11th June, 2010 (FRI.)

Working Man/Blaze-Up
 昨日の話に上がった仕様変更が酷すぎて、メンバー一同辟易していた。もうやる気がなくなってきた。東京はいつも火の海になればいいのにね。外から人を雇って仕事してるのに、ちゃんと情報を伝達しないと伝わらない、相手もわかってるだろというような考えで仕事を進めてやがる。前提の欠けた考え方をする人ばかりなのだろうね。拙速の極み。尻拭いに相応の時間が掛かる為プロジェクト危険度が9割越えた。後はどのようにとんずらするか考えるだけである。サブリーダーの同僚が発狂しないかどうかが唯一の心配事だ。
 それを案じて、彼が誕生日を必死にアピールするので八天堂のクリームパンを差し上げたところ、大喜びしていた。うむ、まだ大丈夫な次元だな。

Tetris: the Grand Master
 えびせん休みとな? ああ、なるほど「わっしょい! 五周目」の準備にでも駆り出されたのか。


12th June, 2010 (SAT.)

Tetris: the Absolute Plus
 沿線のTAPをやり尽くすという変な企画になった。
 巡回ルート:サファリ(池袋)→ミカド(高田馬場)→キャロット(巣鴨)
 何時見ても、実に埼京線沿いのルートにこれだけのTAP(しかもTAPしかない)が揃うとか、見事としか言いようがない(そこに渋谷会館を加えると猶良いが、今日は行かなかった)。
 まあ、のっけのサファリですが、結論から言えばMJの段位を復元しに来ただけで相変わらずクソでした。見限りたい。
 18時からミカドに寄る。ここのゲーセンはギャラリーの方が楽しいゲームの方が多く、私が出来るのはTAP位のもの。マーブルマッドネスとかグロブダーとか、やってもいいなと思うものもあるが、そう食指が伸びるものではないゲームだということは重々承知だし、1回100円だから高いし……
 したら、あの柔すぎるレバーでも珍しく7分40秒を切ってロールを耐久し、挙げ句の果てに今年初の橙ラインのGm取得とか……(Gm橙, 7'38"60, 253,498pts., ST金[300-400: 47"88, 800-900: 30"15]SK金; appenda/100612_2.jpg)。消えロールを攻めるという単純なことでこんな記録が出るんだったら、もっとやっとけば良かった(勿論攻められるシーンなんて滅多に来ないのだけれども)。しかし、ミカドなんて意外にも程がある場所で出してしまったなあ。サファリ酷すぎる。
 そして、何となく巣鴨の激重レバーが恋しくなって行ってみた。そしたら、駅内の様子が変わり果てており、駅近くのキャロットを見失うという浅ましい失態を演ずる羽目に。酷いわ!
 辛うじて店を見つけると、そのTAPの1Pレバーの重さは、一度だけ訪れたスマイル館よりも遙かに重かった。まず、溜の入りが酷い。カジュアルに左を1個寄せようとしたら、普通にレバーは動いていなかったし、溜め量も変わってくるので、しっかと入れないと普通にマイナスワンが発生する。苦しんでやっとカンストできたが、7'48"台のS7……!? S7だと…………!?
 余りに厳しい現実を突き付けられ発狂するも、暖簾に腕押し、容赦なく英世が抹殺されていく。何とか執念でmをもぎ取れたが、普通の店で出す悲惨な記録がやっと(7'50"23, 259,647pts., ST金SK金; appenda/100612_2.jpg)。しかし、900台にはちゃんと30秒切りが出ているのも謎。

 今日は予想していなかった良い記録が出たので、お土産のデザートも買ったりした。うむ、満足満足。


13th June, 2010 (SUN.)

Materials
 今日はテトリスの調子もMJもいまひとつであったので、珍しく服でも買いに行こうと一念発起したが、どうにも安そうな店も見つからず、仕方なくピーダッシュパルコへ回った。地下2階に俺よりも多分に若いだろう店員が、シャツを物色しているところを捕まえて色々例しに着てみろと試着を勧めた。上着に合わせる為の肌着を教えて貰ったので、それも良いなと思ったが、そもそも上着の値段が諭吉というような服を買ったことなど貧乏性の自分にはなかったので、恐ろしい体験をしたものだと振り返る。
 それでも、確かに組み合わせとしては良いので、ボトムスは流石に予算の都合見合わせたが、結局2枚のアンダーシャツを買うことになってしまった。服に金を使う人の気持ちはまだ分からないが、ちゃんと見て買うこと、いい物を選ぶのはやはりそれなりに値が張るのだ(この前買ったEASYTONEもそうだ。靴だけれども)ということをしみじみ感じながら店を後にした。5月末から支払う用件がちらほらあったので、クレジットカードの支払額が、少々怖い。20万は行かないにしても、18万程度にはなるのではないか。少し困ったな、稼ぎがないと大変なことになる。

Foods
 その後何を狂ったか、先月Pier21から貰ったマックカードを、やっとベーコンポテトパイ4個に変換したのであった。化学変化の都合上、余剰の20円が出た。

Tetris: the Grand Master
 唯一神が現れた!!
 8'53"58 → 8'48"60 → !?(http://blogs.yahoo.co.jp/eiji777xyz1105/60864930.html)

Fact Sheet/Something Weird
 こちらもビッグニュースだ。
 はやぶさは確かにカプセルを遺した(http://www.jaxa.jp/topics/2010/06_j.html)
 60億km。人間がこの距離を行くことを想像すると、日本の全ての人が走ってこの距離を分担するにしても1人50km前後ともなる距離だ。そもそもこれは表現が悪く、1億以上の人々の走る距離を足し合わせたものを想像するのも馬鹿らしい。1億人というのが非現実的である。その距離を行くこと7年、独りはやぶさが疾走し、小惑星イトカワの土を採取し、最後に鮮明に写しだした地球の画像とビーコンの音を遺して、消滅した。
 絵に描いた餅を、狙おうにも目測が通用しないような状況で、日本の技術がやった。国家的な勝利や達成というものは、無数の敗北や屈服を覆い隠すほど、勇気を与えてくれるように思う。それはよいことだ。
 それでも、その中にあって(JAXAを事業仕分けの対象とした民主党に対する)政治やマスコミの事を殊更罵り、愛国心を盾に棒を持ち出し人を叩くようなことがある一方で、はやぶさに対する無条件の賞賛や憐憫があった。社会に対して無関心ですらある己が、この状況はどんなものかね、とぼんやり考えて思ったのは──人間が嫌いなのかなあ、と。ずっと何かに対して愚痴が聞こえてばかりいて、特に日本の自己卑下や自己攻撃(古くさい言葉で内ゲバとか言うのかね)が空気として支配しているような風潮がずっと文字通り支配的だったりするという事情もあるけれど、もう「意識される『人』」の息の吹き掛かったものは信用できなく、裏切るものだと決めてかかっているのでは? だったら、人間の純粋な好奇心を以て作られ、人の悪意の手を逃れた「物質」に愛を注いだ方がまだ見返りがある、それ以外には見返りのない相手が多すぎる、と思って、汚い言葉が出てしまうのではないのか? つい妄想してしまった。
 思えば政治やマスコミ、あるいはそれを介したことは、当日記では暫く何も書かないでいた。現代の陋習として、ブログでこのような話題を書けば要らぬ火種となり、自分が奔放に日記を書く上で呪詛し抹殺すべき障害となるし、そもそも当の対象にすっかりと嫌気が差してから、かなり経っているからだ。人は不幸になって然るべき奴が不幸になると嬉しいのだが、その気持ちを導入する前後の痛みは、相当なものになるのではとも思う。憎しみは他人に向けると途端に不健康になるし、自分に向けては堪えきれない人にはやはり不健康の種である。それこそ堪えきれなくなったら人類に飛散して貰うしか、ないのだ。


14th June, 2010 (MON.)

Working Man
 先週の酷い仕打ちから、立ち直ることが出来ると思って? でも、ワールドカップの試合があるから、みんな早く帰って現金になるって。

Sports
 ということで、途中チャンネルを付けていたら、松井の最高のクロスが本田に渡って、その本田が少し手間を掛けながらも落ち着いて受け取ってゴールしていた。
「あれ、何これ? 日本勝ってるの?」
 岡田が今までの有様をほくそ笑んでいるとしたら、それはそれで問題である。とりあえずこの1点が決勝になって勝ってしまった。岡田は結局中村を起用せずにこの試合は序盤の幾つかの好機と終盤の防御で何とか勝ちきった。カメルーンは拍子抜けの防御の弱さだった。攻撃は流石にエトーを驚異に感じられたが、それで終わりだったようで。
 松井はよくやったが、実は結構大久保が調子が良かったのもあるんじゃないのかと思った。良く動けている。

Games -- Radiangames JoyJoy
 遂に! やったぜ! ARMORED難易度クリアした!(ARMORED - ALL, 3,064,900pts., 4,052 enemies, 21'50" ; appenda/100614_1,2.jpg)
 結局8面の攻略法が分かり、9面が難なく超えられるようになったが、難関となったのは17面だった。ほんと酷かった。結局攻略の筋は確定じゃないけれども、後ろを取られた時に猛追してくる戦闘機は非常に強力、早めに殺しておかないと無理。前も後ろも気を使わないといけないので人力テイルガンしなければならないのが難しかった。


15th June, 2010 (TUE.)

Working Man
 とりあえず仕様が変わるのでそこを合わせたりなんだりしておくことにしよう。辛いね。まあ、でも、想定の範囲には収まっていればいい。終わるのかどうか知らないけれども、まあ、いいよ。
 会社の人間が来て、俺らに面倒を押しつけるだけの手前勝手なミーティングと焼肉に付き合わされた。後者はよい。許す。前者? 当然、殺すのは最後と約束したな、というレベルでした。

Games -- Decimation X
 久々にやってみた。もう200万すら出せないかなと思ったけれど267万は出たね。それにしても避けるのが下手糞だね。信じられないです。


16th June, 2010 (WED.)

Working Man
 近辺の飯屋は高い店ばっかりで、いつも店が居酒屋系のお店か安い焼き肉屋になる。

Foods
 そんな折り、なんと酒が安く立ち飲みできるイタリア料理屋を発見。このシーズンだけの限定だそうで、イタリアビールを初めとしたドリンクが、1杯880円からの所なんと60分900円で楽しめる! 料理も立ち飲みサイズなら席で食べるよりも安い! 最高だね、行かずにおれるか!
 ということで2人連れて飲んだが、イタリアビールや赤ワインのサワーがおいしかった。後者のサワーというのは、アマレットとジンジャーエールで割っていたが、バニラのような甘さと炭酸の旨味がよい。こいつをローザロッサと呼ぶらしい。
 フードがおいしかったのは非常に嬉しかったですね! 立ち席だと1人2,300円程度で飲めて良い。

Accident
 俺が電車の中で微睡んで、意識が戻った時に見たのは、「桶川」という未踏の地名であった。どこだそれは。……北上尾、上尾、宮原、大宮、そして赤羽。30分近く掛かってやがる……


17th June, 2010 (THU.)

Working Man
 昨日の酒が抜けなかったら会社を休むつもりで居たが、流石にそこまで惰弱ではなかったので。ミーティングの資料の整理をしていた。後は日本語と英語のスーパーバイズですね。

Tetris: the Absolute Plus
 ごく普通(になって欲しい水準)(7'36"38, 245,982pts., ST銀SK金; appenda/100617.jpg)。


18th June, 2010 (FRI.)

Working Man
 先週の殺意がわきわきするミーティングよりは結果的にマシになったけれども、俺が東京を火の海にしたい出来事が1件あったので、絶対に某区を許すわけにはいかない。塵と化せ。

Books
 怒りを胸に「人生を逆転する名言集2」(福本 伸行・橋富 政彦編集、竹書房)を購入した。「天」はやはり18巻纏めて買うべき作品だった。11巻までしか読めなかったのは許し難い。

Tetris: the Grand Master
 今日は早めに帰ってえびせんへ行った。雨も強く成り行く中、右手だけが冴えた。写真を撮ることが出来なかった(スコアも下3桁覚えていない)のは残念だが、タイムは7秒更新して10'22"01 (176,xxxpts.)。ふう、俺の右手は相変わらずの孝行息子よ。


19th June, 2010 (SAT.)

Tetris: the Grand Master
 見たまえ! これが俺の様式美!(9'28"98, 196,742pts., appenda/100619_1.jpg) こんな記録が大会中に出たら、基本的には大事件である。
 ところが、準決勝で普通に地形を悪くして自滅した俺をよそに、コーリャンさんが決勝戦を好タイムで抜けていく。4'51"の前半はかなり良い感じだった。自己ベストを恐らく狙っていただろうが、僅かに9分30秒を超えてしまったが、決勝によい結果を出した(9'32"56、第9回で自分が勝った時とほぼ同じようなタイム)。本人も充実されたようだったので、良い記録を出していただければ(タイム上、俺達は相当不利である。無言の圧力で訴える光景は大会終了後良くあることである)。
 今日は、キワメミチの求道者の1人でもあり全国区のプレイヤーであるUMC(ふなっこ)さんが初めておいでになっていた上、SALさんも久方ぶりの小平入りだったので、全一保持者・経験者が5人もいるという鬼畜の宴があったことは忘れてはならない。俺は平民である。スーパーザコである。

Tetris: Terror-Instinct
 SAKURAやっていた。実は、ALLしたプレイヤーでボタンを同時押しするとネクストブロックがランダムになるので、それでずっとやっていた。が……あれ? 順序固定の時より遙かに良いタイムが(ALL - 8'04"88;appenda/100619_2.jpg)。もっと速いタイムが出ると思うのでやってみる。すると、や、やっぱり速くなってる……(7'21"90; appenda/100619_3.jpg)。このゲーム、フラッシュポイントじゃないんだよおじいちゃん。


20th June, 2010 (SUN.)

Tetris: the Absolute Plus
 一昨日えびせんで折りたたみ傘を忘れてしまったので、それを取りに向かった。
 TCのrednefedさんがDeath-Gmを出したという話も聞くし、俺も一つ何かやれればと思っていたのだけれども。因みに、今日はNIKさんがSAKURAを頑張っていて恐ろしい捨てゲー地獄の片鱗を見て、「俺はあのゲームをやるべきではない」と一瞬で後ろ向きな極意を会得した。

 ところで、今日は凄くプレイが冴えていたので、なんと生涯2度目のダブルスロールクリアを達成して自己2位のタイム(5'32"20[+R]; appenda/100620.jpg)。
 よくやったわぁ。流石片手プレイに定評のあるえびせん。(お前がそんなことを言うから店長が裏でくすくす笑っている!)