21st September, 2010 (TUE.)

Home Key/Negligence
 いつもの休日のように、ちょっとしたお茶とご飯を食べてほっとしたところで見送って貰う。家族はみんな仕事なのにそれをほっぽり出して迎えに来たらしい。なんて事だ。どこまでもいい家族だ。

Onto the Line
 twitterでXSSをかました輩がいたようだ。ITmediaでも速報の流れる具合だから恐ろしい(http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1009/21/news111.html)。恥ずかしいことに私も引っかかってしまい、助言を受けてIS01のtwiccaでしかアクセスしないことで嵐が去るのを待った(なぜかRTが削除できなかった)。騒ぎが収まったのは漸く日付が変わろうとする時期だったので、酷い有様である。更に、(http://twitter.com/kinugawamasato/status/25098533002)での報告があったらしく、この日付が08/14と1ヶ月と1週間前であった。twitterが当初のスケールから肥大化しすぎてハンドル仕切れなかったにしても、このお粗末さは如何に?、ということになるよなあ。何より、俺らの貴重な時間が奪われたので迷惑。

Games -- Super Mario Galaxy 2
 腹いせに前に買ったマリギャラ2を実際にプレイすることに決定した。非常に懐かしい位に1をプレイした時代と期間が空いていたので、幅跳びなどのアクションを忘れていたり、迂闊なところで俺のマリオを惨殺される酷い目に遭った。
 今日のスターは11個。最初に絶対いいえと答えられない選択肢が登場して任天堂黒いななんて、そんなことを思った。


22nd September, 2010 (WED.)

Working Man
 久々の職場で、忘れていることも多いかと思ったが、そんなことはなかったわけだ。とりあえず画面の問題はすぐに片付けた。

Foods
 例のバーで夕食を取るという贅沢な行いをした。ボンゴレは旨いが、それ以上と言っていいほどシーザーサラダが旨すぎて驚いた。

Games -- Super Mario Galaxy 2
 ☆18。World 2に進んでいるが、恐ろしい名前のギャラクシーが一杯で困る。特に、ギャラクシーやステージの名前に「乗り物の名前」「レースであることを想起させる名前」が出たら、完全にマゾゲー始まったな、というサイン。これはギャラクシーシリーズの常識である。
 ところで、ダッシュヨッシーが余りにも酷いステージで、俺は相当死ねた。


23rd September, 2010 (THU.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 今日は(17時台ぐらいから、珍しい時間帯に)夜小平。江古田も序でに巡り以来。まあ、めぼしい記録は出なかったが、やりたいのでやったというぐらい。本当に適当な打ち方してきた。
 ということで、まともそうな記録はダブルスのみ(5'37"98)。

Games -- DoDonPachi Dai-Oh-Joh
 MONさんが「怒首領蜂大往生デスレーベル」を7年半で制覇(http://moon.ap.teacup.com/qwertyuiop/1244.html)
 トップシューターはいつも人間を辞めている、と思ったことだ。こう言うのを見るに付け、なんで自分が人間に生まれついたのかが思われて嫌になって仕方がない。こういう才能が一杯溢れているから、外に目を向けると本当に凄いものだ……世界一というよりも、たった1人の勝利という感じがある。


24th September, 2010 (FRI.)

Working Man
 今週2日しか働いてませんがまあいいか。
 なんか仕様変更がまた発生して東京は明日も火の海らしいよ。平和だね。クッパも喜んで棲み着きそうだ。

Foods
 中本の麺はいつもあったかい。完食しちゃう(おめーはいつまで店にしれっと乗り込んでさくっと丼を完食して帰るルーチンを繰り返すつもりだ)。

Sports
 イチローが200安打をしていて、やっぱり普通に余裕を持って達成してしまうのだから、楽なんだなあ、とすら思えてしまうのだが、当たり前に1年目からヒットを打ってばかりいると、「イチロー無安打ってどうしたんだ?」と言われるような声が、海外でもやはり飛び交っているらしい。不調がニュースになるのがプロだと言ったのを実践した男である。だが、それは最早プロではなく、天才の領域ではないか。羽生やフェデラーのような、負かしただけでいっきに10勝でも挙げたかのようなそれくらいの価値のある相手。そんな風に思われたら、多分闘うのがいつでも苦しいけれども、その裏返しに楽しいんだろう。


25th September, 2010 (SAT.)

Games -- Super Mario Galaxy 2
 昨日今日とでギャラクシーもWorld 3へ。今日の開始時点で星は32個まで増えていた。ところで、皆さん、スライダーという殺人競技があることはご存知かと思いますが、俺はそれで死ぬほどヒイヒイ言った。マリオ64からの習わしとは言え酷いと思った。
 それで、そのスライダーをやらされた最悪のギャラクシーにいたずら彗星が落ちた時、俺は「デスコメットが来るかな?」と思ったが、そんなチュッパチャップスのような甘ったるい考えが崩壊するタイトルコールがあって…… 「スライダーの パープルコイン
 スライダーで……何全部で140枚のコインの内100枚を集めろと? 早い話死ねと?  (──プレイ開始から30分後、ギリギリ100枚のコインを集めた管理人が白骨化して帰ってきた)
 今日の星は50個まで溜まりましたよ。

Tetris: the Grand Master
 今日は久々に前半5分・トータル9分半回復(9'28"23, 191,888pts.; appenda/100925_1.jpg)。これが大満足の水準とか下手糞もいいところだ。他のプレイヤーなら鼻でもほじりながら出せるんじゃないだろうか。最近の小平勢の地獄の見方は半端じゃない。
 因みに、右手も手応えあったのだが、遅すぎて癇癪を起こした(10'17"61, 164,198pts.; appenda/100925_2.jpg)。最近は右手すら従わなくなった。


26th September, 2010 (SUN.)

Tetris: the Grand Master/Blaze-Up
 最近ゆっくり小平な日が多い。とは言え週3回行くのはただの馬鹿だ。間違いなかろう。
 結果から言うと、本当に話す価値の無いぐらいのゴミ屑以下の記録すら出なかった。9'46"がベストと聞いたら、訓練された幼稚園児よりも下手だと思われても仕方がない。何度腕を破壊したいと思ったことか。これが、俺のストレス蓄積法である。

Foods
 高田馬場に「純連」があったので、今日は辛味噌(appenda/100926.jpg)。特徴的な辛さの香りがするんだが、何だったか思い出せないまま完食。

Games -- Super Mario Galaxy 2
 今日だけで20個も増やしてしまった。どう考えてもやり過ぎです、有難うございました。はあ、だんだん殺される度に不快感と快感が同居してきて怖い。


27th September, 2010 (MON.)

Working Man
 俺、今週でこの現場とお別れなんだ……
 なんだかんだで5ヶ月もいてるな。でも、仕事があったり無かったり終わったり増えたりよく分からねえよ。

Tetris: the Absolute Plus
 AmnesiaさんまでDeath-Gm獲ってるよママン(http://www.tetrisconcept.net/forum/showpost.html?p=39582&postcount=1096)
 かの弄られキャラもここまで成長して、周りから愛されるプレイヤーとなったことは何と言っても嬉しいことだね。本人はタイム等に満足していないようだが、もっとやれ!

Super Mario Galaxy 2
 73個(+3)。「フローターランド」は相変わらず使われ所が微妙の一言に尽きるのに、良すぎる曲だ。


28th September, 2010 (TUE.)

Onto the Line
 外人に長文のメッセージを送っていたら睡眠時間が3時間切った。死にたい。

Working Man
 知らない画面と仕様書が襲いかかってきた! どうする(敵前逃亡も虚しい)
 こんなんようやるわあ、と思ったのだった。気がついたらもう21時越えてるよ。

Games -- Super Mario Galaxy 2
 星が85個まで溜まっていた。これは乳酸力を死ぬほど使う危険な遊戯過ぎる。ところで、最後にチャレンジグライダーギャラクシーっていう、もうね、名前に「お前は死ねギャラクシー」って書いてあるのと大体同じじゃないですか、って奴が残ってる。敵情視察をして欲しい。

Sports
 クルム伊達対スキアボーネとか凄まじい展開になってきているのだが。シャラポワはやられたしハンチュコワでも歯が立たんとは。40歳恐るべし。


29th September, 2010 (WED.)

Working Man
 画面作業の方が大分根詰まってきてしまっている上に、連日3時間ぐらいしか睡眠が取れていないので非常にきつい。19時ぐらいに頭がおかしくなってとうとう堪えきれなくなったので、バーで飲むことにした。

Foods
 今日のタリアテッレも非常においしかった。だが、今回参ったのは鶏のレバーのパテ(appenda/100929_1.jpg)。レバーの味がするが、バゲットに良く合う! 吃驚した。そして、この店で何時か飲むと思っていたアフォガード・コレットを(appenda/100929_2.jpg)! 酒の強さもまたぴりっと来ておいしく、素晴らしい一時だった。もうこの店にふらっと訪れる楽しみはなくなるのか、残念な話である。

Games -- Superi Mario Galaxy 2
 星は93個まで達した。遂にWorld 6だが、先が短いようにまるで思えないのが最近の任天堂のやることだ。


30th September, 2010 (THU.)

Working Man
 これで最後の作業だ……疲れた。まあ、最後の2時間ぐらい実は作業がなかったんだけどな。結果としてそこまでの過程が酷い有様だったにも拘わらず、それなりに機能する物体が出来てしまった以上、何も事がなかったかのように済まされるのが一番の問題だろう。技術力が程々(程々、でしかないとも言えるが)にあってもコミュニケーション能力のない奴は馘首されろ。笑って済まされるレベルじゃない。
 口でご迷惑をおかけしましたと言っているのも正直かなり腹が立っていて、そう言う言わぬに関わらず反省して自らの行いを改めるのが筋だろと思うのだが、そこが全く改善しない辺り窓から降りた方が良いよ、と薦めたくなるわけ。今度糞みたいな仕事をやらせたら中央区を火の海にする。
 今回ワインを飲ませて貰ったので今日だけは大目に見てやるが。

Onto the Line
 もう9月も終わりなのね──なんて気がついたら、日記が今月で8周年達成するじゃないか。騙し騙しどころか最近は大っぴらに書いてないけれども、よく8年も日記続いたなあ。感心したものだよまあ、それが寒心にならないように、せめて10年ぐらいはやっていきたいものですが。