21st September, 2011 (WED.)

Accidents
 7時。休みということで寝ておきたいというのに、電話が。母からだ。聞いてみれば、今日いきなり山形新幹線が運休したとの情報が入ったらしい。台風による土砂崩れの影響で、新幹線は疎かローカル線すらも通行不能に陥った。やむなく福島駅まで乗り、そこから車で迎えを待つことになった。福島への到着予定時刻は10:30手前。1時間程度で着くのなら大分速いといえる。9時、大宮もかなりの雨が降っているようだと車窓の様子から明らかなのを後に、一寸した土産も買って帰途についた。
 結局降りるところで全て雨に打たれた。散々な福島行である。それでも良かったことは、久々にとんかつ利福 医王寺店のあの盛りの良い定食を食べることが出来たことだろう。
 もっと大変だったのは、埼玉に出張に行っていた長兄である。当然のことながら、今日は全然戻れず。

Home Key/Foods
 ぶっ倒れた後の夕飯。家の飯は本当に箸が進むね……! 夏野菜カレー。そして何故晩酌に容赦なく山崎12年を寄越してくるのか。飲みきれないので待機(http://twitpic.com/6oaru6)。

Sports/Fact Sheet
 ヤクルトに5年在籍のアーロン・ガイエル引退、打率に似合わぬ出塁率などで有名に
 こうして円満にヤクルトでキャリアを終えてる外国人選手って割と珍しいのではないか。お疲れ様でした……。


22nd September, 2011 (THU.)

Home Key
 話が24日のバーベキューに既に向いていまして。駄目だ、この家は食べることしか考えておらぬ……。

Accidents
 台風のせいで足止めを食らった長兄は、やはり福島までしか渡れなかったので迎えの船を出して貰ったと聞いた。それにしてもこんなにこき使いやがって……。哀れだ。
 今回はスープ料理を沢山振る舞うという母の意向がありトマトスープをたんまりとご馳走になった。うまい……。


23rd September, 2011 (FRI.)

Home Key
 今日も特段に出てくる用は無し。というよりも、彼岸で出歩けぬ(客が来るかもしれないので、不用意に家を空けていられないのだ)。
 そして、家にも夜がやってくるのは遅い。皆帰ってこれないのである。だいたい分野が違えどもコンピュータに関わっている人達なので、同じ業種を経ることによってその苦労は嫌という程分かるようにはなった。

 今日は2つめの芋煮が登場。そこによりにもよって天敵の嘉を供され即死


24th September, 2011 (SAT.)

Home Key
 今日は次兄も家に寄るのでパーティーだ! 来週が奥さんの誕生日でもあるので、前祝いを兼ねる。我が家の冷凍庫と冷蔵庫が火を噴くぜ、と総計1klクラスの冷蔵庫から大量の肉が取り出される。「食えるのかコレ?」と聞くのは、我が家の慣習をつゆと知らない愚か者のすることである(僅かだが私の友人にこれを生で伝えることが出来た機会があったのは、有難いと思う)。

Accidents
 実家の通り道まで車をやってくれと言われ、凡そ5年ぶりに車を運転させられた。ああ、ゴールデンペーパー履歴がまたゼロに戻ってしまった。車なんて怖い物は運転したくないね(管理人はIS11CAを下敷きにしたHUMMERに制圧され死亡)。

 さてお遣いを終えるといよいよ設営だ。外では鉄板を用意し、次々に料理が焼かれる。焼きおにぎりにウインナー、タン塩・はらみ・和牛カルビに大量の野菜炒めと焼きそば。これだけあれば十分だが、家の中でも奮戦ベーコンサラダにズッキーニのチーズ焼きだって要る。一応卓の様子を携帯カメラに収めておいたのだが、この状態でまだ設営は半分しか終わっていないのだ(http://twitpic.com/6pq0kd)。最終的に載った大皿は15程度だろうか。これによって、我が家が如何に振る舞いの良すぎる家かを皆様にもご理解頂きたいところである。
 乾杯を終えて、わいわいと会食した。ここで本日のスープに鯛の粗汁が登場。これも潮の香りが効いて旨すぎる。酒を浴び、食べるだけでも疲れる(料理もするのでなお疲れる)。いつも通りこんな夜だ。全く底抜けに明るい夜が、しんと更けていった。寒さも刺すようになる米沢の秋である。


25th September, 2011 (SUN.)

Home Key
 いよいよ帰る段となってしまって寂しいが、今日は私の希望の通り豚汁が振る舞われたので、"Soup Week"を素晴らしい密度で送ることが出来たことは感謝。昼は米沢ラーメン食べてないじゃん、ってことでさっぽろ 桂町店にて。

Working Man
 あと1週間を残すのみとなりましたが頑張ります。


26th September, 2011 (MON.)

Working Man
 折れたよ! 一日で折れたよ! (流石に11時間ぶっ通しは久々とは言え堪える)

Foods/Something Weird
 最近電車の広告でも見かけた新製品の「午後の紅茶 Pungency」(キリンビバレッジ, http://pungency.jp/)。聞き慣れませんが、意味はあってるの? pungencyと聞いたら「鼻を突くような類の香り(や味)」「辛辣さ」という風な意味になり、どうも本製品を飲んだ時に知覚する味と一致しません。紅茶とそのような語の関連性(ましてやミルクティーと聞けば)を調べても分からなかったため、外人評を辿ってみたところ、どうも「おかしな名前だ」と一笑に付されているようで。普通pungentと聞いて思い浮かぶのはという話を外人のブログのコメント(http://tokyobling.wordpress.com/2011/09/14/pungency-milk-tea-ad/)で見かけて、「やっぱり変に思っている人もいるのかしら」と訝る。料理の世界で"pungent"と言えるのはマスタードや山葵や大量のにんにく・しょうが、らしい。飲み物には余り聞かないね、なんか二日酔い覚ましの飲料と思っちゃうね、というコメント。
 ふと思った。それって、ウィルキンソンジンジャエールじゃなかろうか(脱線のため終了)。


27th September, 2011 (TUE.)

Working Man
 仕事の話で本社に戻ることになった。と言っても、やることが余りない。

Materials
 カランダッシュ展をまたやっているようだ! これだから伊東屋は堪らんね!! ということで、つい最近出た新製品のRNX.316(http://www.carandache.ch/rnx316/index.php)を触ってきた。PVDブラックモデルの万年筆がかっこよすぎる。機構も妙に凝ってて変な感じ。とにかくブラックモデルの触り心地の良さと蓋のクリック機構がね! もう俺は購入を決めたいのですよ! しかし6.6万! ハイ死んだ、俺の財布死んだよ!


28th September, 2011 (WED.)

Working Man
 画面のボタンが中々上手く動かない理由を模索していると、色々自分の埋め込んだソースに問題ありだということが発覚して結構凹んでいる。でも、動けば良いのだ……そのためにテストがあるんだからエンディングまで泣くんじゃない(まあ、あと2日ですけど)。

Foods
 夜、偶にはアイスでも食べたいと思ったのでセブンイレブンに寄ったら「バナナボーイズ」というグリコのアイスがあってね。ネタ要因と言うことで買ってみたんだが、面白い発見があった。持って歩くのが楽だ。ああ、なるほどアイスモナカってそこがいいのか、と振り返ったのだった。同社の看板商品パピコも2人で分け合えるのを想定したタイプだが、手が冷たくならないという利点。普通のアイスにしたっても、溶けるのを心配する必要があるがモナカならその心配は無い。なるほど、それなりに研究されているんだなあ。
 Twitterではやはりfour-letter wordsを連想するなどと公言する精神年齢の幼い方がいるようで。まあ、マスコミに始まって国を挙げて幼児退行を拗らしているこの文化では然もありなん、ってとこだな……。

Materials
 夜が更けたところに帰ってくると、注文していたMajestouch Blackの青軸が届いていた。テンキーレスもいいねえ(http://twitpic.com/6rx0wm)。さて、実際に打ち心地をテストするのだが、やはりコーパスとしては"All your base are belong to us."か"A quick brown fox jumps over the lazy dog."を薦めざるを得ない(前者は間違いです)。ヨドバシとかでキーボードの試し打ちは大体このセンテンスを使っている。これが気持ちよく打てるか打てないかで生活は変わるので。キーボード買えたから日記も進むといいのにね(白目)


29th September, 2011 (THU.)

Working Man
 おお、外部連携が動くそうだぞ! 擬似の接続先を立ち上げるとプレイ開始らしい。しかし、上手くいかないぜ……。このような涙に暮れる出来事を克服して明日には全通ですね、と言いたいところなのに、辛い。

Foods
 今日も疲れたぜ……。おや、例の「中本の道」の様子が……目黒店で北極の超が1日限定復活ということで、駆けつけざるを得なくなってしまった。なんてこった、またしても週1中本作戦は失敗に終わってしまうじゃないか。ということでふらっと足を運んだのでした。そこそこ盛況、まだ残って入るみたいで前の人達に続いて頼む。30分程度並んだ後、素晴らしい器にありつけた(appenda/110929_1.jpg)。山椒を散らして香りがいつもとは違ってよい。更に食べれば2食の葱、麻婆豆腐もたっぷり入っているのが北極らしくなくお得感。そしてミソラーメンに定番の組み合わせのコーンとバターも北極という過酷な環境下の中で味を出している。バターが北極にも合うというのは驚いた。今度またやってみよう。斯くして今宵も完食(appenda/110929_1.jpg)。まるで成長していない……(胃だけは一丁前に)。


30th September, 2011 (FRI.)

Working Man
 最終日。いよいよ佳境だと思われるテスト準備で、何とか名誉を回復して終わりたいものだと思うのだ。
 最後の難関だった外部接続は思ったよりもあっさり上手く行って、無事に今後に繋げることが出来たようだ。引き払い野準備も足早に済ませると、そこには焼肉が待っていた。実に分かりやすい形でのストレス発散を経て、これまで3ヶ月間、潤いの無く特に日記の中身が無くなっていた状況からも漸く解放される日がやってきたのである。
 とりあえずこんないい日はない。酒もたんまり食らったし寝よう。昔の仲間と仕事が出来たことが、良かったと思うばかりである。