11th November, 2010 (THU.)

Working Man
 電車を乗り違えるなどという失態をやらかし苦悶の声を挙げた。電車遅延の時に限ってこれである。

Fact Sheet
 途中、竜王戦の第3局があるということを思い出し、渡辺竜王2連戦の状況でどうなったか見てみたが、素人目にも竜王の優勢が明らかな歩7枚差。城壁がずたずたに崩れているようなもので、羽生名人は金銀の差で守りを利かせているような感じに見えたが、陥落は時間の問題かと思われていた。ところが、後で見たところ渡辺竜王が時間を使い切った付近の110手目近辺で戦況が一転したらしく(将棋の戦況の読み方どころか、駒の動かし方以外何も知らない俺にはポルナレフ状態である)、歩を獲って水を得た魚の羽生名人が5分のマージンを1分将棋で残し、陣地を冒させないまま逆転勝利という凄まじい状況になっていた。
 素人でもこんなに引き込まれる状況では、これはこれは仕事にならない。

Games -- MJ4
 経験値がになった。もう反復横跳びは飽きたよ。TAPも糞以下のパフォーマンスだったので不機嫌である。


12th November, 2010 (FRI.)


 午前は変なツールの情報を聴取される可能性を仄めかされた。あれ、でも、俺の経験分野と微妙にずれてるよーな。午後はたんまりレビューで絞られた。とうとう俺らしくなってきたところである……。
 夕方からの会議は人がいなさすぎてつまらなかったなあー。

 上司や客先の人達が海外旅行の経験談を昼餉の時に話をしていて、アルゼンチンで暴漢に殴られて財布を掏られたとか、でかい街並みは危ないし、拳銃も小脇に抱えたとか。南米も危ないけどヨーロッパもスペインとか意外に危ないよねとか、ベルギーも政情不安定らしいなんて話とか、……俺もドイツには行きたいです(酒と美食の為に)。でも、日本がなんだかんだ言って食う物は一番優れているという罠がある為、俺は海外に行くことはないだろう(その原因の99%はキノコの所為です)。

Games -- Radiangames Fireball
 radiangamesが第5作「Fireball」をリリース(http://radiangames.com/?p=417)
 遂に来た! 俺達が待っていたインディーズスタジオの新作である! これでこそTwitterで捕捉した甲斐があるというものさ。今まで複数作品を出しているところで、全て購入したのはこのradiangamesだけである。他に候補に挙がるとすれば、Xona Games位しか検討はしていない(Decimation X3が出るか、Score Rushが出るか、ヌルシューターの私もいずれにせよ前傾姿勢である)。そう言うところもあるが、どうしても私の中では処女作のJoyJoyが良くて非常にやり込んでしまったので、それに次ぐものがボリューム不足などの問題でピキーンと来なかったりしている(Fluidは、1日で全ステージをコンプリートしてしまったほどのマネーデストラクションである)。  しかし、第5作のFireballは、GW:RE2のPacifismを踏襲するような感覚のゲームプレイで、あろうことか遂にオンラインランキング(しかもフレンド抽出も有り!!)を実装するという暴挙に踏み込んだのである! XBLIGに心酔してパッケージソフトはまるで買う気がなかった俺の大往生間違いなし、である。
 これについては、実は過去にXBoxも含めダウンロードゲーム特集の記事を組まれたk-twoさん(http://www.dropouters.com/k-two/)が、ななななんと記事執筆者を募集中と聞くので、radiangamesの作品は一通り極めきってしまっている(但しCrossfireのTurboモードを除く)俺が先鞭を切らざるを得ない状況になった。それを踏まえて細かい寸評を避けねばならないのだが、スコアラーの諸氏とマゾゲー好きな人は絶対に勧めてやろうとすら思ったものである。Decimation Xに嵌るような人達もそうだし(つーか、Matthew Doucette先生またやり込んでるし……)、Pacifismマジおもしれーと思った人は、ちょっと端金を出して遊んでみてくれないか。という懇願である。
 まあ、やり込んだら4つあるチャレンジモードの一つBlizzardで2400万の(24,972,350pts., max=210 combo; appenda/101112.jpg)全一記録が獲れた……のだが、その時はもう4時を回っており、Xbox Liveから切断されて記録がパーに……。MS、貴様は地獄を見ることになるだろう

 あ、0時からやり始めて気がついたら7時半なんだけど、何これ?(午前と一緒に管理人が死亡フラグ)


13th November, 2010 (SAT.)

Negligence
 上述を受けて、皆様の予想通り、午前は消失しました。あろう事か、お八つ時すら消滅しました。

Games -- Radiangames Fireball
 でもこいつ、翌日もぶっ続けてFireballやってるんだぜ……!? 馬鹿かSQR Y3は……
 昨日のBlizzardの屈辱から一夜明けましたが、その他のチャレンジは勿論極められておらず、本編のWavesすらノーミスクリアがままならない始末です。さあ、やっつけましょう。
 Overload: 16,243,235pts., 190 combo (9 sec. remaining) (appenda/101113_1.jpg)
 Escalation: 17,075,650pts., 232 combo (appenda/101113_2.jpg)
 こいつらも漸く全一を獲りました。Patienceは難しすぎて1.7Mしか出てません。そして無事、あれだけPacifismをやり込まれたらハマるであろうjin8さんも参加されるので、オンラインランキングは最早死亡することが決定済みとなりました。元全一の人涙目……(←お前も涙目の片棒を担いでるのは言わないつもりだろうか)


14th November, 2010 (SUN.)

Games -- Radiangames Fireball
 昨日のBlizzardの屈辱(結局2420万点で死ぬのが関の山だった)がどうしても晴らさないと腑に落ちず、またやってしまった。ところが、得点計算などを勘定に入れている内に、600万は最初の1分で取らないと駄目という結論に至り、更にミスを頻発するような状況に余儀なく陥れられる。だが、こうした努力が結実して遂に2400万を大きく越えた2700万点!!(27,340,540pts., 283 combo; appenda/101114_1.jpg) 敵の動きの速いラスト30秒も無事にいなせたのはやはり段違い! これで俺の帝国は完成したも同然! と、勢いよく小平へ足を運ぶのであった。

Tetris: the Absolute Plus
 今日はカンストがなかった物の、Deathの1プレイが非常に良かったので、今でもその感触を思い出せる。まず、動きがみんな見える状況だったというのは大きい。500-2'45"のそこそこ、至って普通のプレイながら、500〜600の地形崩れが無いという奇跡的な状態に見舞われ、タイムも上がったし、何より600台でSK金が点いたのは久しぶりじゃないか? 最後はわずか1個の置きミスで即死したが、それでも4'00"で765Lv.と希望がうっすら見えてきた。やはりテトリスにおいて審美眼というのはどうしても物を言う存在である。美しい積みは、速さを求める上でも避けて通れない壁。常に美しい地形を保つこと、決定に余剰の時間を懸けないこと、2つの命題の狭間が、会心のプレイ、いわば自分の覚醒状態から見えてきた思いである。

Foods
 さて、前々から気になっていた北極5倍の驚異についてお話ししよう──あれは今から36万フレーム前、いや6時間前と言うべきか……とにかく新宿で一番辛いのを頼むと頼んだ結果が写真の通り(appenda/101114_2.jpg)。どう考えても死ぬべきマーブリング具合である。この赤い粒が韓国唐辛子(らしい)のかけである。その濃度といえば、ライスに照らせば一目瞭然(appenda/101114_3.jpg)──す、スープが浸透しねえ! そして食べればこの暴力的な辛さでよく旨味が維持できるものだと感心するが、重い。 そして、あろう事か、数年ぶりに手足の麻痺が。あ、これはもう俺のthresholdを越えた。完食不可能──この5文字の意味するところは、激辛料理好きの完全なる敗北を意味する。これが敗北の様子を克明に写した写真である(appenda/101114_4.jpg)、目算で100ml位スープが残っているようだ。
 5倍は嘗めていた。御免なさい。

Accidents
 色々残念な状態でおうちに戻ってまたFireballやろうと見ていた俺に、最大の不幸が襲った。なんと、昨日今日でチャレンジの3部門で達成したはずの全一が、この空白の6時間の間に完全に抜き去られていた。特に、今日絶対の自信を持って過去の1位に300万点もの差を付けたBlizzardで、あろうことか3200万点という予想も次元も遙かに超えたスコアが出されていたのだった。これは、完全なる敗北……。その他の2部門についても、俺のスコアよりも400〜500万高い物ばかりで、Challengeを真面目にやっていない間に隙間産業的に仕組んだ俺の全一計画は、あっさりと指先一つで瓦解してしまった。更に悪いことに、それを成し遂げたのは全て日本のプレイヤーである……もうやだこの国
 今日は死ぬように眠れそうだ。明日もFireballの為に電源を付けることは間違いなくなった。


15th November, 2010 (MON.)

Working Man
 仕事は相変わらずドキュメントとにらめっこして上司に言葉で殴られる作業。俺の才能がないと言ってくれればいっそ楽ではある。今日は雨も降るし、中々に出歩きたくない気持ちが高まってきた。

Games -- Radiangames Fireball
 Escalationのコンボ数がとんでもない値を叩き出せることが知られているが、Shellをおびき寄せてNovaを爆破させることで、Shell自体と中から出るSnowballsを纏めて叩き殺すことになるので、コンボ数が300を越えるんだそうで。難しいけど、今まで通りやればよい。
 さて、Waves本編のスコアもアップした(ALL - 55,138,775pts., 257 combo; appenda/101115.jpg)。初のノーコンクリア。Wave 8の緊張感が半端じゃない。

Onto the Line
 英語の勉強をした。


16th November, 2010 (TUE.)

Working Man
 余りの設計書の糞さ加減に上司が嫌気を差したのか全て朱を入れるという落ちで終わった。何俺の仕事。死ねばいいの? 胃が痛え。

Foods
 中本のポイントカードが昨日から全店共通になったらしい。そういえば、ついぞ貰ったポイントカードを見てみたら、確かに店名が記載されていなかった……。なんてこったい。

Games -- Radiangames Fireball
 一番才能のないPatienceモードをやり込んだら、3位しか取れなかった……(2,573,005pts., 77 combo; appenda/101116.jpg)。
 このプレイヤーの少ない(高々200〜500人規模)環境においては、1位以外が0点であると考えられる。その環境にあって3位は非常に厳しい。

Geometry Wars: Retro Evolved 2
 Fireballやった後でプレイすると、自機がぬるぬる動きすぎて非常に気持ちの悪い思いをしました。薬の併用は避けましょう。
 そんな中で出たWavesで38,213,065pts.、つまり自己ベストの400万落ち。進行方向に弾を撃っておけば必ず眼前の敵は躱せる、という法則を利用すると、辿り着くことは可能。一応。でも、それってコンスタントに出来たりしないものねー。それにしても、俺が一番出来の良いと思っているWavesですら、そのダブルスコアが何人もいる有様、トリプルすらいる。このゲーム、結局極められなかった。


17th November, 2010 (WED.)

Working Man
 今日は趣向が変わったものと信じたい。

Games/Fact Sheet
 Activision、「Blur」の失敗でBizarre Creationsの閉鎖を発表(http://gs.inside-games.jp/news/256/25661.html)
 これをtimelineで見かけた時、肩の力が減退し、今いる世界の天地が崩れ去るような、そのような深い失望に包まれた。Geometry Warsを作ったスタジオが消えた。Activisionの経営の都合があるのだろうが、ワンチャンしくじったら閉鎖に追い込まれる状況というのはちょっと。勿論、PGRシリーズについてもその報道ぶりは聞いていないため、それほど大きく振れたということはなかったのだろう。だが、XBLA草創期で初のミリオンにも迫ろうとしたあのメガヒットを叩き出したという実績は、決して消えないものだろう。そして、私の他にもこのゲームを愛している人が、最も支持層の薄い日本でさえ1万は下らないのではないかと思う。ひたすらに無念だ。
 もう海外のゲームに対して過信を抱くことは出来ない。せいぜい、Indie gameに希望を持つのが精一杯といったところ。

Radiangames Fireball
 ということで……Overloadの2位(21,472,485pts., 220 combo; appenda/101117_1.jpg)とEscalationの2位(25,443,055pts., 340 combo; appenda/101117_2.jpg)。1位が取れなくなった病。周りのみんなはパックマンChampionship Edition Deluxeやってるのに、俺だけ何粘着しているんだ……。


18th November, 2010 (THU.)

Working Man
 仕事もやっと次の段階へ進んだので、座学ではない勉強もそろそろ始めることにした。
 10月中休業しっぱなしで長らく行けなかったカフェに行ってみたが、スープカレーと称したカレー風シチューが出てきて吃驚した(どういう風に分類すればよいのでしょうね、あれは)。コーヒーのフレーバーの種類が多いのが興味深い。俺はミントクリーム頼んでみた。

Games -- Pac-Man Championship Edition Deluxe
 競技人口がかなり多そうなので買ってみた。なんか、釣られているような気がしないでもないが、まあ俺が通ったゲームは全て倒す意気込みでいるので、問題ない。
 ゲームスピードがむちゃくちゃ速くて上手く舵を切れずボムるのが多すぎてなんだか下手糞もいいところだと思うようになってきた。ほんと辛いね……。CHAMPIONSHIP IIの5分は139万まで。悪くはないんじゃないかな。ただ、覚えゲーはそこまで言うほど好きではなかったりする。とりあえず全てやってみる程度にはモチベーションを維持するようにしようか。


19th November, 2010 (FRI.)

Working Man
 今日は1人。作業はつつがなく終わったが、設定が後に控えているのを知らなかったというか不覚を取った。知らないというのは言っちゃあいけないことだったよ。
 来週の作業が宙ぶらりんすぎて泣けた。これで何の音沙汰もなかったら俺は仕事しない。

Games -- Pac-Man Championship Edition Deluxe
 少しずつゲームをアンロックし始めている。マップが幾つもあると、やり込みが半端じゃなくなるので困るねえ……


20th November, 2010 (SAT.)

Tetris: the Grand Master
 遂に、Pier21小平店の月例大会"The Masters"が30回を迎えた。2年半にも亘る激闘が刻んできたものについて、今更触れはしまい。ここにいたのは、僅か数名を除いてはいかにTGMシリーズの古参プレイヤーと雖も、記録は現在よりも遙かに水準が下であったが、最早指折りの集団になった。今回も久方ぶりに参加されるドルさんやZABさんがいらっしゃるなど、記念大会ならではの集客があったようだ。
 今回の闘いぶりは、正直に申し上げて不本意になってしまった。前哨戦で7'29"は出したものの、ZABさんの新記録9'27"30の前には全てが霞んだ(小平では30秒以上自己ベストが縮んでいる。おかげでSALさん共々マックカードを手にした)。
 私が準決勝で落ちたのと同時にZABさんも涙を呑んだので、決勝の4名は数ヶ月ぶりのSケンさんと777さん、そして決勝戦の常連臭すらするコーリャンさん、KOOさんとなった。この決勝戦は、Sケンさんが500台までにいい地形を揃えられず敗退したのが無念だったが、他の3名がハイレベルな闘いを披露。30回大会の節目に相応しい熱戦に周りも息を呑んだのではないか。KOOさんが4度目の受賞を攫ったが、副賞があのマスクド裏段位の岡山土産と言うから、何かと思ったら……ああ、この子らも岡山県産でした「じゅれみっくす」。(http://www.geleemix.com/)
 大事に食って下さい。

 その他私のプレイはどうも燃焼度が足らなくて、最近の才能が足りないのではないかという説を裏付けるに十分な結果となりました。悔しいので勝つまで奥芝商店(八王子)には行けません