11th May, 2011 (WED.)

Working Man
 明日は所用により幕張へ行くことになった。もう数年ぶりという具合だな。ということで色々資料を揃えて……と。

Onto the Line
 GoogleのトップページにMartha Grahamの117周年記念アニメーション、Ryan Woodward氏作(http://www.youtube.com/watch?v=IsbI1GE4DGA)
 最後のステップがまるっきり震脚で、皆さんの反応も想定通りでした。


12th May, 2011 (THU.)

Working Man
 今日は幕張で午前中だけの作業となった。雨が降りしきる中、目的地が分からなくなり結局定刻ぎりぎりに到着したのであった。酷い目に遭ったぜ。
 作業自体はそれこそ午前中の1時間を使って終わるような作業だったので、帰ってしまったが、それでは勿体ないので、いろいろな寄り道を経た。

Foods
 以前KANさんと神保町に寄った時に「エチオピア」のカレーを食ってきたことがあった(→2010/08/22)が、その時に残念ながら夏期休業で閉まっていた「ライスカレー まんてん」に足を運びたくなった。素晴らしい量の店を出してくれるB級料理の境地のようなところらしい。流石に、雨脚の強い中でも、サラリーマンや学生などが並んでいた。カツカレーを頼む(appenda/110512_1.jpg)。B級グルメの店、食い盛りの学生向け、と聞いていたので、そういうものなんだろうとは思っていたが、予想よりも良いカレーだった。庶民的な味わいの中にもしっかりとしたこだわりがあり、カツと食べるのにマッチしている。確かに、支持されて然るべき味だ!
 その他コロッケや揚げシュウマイなどもサイドに用意されており、「全部乗せ」が伝説の大食い料理としてフィーチャーされている。カロリーを気にしない無謀な人向けの料理であることは分かった。

Games -- Blockout
 雨の日ながら、えびせんに寄った。相変わらずこちらのスコア稼ぎの練習に余念がない。1面のベストは19,228pts.10面終了のベストは111,062pts.まで伸びた(appenda/110512_2,3.jpg)。ただし、やってて辛い。
 えび店長に、(スコア全一の取得者で、たびたびえびせんに訪れていた)坂口さんのエピソードを聞いたが、俺がRound 1〜2で使うブロックしか回転併用の階段落としを出来ないのに対し、氏はどんなブロックでも平気で回したと聞く。しかもそうした稼ぎだけでなく、素の実力が半端でなく上手い。30面だけはどうしても難しいとは語っていたそうだが……俺はブロックアウトを呼吸するようにやる人と対峙しなければならないのか。無理ゲーだ(管理人は真アキの嘲りを耳にし、死亡)。

Tetris: the Absolute Plus
 月曜日に感じた、T. A. Deathの万能感をもう一度だけでも思い出したい!、と全ツッパのタイムレンタルを敢行。栄養剤も買った
 25分後。やはり感じていた。自分は上手く積めている、と。そして、上手く地形をコントロールできている、と。これまで全く感じることの出来なかった全能感に、このレバーは近づけさせてくれる。三和レバーに隠されている秘密は一体何なのか? ブロックの意図しない固定もない。穴の振り替え→穿り返しも上手くいく。前半ははっきり見ていないが、恐らく2'41-42"の近傍だ。それならば後半のセクション平均29.6で5'10"は割れる。簡単なことだ。躓かなければ良い。そして900台に入り、経過5分を見つめたのは確か960台後半。行けると思った。そしてそのまま、5分10秒を迎える前に行ってしまった(Gm[-R], 5'07"91, 160,494pts., AC銅ST金SK銀; appenda/110512_2.jpg)。
 全身から力が発出された。斯くして、1年以上の雌伏を漸く跳ね飛ばしたのだ。本当に長かった。この(初めて5'10"台に到達した2009/01/23まで遡ると)「2年と1/3」という期間は、自分の目標を諦め挫折するには十分すぎる時間であった。だが、本当の目標が「そこ」ではなかったことを、次のプレイで思い出し、確信もした……
 それは、400-2'08"で抜け、既に前半で2'39"を僅かに躱したような、前半自己ベストに近いタイムを出した時のこと。しかし、一度Gmを取ってしまった自信からか、後半もしっかりと30秒を割るセクションが続き、更に加速が止まらない。自分でもその異常な回りに気づいた。「俺は、こんなにDeathが上手かったのか!? そんなはずはない」と思いながらプレイを続けるので、セクションの通過が気が気でなかった。タイムはじりじりと5分のボーダーラインへと躙り寄り、そして出た900台の通過タイムが、驚異の4'32"。結局Gmを僅かに逃したが、938Lv.-4'43"76は文句なしの自己最高速(152,516pts., ST金SK金; appenda/110512_5.jpg)。仮に残り61Lv.を30秒ペース(やや遅め)で回ったとしても、5分2秒台という、ベスト3に相当するタイムが出る計算である。つまり、知ってしまった。俺には5分を切るポテンシャルがあったことを。
 そして、えびせんでちまちまと打ち続けてきた中で、同店舗で初のDeath-Gmであるのはまた嬉しかった。いつも店舗初のDeath-Gmは思い入れが深くなる。それに、そもそもDeath-Gmを獲るということは、ただそれだけで(喩えタイムが良くなかったとしても、余程の悪さでない限り)未だに自分の中では素晴らしい業績の一つであると思っている。本当に、店長に漸く恩を返せたことが、ただ嬉しかった。
 雨は未だに収まらなかったが、同時に、自分の鼓動も収まらなかった。また、素晴らしいプレイをしたい。今日のように、胸の空くようなスーパープレイを……。


13th May, 2011 (FRI.)

Working Man
 昨日の作業を踏まえた修正とか色々していたが、なんかする毎に時間がなくなっていて、やっぱり俺の時間の使い方は下手糞なのではないかと思えてきた。すっことねえし早く帰ろ。

Foods
 昼も夜も劇物
 昼は荻窪の名カレー屋「すぱいす」。ラム肉のスパイシーカレーを激辛4倍で頼む(appenda/110513.jpg)。風味が深い、流石は名店の一杯。ビールの品揃えも珍しいオホーツクビールなど、夜に行きたい衝動が押してくる。
 twitterの情報で、「トマト」も名店ですよと教えられた(http://twitter.com/shinore/status/68901722415841280)。そこも行ってみたい! スープカレー並みかそれ以上に値が張るらしいけどね……(お前には余裕だけどな、という外野の声が聞こえた気がしたけど、聞こえてないからね!)。
 夜は池袋の冷やし3倍で、帰宅後に寝落ちした(くそう、俺は昨日のご褒美のつもりで食べたはずなのに、おかしいな……)。


14th May, 2011 (SAT.)

Home Key
 普段掃除していないところを埃落とし、そして洗濯。ああ、珍しく色々やったぞ! これでどうだ! (1週間後を覗かないで下さい……絶対に。)

Games -- Blockout
 結局えびせんに寄ってTAPやらやってきたけど、成果としてはBlockoutのRound 1で2万点(appenda/110514.jpg)まで。しかしRound 2で死んだ。俺は突っ込みすぎだ、そんなに棺桶に足を突っ込みたいのかと、詰ってやらずにはいられない。

Tetris: the Absolute Plus
 燃え尽き症候群。ただ、積み方はホント今までと変わってきたね。中抜き・穴振り替えのしやすい、トリックを多用するような積み方になってる。依然として下入れが間に合っていないのはどうかと思いますが。


15th May, 2011 (SUN.)

Tetris: the Grand Master
 今日は大分腕が草臥れてしまっているようで、記録を出すとかという余裕を見せられる状況ではなかった。体がだるいので整体にでも行ってこなければならないぐらいの具合だというのに。
 ところが、Pierの店員から、来週のMastersに凄いゲストが来るらしいと聞いたら、行く価値があったという物! まさか、あの人が参戦するなんて。もう楽しみです。


16th May, 2011 (MON.)

Working Man
 今回も午前のみ幕張。

Games -- Eschatos
  Original/Normal - 5,454,698pts. (Area 22) 少しずつ上手くなっていくことはいいことです。

Foods
 本店で冷やし味噌野菜。久しぶりですなあ。本店って結構辛さがきついイメージがあったのですが、この冷やし味噌野菜(シャキシャキ野菜と同じものらしい)、なかなか繊細な味をしていて、辛さも通常の冷やし味噌に比べたら緩やか。ご飯大盛でも良かったかもしれないねえ。


17th May, 2011 (TUE.)

Games -- Eschatos
 iPodにサウンドトラックをやっと全曲入れた。米光さんのアレンジのSILVER LININGが素晴らしかった。形容できない。

Working Man
 後は細かいどうでもいい作業が残った。明日はなんか説明会に行かなきゃならんのだと。

Fact Sheet -- Obituary
 俳優として活躍、「アタック25」の名司会者としても30年務めた児玉 清さん逝去(享年77)(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110517-00000853-yom-ent)
 児玉さんは闘病のため、アナウンサーの浦川さんに司会をバトンタッチしていたが、胃癌により帰らぬ人になった。児玉さんの司会の調子は物真似の題目になるほどの名場面になり、「その通り!」「結構!」を聞きたいが為にクイズに参加するという人まで現れる程となった。30年前の司会をしている写真を見たら若すぎであった。司会にも復帰する気もあっただけに、時代が終わってしまうのだという悲しみは癒えない。合掌。


18th May, 2011 (WED.)

Working Man
 今日は午後に出先でアプリの使用法の説明会を行っていた。無事に済んだらしい。その後、納品を残すのみとなった開発の終わりを祝い、飲み会がまたしても盛大に行われた。飲み過ぎてへこたれたのはいつも通りで、隣駅に麻雀をやりに繰り出したのだが、もうぐだぐだだったので、タクシー代を3名で折半して逃げてきました。
 結論:酒を飲んだら寝るべき


19th May, 2011 (THU.)

Working Man
 午後から新生オフィスへの上洛となった。まだプロジェクトルーム以外の周りには養生が多くて、作業者も沢山いた。まあ、まだまだ完成というわけではないが、人も沢山移ってきているそうだし、大変賑やかなことになりそうだ。社食もやや高めだが結構豪華、割と質も良い。


20th May, 2011 (FRI.)

Working Man
 それはそれとして、仕事が無くなってしまった。どうすればいいのだろうか。仕方が無いので引き継ぎ用の資料でも作っておくことにした。

Games -- Eschatos
 Game Watchから素晴らしいレビューが上がっていました(http://game.watch.impress.co.jp/docs/review/20110520_447180.html)。最近はゲームに従事する人々(プレイヤーだけじゃないけど)の質が下がって久しいとお嘆きのあなたには朗報。しっかりとこうした購買欲を促進させる、まともなゲームレビューに出会ったのは本当に久しぶりのように思われる。
 で、私は未だにOriginal/Normalをやり続けていますが、26面でずーっと頭打ちになっていてもう詰まった。