
 体調崩す人が最近増えてきて、なんだか病気のシフト制でも敷いてるんじゃないのかと思うようにすらなってきた。病気ですな。うちのボスも体調不良で休もうかとか思ってたらしい。大変だなあ。


23rd April, 2010 (FRI.)

Accidents
 朝起きようとしたら足捻ったのか、筋が肉離れしたみたいな状態になって死ぬほど痙攣して痛かった。30分遅刻。これも体調不良、怪我と見倣せるよな?

Working Man
 今日は小康状態かと思ったら、ポロポロ出てきて苛々してきた。まあ、何とか大事には至らず済んだのかどうか……今日は20時で引き上げたわ。

Tetris: the Absolute plus
 シャノアールのパフェを久々に食って、雨の江古田を訪れる。熱気は盛んだったが俺は全く打ててなかった。でも、TGM好きな人が結構増えてるみたいで俺は嬉しい。特に初代は気に入ってやってる人が多い。


24th April, 2010 (SAT.)

Foods
 上板橋の「中本本店」へ足を踏み入れてみた。そこも、片田舎で夜なのに人がそこそこ並んでて、やっぱり中本だなあと思わせてくれる。店舗の出で立ちについても赤基調で。
 先に冷味丼が出てきた(appenda/100424_1.jpg)。330円。これは名前の通り冷やし味噌ラーメンの超激辛のスープをご飯にかけた一品。池袋店と比較すると、そのワイルドさに驚かされる。非常に見た目も味もヘビーな感じ。だが、冷味は良くできている味。大盛りが出来ないのが非常に残念(弁当で買おう)。
 そして蒙古卵麺(appenda/100424_2.jpg)。こっちも池袋店と全然違う! 本当に味が濃い。冷味丼の量がそこそこあっただけに(多分茶碗1杯分)、さらに味が重いので、なかなか食いきれなかった。中本で初めて完食を諦めました(というより、量が多すぎたかも)。所謂働く者の為のメシという感じがして、全然違うねえ。店の個性が存分に出ていて、これは良い体験をした。
 一方、常連ともなってしまった池袋店では、女性を始め様々な顧客に向けた味のバランスの追求があって、向こうよりも辛さや濃さを抑えている(勿論、激辛料理の素人目では、「若干の違い」もへったくれもないのかもしれないが)ようにして、割と食べやすさというか、洗練された印象を持っている。「激辛でからうまい」というオリジナルとは、多分毛並みが違うのは、そういうものがあるからだろうと思う。渋谷店も、ベースは池袋分家に近いように思うので、敢えて本店のスタイルを独立させることによって、飢餓感を与えるというか……広告塔的な役割になっているのかもしれない。粗雑で尚早な表現をすれば女性的な池袋店と男性的な板橋本店と言えるだろうが、あなたはどちらの中本が好み?

Games -- Exelinya BURST! (XBIG edition)
 インディーズゲーム版の「えぐぜりにゃ〜BURST!」が出ていた。さり気なくリリースしていたあるふぁ〜秘密基地のD.Kさん(http://d.hatena.ne.jp/DK_alpha/)に感謝。既報では、一度移植を断念された(http://d.hatena.ne.jp/DK_alpha/20091008)経緯があったため、この移植が成功したことは本当に有り難いと思っている。
 ご存知の通り、俺はBURSTをフリー1.04の時代からずっとやり込んでいるので、やらずにはおれません。ということで、朝は勢いよくゲイツポイントを補充したものでした。コンビニでもポイントが買えるなんて良い時代になったものだ!
 プレイしてみた感想としては、展開がスピーディーで良いね!、ということ。そして、360という共通の環境で動くわけだから、自分のスコアにPCのスペック依存みたいなものが無くなるわけだよね! そういう環境が無いとお断りってのは、ゲーム競技を楽しんでいる人間にしてみれば居心地宜しくないわけだ。で、それを気にせず遊べるのだからヒャッハーできるわけである。ええのうええのう。
 とりあえず初見でやってみたら普通に218-9とか200番地越えて笑った。これじゃ住所は住所でも、スーパーマーケットすらないド田舎か、ひいてはメモリアドレスの番地じゃねえか!

 でも、体験版で我慢できなかった俺がその程度で収まるわけが無く。1000万点達成(248-1, 12,217,065pts.; appenda/100424_3.jpg)とか、もちっと伸びたとか(12,175,320pts., 249-9; appenda/100424_4.jpg)。何故かスコアが落ちてるね。悔しいので260番地までは行きたい。


25th April, 2010 (SUN.)

Foods
 母に最近話題の食べるラー油の話をしたら、テレビでシェフがレシピを公開していたらしくて、それを真似てもう作ってあるという衝撃的な談話を頂きました。母は強し、ってこういう事を言うのね。

Tetris: the Grand Master
 KOOさんの殿堂入りが確定(9'04"78)。一方、他の面々には引導が渡った。
 私は余り調子が良くなくて、最初に9'23"63(213,624pts.; appenda/100425.jpg)出しただけで竜頭蛇尾。《Scaled Wurm/甲鱗のワーム(5-6/9/ICE)》並みの蛇であればよかったものをなあ。
 俺がいつものロースコアアタックの調査に出てた時に、コーリャンさんとtadaさんがおいでになっていた。やっぱりS3が限度かなと思いつつ、900台にそもそも進めない問題が出てきた。いずれ動画には起こしてみたいとは思うが。今のところはWIPしか撮れてねえや。コーリャンさんが俺以上に根詰めていたのには吃驚した。心得のある人は俺のような凡夫の気持ちなど簡単に汲み取ってしまう物なのだなあ。

 あと、ターン王子とかにマスコットキャラの地位を奪取されたハッピーターンの250%を買っておきましたので、食った。その時、俺の部屋を漁っていた序でに出てきたシャカシャカハッピーの付属の合法麻薬が見付かった(6袋ほど押収)ので、流し込んでみた。やっぱり粉は最高だな! なあ!


26th April, 2010 (MON.)

Working Man
 今週で仕事自体は最終週になるので、ずっと障害破壊を頑張るよ。てか、俺の想定していない動きが蔓延してるんだけど、何時か崩壊するんじゃねえかと思ったりした。
 所謂デグレの雨という奴です。


27th April, 2010 (TUE.)

Working Man
 ボスがいないので今日は独りになりました。ところで、今日はいきなり電話が掛かってきて、次の仕事をどうしようかみたいな話になりましてな。山手線沿線だと良いなと思っているのですが、大体希望通りの所からオファーがあるようで。まあ、それならいいのですが……明日また電話して状況を確かめてみます。


28th April, 2010 (WED.)

Working Man
 昨日の件はまた別の人が行くことで水に流れるらしく、今度は品川の話になって、何とそちらは面接もなく話が決まるということで、ある意味で得をした。
 セキュリティ関係の勉強はしっかりしておかないと駄目そうだ。

Home Key
 両親から前々から話だけ聞いていたものの、本当に山形から車でこちらに向かうらしいと言ったので、準備を怠ってはならない。

Games -- Ikaruga
 斑鳩は3面の難民生活を続けておりますので、実際に4面などに遭遇したらもう二度と戻ってこれなくなるのではないかという。2,939,680pts.というチャプターベストが出てしまって、もう、鷸まで倒したことが信じられない。鶉? どなたかね、それは


29th April, 2010 (THU.)

Home Key
 今日は掃除を少しばかりして、疲れてしまったので、後は寝ようとした。仮眠は取ったね、確かに。

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus/Terror-Instinct
 でも、絶対休みを寝ると無駄っていうのが常識なものですから、江古田のえびせんに行ってきましたよ。
 そしたら運が良かったらしくjin8さんを久しぶりに拝見した。最近のDecimation Xの進み具合を聞いたところ、14型のテレビを変えたいということでまだ進んではいないようであった。
 今日のテトリスはてんで駄目で、右手が10分30秒を割れず悶死した(Right hand: 10'30"08, 165,359pts.; appenda/100429_1.jpg)。

Games -- Block Out
 最近都民及び埼玉県勢を差し置いてはしゃぎ回っている神奈川県勢(←羨ましい! 人数を小平に分けろ!)の集う町田で流行っているらしい「ブロックアウト」(Block Out; 1989/California Dreams, テクノスジャパン)をやってきた。何このゲーム。俺はPC-98時代の「タカリス」はやったことあるけど、Z軸の回転を使ったことがなかったので、これは全然勝手が違った。とりあえず、難しすぎて詰むねこれ。7面までしか行けず(appenda/100429_2.jpg)。11面以降は理解不能なブロックしか降ってこなくて、こんなの人間がやるゲームじゃないと思った。流石は鬼畜米英と恐れられたアメリカ人、ゲームデベロッパーもマジで常人のことなんか一切考えていない。
 音楽が割と綺麗でいいなと思った。あと、ステージ開始時とブロックアウト成立時に出てくるアンドルフだかYHVHだか得体の知れない顔は何なのだろうか。


30th April, 2010 (FRI.)

Working Man
 今日の仕事で、3ヶ月間居てきた仕事は終わった。結局最後の日が一番退行を起こす日になったというのはしょっぱい感じだったし、中途半端な燃焼だったのが残念だった。
 また、逢える日があるのだろうか。多分、無いのかもしれない。

Home Key
 親を待つこと、23時にやってきた。おかしいな、俺は18時半に出たと聞いたのだが──4時間半で東京に着いたのか!?
 早速土産話にしようと買ってきた蒙古丼だったが、辛すぎて両親は食えなかった……(この時点で、もう一般人お断りということが判明していよう)大袈裟な、と俺も頬張ってみるわけですよ。そしたら、当社比5割り増しぐらいの辛さなんじゃないのって位辛くて、3人で悶絶して死ねた。
 あと、両親の汚い部屋を見ると掃除せずには居られない病気が始まって、俺は早くも頭を抱えた。