21st June, 2011 (TUE.)

Working Man
 資料のレビュー始まってんだけど、前提知識が欠けている俺がやっていいことなの。これって。ボスはそれでいいんだよ、やれって言うんだけどさ。本人も不安と不満がある筈なんだよね。

Accidents
 京浜東北線に幽閉された。朝もトラブってたんだけど、酷い有様だよ……お陰様で早めに帰ろうと涙ぐましい努力をした俺がかわいそうで、ほんと……。
 その後むかついて酒に手を出したのは仕方が無いと思うのです。

Games -- Decimation X3
 エスカトスをずっとやり過ぎていたために、こちらの感覚を完全に忘れてしまい、なんとNSで1000万行くのがやっとという無様な様子で終わった。度しがたい、リハビリじゃ! リハビリが必要だ!!


22nd June, 2011 (WED.)

Accidents
 風邪で起きられず電話。ボスは「今日は休め」と号令。代休が残っていたためもあり、有難く1日を頂戴した。くそ、全て京浜東北線のせいだ!

Foods
 とはいえ、止まっていると死ぬという話もあり、久々に飯を求めに行った。辛い物以外で思いつくとしたらあれか、Tokyo apartment cafe。海老のバジルクリームパスタも悩ましいが、グリエにした(appenda/110622_1.jpg)。傍らにグラスがあり、こちらはマグロとオクラのタルタルソース和えだそうだが、タルタルソースの名前からは想像も付かないものである。旨い。グリエの旨さなど、ここで書くのが烏滸がましいものである。
 さてデザートを頼みたくもなるがチョコチップのクッキーをまぶしたチーズケーキ。これも濃厚な味だった(毎回揚げパンハニーを食べてばかりなので、変えたかったというのもあるけど)。

Tetris: the Absolute Plus
 収穫なし。DPのみ及第(5'35"15[-R]; appenda/110622_3.jpg)。


23rd June, 2011 (THU.)

Sports/Casual Glance
 NHKでウィンブルドンの女子シングルスの録画放送が行われていたので少しばかり見た。クルム伊達があのヴィーナスを相手に1セットを取りそうだ、という話を聞いて馬鹿なと思ってテレビを付けたのだった。そもそも肝心の所を見ていなかったのが厳しかったが、ヴィーナスの力について行き5-1と圧倒的にゲームカウントを先行させたが、ヴィーナスも女王の意地で全て跳ね返さんばかりの勢いで伊達を窮地に追い込むがタイブレークに。伊達が先行し、ヴィーナスが追いつく。しかし、このセットを見事伊達が奪った時には、なにか、とんでもない戦いを見ているようだった。最強のウィリアムズ姉妹も、今や30台の選手。クルム伊達の年齢程ではないが、驚く程のベテランである。最後はタフネスと相手のパワーに引きずられ2セットを落としたようだが、それでも最後まで抵抗をして見せたのだった。本当に、凄まじい試合だった。若手では無く、ベテランの戦いがこんなスペクタクルな状態では……人材不足に悩んでいるのは日本だけでは無いのかも。

Working Man
 流石に昨日の傷は癒えた。しかし、進捗状況という点では、傷が広がっていたという悲しい話。そして、今日も電車がうんこ。

Games -- Decimation X3
  No Shields - 15,673,625pts. (Lv. 93 DKO) 1日リハビリしただけで自己3位の記録とか笑える。

Games -- Bejeweled Blitz Live
 200ゲイツだったので落としてみたがどう見ても1分ゲーをごてごて付けただけ。なのに時間泥棒。PopCapはこういうところがむかつくが憎めないのだよなあ。しかし実績が簡単に溜まる。


24th June, 2011 (FRI.)

Working Man
 状況から見ても明らかに後手後手に回っていて休日出勤確定っぽいです。辛すぎる。どうして社会は俺達に不寛容なのだろう。人手がいくら何でも足りなすぎだろ、他のチームと比べてよ!?
 なんでかりかりするかって? 今日は中本を食べられないだろうという推測からです。


25th June, 2011 (SAT.)

Working Man
 休出にしたって私服出勤も認められないし、これじゃ雌伏ファッキンですよ……(管理人は港の錨を繋がれ入水)。
 レビューの進捗率回復ね、貢献はしたんだけど100%いけてないので辛い。来週休めるか心配になってきた。それに休日シフトで公休が変わっちゃう狭間があるから、どうするんだろうと戦々恐々してたよ。

Foods
 目黒の北極野菜食ってきた。なんだかわからんけど目黒の北極野菜は食い易いし旨い。後に馬鹿みたいに残らない。

Games -- Blockout
 疲れた状態でえびせん寄って色々プレイ。ブロックアウトはやばすぎる。だるい。モチベーションが沸かない。1面で四角を待ってたらずっと棒が出続けて殺されるという、今までの惨殺劇場の中でも有史以来の状況にまでなった。このままでは、東京が液状化してしまうワ……。

Tetris: the Absolute Plus
 こちらもMasterが最近酷くてずっとDeathっぱなし。ところがこれも上手くいった。何なんだろう。最近、自分の中でDeathの見え方が凄くソリッドになってる。今まで400台以降の印象は、この早さじゃ俺に制御しきれないから妥協消しして掘るのはいい自摸が出てから考えよう、という風に、私としては非常に消極的な戦法をとっていたといえる。ところが、今の400台は疎か、500以降もゲームメイキングが可能だという、そういう実力までに至っていることにやっと気が付いたのである。プレイして8年にもなりやっとこんなことを発見したのか。
 9度目のGm獲得。(5'08"78, 174,711pts., ST金SK金; appenda/110625.jpg)
 2度目の10秒切り。やはり、俺はこの域に達していなければならないのだった。明日は小平に行くが、そこでもできるのなら、Gmを獲りたい!


26th June, 2011 (SUN.)

Foods
 公約通り、日曜だけ休みという極限状態を押しても、小平に行かなければならぬ。まずは腹ごしらえにフレッシュネスバーガーに行ってきた。アボカドバーガーのボリュームは凄い。オニオンリング、飲み物で英世を大幅に超えてしまったのだが、フレッシュネスの場合はどうにも仕方が無い。

Tetris: the Absolute Plus
 行った。相変わらずレバー要素やらボタン要素やらが1個足りないのを連発して嫌気がさしてきた。仕方が無いのだけれども、それでもやるのだよ。何故なら、明確に感じているからだ。今の自分には500台がはっきりと見える。はっきりと自分のプランが作れ、それを実践するだけの十分な能力と反射が、漸く備わったように思われる。ここまで来るのは本当に苦痛で、長かった。このゲームに注がれた憎しみは、大抵のものではないが、それが愛に変わった時のことを考えると、退くに退けないのだ。
 2'40"位の前半か。またタイムを見そびれる、というよりも調子が良いと覚えていないから困る。余りに調子が良く、形も綺麗でSK金も点いてしまったから、900のタイムさえ見ていないという有様になった。余りに調子が良い余りに900で全くライン消去に関係の無い下入れを繰り返すなどで一瞬記録が雲散霧消しかけたのだが、流石に地形の上半分となると正気に戻ってなんとかチキンプレイ(ただ単に下入れをしないだけなのだが)を続行、無事に地形を取り戻してGmとなった。なったが……

 5'03"45とは想像だにしていなかった。(Gm; 165,973pts., ST金SK金; appenda/110626.jpg)

 900台で襲った体の震えは、何だったのだろうか。そして、このタイムが意味するのは、ひょっとしたらワンチャンで5分を切れてしまわないか、というところ。思えば、2005年の冬にGmを初めて獲り、1年半してタイムが37秒も縮んでから、5分切りのことを意識し始め、譫言のようにまで唱え始めた。そのうちの殆どの期間は、全く現実に即した根拠も無い、ただの妄言だった。5分10秒を切れないでいた時に、「やっぱり凡人には無理か」と自分の価値を捨て始めた。そんなことで、自分の言葉すらも守れない、弱者として死んでいくのだなという虚しさと憎しみが何度襲ったか。それが今や、妄想を実現に変えようとしている。嘘でも言い続けていれば本当になるというが、そんな単純なことでは無い。多くのプレイヤーに晒され、その中で否応なく勝負に身を投じた結果、かくのごとくなった。
 速さの目標をいうならば、Shirase(C)は相変わらずオイルのようにぬるぬるブロックが滑るクソゲーで、とても快適にプレイできたものではない。それなのに、Deathの妙なまでの馴染み方は、この重さに慣れ親しんでいる証拠かもしれない。そして、人間を止める条件を、破ろうとしているのだ。何度でも言う、その意味の重大さは推し量れない。
 このインスピレーションを維持し続けてDeathに臨もう。もしかしたら、悲願成る可能性が多いにありうる。この前のKOOさんに続ければ、恐らくTGM界は大記録の衝撃により、戦いが活発化するだろう。それは、俺の求める血が増え、慶賀すべき事である。やろう、どこまでも。命を張って!


27th June, 2011 (MON.)

Working Man
 昨日の事件のことがまだ思い出されて、早くテトリスやりたいな、と思っているんだけど、週末じっくりと時間が取れない内は危険だなあ。だって肩が終わってるんだもの。
 とりあえず、レビューが終わらないという最大の難敵をどうにかしないと……

 あと、TOEICの結果が返ってきたので。今回は全然納得のいかないスコアだった。L: 375, R: 435 = Total: 810。全然聞き取れなかったリスニングの何の点数が上がっているのか全く分からねえ。この時点で俺はこのゲームの存在意義に疑問を呈したので、この試験は暫く受けない方がいいと判断した。リーディングが下がっているのは、実に不愉快だ。


28th June, 2011 (TUE.)

Working Man
 とりあえずレビュー分の修正し上げるところまで来ているんだけど、作業が断絶あってこれが辛い。待ってるような時間に埋めるタスクも碌なのが無いし、正直眠気と頭痛に耐えていることが多い……。一番の問題は拘束時間があまりにも長すぎることだろう。
 通勤時間が長いので池袋着が23時台。MJなんて100円分しか出来ませんよ。


29th June, 2011 (WED.)

Working Man
 今日もボトルネックを見やりながら頭痛と闘う仕事をしていた。

Materials/Accidents
 ヨドバシカメラからの重要なお知らせって事で封書が来ていたが、なんと製品の不具合報告だった。怖い。ただ、家の奴は型番が対象外だったのでセーフだったようだ。何にせよ気をつけて欲しい。


30th June, 2011 (THU.)

Working Man
 ううむ、6月はもう終了か。1月経ったが、何とか最初の生き残り試験には合格したらしいな。

Accidents
 ところで近所でいきなりの雷。近くが落雷したとおぼしき音がして、怖かったよ……。

Materials
 そろそろ携帯電話を買い換えたいと思う。IS11CAの予約に行こうと思って、未だにヨドバシカメラの実機で無いモックアップをまじまじと眺めている……。こういう風に逡巡し出すと言うことは、俺にとっては買うという予兆なのだろう……。