1st July, 2010 (THU.)

Sports/Fact Sheet
 昨日も速報で見たのだけれど、ベルディハがフェデラーを下したそうである。あれは、アテネオリンピック以来のことか。フェデラーのいないウィンブルドンの決勝というのが、未だに想像が付かないのであるが、そうなると決勝はナダルか、もしくはマレーということになるであろう。良い試合を望みたい。

Working Man
 質問攻めに合っているメンバーをよそにと言うわけではないが、実装を進めていた。はあ、フレームワークも楽な仕事ではないよ。

Tetris: the Absolute Plus
 流石に緑は獲り飽きた(Gm緑, 7'41"26, 242,916pts., ST銀SK金; appenda/100701.jpg)。まあ、今年後半の最初の日には幸先がよい。


2nd July, 2010 (FRI.)

Working Man/Accidents
 29日に続いて風邪で寝込んで、堪らず診療をして貰った。軽い症状で済んだのは幸いだったが、またつまらぬ半休を使ってしまった。

Foods
 診療序でに、池袋中本の平日限定冷やしベジポタを食った(appenda/100702_1.jpg)。うーん、味噌味を上手く使ってみようという試みなんだが、小さく纏まっているという感じもするなあ。中本というとどうしてもド派手というかスケールが大きいとか尖った感じがするので、纏まってると却ってふにゃ?、という気持ちがするね。

Tetris: the Grand Master
 夕方少しだけ頑張ってきたので、えびせん着は少し遅めになった。そして、いつもの通り調子が良くならないなあと呟く作業を始めたが、ここに来て遂に……
 TGM、右手のみで10分切り達成!?(9'59"81, 182,294pts.; appenda/100702_2.jpg)

 俺が立てた目標は、はて、どんなだったか、覚えておいでですか? 無理とか書いてますが、普通に前半が5'06"でしたし、思ったほど呆気なく取れたじゃあありませんか。(→2010/01/01

 TGM-one-handed: 10'30"切り。削る所いっぱいありすぎじゃね、このモード? でもさすがにsub-10なんかは、そもそもそんな記録が出てみようものなら両手で普段やってる俺が泣くし、無理じゃあないかと思っていますわ。

 因みに後で両手でやってみたら、ミスが激しく出て9'48"台が出ました。私は叫びました。
俺やっぱり片手の方が上手いわ!
 よーっくお分かりになりましたでしょう、この気持ち。 orz


3rd July, 2010 (SAT.)

Accidents/Blaze-Up
 今日は最低の一日が久しぶりにやってきた。母からまた仕送りで旨そうなものを届けてくれるという話で、それが凄く楽しみだった。ところが、昨日の疲れから午後の13時に目を覚ました私は、まだ荷物が届いていないことを母に告げ、母が困惑した状況で郵便局に電話を入れたが、何度も不通になったという。こちらも荷物の状況を調べたが、荷は新東京支店に9時に着いたっきりである。それ以後の追跡状況が不明である。
 堪らず、最寄りの郵便局である王子の支店に電話を掛けて、なんとか追跡をして貰うようにした。それが14時頃の出来事であるそこまでは順調に思えた。その矢先……
 なんと、郵便局員の電話が10分ほどしてやっとやってきたところかと思ったところで、電話が突然切れた。そして、電話は突然充電も不可能な無反応状態に陥った。この一刻を争う状況で、電話機がお釈迦になったという、どう考えても笑えない不幸が襲った。電池を着脱しても直らない。充電も不可。完全に逝っている。これは留守を覚悟でアンテナショップに逝かざるを得なくなったが、修理の際にも保険証や免許証が必要だと言われて手戻りを喰らった。家から2往復もすれば20〜30分かかったと思うが、死にそうになり汗を全身に湛えて戻ってきて修理書と代用機をやっと預かったのが、電話が壊れて1時間ほど経った15:30。
 更に不幸なことに、15:10に不在届が投げ入れられた。宅配ボックスを使ってくれ!、と言いたい状態だ、最悪で魔が悪い……。滅入って母に状況を説明して、母から王子支店に連絡を入れたそうである。平謝りの連続だったという。それもそのはず、私が母にやっとの思いで15:30に電話し、携帯は壊れたので母方にかけてくれと願ったにも拘わらず、返事が一向に来なかったからである。ここで、憤怒が爆発寸前になっていた。
 18〜20時の配達しか時間帯が無いと言われて驚いたこともあってだが、その間、今日済ますはずの用件だった床屋には行けたので、17:30まで少し休む気持ちで散髪に向かった。
 しかし、帰宅後も荷物が届いていない。一向に届かない。電話口で母は私の話を聞くなり激怒した。「こっちからぎっちりと言っておくから、午前指定で届けているのに馬鹿げているわ」という剣幕。嗚呼、母はこういう時、主婦として容赦なく攻撃するタイプであった。相手のサービスの非に対しては、その手を緩めることもないだろう、と思った。
 19時に届いた電話は、遂に俺の怒りまでもを誘発させた。不慣れで平然とした様子から、役職が高そうか或いはバイトか何かの男を二択で想像したが、「荷物がこちらに返ってきてますが、どう致しますか?

 どう致しますか? WHAT THE FUCK ARE YOU SAYING!?

「至急届けて下さい! 至急!」この言葉に我を忘れ切り捨てた。いや、全く我は忘れていなかった、仮に忘れていようものなら「どう致しますだ? 首吊って死ね!」などという脅迫紛いをしかねなかった。そのような横柄な態度からして、こいつはクソ管理職か何かという選択肢が頭を過ぎったのであった。

 こうして俺の貴重な土曜が天に召された。この話の唯一の救いは、荷物が生ものであったが、すぐに悪くなるような代物が無かった為、何とか事無きを得たということだった。だが、話には後で裏があり、何とゆうパックで指定されていた品目には「食品」と書かれており、母も生もの指定をしたにも拘わらず、不在届に記載された種別には「生もの」の指定に印が無く「それ以外」の分類になっていたということである。配達事故に遭ったことなどまず無かった自分にはショックであった。

Fact Sheet
 思い当たる節のニュースがあった。
 「ゆうパック」、日本通運の「ペリカン便」を統合、施行は7月1日から(http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100629-OYT1T00921.htm)
 この統合に関する混乱が後を絶たないという記事を見つけるのは、あっと言うほど簡単だった。そして、自分のケースが全く幸運で取るに足らないという事を知ったのは、そこからで、そこには血も凍るほどの郵便局への怨嗟の声が並び連ねられていた。いや将に叫喚地獄とはこれのことか。痛み腐った生ものを受け取らされた者、大規模な荷物の遅延により残業を余儀なくされた企業、そして何より配達の任務に当たった郵便局の末端の者、より酷いのは、以前よりも役所的で劣ったシステムで仕事をさせられた元日通の配達員であろう。劣ったシステムだからこそ、混乱時に荷物の種別を間違えるという愚の極みが起こる。
 ゆうパックに対する信用は完全に崩壊することが間違いなくなった。今まで宅配のシステムは厳密な時間管理と血の滲むような努力によって積み上げられた信用の歴史であるが、中途半端に民営化した郵便局が色気づいて宅配のシェアを急拡大を目論んだのが、この結果である。どれほどの被害が起こったのかは分からないが、この人災のことは、私も不幸にして巻き込まれたものだ、忘れることなど有り得ないだろう。


4th July, 2010 (SUN.)

Tetris: the Grand Master
 今日の小平は13:30から。そしたら、店長のア太郎さんは新調した録画機材を手に入れたらしいので。やって来た! 俺の右手がソロデビューする日が来たぞ。ソロデビューだぞ、こんな甘美な響きがあるものか。早速ア太郎さんに録画を依頼し、Take 1は早速失敗したものの、Take 2で無事に撮れた。5'20"程度の前半を回り、後半の地形が良くなかったものの、10'21"45でのクリア動画が撮れた。
 その他にも動画の協力にコーリャンさんと777さんが訪れた。どんな風に映るか楽しみだ。

 それから、自己ベストは残念ながら写真を撮れなかったものの、9'23"21, 213,209pts.でのランがあった。
 しかし、その後で4'46"で前半を終えたのに500台で大転けして完全に心も腕も折れてしまったところで帰宅。辛い思いだ。


5th July, 2010 (MON.)

Working Man
 携帯電話が代用機なのでちゃんと目覚ましが機能するか不安で逆に眠れなかったが、どうやら無事に寝坊もせずに済んだらしい。ちゃんと危機管理が体に叩き込まれていて結構なことだ。
 いつもの通りの作業を暈けながら行っていたが、まあまあ板に付いてきたということなのか、それは分からないが、悪い状態ではないのだろう。
 とりあえず19時に帰宅の途についた。

Accidents
 京浜東北線で直帰する珍しいパターン、流石に今日の俺は疲れた(休みが1日吹き飛んだ為)、ということで、すぐに休もうとした矢先、とてつもない大雨が、バケツをひっくり返したという形容の通り襲ってきた。東十条駅で立ち往生する人々の姿。昨日も夕方に一雨大きいのが来たが、それ以上の雨だった。何と板橋区では1時間に100mm超……勿論北区も局所的豪雨地帯となっていた。
 他の仲間が被害に遭わなかったかひたすら心配である。因みに、自分も僅か600m程度の距離で折り畳み傘をしっかり携行していたにも拘わらず(もち、SENZのあの強くて広い傘ですよ)、背中が水浸しになり、靴にも水の侵入を許すほど。こいつは参ったよ……

Tetris: the Grand Master
 ということで、Pier21で告知(http://pier21.sakura.ne.jp/pier/2010/07/post_307.html)、これで4本の動画が揃ってます。俺の動画(http://www.youtube.com/watch?v=7lR5CwRiZx8)も勿論ある。そう言うわけでみんなも片手プレイをやろう!!


6th July, 2010 (TUE.)

Working Man
 面倒な手直しが終わらない。

Materials
 代用機が突然熱を持ち出すようになってしまった。不気味であるので、早く帰って機種変更をしなければなるまい。連絡が来ないかのう。

Games -- Tester Phase One
 落とすかどうか迷っていたが、結局落としていたりする。昨日から根詰めてプレイしていたが、未だに起動実績以外の残り1つが解除できずに困ってしまっている。その実績は生き残り系の実績なのだが、4:13ほど生還しても駄目だったので、取得は単騎で100Lv.前後まで到達しないと無理という結論に達した。何考えてるんだ作者は。


7th July, 2010 (WED.)

Working Man
 仕事は相変わらずXMLをどうこうしたなどという話をしていたり。疲れますなあ。
 で、今日は某所にて会を開いていたんだけど、まあ、その荒唐無稽っぷりといえば無い。頭が沸いている話を聞かされて、益々焚きたくなった。今度は、バルサンにしておこう。

Accidents
 急に代用機の電源が入らなくなるというトラブルが発生し、「またか!」と怒りが込み上げた。電池を抜き差しした時の反応が、自分の端末の場合とは異なり、多少電源の入っている時間帯はあるのだが、すぐに消えてしまったりする。何故だろう? 電池が切れていた時に、過充電をしたからだろうか? よく分からないが、電源が上手く入ってもNow Loading...の最中に切れるという始末。もうこれで終わった(au自体も終了)と思い、深夜に会社の面々に返信も不可能そうなメールを入れ、明日店に行くしかないとばかり思っていた。
 もうこれは駄目だと思って、代用機を放り投げて30分。……電源が唐突に入った。待ち受けも問題なくできた。今までの苦労は何だったのか……別の意味でauを無間地獄に放り投げなくてはならない。


8th July, 2010 (THU.)

Working Man/Materials
 どうしてもあの携帯電話の代用機が起こした反乱が忘れられず、遂に今日は意地でも帰ると決意した。自分にとっては、他の誰とも連絡が取れないということを先の事件で無力感として受容しただけに、これ以上の迷惑がかかることは避けたく思うのは自然だ。
 昼に連絡が来たこともあったので、汗をかきつつ携帯の遺体を引き取った後、すぐに機種変更の話へ移行した。狙っていたのはSHARPのIS01。あるかどうかは心配だったが、ライトブルーの物だけは残っていた。second bestではあるが、性能差がないのだからとそこは割り切った。取り扱い上の注意も心得ていたから、契約は30分もすれば終わった。待ち時間の焦燥感と比べれば、爽快な程話が上手く進んだ。かくしてポイントのお蔭で安く変えられたのだが、ヘッドセットの購入が必要となり、結局割り引きされた分のコストが掛かったのでイーブンである(ただ、ポイントがなかったら、ヘッドセット代の1万円がまるまるかかったのだが……)。 最後に母への電話をして今日は無事乗り切った。母を始めとした家族の電話番号だけは、唯一他人の電話帳で諳んずることができた情報だけに、それがなければ世界から隔離されたも同然であった。我が家の優しさに感謝した。

 我が家といえば、珍しく祖母がさくらんぼを送ってきた。職場の皆さんにお配りしよう。


9th July, 2010 (FRI.)

Working Man/Matetials
 IS01が漸く届いたが、まだ電話帳が空白のままであるから寂しい。これからはまず同僚のアドレスから順に貰っていくことにしよう。 今日は某所で客先とミーティングをしていたが、自分の領分については問題なく終わり、30分もしたら無罪放免に。

Foods
 その後は大雨に皆やられたが、同期と酒席を立ち上げた。そのうちに知られざる愚痴の内容には酒も進まなかったし、料理もそこそこ食っただけで終わった。

Games -- Radiangames Crossfire
 Radiangames Crossfireはとりあえず50面をやっただけ。Wave 46が俺の限界だった模様である。


10th July, 2010 (SAT.)

Games
 Lunar Ball (friction = 32)のTAS(http://www.nicovideo.jp/watch/sm11323664)を見ていて思ったんだけど、どうして誰もこれをXBox360かPS3で作ろうとしないのか。

Tetris: the Grand Master
 仙台に行く前に、期日前投票の泡沫政党の多さに辟易しつつも赤羽で投票を済ませ、小平に行っていました。まあ何もなかったけれども行くことが重要。

Bad Company
 仲間が待っているみたいです(http://firmament.jp/article2010_613.html)。私は行かねばなりませんでした。いざ仙台へ、新宿発のバスに乗って出掛けよう。