1st June, 2010 (TUE.)

Working Man
 なんてこった、6月ですよお前ら! 詳細設計が終わっているはずだったのに何という有様、これは全て仕様が決まっていないものを捏造したのが原因です(分かっちゃ居るけど終わっている)。

Tetris: the Absolute Plus
 いつまで臨死ブームが続くのでしょうか?(Gm緑, 7'56"56, 236,355pts., ST銀SK金; appenda/100601.jpg) 取得率が上がった、それは結構なことですが、一体どうしろと。タイムが終わっているのを大目に見るとしても、もうちょっと臨死しない努力を出来ないものか。トッププレイヤーの脳味噌を物理的に奪取するしかないのではないかという、悲観論に終わった。


2nd June, 2010 (WED.)

Sports/Fact Sheet
 前年決勝の雪辱、ソデルリングがフェデラーを全仏準々決勝破る(http://sankei.jp.msn.com/sports/other/100602/oth1006020829002-n1.htm)
 特筆すべき事項として、フェデラーは23大会連続の4強達成が止まったこと、そしてATPツアーの公式戦ではソデルリングが初めてフェデラーを下した(ただし、他にも今年のキャピタラワールドテニス選手権で勝利を挙げているとのこと)ことの2点を挙げたい。怪我で盤石でなかったとはいえナダルも倒しただけに、トップ2の牙城を切り崩せるプレイヤーとしての期待が高まる。殊、四大大会においていずれか片方を1度でも倒したというだけでも、大事件である。調子の良いナダルと決勝で当たることが出来るかが期待される。
 ソデルリングもデル・ポトロも、大物食いをしてトップ4の外からの躍進を果たして、一気に評判が変わった。世界レベルでの戦いをする為にプレイスタイルの変貌もあるのだろうが、決してよいとは言えなかったファンの声を受けながらも耐え抜いたところが、こうしたプレイヤーへの期待の裏返しになっているのだろう。おそらくは一番の事件かもしれない。ジョコビッチやマレーも陰に隠れないように活躍を期待しているのだが……

Working Man
 フェデラー敗退の報で飛び起きたので、仕事は普通にしかできませんでした(何と投げ遣り)

Games -- Radiangames JoyJoy
 ARMORED8面のド鉄板の攻略法が判明。「VOLTEX使え」
 あと、それまでのやり過ごしにはPro以上のIMPULSEがお薦めとjin8さんから助言を頂いた。


3rd June, 2010 (THU.)

Working Man
 6月中にメンバーが大量に増えましたので、飲みに行きました。やったね! 地鶏と魚料理でしたが、結構飲みましたのでヘトヘト。

Accidents
 22時に帰ったはずなのに、東十条に着いたのが何故か深夜0時!? 俺の意識は間違いなく川越へ行っていたに違いない。


4th June, 2010 (FRI.)

Working Man
 俺もやっと技を一つ覚えた。メラ位の技。だがMP3にしては上出来なパフォーマンスを誇っている。とりあえず技を習得して喜んだので帰る。

Tetris: the Grand Master
 えびせんに寄れるということは素晴らしい。勿論、それだけでも良いことだとは思うけれども、記録がそこそこ出るのはもっと良い。(9'25"15, 226,518pts.; appenda/100604.jpg) 店長にも復活したところが見せられて、プレイングが良かったというのは本当に安堵する。


5th June, 2010 (SAT.)

Bad Company/Grouching
 時がいきなり巡って、江古田からラーメンでも食べて帰ろうとした時に、1年半ぶりに麻雀の誘いが来るという妙な展開になった。まあ、金さえあればと思って金をいくらかコンビニから取得した。大体こう言うのは俺が金を払ってやる立場にあるのだろうと思っているので。
 でも、まあ、払う段になるとすげえ腹立ってくるね。というよりも、クズ手しか回ってこなかったし、引っかかったらドラだけで飛ぶし、もう踏んだり蹴ったり、毎回こう言うのをやらかすので、俺は本当にこのゲームが嫌いだ(嫌いだと言いつつもやるのは、気の置けない同僚だからだが)。
 でもやっぱり遊びとはいえ、勝ち負けが付いて、しかも勝ち負けが完全に運じゃないもので負けるのは、やっぱりむかつかない方がおかしい。俺の性情を考えても。

Tetris: the Absolute Plus
 もうなんかほんとプレイングが雑になってきた。麻雀のせいで起きるのは遅くなるし、MJの初段からは追放されるし、ほんと腹立ってきた。あーもうなんか社会がいらない。人殺してえ(こんなことを口走ってしまう奴に限って、絶対に殺[し/せ]そうにはないものである。そして、事に当たろうと決心が出来たとしても、最大の問題である、誰を殺したらいいかという問題を解消できない。ま、一番手近な候補は自分だけどな!)。


6th June, 2010 (SUN.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 小平だから行きますけどね。まあ、2クレの日に限って、良い成績は中々出てくれないものだ。
 まあ、こんな感じでMasterが復調気味だが(7'32"73, 230,943pts., ST銀SK金; appenda/100606.jpg)、スコアがちょっと良くないのもあって、まだ伸びが足らない。困ったものだ。そもそも、目標は30秒を「切る」ことではなかったのか。情けない。

 昨日復調の兆しがあったTGMについても全敗。TIとかなおさら(俺に脳味噌を使わせるな)。


7th June, 2010 (MON.)

Working Man
 とりあえず仕事の内容は兎も角のんびり進んでいるように思われる。のんびりしている場合じゃないというのが総員の本音だと思いますが……

Sports/Fact Sheet
 結局ナダルが大会中1セットも落とさずに勝ったようです。やはり彼が完全に回復しているとしたら、ソデルリングでも役不足なのかね。

Tetris: the Absolute Plus
 最近腕が完全に機能していません。片手の方がマシだと思いたいんですが、そもそも腕の調子が悪いんだったら両手だろうと片手だろうと同じだろ……


8th June, 2010 (TUE.)

Working Man
 またアビリティの獲得をしていました。ほんと疲れるけど、仕事が楽になるのは良いわ。多分楽になってるよね?

Games -- Radiangames JoyJoy
 ARMOREDでしくじるステージが複数あって今の自分には運頼みになるので苛々してきた。暫くやらん方が良い。


9th June, 2010 (WED.)

Working Man
 ソースの改修ってのは本当にやることがあるのか無いのか分かり兼ねて……少なくとも旗から観て俺の脳は理解することを拒みだしたんですが。まあ、断片的な理解に留まっているということで一つ。

Tetris: the Absolute Plus
 そろそろMJの不機嫌ぶりに嫌気が差してきてテトリスの比重がまた戻ってきたのだが(それは金銭的にだけ困る)……、やっと良いプレイが出来た(Gm緑, 7'30"38, 251,125pts., AC銅ST銀SK金; appenda/100609_1,2.jpg)。
 前半より後半の伸び方が凄かった。前半は300丁度に青を寝かせてACを獲ったのは運が良いと思ったが、それでも4'21"の回りで、まあそこそこは速いねってレベルでしかなかった。しかし、ノーミスぶっ込み走行が後半で完璧に決まった為、このタイムに。つまり後半は3'09"。やっと頑張りが評価された。しかし、惜しいところで30秒が切れなかった。998のレベルストップが痛い。後は、mロールも攻めたけど上手く行かなかった。橙取れそうな線は行けると思うが、もっと攻めないと駄目か。色々と惜しいが、ベストはベスト。次に繋げよう。


10th June, 2010 (THU.)

Working Man
 今日の回収作業をしていたら、みんな居なくなってしまっていたので、やむを得ず俺が担当だと思われる人に電話をすることになった。電話連絡って本当に緊張するわ。
 うむむ、話し合いに行ったメンバーはどうなったんだろうな。

Games -- Radiangames JoyJoy
 酷い死に方をした。Fatalityもこれで8回目ぐらい。本体もう1個買えるなこりゃ。どんだけ銭を愛さないんだ俺は。