11th April, 2011 (MON.)

Working Man
 ひまだ。ちなみに、いつ出てもいいようにというアンニュイな理由で俺のドレスコードの解除が撤廃された件については思いっきり泣け。

Something Weird
 水分ヘアパックがドラッグストアからもスーパーからも消え去って困った。途方に暮れる。シャンプーの買い占めとかあり得ないと思うので、何かロットが変わる境目を引いてしまったんではないかと不運を結論づけた。そもそもシャンプーの買い占めって何だ? 飲むのか?(管理人は実行を強要されprocess error死)

Sports
 余り2大スポーツから比べたらメジャーではないスポーツでも、日本人が大活躍している。今週特にニュースが目立って嬉しい。
 例えばザウバーの小林 可夢偉はマレーシアで7位(元々8位だったがハミルトンのレース後のペナルティが影響して繰り上げ)入賞。更に、石川が20位で賞金とバーディ基金合わせて10万ドル超の寄付を幸先良く。ときに同い年、東北福祉大の松山はなんとローアマチュア! 苦しい日程を承知の筈だが、これを1アンダーで纏め、光栄な喝采を受けた。テニスでは、前戦でも勢いに乗っていたあのマーディ・フィッシュ(アメリカ、現在ランキングは11位)をQFで破った錦織 圭が、惜しくも格下相手ながら決勝とアウェーのプレッシャーで潰れ準優勝。それでも、自身のベスト順位を更に押し上げ48位に浮上(日本最高位の松岡まで、後2ランクだ)。鬼や修羅の如き精鋭が揃う男子テニスの中でよくぞここまでと大物食いやツアーの好成績を成し遂げている。俺よりも皆若い。「若い牽引世代」と呼ばれる人達だ。心は彼らのように清く強くが目標だ。

Accidents
 地震に大雨(雷雨)強風。特に地震の爪痕は凄まじい物があった。今日でちょうど震災から1ヶ月がたつというのに、地球のエネルギーが方向を定められずに狂っている。狂っているのは、人間だけで十分だ。


12th April, 2011 (TUE.)

Onto the Line/Something Weird
 驚いたことに、うちの日記のアクセスが923という最大値を叩き出しました。何が起きた。

Working Man
 明日からテストのために赴くことになったようです。いやはや、明日からは疲れますなあ。

Materials/Accidents
 プレジデントの調子がおかしい。万年筆なのですが、どうも軸のところまでインクが流れているはずなのに、先端まで行っておらずに書き込むことが出来ない。これは伊東屋にて見てもらう必要があると判断。しかし、平日には行く暇が無いのだよなあ。

Games -- Decimation X3
 箱を破壊しかけた。え、いつもの通りですか。


13th April, 2011 (WED.)

Working Man
 またテストのための試験所に行ったのだが、何故か疎通が上手くいっていないことが分かり混乱。どうやら、うちでないところに不手際が発生したらしく、そもそも試験をオンラインで出来るか分からなくなってしまうという有様。丸1日を棒に振ってしまうという事態となった。なんだかなあ。

Foods
 仕方が無いので、目黒中本で冷やし味噌野菜を食べてきた。こ、これがまた旨い……。


14th April, 2011 (THU.)

Working Man
 オフラインの試験は行ったものの、バグが発覚する事態になった。その際には開発への対応を依頼したのだが、テスト中の状況において、自分としては色々腹が立ったことがあったので死にたい。

Materials
 結局見つからなかった水分ヘアパックのボトルは、向こうでも探して貰っている。どうやらシャンプーのボトルが無いのは、そもそもメーカーがボトルを作らなくなったということに起因しているとの話を聞いた。100均なんかでボトルも売っているしね、って事らしい。


15th April, 2011 (FRI.)

Working Man
 昨日の苛々から一転して、試験を無事に(しかも行き成り試験方式の変更があったにも拘わらず)終えることが出来、うち起因のバグは無かったことで終息した。全く、手間をかけさせる奴らだ。
 ということで、俺は喜んでえびせんに行くことが出来るわけだ。

Tetris: the Absolute Plus
 TAP-Masterで、まさかの右手プレイに進展(S7橙, 8'29"95, 213.495pts., ST銀SK銀; appenda/110416_1.jpg)。8分40秒台が目処かなと思っていたら、10秒以上余裕で追い越していた……。恐ろしい子! そのうち右手が自我に目覚め邪気眼を発動するに違いないんだ。

Games -- Blockout
 ということで行ったが、店長は宴の席に出ると言って留守らしい。すっかりブロックアウトの常連と勘違いされて基盤を差し替えて貰う。TGMシリーズ2倍クレジットデーじゃ無かったのか……!?
 余り調子が良くないプレイがいくつか続いてしまい心が折れかけたが、遂に自己ベストの17面に辿り着く機会が。18面で死にかけたものの、なんとかカバーに成功すると、なんと19面もクリア、20面では配運に恵まれ十字を避けるなどの素晴らしいプレイを連発。結果的に、念願の予選突破を果たしたのであった(147,749pts., Round 23, 3,251 cubes, faces数記録忘れ; appenda/110415_2.jpg)。こんなゲームでも20面いけるのだなあと思うと感動した。ほんとに。明日も頑張っていきましょう。


16th April, 2011 (SAT.)

Accidents
 伊東屋池袋支店にてプレジデントの治療をして貰う。しかし、先端がやはり詰まっているために、一月ばかりドックに行って貰うことになった。全く以て、不甲斐無い話である。

Tetris: the Grand Master
 今日のハイライトは1回戦でした(おい)。9'31"13はかなり会心の記録だったにも拘わらず、トップのえすけんさんが9'25"……これは俺も唖然。
 2回戦以降はつまらない勝ち上がりを見せて、決勝は余りぶっ放せずに終わった。ZABさんが35回目(参加は5回以上ですかね? 遠くからなのに本当にお疲れ様です)にして初の優勝という、意外な話である。
 しかし、この男は俺やえすけんさん以上に下入れを自重しない男であったのを、つい先程まで忘れていた。9'15"95の自己ベストを出し、一気にマックカードを2枚獲得するという凄まじい勢いである。それから、Deathも1回クリアしていた。じっくりと観戦したが、妥協手の打ち方が非常に上手い。渡しの成功率については正直に言って腕の能力による物だから一朝一夕でどうにかなるものではないが、穴の開けるポイントを見極め、蓋をしてもすぐにライン除去できる形を作るのがものすごく上手かった。その時の俺と言ったら、あれはさながら、レイの南斗水鳥拳に魅了されるユダのようであった(管理人の輪切りが完成し死亡)。
 ――こんな事をやっている場合ではない、SQR。(Right hand: 10'11"18, 182,774pts. ;appenda/110416_1.jpg)

 おまけ:神の啓示(appenda/110416_2.jpg)。これでもランキングに載れない非情(非常と誤変換したが、意味合いは正しい)さである。

Games -- Blockout
 アーケード版ブロックアウトに一条の光芒が見えてきたところで、皆を招き入れる。完全に初っ端から点数狙いのプレイをして皆にどん引きされ嘲笑を買われるも、またしても神々のワイヤーフレームが見えた。危なげなく15面をクリアすると、そこからの捌きはほぼドンピシャ。一時軽くイキかけるも、自摸に救われるなどの展開で全てをひっくり返す。2度目の20面越えでギャラリーの期待も俄に高まる。しかも、20面以降はノルマもそうだがゲームスピードもかなり速くなり、Level 5到達時には相当の速度を以て迫ってくるペンタキューブなどを動かさなくてはならない。しかし、正確に沈める。最適な移動などにはまだまだ到達していないが、それでも、どんなブロックが来るかという一定の予測、見えてくる形を上手く嵌め合わせる、我々のお家芸。遂にRound 25のボーナスステージを超えた時には、快哉を上げた。その後はやはりステージ構成がかなり苦しくなった。しかしやったぞ、20万点到達!(202,937pts., Round 28, 4,265 cubes, 273 faces; appenda/110416_3,4.jpg)
 いやあ、これは本当に嬉しいことだ。やれば出来るってのはこういうことを言うんだなあ。


17th April, 2011 (SUN.)

Games -- Blockout
 昨日の教訓を得て、やれば出来るという意気のみで挑んでみたが、全て突っぱねられた。10万点は安定して取れるのだけれど、15万点に1度も到達できず。そしてラウンドのベストは18死亡まで。うーん、下手糞だなあ。20面を2回もクリアしたのだから、流石にflukeでは無いことを祈りたいのだが……。

Decimation X3
 Dzag!さんより、AだけではなくIもアイコンシャワーで隣り合うという話を聞きました。そうだったのか……Normalの方は全然攻略が進まなくて、というよりも心許ない武器に対して敵の弾数と来たら余りに酷すぎて、Challengeはこっちに付けるべきだろ、と突っ込みたくなります。


18th April, 2011 (MON.)

Working Man/Obituary
 朝デスクに着いた時に、メンバーの1人が定時直前になってもまだ出席されていないので、隣席の人と不思議がっていた。そして、うちの上司が着いたので、その人が訳を尋ねたのだが、予想もだにしない答えが返ってきて、生命活動が止まった:「心筋梗塞で亡くなりました」
 同じデスクで仕事をして、先週まで昼食を食っていた人である。私の考えでは、氏は病院で色々来訪歴を話しておられた人なので、お世辞にも節制の取れた生活ではなく、色々抱えてるんだな、程度には見ていたが、まさか一度も話に上ったことのない心臓が原因で、逝ってしまった――因みに、まだ若すぎる御年であった。
 上司はお八つ時を過ぎた辺りに葬儀の会場へ向かった。試験のため取り残された自分達は、ただの動揺すら許されなかった。試験については無事に今日のノルマを満了できたため、予定よりもかなり早退けすることになったが、定時よりも先に上がれたことに全く嬉しいとも覚えられなかった。気道が塞がり、思考も澱に嵌まっていく……思えば私はあまりにも幸運に人間関係を傍らに置きすぎた。自分にとって密に関わった人間なんか一握りに等しい、それ以外の関係は過ぎて終わるだけだった。ただ、その中で自分の見た限りにおいては幸せだった。自分からほんの僅かな距離にいる人が、志し半ばで物故する話など、それこそ聞いたことも無かった。今回は、幼稚園児の頃に祖母が亡くなった時を除けば、本当に自分がよく知っている身近な人が死んだというのは、初めてだったと思う。1月前の大震災の時の動揺とはまた違って、締め付ける物が違った。
 合掌。

Games
 こちらも酷いニュース。Xbox Live Indie Gameのレーティングをゴールドメンバーに限定、レーティング荒らしの惨状を受けてMSが発表(http://forums.create.msdn.com/forums/t/80881.aspx)
 ご存じXona Gamesの3作品やZeboyd Games(Breath of Death VIIやCthulhu Saves the WorldなどのレトロRPGで有名なメーカー)のような声の大きいデベロッパーが被害に遭ったため、問題が炎上したとみて取れる。その惨状は酷く、米国内のレーティング4.0以上の作品が80以上あった物が、30まで減少し、被害を受けたソフトのレーティングが0.25ポイント下がるという事態を招いていた。Xona GamesのMatt氏によれば、1日に5回もの星1ポストが連続して送られたという。
 レーティングが売り上げにどれだけ(比率で)影響するのか、その程は分からないのだが、こういう事件があると、ユーザーの民度の低さには腹が立ってくる。コンソール所持者の中には、ゲーム以外の多彩な目的のために買う人もいるのだろうが、あくまでも買うのはゲームであるというところがある……ゲームを買う人に少なからずこういうのが出てくるのは、今のゲハを見れば(と言っても私は真っ当なゲーマーに改心してしまったため、見るのも躊躇われるが)、ゲームについてまともに話の出来ない塵芥のようなゲーマーもどきが跋扈している時点でどうしようもないものだと諦めている(俺の諦めぶりは、パッケージソフトを1個も購入していないことから察せ)。
 ゴールドに加えてゲームの購入者のみにレーティングを限定した方がいいというアイデアがあり、私個人もそれに賛成しているが、そうするとより不正な組織票が展開されたり、ユーザー層の偏りによってより実情を映していない人気ランキングになるだろうという予測を聞くと、落とし所として仕方の無い位置になってしまうのだと思う。


19th April, 2011 (TUE.)

Working Man
 悲しんでいる場合ではない、試験は続く。とりあえず消化できる工程はできる限りやっている感じなので幸先は悪くないと思われる。試験を終えて、リリースをすることが、亡くなった人に報いる方法なのではないかと思うと、仕事に別の意味の使命が沸いてきたように思える。些か感情駆動過ぎるけれども、やり遂げる仕事の意味は、1つだけでは無いと思いたい。

Foods
 中本高円寺店。浅草開花楼の麺をベジポタ系スープに合わせたつけ麺(appenda/110419.jpg)のトライに。新メニューのサービスのため、麺の超大盛まで、または味付け卵が無料サービスでつきます。
 味については、確かに濃厚。大辛は予想よりも辛くて良かった。けれども、何か物足りなかったのは、具材がないからだろうかな。シンプルでいいのだが、それではなんか。中本を食べる時は、北極や冷やし味噌を除いてはやはり具が気になるわけです。そういうわけで、その辺りの物足りなさをベジポタ系には感じるのでした。あれも、具があって映えるような感じがするので。ということで、半蒙古丼を付けると良さそうに感じました。


20th April, 2011 (WED.)

Working Man
 明日は仕事が出来ないから休みって事になった。試験日程は予定よりも早めに消化できているらしいので。まあ、予定通り進んでいることは良いことだね。

Games
 ということで、日課が進みましたので、ソルダムをやりに行きます。何故か、Pier21に預けたまま塩漬けにしていたのですが、恐怖の大王が蘇った感じです。何故かというと俺は今のところ3つもタスクを抱えているため(T. A. Death, Blockout, Decimation X3)。死んだ! はい俺死んだよ!