11th October, 2010 (MON.)

Foods/Negligence
 昨日までずっとテトリス疲れが続いていたので、全然打ちませんでした。
 今日は代わりに、地元にえらい有名なラーメン屋があるというので行ってみた次第。東十条南口の近くにある「ほん田」という店なのだが、若店主の作るラーメンに魅了される客が後を絶たぬという。残念ながらカメラは持ちそびれてしまったので、他のレビューなどを頼りにして欲しいが、ここの店は生ハムのような叉焼がポイントになっている。勿論、オーソドックスな煮込みもあるのだが、この2種の叉焼を楽しみ、つけ麺を啜るのが乙なのだとか。
 ところが、そこに至るまでに、俺は14時に並んだはずなのに、普通に60分以上並んだとは!(その時点で、40人ぐらい並んでいるのを見た。席は中に入ったら9席しかなかったので、道理で回転が悪い) いやはや食う頃には茹だるような炎天下の熱さもあり疲れ切ってしまったが、オーソドックスで、飾り気のない魚介系とゆずのつけ麺の味わいで、すぐさまぺろりと平らげた。温かいラーメンもおいしそうであった。
 70分近く並ぶのは正直きついし、それに見合った旨さかと言われると難しいが、普通に進められる店というのはいいことだね。若い人達の店なので、向こう20年ぐらいはこの味をしっかり保てるだろうという公算があるのも大きい。

Games -- Super Marioo Galaxy 2
 3〜4ワールドの星36個平らげるという馬鹿げた休みの最終日となりにけり。もうちょっとまともなことをしろ。


12th October, 2010 (TUE.)

Fact Sheets
 昨日に対局は終わり、清水さんは結局負けてしまった。時間切れであからの計算力に押されて潰れた格好という評され方をしていた。女流と男性棋士の差はやっぱり大きいんだろうかねえ。捨て石同然みたいな見方をされている。それにしても、今回の対局は大きな話題として千里を巡った。それは将棋界においてもそうだし、情報処理、コンピュータの計算技術の躍進という面で、そういう風な言い方になっている。

Working Man
 一時入館証がやっと仕上がったらしくて、ほっとしている。何故なら同僚とテールゲートを密約してまで厠に行く必要が無くなるからね。全く気が楽だよ!
 仕事も始まったしおちおち暇つぶしなんかしていられねえしな。ま、頑張る……

Foods
 そう言えば高円寺に出来た中本はどうなってるのかな、と思って、いつも頼んでる五目蒙古タンメン+ライスで比較してみた(appenda/101012.jpg)。まず普通に感じたのは、キャベツや木耳が心持ち少なめだったせいなのもあるのだろうか、結構辛味の来る味だった。池袋と比較すると、池袋はやや甘めの設定である(野菜が結構ふんだんに入れてある)。一方、高円寺店は辛し肉が結構多めに入っているのだね。辛さ控えめだと、池袋レベルか、それよりも下になるだろうと思われる(当然、北極は辛さ控えめ不可なので注意)。ライスは皆かつての180円制から160円制に移行したせいで盛りが控えめになっている。多分全店共通、渋谷は昔から、って流れだと思われる。
 ところで、プチ麻婆丼かゆで卵に引き替えられる券を高円寺でも貰ったんだけど、以前申し上げた通り食が細くなったので、使う機会あるのかなという不安がある。

Games -- Super Mario Galaxy 2
 「かちこち溶岩ギャラクシー」のせいでリモコンが大破(fatality)した。かような屈辱を受けたのは2度目である。ほんと俺死ねばいいのに。


13th October, 2010 (WED.)

Working Man
 さて、仕様書のdiffに対する内部レビューが始まったが、それ以前に覚えなきゃいけない画面仕様がいっぱいあって困る。同僚の頭が相変わらず良すぎて、凡夫の俺にはついていく気が折られるから困る(今日は余り意識して使ってる気配のないclosureの講釈を受けた)。死にたい。

Games -- Super Mario Galaxy 2
 昨日の復讐を無事に果たし、World 6のスターを集めきった。実際にはこちらの方が難易度が遙かに低いように思われた。特にバトルアステロイドギャラクシーのスターが全く隠す気無しだったのは噴いた。次はいよいよスペシャルワールドか、一気呵成に叩き潰せそうな予感。


14th October, 2010 (THU.)

Working Man
 内部レビュー終わって直しが入りました。

Games
 Score Rush from Xona Games (http://scorerush.com/)
 間違いなくDuality ZFのプロトタイプ的な位置づけになってると思われる。買って感触を確かめるのがいいのか。それよりもDecimation X3(X2はWindows Phoneに出た)も出せ! この会社いいわ。

Super Mario Galaxy 2
 マッドストーンギャラクシーの1個目のスターが文字通り気狂いすぎてコントローラーが死にそうになった。それでも12個クリアして、漸く最後のギャラクシーが出てきたところで半分達成して終了。彗星メダルを1回忘れてしまった時はどうしようと思ったものだ。その後の中身について、最終ギャラクシーの最終スターで発狂したことは想像に難くない。


15th October, 2010 (FRI.)

Working Man
 今度は直接のリーダーを交えてレビューやったが、あんまりにも修正量が下らない物ばっかりで、みんな泣けてきたんだ。そうだよ、今回の変更って別に大したことしてないものね……。
 それで、同僚の送別会(仕事場内)は場所が決まった模様。

Tetris: the Absolute Plus
 えびせん行ったけど調子は良くなかったのです。最近、TAPについてはほぼ健忘症かと

Games -- MJ4
 これまで、隠れてリハビリしている。一時期は二段降格の危機まであったのに、今や五段まで持ち直すというチートのような話もあったものだ。さっさと低段位やめてえ。

Games -- Super Mario Galaxy 2
 遂に最終ギャラクシーを倒したので、Wii伝言板に気味の悪い縮小写真が貼り付けられたメールが来たと思ったら、実は全部スターアイコンだったという。
 達成タイムは41:17:33 (10'14"27/star)、例の数字は569 (2.35/star)だった。もっと頑張れば、in-game timeで30時間以内にはクリアできるゲームであることが分かった。これに気をよくして、ネタバレであるSMG2の動画を色々観たら、大変絶望的な結果が待っていた。もうやだ廃人ども。人間止めるのにここまでマリギャラをやらなければならないなんて。


16th October, 2010 (SAT.)

Negligence
 久々の休みはだれるね。

Foods
 今晩はてんげんというつけ麺の店に行ってみた。みそカレーつけ麺(w/ チャーシュー丼)を頼んでみるしかない(appenda/101016_3.jpg)。味噌とカレーはこってりしそうなイメージとも思われがちだが、意外にも落ち着いていて重くない。割スープもうまかった。手頃な距離にあるので困った時の行き付けになりそうだ。

Games -- MJ4
 ともあれ、最近になって漸く好調となってきたMJ4の経験値をどうにか取り返そうとしていたが、五段に突入してからというもの良い思い出が全く無いのでびくびくしながら打っていたが、なんとか六段昇格の手前までは来た。
 2例目の役満(appenda/101016_2.jpg)。やっぱり国士無双は簡単に出ちゃうのかね。

Something Weird
 ダイナミック捻転!(appenda/101016_3.jpg)
 なんだこれは。


17th October, 2010 (SUN.)

Fact Sheet -- Obituary
 フラクタルの概念を提唱し、一連の複素平面上の図形の集合に名を残したブノワ・マンデルブロ(Benoit B. Mandelbrot)氏が逝去、85歳
 フラクタルを発明、というよりも発見したこの人の名前は偶に聞くけれど、まだご健在なんだ、と思った方はいらっしゃるか。それくらいフラクタルの名前は有名で一人歩きを続けている。それでもまだマンデルブロ氏はよく名前の知られた方で、ジュリア集合を一対一対応させ、図形が消えない複素数の範囲を取ると現れるひょうたん型の謎の図形──マンデルブロ集合は、それでよく知られているのだが、これもまたいくら拡大を続けてもなお循環しているかのように続き(これが自己相似性)、気味悪くも幻想的でもある。
 以前紹介した動画であるDimensionsの第6章にジュリア集合、マンデルブロ集合が登場することを思いだし、再び閲覧したが、やはり素晴らしいものだった。

Materials
 ロジクールの新型トラックボールであるM570を一度触っておきたいと思った。確かに感触や良い。私は掌が大きすぎる為、ぴったり行くということはないのだが、それでも十分。ヤフーのポイントでも付けておきたいという下心で予約したが、日曜なのでどうなるかしらね。


18th October, 2010 (MON.)

Working Man
 サーバーの容量がぶっ飛ぶ事件が起こって狼狽した。こんなことで調査を途中で打ち切るなんて酷い話だ。殺生にも程がある。
 更に破滅的な量の印刷物だろ、もう、俺に死ねと言っている。

Games -- MJ4
 少しずつ日の目が見えているように思われるが、どうか。まだ昇格まで足踏みしてるよ。


19th October, 2010 (TUE.)

Working Man
 印刷物の内容が間違っていて俺は騙されていた事に気がついたのだった。おのれ! 結局同僚をこのことのためだけに使わせ、時間を無駄に浪費して終わった。
 1時間半も余計に残業させるなんて、なんて俺は死ぬべき男なんだ。

Games -- MJ4
 才能が無くともここまでは行ける(appenda/101019.jpg)。問題は勝てるかどうかということであり、六段以上戦を例しに1局だけ打ったら物の見事にあっさりカモられましたでよ。

Negligence
 ということでそのまま家に臥したわ……


20th October, 2010 (WED.)

Working Man
 前回の反省を踏まえて状況を回復していったが、まだまだ設計書の印刷後の始末が残っていて困ったものだ。

Foods
 今日は同僚の送別会の為、出先のメンバーが壮大な餞を催してくれた。これも人徳の為せる業。いい先輩であり、いい同僚である。わずか2週間で、これほど人間の徳だとか、本質だとかいう、物の根本の差というものを、見せつけられてしまったよ。本当に、多くのことが馬鹿らしく思われた。況や己自身をや。そうした人と、最後の最後でも、幸運に出会えることが、俺が運だけで生きていると放言する所以である。
 でも、水曜に終電消失とかマジでやめましょうよ。こりゃ朝が死んだ。