11th July, 2011 (MON.)

Working Man
 中日を超えて来たので、流石に腕が辛い。腕というよりも両肩が重くなってしまっている。これじゃあ、テトリスなんて出来ませんよ。夢のまた夢だ。
 明日までに画面表示の感触をつかんでおかないとなあ。

Foods
 久々にびっくりドンキーのハンバーグなんかを食べたよ。


12th July, 2011 (TUE.)

Onto the Line
 先月のハッピーホリデーにもちゃっかり顔を出しておきながらまたGoogleのトップを飾った聖ワシリイ大聖堂には、もう食傷気味でしてねえ……(酷い言いがかりだ)

Working Man
 なんとか、できそう。でも12時間超の拘束はやっぱり辛い。眠いし。

Materials
 昨年ゆうパック騒ぎの最中に壊れた携帯電話を少し弄ったら電源が再び点くようになり快哉を上げた。恐らく、接触がどこかで切れているのか分からないが、拍子に点いてしまった物は仕方が無いので、電話帳の内容を復元しようと夜通し搏闘した。偶に切れてしまうことがあり、電話機を力を加えて捻りながら電源を押すことで再度点灯した(コマンドー式電話復旧である)。ああ、これで失われた思い出の一部は回復できた。


13th July, 2011 (WED.)

Bad Company
 1/3年ぶりに逢う知人のすすめでスカイツリーからダムカレーまでの旅となった。なんだこれは。ということで慣れない常磐線を経由して押上まで向かった俺は合流の末、逆行に襲われながら写真を撮って(建設現場も)都会の観光気分を満喫した(appenda/110713_1-3.jpg)。さて、そこでは待ち時間をどのように過ごすかという最初の関門に当たる。ドトールなども見当たらないので昔ながらの喫茶店、珈生園で時間を貰った。そこにミルクセーキがあるじゃないか!、と目を光らせて頼む。昔懐かしい味わいに弱いことが分かった。
 さて、ダムカレーで隠れて有名になった三州家さんに赴く(appenda/110713_5.jpg)。このメニューを見せられるまで本当に打っているのか疑わしい、何せ割烹とまで銘打っているのであるから(正しくは、懐石を主とする割烹と、今回入った「ジャパニーズレストラン」の2店舗がある模様)。普通の田舎のデパートでありがちなレストランのような古き庶民生活の花形のようなお店だが、開店直後から沢山の人が入っている。地元に愛される店ということのようだ。さて、頼もう。
 形状の難易度が高いアーチ式洪水吐の説明が全く蛇足な堅牢性の高い重力式(appenda/110713_7.jpg)だ。御味御汁も付いて更に鉄板だ(ナメコの味噌汁が供されると聞いて戦々恐々としたが、無かったので助かった)。これを解体するのは多少にも後ろ髪を引かれるが、目で楽しんで食べるカレーは初めてであった。お陰様で、オーソドックスな味わいを余り覚えておらず、アーチ型の形状を作るのにどれだけの労力と炊き加減の調整があったのかを偲ぶばかりであった。恐るべし! ダムカレー! 目でお腹が一杯になるとは思わなかった。他の料理についても、機会があれば食べてみたいところ。
 と、午後ののんびりとした時間が残された。押しかけてきて何だが友よ有難う。

 あとは隅田川を横断して浅草を経由(先月が懐かしいなあ、と思いつつ)、山手線にぶつかりたい一心で歩いていたら秋葉原にいたのでHeyに寄ってた。あとは一旦帰ってから、また副都心方面にちょっと顔を出しただけかなあ。
 とりあえず1日2万歩を初めて達成したので評価して欲しい


14th July, 2011 (THU.)

Foods
 朝、ヨドバシカメラに用を済ませる前に、中本の朝定食を満喫しようという考えを思いついた。これもやはり平日ならではの浅ましい考えといえる。インドで注文したが、ご飯を2.5杯平らげただけで十分腹一杯になった。これ結構量があるねー。

Materials
 コマンドー部隊になりました(appenda/110714_1.jpg)。日本では名前とデザインが変わっちゃいましたが、それでもこの見てくれのために投資するだけの価値はあるなあ。最近の電話が脆くて(というよりも俺の使い方が悪いだけ)しょうがなかったので、長い付き合いになればいいね。いじり倒してにへにへしてました(写真は早速ぶち込んだTwicca)(appenda/110714_2.jpg)。話題沸騰の江井 ゆう子さんは巻末にしか登場せず。IS11CAを触ってる最中に彼氏っぽい人が見つけて「どこで使い方を習った?」「説明書を読んだのよ」というやりとりがあれば誰も買わないこと請け合いだったのに。
 それにしてもカーキも意外と人気高い。G'z Oneブランドじゃなかったら主力形態のラインナップにこんなカラーバリエーション乗せないと思ったんだけど。


15th July, 2011 (FRI.)

Accidents
 自販機から出てきたポカリスエットが全然冷えてなくて早速死んだ。

Working Man
 明日Mastersを控えているので仕事に対する姿勢は全くの余裕綽々なのだが、コンポーネントが上手く作れなくて腹が立つぜ。

Tetris: the Grand Master
 えすけんさんが自己ベスト出したって速報が出てきたので、明日はまた潰されるなあと不安ですな。休みも取ったしやってみるしか無い。

Materials
 Merriam-Webster Onlineを無料と言うことで落としてみたが、音声認識が駄目だった……日本語の候補が出る時点で親和性もへったくれも無いことが判明。


16th July, 2011 (SAT.)

Tetris: the Grand Master
 Deathをちょっと予行でやっていたけど。
 今回のMastersは、はっきり言って参加すべきでは無い出来でした。余りに酷いので結果の動画を観たくもないのですが、10分オーバーが2回並ぶという、今までの中でも最低水準の出来。初めて大会に参加してその不甲斐なさに自殺したいと思った。勿論、7連続の決勝進出もかかっていて、意識が無かったわけでは無いですし、力みもあったと思いますが、流石にこのタイムは言い訳の余地がありません。1回間違って出ちゃいました、なら椿事で済むのですが……。やっぱり、幾ら息抜きの企画でも、大会は大会なのですから、実力が出せないというのは、不幸なことです。
 ところで、音声配信が上手くいかないトラブルが発生したそうで、大丈夫かどうか、次回の配信までに影響がないかは心配されます。


17th July, 2011 (SUN.)

Working Man
 昨日の敗戦のショックで仕事が手に着かない。このまま、ぼうっとして死んでいくのかな。

Foods
 今日もくたばって池袋に行ったら、飯屋が中本しか無かった(油組にもよく行くのですが、あそこは日曜の営業時間が短い)同一店舗に週3するとか、大丈夫なのか俺は……


18th July, 2011 (MON.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 えびせん。出たのはTAP-Masterのみ。7'30"41, 264,610pts., ST金SK金(appenda/110718.jpg)。ST金は700-800だったが、全一+2秒だったのですぐに忘却できた。

Games -- Judgement Silversword
 Hard - 25,797,010pts. (Area 22) なんとミラーシールドを撃破してしまった。しかし、21面以降の雑魚ラッシュが酷く難しい事に気づいた。今更過ぎますね。


19th July, 2011 (TUE.)

Working Man
 休み手前と言うことで巻いて作業。画面は最強のボス以外は順調に倒せそうな予定である。おのれ、event-driven型言語め……こいつの勝手な悪行を許したことは一度も無い。

Foods
 今日の新作はジョージアアイスエスプレッソ。ううむ、これも加糖か……。エメラルドマウンテンの白いペットボトル(410ml)で出てたのが一番良かったのだが、あれ再販されないのかなあ。

 更に、コンビニに存在してずっと気になっていたライフガードチューハイはどんな地雷なのだろうと思ったのだが、確かにライフガード味なんだけど、新鮮味がねえ……。またしても地雷は爆発しなかったのであった。JTのメンソール・ショック並のクソ地雷である可能性を秘めていただけに、これは惜しい一打。


20th July, 2011 (WED.)

Foods
 朝を例の通り抜いたので、飯はCampにした。トマトのスパイシーカレー(appenda/110720_1.jpg)。

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 最近はなんか腕の痛みが酷い。左肩がすぐに駄目になる。絶頂期を過ぎた赤木でも20荘は打てるのに、俺は2.5時間で切り上げかよ……。ま、記録が無いよりはよっぽどマシだけど(9'26"20, 201,970pts.; appenda/110720_2.jpg)、さ(あとDeathの500-2'38"もあった)。
 小平からの家路が悲しくなってきた。