11th March, 2011 (FRI.)

Accidents
 風邪をこじらして午前休取ったが、上司に「おまえは休め」と言われて渋々全休にした。会社ぐらい行けるよ、無理しねえよ、と思った矢先のことだった……
 14時40分ごろ、地震が続くので落ち着いて備えていたが、収まることなど無く、行き成り大きな揺れとなって襲った。慌ててテレビを押さえつけた。食器棚から皿が何枚か落ちて割れた。金額的な被害は200円程度で済んだ。
 珍しくテレビ放送を点けた。時間を経るごとにその惨状が明らかになるにつれ、こんなことが現実に起こってよいのかという無力感ばかりが込み上げた。友人は皆停電に巻き込まれており、どうなったかという安否を未だに確認できない者もいる。追い打ちをかけるように、宮城県や岩手県では絶望的な知らせが襲った。名取川の津波遡上、大船渡、塩釜、小名浜(福島)といった地帯での津波の猛烈な浸食、仙台市若林区荒浜に打ち上げられた200ないし300名の遺体、そして気仙沼の4キロ四方にも及ぶ大火――被害という領域を越している。町が死んでいく、という大袈裟な形容でも足らない。
 前例の無い未曾有の大地震であることは、故郷の米沢においても明らかであった。私が冗談を交えて「米沢に災害なんて無いですよ、大雪を除けば」と故郷を紹介する程に、米沢の震災経験は乏しいものであった。過去の資料をウェブ上から調べた結果、山形県内の過去の統計地震情報(http://www.jma-net.go.jp/yamagata/ji_kazan/sindo4.html; 山形地方気象台提供)に至った。そう、私が嘗て経験した最大震度は4。これより大きな地震は嘗ての統計からも観測されていない。それが、震度5強の地域に含まれていたとき(そして遠く離れている私の住処においても、5弱を観測したことも驚きではあったが)、初めてこの地震は異常なものなのだと知った。
 蓋を開ければ、そのマグニチュードは8.8。観測開始史上の国内最大を意味し、M9.0台の地震に次ぐ、世界でも有数の地震となったことが明らかになった。壊滅的被害についても、これでは合点がいく。
 自分がこの震災を1週間というすれ違いで躱したことには、嘗て自分の活動範囲に交わるところで起きた大惨事を幾つも免れたことを思い起こし、運が良かった、そう片付けたくなる。しかし、そう結論づけたところで、友の安否が変わるわけでは無い。ともかくも祈るほか無い。混乱に巻き込まれても、何とか大事を取って怪我無いことを、信じるに他は無い。


12th March, 2011 (SAT.)

Home Key
 兄と母から電話があった。家族一同無事であることは知っていたが、その後の彼らの知らせにより、親戚一同のうち、亘理町に住んでいた者に避難勧告があったということだけであった。全くの奇跡で、米沢市が停電を免れたらしい――オール電化の実家のことを考えると電気を絶たれることは死に等しく(特に、防寒面で厳しい。まだ断熱はできているとは言え、米沢の寒さは馬鹿にできるものでは到底ない)、家族総員無事そうであることはほっとした。こんな嬉しいモーニングコールがあったろうか……。

Accidents
 さて、斯様にして昨日の風邪と地震から一夜明けた。凄まじい惨状は、倍になって帰ってきたかのように悲痛であった。俺にとっての不安は、twitter上で全く音沙汰のない人達にどんなに泥臭くとも良いから連絡が帰ってくるのを待つことだった。というよりも、それくらいしか拡散できる情報を持っていなかったし、素晴らしいことにやってほしいことは誰かがやっていた
 最低限、俺の人生を変えてくれた大学の朋友達だけは生き延びてほしいと思った。必死に電話をかけ、メールを打ち、1日以上が立つ。Twitter上にも連絡が見えず、本当に焦っていた。断片的な生存情報が帰ってきて、仙台市青葉区内においては、そこそこ無事な状態で、ライフラインの回復待ちという情勢が浮かんだ。銘々の、思い浮かぶ者達にメールを送った。東北だけで3県にメールを入れている。電話はもう諦めの音しか聞こえなかった。

Games -- Block Out
 ニュースとネットの二重攻撃で、外に出ないと気が滅入りそうだと感じたので、ゆっくりと重い腰を上げて江古田に向かった。特に理由は無いが、最近やっていたブロックアウトをやろうと思った。えび店長の笑顔を見て、これ程まで知人は安心するのか、と思った。
 ゲームのスコアはどうでもいい(82,689pts., Round 12; appenda/110312.jpg)。若干操作が重たかったから大変に思ったけど……。ともかく、最近はゲームをやっていなかったのも、精神を狂わせた原因だと託けて、少しやった。気分は優れているわけでは無かった。だが、途中で、通信を諦めていた友人から、1人、そしてえびせんから帰り際にもまた1人……。仙台で1週間前に会った仲間は、無事だったのだ……。少なくとも、俺の知っている仲間だけは、だが。彼らにはあまりに友人が多すぎる。その1人でも失っていたとしたら、どうなることだろうか……しかし、地元も被災を免れ、友も生き延びることができた、この悪運の強さをなんと称したことか。
 汗顔の至り、西武池袋線の東長崎駅をすっ飛ばして、何故か目白に入ってしまい道に迷った。案内板でようやく池袋方面の道があると知り、そこに行くと西池袋の番地が見えだし、なんと馴染み深い通りには、中本池袋店が! ところが、中本は全店18時で営業を見合わせており、店の前では店員が案内と共に次回の無料賞味券を配っていた。震災のほどを聞き、無事ではあったが、明日の営業の形態はまだ分かっていないという。だが、好きな店が生きていることは何よりだった。
 中本には、希望の見える話として、4月に大宮店がオープンすると、公式ファンサイトの中本の道(http://nakamoto.in/)に掲載されていた。初の東京外進出として、喜ばしい話である。4月に少しほとぼりが冷めてから、是非全店制覇を兼ねて食べに行きたい。

 自宅で飯を食べていると、今度は原発に話を移す。はっきり言って、滅入った。どれが本当の話かまるで分からん。チェルノブイリかスリーマイルか、被害規模の話の時点でてんでばらばらだし、性急に結果を知りたがる奴らと情報の軽率な発信を攻める奴らとが啀み合っていて、話にならなかった。原発において分かるのは、現地で原子炉の中で戦っている国民がいること、急事はなおも続いていること、素人が察していいのはその程度のことだ。核燃料の溶解が始まった状態で、海水による冷却を施し続けているが、作業は夜通しになっている。もし仮に、この原子炉の被曝によって周辺市民が被害を受けるとしたら、そのときは間違いなく、隣県なのだから私の故郷も壊滅するだろう。気が気でなかった。それだけに、デマを許すわけにはいかなかった。今は、ただ懸命に作業が続いているとしか言えない。

 どうともない言葉をやり取っている内に、ふと、心に来てしまったのか、項垂れるような体の重さが伝った。本当に恥ずかしい話ではあったのだが、十数年ぶりに、涙が出た。悔しさとか悲しさとか嬉しさとか、感情で涙が出るようなことなど、今までずっと無かった。とにかく、みんな友と呼べる者達よ、無事であってくれ、と本当に祈った。涙が数滴で止まらなかった。嗚咽が喉を出かけた。本当であれば、東北で苦しんでいる大学の同胞達と、苦境に立って生存の喜びを分かち合い、ささやかな酒や食べ物を突きたいぐらいだった。それすら、交通の断絶や現地の混乱で、不可能だ。安全で、寝食もできる場所で、ただ危険なところに残された人達を端で見るしか無いのか……。
 此の手の自責の念に駆られてPTSDを煩うことがあるらしい。タイムライン上でもそうなりそうな人もいる。そこで、俺の知っている限りの僅かな仲間だけでも全て無事であった俺は、もっと毅然として生きなければならないのではないか? 俺が後ろを向いたら、みんな全滅してしまう。……辛い、辛いことなのだが、前進しよう。明日は、友達に会えれば、会うことにしよう。少しでも、人といた方がいい。旨い飯が食えたらいい。


13th March, 2011 (SUN.)

Accidents
 近頃のせいで精神が参りました。えびせん作戦が功を奏したので、今日は小平に行こうと思います。テトリスは2クレ日だったのですが、そんなの関係ない。毎日調子が悪いから。

Tetris: the Grand Master
 今日は、仲間と会ってテトリスやっただけです。えと、Decimation X3もやっときました。とりあえずね。そしたら、調布支部の部隊長(実質中佐ぐらい)が2200万点をお出しになったと後で聞いたので、「やっぱり、俺の進めたゲームを人にやらせると碌なことが無い」、と認識をしました。

Bad Company
 更に、昨日東北ゆかりの友人がかなり多い(し、先週仙台にも寄った仲である)613さんをいきなりに連れ出しました。かなり滅入っていると思われたからです。私に出来ることは多くありませんが、数ヶ月ぶりに訪れた秋葉原で仲間の無事を確認することの幸いを噛み締めていました。

Games -- Bloxeed
 しかし、そう美談で済まされないのが俺の生活であり、HEYに寄った矢先にブロクシードを見かけてしまったのでプレイ。記述が英語だったので、バージョン違いと思われます。色々と運の要素に助けられて久々に自己ベストのようなもの(310,728pts., 182 lines, Level 37; appenda/110313.jpg)が出ましたが、何を考えているのでしょうか……。その後はトライタワーなどの見物に行っていました。

 とりあえず今日会ったみんなには感謝。


14th March, 2011 (MON.)

Working Man
 朝の電車は、押しつぶされるのを除いては普通にいけた。京浜東北線も久々に乗ったものだ。しかし、隣のビルがブレーカー上がらない状態になってて終了。やむを得ず避難。
 11時頃になって今更総員の安否確認をやっている。すげえ今更感。俺なんて、土曜にみんなの無事が心配されます、と報告書に書いて届けてたのに(当日は友人の安否が気掛かりで会社どころじゃ無かった)本当にゴミみたいな連中だな、と客観的に思った。しかし、俺も人々の連絡先を知らないので人のことは言えない。人間のつながりが本当に希薄だ。部内の人間だけでも電話番号くらい控えておけば良かったが、機密情報・個人情報であるご時世、1人での扱いの難しさには頭を抱える所存。

Accidents
 財布をなくして警察署と交番に届け出に行ったら、オフィスの椅子の下で灯台下暗しで見つかったという事件に見舞われた。実際、発覚まで3時間近くかかったので、もう本当に人生が終わり、これも出社を強要した会社のせいなので破壊すべきという指令が脳から出かかったので、東京の終焉を回避できたのは幸いであった。だが、腹立たしいので二度とこのような状況では出社せず、自宅待機をしたい。(そして上司から自宅待機を命じられたので、まさしく渡りに船である)

Materials
 腹立たしいので、伊東屋にてColor Chartのジョッターを買った。腹立たしさで伊東屋に行くのは私の悪癖であると言えます。


15th March, 2011 (TUE.)

Negligence
 今日は自宅で待機していますが、いいこともありません。2日も続くと土日に影響するので、Masters出られなくなって結果的に東京が火の海になることも十二分に考えられます。

Home Key
 結果的に、飯を食って義捐金を注ぎ込むことにした。親に仕送りもしていないのに、と言われるかもしれないが、今恩を返さずいつ返せばいいのか、と思ったので、とりあえず22.5kほど。私は当事者としてこの場に臨んでいるだけです。そして、私が諭吉さんを身を削って投げ入れたのはいろんな理由があって、「桁を間違って10万円も寄付しちゃった! てへぺろ」って人を2人も見かけてしまったので、「クソが、こんなの勝てる訳ねえじゃねえか! でも、俺は負けるわけにはいかん、このまま引き下がるわけにはな!」という憎しみを募金に注ぎ込んだだけです。いつも通り憎しみを他のエネルギーに転換しているだけの行為なので、読者連中、そうでない連中も勘違いは程々にした方がいい(管理人はだじゃれの国の頼朝にヨネスケも驚くほどの杓子で殴られ死亡)。

Games -- MiMi in the Sky
 2chのスレッドにも取り上げられていたのだが、亀有電脳倶楽部の「みみ いんざ すかい」を少しやってみた(プログラマーのブログも紹介; http://www006.upp.so-net.ne.jp/taketake/, http://d.hatena.ne.jp/take55/20110306/1299360361)。
 まずまずの出来。ケツイのように近接で得点倍率が上がるのをarena shooterに持ち込んだだけなんだけれども、得点のために倍率をしっかり上げる必要があり、敵バリエーションもそれなりに多い(同じ見栄えだが行動の違うフェイクもいる。噴射しながらこっちに突っ込んでくる類の奴ら)。ゲーム上の問題として挙げたいならば、ダッシュ(いわゆる0移動爆装)の辺り藩邸がむちゃくちゃ狭いこと。広い当たり判定の敵にしか狙って当てられない。あとは、アイテムの量が多すぎて、敵弾と見分けがつかない。ただでさえ弾にグラフィックが乗ってて判定を判別しにくいので、アイテムの色だけ抑えるモード(この辺は同人シューティングの「クリムゾンクローバー」に似た仕組みがあるようだ)とかが必要かもしれない。
 一番の問題: 音量がでかすぎること。一度やってみれば死ぬ程よく分かる
 と、不平を撒いても、ある程度はやり込みたくなるのが性らしい。ということで今日は6000万までで勘弁してやるか(63,445,080pts., Lv. 21, 10'57"78, 944.93%; appenda/110315.jpg)

Bad Company
 仙台の仲間から和気藹々とした内輪の声が聞けた。よかった。本当に良かった。


16th March, 2011 (WED.)

Negligence
 仕事がないと人生のやる気が起きねえ。

Accidents/Grouching
 今回の待機分を有休で賄え、さもなくば金欠で死ねというメールが来て、ああ、こいつらの家に原発を持ってきてあげたいな、という柔らかな破壊衝動が芽生えた。

 今日のところはやることもなく。医者に行く必要もないし銀行も昨日で用が済んだ。しかし、食料を買おうと思っても思いの当てがなく、風の強さに一日中悩まされた。今日は荒れている日だ。

Foods
 アサヒビールのMasterを買うほか、なんか日本酒が足らんなあと思った。東北の人に報いる買い物と言えば、やはり日本酒であろう。そんなときに、久しぶりに名を見た福島の名酒造、大七の純米生酛(きもと)(appenda/110316_1.jpg)を購入した。この「もと」という字は第3水準漢字であった。やたら多いな第3水準!
 これを掲げて、遠方にいる気の置けない友とブルートゥース乾杯ならぬツイート乾杯(http://twitter.com/mish_Gokochi/status/47991814086602753)をして、酒を交わした。全く、誰も彼も俺には過ぎた親友だ――。

Games -- Revolver360
 Short Rangeは才能がないと結論が出たので、Infinite Rangeやってみたら、いきなりの自己ベ(132,908,325pts., Wave 140; appenda/110316_2.jpg)。後は、点効率で勝負してみよ、とトップ3に教わった。


17th March, 2011 (THU.)

Working Man
 久々の出社である。怠け者として名を馳せれば天下一品の俺といえども、これ程仕事が恋しく思ったことはなかった。というよりも、最近は真面目だよね。柄になく。
 先週心残りになって出来なかった作業をこなした。しかし、もう17時時点でエレベーターも使えなくするから帰れという緊急警報が流れて、とんでもねぇ、と俺達はずらかることにしたのであった。

Foods
 外食産業にはいくらでも貢献しているが、私の中本に対する貢献度程度が過ぎている物はない。途中でtwitterが障害を引き起こしてしまうが、めげずに店に向かうと、北極3倍の文字が高々と踊る。そう、これがおいしい激辛ラーメンなのだ。しかし今日はどんぶりが食べたかったので、中国丼とニコセットの贅沢仕様を頼んだ。これがニコのほう(appenda/110317_1.jpg)。北極に比べて蒙古はかなり甘い。バターでも入ったかのような、まろやかな味噌味を感じるのだ。北極3倍は、まあいつもの通りです(半分と言ってますが、実際はやはりスープがミニサイズの分、1/4ぐらいのサイズなのでぺろっと食える)。そして、中国丼到来(appenda/110317_2.jpg)。隣で見るとこんなぐらいだが、食ってみるとでかいぞ! おなかへの満足感は一桁違う。そして湯麺(全く辛くないもの)に似た餡が麻婆豆腐とも好対照でよい。新しい丼を食べた満足感で、もう俺は十分に達成した(appenda/110317_3.jpg)。

Accidents
 しかし、そこからが非常に踏んだり蹴ったりで。下板橋から道に迷い、板橋区役所前に何故か浮浪し、そこで巣鴨を経由して無事帰れたのだが、出社したときに家の鍵を忘れて死んだので、来た道を戻る2週目が開催された。そうしたら、今度は中央快速が四ッ谷の人身事故でストップ。命からがら帰った結果があのざま。これは一種の震災被害として認定届けを出すほかないと考えたものである。

Fact Sheet
 みずほ銀行がシステムハングを起こし、俺の金が引き下ろせないという事態に発展した。過去に一度でかいシステムトラブルが発生したことがあるそうだが、しばらく金が下ろせないということになるとサブプライム銀行呼ばわりは避けられなくなる。大丈夫かね、ホントに。


18th March, 2011 (FRI.)

Working Man
 結局働けたのは今日明日だけだった。酷い顛末を見た。エレベーターの漸次稼働停止がなくなっただけましと言えばましなのだが……とりあえず何があるかも分からんし端末は持ち込みで。

Tetris: the Grand Master
 今日は本当に酷いものでブロックアウトやっておけば良かったと激しく後悔した。

Onto the Line
 朝の寝惚け眼の時から、友人をちょっとした件で助けていました。英文添削のお願いが来たんだけど、私は翻訳家ではないので、話半分くらいに見ておいた方がいいなと思ったところです。案の定、駄目でしたが。


19th March, 2011 (SAT.)

Tetris: the Grand Master
 今日は素晴らしい日である。計画停電の恐怖に怯えながら、最初はまともな開催さえ危ぶまれたThe Masters 34thであったが、無事に開催が出来たことを本当に嬉しく思う。月に一度の集まりなので、本当に嬉しい。今日は横浜からSKHさんが来ていただいたので、まあ月1でも行くのは厳しいと思いますが、これを機に定着してくれると有難い。
 状況:決勝まで鶏。チキンにもかかわらず未だ木鶏たり得ず。大会中9分50秒前後を低空飛行する癖は止めましょう、TGMプレイヤーとしての尊厳に関わります(でも、あれは運ゲーなので大会中に9分半を切ろうなどと言うことを777さんやKOOさん以外は考えてはいないと思う)。
 決勝:コーリャンさん、私、KOOさん、めそさん(敗者復活から)。めそさんについては、既に敗者復活からのハンデが重すぎることがあってか、無理を強いられ20G近傍で脱落。順当勝ちしやすい3名が残り、いつも通りの展開を迎えたが、0-100で私やコーリャンさんが躓き、状況が平手だったらしいのだが、最初のセクションの失敗補填に焦り操作ミスが目立った。9分40秒は切ったが(9'39"93, 185,334pts.; appenda/110319_1.jpg)、18万点台の安定性の欠片も無いプレイでは話にならず、コーリャンさんの前に雌伏するほかなかった。
 ということで3連覇ならず。しかし、参加できたのはよしとしましょう。大会は記録を狙うのとは別の意味で緊張感があって、最近本当にいろんな人とやるのが楽しくなりました。記録を狙うと、そりゃ、過去の最高の自分との戦いの訳ですから、破壊衝動ばかりが沸き上がってくるので、こういうのは本当に必要だなと思うようになりました。

Games -- Block Out
 iアプリのブロックアウトは、端末を購入することを検討しなければ、極められないな……

Decimation X3
 ふう、4人も集まったら殺らざるを得ないじゃないか。
 ということで、作戦会議を挟みながら、早速プレイしてみたらせっかく暖めていた1億点動画があっさり虐殺される事態に(appenda/110319_2.jpg)。だいたい1.15億。のっけから限界などというのは幻想と罵る日本一アレの光景である。
 そして、遂に彼らはやってしまった……(え、俺? 数の内に入っているのか?)

 ゲームオーバーの時の点数を上げておこう(No Shields: 126,820,532pts. = 33,470,285 | 27,880,528 | 30,660,373 | 34,809,346, Level 171; appenda/110319_3.jpg)。ちなみに、emaさんが切り込み隊長であったことが判明した(1P: SKen, 2P: VST Koryan, 3P: SQR Y3, 4P: emaame)。また、彼の発見した新定跡によって、更に150面以降のプレイに張りが出るようになった。すごい進化である。
 その他は調査を兼ねた撮影なども含めて色々行ったが、流石に21時台では皆さんの集中力が持たず、ぐだぐだしながら終了。23時に帰ることになった。
 色々大変でしたがお疲れ様でした(最後に、荒れ果てたランキングを見てお別れにしましょう)。(appenda/110319_4.jpg)


20th March, 2011 (SUN.)

Negligence
 I've run out of energy. (だからおまえらは昨日の時点で察しろとあれほど)

Foods/Materials
 昼は久々に牛乳を獲得。コンビニではなく近所のスーパーじゃないと無い(あそこは1人2本限りの制限が出ていた)。
 夜は、だいぶくたびれてきた眼鏡の新調に行った。度数は1つ上げるだけで十分だった(眼鏡屋は両目の視力しか測らないのだな)。8,000円程度を費やす。
 その待ち時間内に、目黒中本へ。冷やし味噌大盛(appenda/110320_1.jpg)は鉄板過ぎてつまらないが、今回は中本先代店主が考案したスタミナ餃子(appenda/110320_2.jpg)を食べたかったので来た。前の餃子よりもボリュームがあってよくなった。5個300円なら、業務用で売っているより若干小振りな位なので相場としては悪くは無い、妥当な程度のところか。相変わらず、冷やし味噌のスープに浸して食うのも一興であるが、餃子定食が売られていたのはどうだろうか(12個入り、半ライス、麻婆豆腐または半スープ)。この組み合わせはどう考えても麺を足さないといけないと思った。6つじゃ無くて3つの半餃子があると俺は食いに行き易いのだが。
 それにしても冷やし味噌が熱すぎて全身汗の海だ。参ったね。ということで完食したのだが当たり前だよ。目黒は新しいメニューが豊富なのでそれに釣られていくのも楽しみなんだよね。

 明日は今日回れなかった床屋にでも行こうと思う。