21st August, 2011 (SUN.)

Working Man
 興奮が全く冷めやらない中で、仕事をやる時の辛さというのは、中々に曲者で、一度極限までに引き上げられたパワーがふにゃふにゃと押し戻されないかが心配で堪らない。
 とりあえず残すところ今週も3日しか無くなってるから、へまをしないようにしっかりしよう。といっても、既に作ってしまったもののレビューは、止めることが出来ない。……そして、バグは多い。

Tetris: the Grand Master
 それよりも小平2日目はどうなったんだ! 早くビデオを出せ。


22nd August, 2011 (MON.)

Working Man
 割とレビューの細かいぼってりした部分が残っていて、正直面倒臭くなってきた。細かいバグが多い。

Games -- Decimation X3
 Dzag!さんの24.5M動画のコメントが賑やかだ、という話を聞いて、形態素解析をかけたら衝撃の事実が分かり、2時間程度で急遽parse()メソッドを使うことになってしまった。その結果がこれだよ!(http://gangnohoho.epac.to/DecimationX3/index.php?%C5%A8%BD%D0%B8%BD%A5%D1%A5%BF%A1%BC%A5%F3)
 つまり敵登場のパターンは素数に余計な要素をくっつけたせいで解析しにくくなっていたんだよ……(な、なんだってー)


23rd August, 2011 (TUE.)

Working Man
 いよいよ単体テストやれそう。なんかやってる内容はごつそうだなあ。因みにDJUnitでカバレッジをやれることは知ってたけど、virtual mockなんて機能があることを全く知らなかったったのだ。俺の知識は偏りが激しすぎて、余り使い物にならない。ということで、1日お休みを入れてから挑み直すべき。

Fact Sheets
 今更紳助とヤクザと絡みがありました、って、もうなあ。ただ、やっぱりインパクトはいい意味でも悪い意味でもでかいな。そこは成り上がった人間の価値であろうな。まあ、私はテレビも観ませんしどうでもいいです。

Tetris: the Absolute Plus
 寧ろこっちの方が大事:309さんがDeath全一記録更新(4'52"61)(http://twitter.com/#!/skysqraper/status/106043609245155328)
 証拠画像も見せて貰った。やっぱり、あの人に本気で打たせちゃあ駄目だ。俺達が勝てる要素など皆無だ。


24th August, 2011 (WED.)

Negligence
 で、また10時間近い惰眠を貪るのですね。嫌なものです。

Onto the Line
 いわゆる日記疲れで、最近は1週間だった掲載遅れが1.5〜2週間まで悪化している。今日は20日までの日記をただでさえうっすいtwitterログや仕事のログから掘り起こしているので、相当辛い! もう、日記を書くという体力・気力・文筆力がもう限界に達しているのだろうと思う。ただ、8年以上ひたすらやってきて、今はもう9年になろうとしているので、こんなところで折れるわけには行かず最後の矜恃を保っていたところ。だから9時間近く寝てたんだよ俺は……

Tetris: the Absolute Plus
 えびせん。500-2'37", 600-3'05"のスーパープレイが出たのに頓死した……泣きたい。

Foods
 高円寺の極北極野菜。結構スープが濃くて、お腹が苦しいぐらい食べた気分。毎度思っていたのですが、高円寺店の野菜はキクラゲが少し少ない気がします。私は奴がそれほど好きでも嫌いでもないですが、キクラゲフリークは注意が必要です。


25th August, 2011 (THU.)

Games -- Meteos
 ニコニコでメテオスの懐かしい動画が幾つか上がっていて、自分が5年くらい前に500時間だけ頑張った記録のことを思い出した。同時に、メテオスについては残念だったことや心残り、やっておきたかったことが結構あったので、悲しみが込み上げてきた。

Tetris: the Grand Master
 頭がぼうっとして、まともに打てず。毎回このようなもの……。休みを抜けた時の倦怠感は何とかならないだろうか。

Tetris: the Absolute Plus
 狂乱の果て。(Right hand: S7橙-8'26"91, 223,466pts., ST銅SK銀 ;appenda/110825.jpg)
 右手のmも敵わぬという次第。後半のテトリスくれ。そんな悲しい顛末で、27歳の夏は終わりました。


26th August, 2011 (FRI.)

Working Man
 予想はし得ていたが、ダヴォール状態であった。とりわけテストの分量が多くて、泣きそうになった。しかし、検査数としては予定の数を出す前にカバレッジがfullになってしまったりして、水増しした作業分が沸いて出ているというオチになった。
 どうにもならんという結論で1つめの実験台を後にした。

Foods
 池袋中本でビールをやりながら誕生日を終えるというこの有様。久々の蒙古タンメンは、大分甘かった。蒙古タンメンを1杯で頼んだのは、恐らく来店2回目以来の出来事だと思われる。


27th August, 2011 (SAT.)

Home Key/Bad Company
 昨日を祝って貰って態々ごめんね……

Working Man
 仕事は全く佳境にも入っていません……。ただゆるゆるとした拘束が続いている感じではあります。何ともなりませんな。
 最近は飯のレパートリーも窮してきて、コンビニのパスタが意外と良いのではないかと思い始めてきました。末期。


28th August, 2011 (SUN.)

Working Man
 とりあえず今のところは黙黙と続けてきていて、作業が大分単調になりつつもあるが、効率は上がってきたのかもしれない。大分分かってきた様子。ただ、分かって来るというのは、バグが自分で埋め込んだものであると言うことを察することでもある。辛いものだね。
 今日はもう寄り道の余裕もなく寝る。


29th August, 2011 (MON.)

Working Man
 途中で室伏の速報が出ていたので、夜は単体潰しをしながら経緯を見守ってた感じだな。
 自分の分については、まあ終わってきたので、他に手を回してくれと頼まれている。

Fact Sheet/Sports
 ハンマー投げ男子、室伏 広治が81.24m、6cmまで迫る追撃を躱し世陸初の金(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110829-00000166-reu-spo)
 表彰台の中央に、偉大なる男が立った。そして、陸上の舞台で長らく聞かれることはないだろうと思われていた君が代が流れた。室伏の表情には、もう確固たる物が宿っているような感じだった。何にも揺るぐことの無いその顔を見て、苦しい戦いを勝ち抜いた後の、全てを受け入れでもせんような顔には、録画で観ても、引き締まる思いだった。

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved 2
 Wavesで38,716,155pts.。このゲーム、稀によく見える


30th August, 2011 (TUE.)

Working Man
 8月分の作業も漸く終わり。うちからはメンバーが1人脱退。まあ、間違いなく出勤日数足らずの足切りですが。しょうがないね!
 明日から微妙な2連休だな−。明日社用でイベントだから来いだというし。まあ、酒が振る舞われるならよしとしとこ。


31st August, 2011 (WED.)

Foods
 早速土曜日の午前を捨てゲーした私は、出かける気力も萎えかけているそのところ、品川のバール・デルソーレに足を運ぶことにした。定食の鰻のペペロンチーノは半分盛りのところが(蒲焼きを生かした和風パスタに誓い感触ながらもイタリアン! でもけっこう重たそう)良かった。香草焼きのポークソテーも副菜もいい感じ。ジェラートも懐かしく、カフェ・ドッピオも全てが苦しい時代を耐え抜いた時のことを思い出させる。

Materials
 さて、銀座と言えば伊東屋本店、ここで思いっきりMPを回復するのだ。だが、この店はまた俺に牙を剥いたのだった。
 プラチナ万年筆の新スタンダードタイプ(10,000円のエントリーモデル、長い間放っておいてもインクが目減りしたり悪くなったりにくい)を記念して、スケルトン仕様の#3776 本栖が展示されていたのだ(http://www.platinum-pen.co.jp/new_fountainpen_motosu.html)。残念ながら私が欲しかった細字モデルは既に伊東屋チェーン内で全て完売してしまっていたが、Mix Freeという混色用のインクも発売されるし、もうプラチナに心中を決め込むつもりで、えいやっと買わなければならない。そう思った。クレジットカードから、1万6千円が消えていった。プレジデントの時もそうだった。全く、伊東屋程俺の金を簡単に奪っていく店などそうもない。

Foods
 何故か気合いの入った社内イベントで、沢山のワインと日本酒とウィスキーが振る舞われた。あまりにも珍しい銘柄を寄越してくれるのだから、ついいい気になって何倍も飲んでしまったのだ……

Accidents
 1:15、気が付いたら俺は蒲田駅にいた。手詰まりである。