1st December, 2011 (THU.)

Working Man
 また一発セミナーを受けてきた。それにしても、大分肌寒くなってしまった。無理もない、今月から師走だ。前々からその気があったのだが……。

Onto the Line
 日記の更新がやっと終わった。鬱日記を書く程億劫なことはなく、またそうで無くともやはり往年の若い時の「若気の至り」感が失われてしまっている。そして、気が付くと、私がTGMをやり始めてもうすぐ9年が経つということも思い出し、なんだかなあという気持ちになる。


2nd December, 2011 (FRI.)

Working Man
 体を痛めているので、午後を休んだ。

Foods
 中本池袋店のくじ引きに行ったが、結果は虚しく5等(末等である)。悩むこともなくウーロン茶を選択した。

Games -- Blockout
 その後、えびせんに。最近はずっとBlockoutの修行か、Deathの最善レバーを求める旅を続けている。今日は前者の当たり日、というよりも珍しいぐらいの出来だった。まず、7面で無事に10万点に乗せることが出来たのは良かったとして、17面で20万。これも順当なスコアの滑り出しと言える。そして、18〜20、そしてB4までの運びにミスがなかった。これによって、21面開始時のスコアは24万点オーバー(248,881pts.; appenda/111202_1.jpg)。四捨五入すれば25万点に近いということだ。これだけのスコアが出たのだから、手が震えてプレイするのが大変だった。ところが25面もクリア、あとは28万まで頑張ろうというはずだったのだが、まさかの27面終了で30万点ならず……(297,478pts., Round 27, 4,372 cubes, 275 faces; appenda/111202_2,3.jpg)。これはBlock Masterとしてはあってはならない事態。10n+7面は地形が広いため、平たく積んでいればミスの起こりえない箇所なのだが、無理に得点を伸ばそうと300点に走るだけで難しくなる。つまり、23面以降のラウンドについては、基本的に階段落としだけで点数を稼ぐことに固執すべきなのである。それ以上の安定手順は存在しないというのが、SALさんとも話した見解だ。
 師に学べ。然らずんば死を得る。このゲームはまこと容赦が無い。


3rd December, 2011 (SAT.)

Negligence/Accidents
 ぼんやりとした連休に、午前中の大雨が気分を思い切り阻害してくれたので、どうしようもないと思っていたら晴れたというお話。更に、仕送りで貰ったヨーグルトの賞味期限が10日以上過ぎていたことを知り、急いで腹の中で醸すことにし出した。思い立ったが吉日、と皆人は言うが、これではキチ日である。

Games -- Blockout
 序盤の捨てゲーの数を除けば、17面さえ通ってしまえば20万点安定という世界に来た。当たり前だ。俺はやれば出来るかもしれない男なのだ。という風に、ちゃんと成長の跡が観測されるゲームというのは良いものである。


4th December, 2011 (SUN.)

Materials
 兄夫婦の新築祝いに時計を購入した。LEDで綺麗な液晶の時計もあったので迷ったのだが、ACアダプタの電源供給なのもよくないし、食中毒やカビ警報機能というのが余計なお世話(そして新築には不謹慎だ)も甚だしいので、機能が余計で無い、オーソドックスな置き掛け兼用のデジタル時計にした。余り大きな買い物は出来なくてすまないと思う。

Foods
 写真を取り損ねて愕然としたのだが、高田馬場の冷やしチャンタンメンを食してきた。恐らくちゃんぽんの雰囲気があるので、そんな名前なのかと。冷やしということでつけ麺だが、麺は高円寺で使われている浅草開化楼の太麺と同じであろう。魚介多めの代物で、辛さはマイルドさが主体の高田馬場らしい、控えめな味わい。1個牡蠣が入っているところが、ちょっとした贅沢感を与えている感じか。しかしラーメンに牡蠣は珍しいし、中本にはよく考えると魚介中心のラーメンが余り無い(渋谷の海老ミソしかすぐには思い当たらなかった)ため、実に色物のメニューと言える。食べていて、不思議な気分に浸る。ここが、中本ではないエキゾチック感が溢れる。相変わらずの味噌スープの意外な一面を覗いた気分だ。
 ところで私は何を勘違いしたのか、平日しかライスのお代わりをやらないものだと思っていたので、ライスを頼んでから土日もサービスをやっていると聞いて驚いたのであった。全く、ライスのサービス付きでこの値段では、半ライス(いわゆる通常量)と大盛の1ライス(国内単位)を頼まずにはいられなかった。
 結局店を後にした時には、チャンタンメン(麺大盛)+味玉+ライス1.5杯分を完食したことになり、それは店長も驚くわ、という結果になった。店の営業も22時まで延長となり、豊田店長は相変わらず気さくな方なので、彼の笑顔を見にまた一杯を食べたくなる、それはそれは罪な店なのである。

Fact Sheet
 中央自動車道で、ドラッグレースの事故のような被害が起こってしまったようで……。フェラーリ総勢6台にベンツやら錚々たる面々らしい。頭が痛い。


5th December, 2011 (MON.)

Working Man
 久々の現場に足を踏み入れた。全快の失態が原因とは言え、半年前まで仕事していた懐かしい面々と出会えたことがどんなに心の助けになるか。

Accidents
 仕事中にプレジデントに異変が見つかったので、よく見てみると、なんとキャップが欠けている……! これは大変だ、急いで伊東屋で修理の依頼をしなければ! 20時閉店の可能性もあったので急いで銀座まで行き、なんとか受付は間に合ったが、修理費が9,000円近くかかるとのこと。キャップだけで原価の45%もするのか……と気持ちが折れてしまった。同時に、2年以上も付き合ってきたプレジデントへの愛着も一入であり、初めて諭吉を出して買った極細の快感は、常に傍らにあって欲しいものだ。

Tetris: the Absolute Plus
 Heyにて:Masterをぼちぼち(7'35"70, 253,170pts., ST銀SK金; appenda/111205.jpg)。ホントこのゲームはどんどん下手糞になっていくね。


6th December, 2011 (TUE.)

Working Man
 スターバックスのコーヒーをすすりながらの仕事が続く。職場が快適であることがこんなに素晴らしいとは思わなかったものだ。仕事も楽であるという点も、この場合は荷担していると思うが。

Games -- TEKI-PAKI
 秋葉原が帰り道になったので「洗脳ゲーム TEKI-PAKI」をやる暇があるわけですが、このゲームは本当に難しいパズルゲームです。たまに上手い人がやっているのを見かけますが、Level 100までのプロセスが見たいのですよねえ。

Fact Sheet
 韮と誤って自宅の水仙の葉を餃子の具に――9名の児童が軽度の食中毒(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111206-00000600-san-soci)
 韮と水仙は、その葉が間違えやすい格好をしている。私の地元のように、自然に触れる機会の多い子供達にとっては、有毒無毒の見分けの付かないキノコと同等のレベルで警戒が必要な植物と言える。

Home Key
 住んでるところの目の前で道路工事が始まっているので、夜が喧しいというのはかなり堪えております。


7th December, 2011 (WED.)

Working Man
 とりあえずテスト始まった。さっさと破壊しよう! 今回はあまり仕事の量が多くないために、のんびりとした生活を送れることになりそうだ。

Foods
 中本久々の亀戸店。亀戸はやはり樺太丼が最高にいい。ご飯少なめで五目蒙古タンメンと(appenda/111207.jpg)。ラーメンが若干薄味に思える反面、樺太丼のがっしりした旨さは最早ファーストフードに堕した丼屋を一掃し兼ねない。これが700円であるという値段設定も狂っている。ラーメンと一緒に頼むのはよほど飢餓状態に陥っていない限りは無謀な挑戦のため、ライス少なめにしているがこれでも十分お腹が一杯だ。間違いなく、中本全店舗のメニューの中でも3強と呼ぶものがあればその一角に必ず入る。これは、色んな中本信者に聞いても、同じ回答が返ってくるのではないか。

Games -- TEKI-PAKI
 今回は本当に運良くGOLDになりましたが、なっただけという寂しい状況です。


8th December, 2011 (THU.)

Onto the Line
 Googleが関数を検索するとグラフを表示する機能(ITMedia 2011/11/06付: http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1112/06/news049.html)が出たので暇人が遊んでおったようだが、もともとWolfram|Alphaを使っている俺には関係のない話だったりする(あちらは虚部の値まで出してしまうという徹底振りである)。検索だけでなく解析も、という流れがGoogleにも来ているのかもしれない。
 このGoogleのグラフ機能に関連して、Wolfram|Alphaを遊んでいるうちにAckermann関数を調べていたら、これまでは解釈不能扱いにされていた計算結果が、"Result: too large to represent"と表示された上で、KnuthとConwayのそれぞれの矢印表記による代記が表示されており、俺にとっては頭が破裂するような出来事だった。恐るべし、Wolfram|Alpha!!

Working Man/Foods
 そろそろテストも終わるわ、とコンビニに寄ると、オールレーズンとオールアップルのクランチチョコが東ハトから出ていて、後者を買ってしまった。許しがたい衝動的タイトル!


9th December, 2011 (FRI.)

Working Man
 久々にシェルを弄っているが、なかなか異国の文化には慣れないものだわい。まあ、これで無事にバージョンアップの対応が進んだので、後は安泰ですな。よかったよかった、である。

Foods
 今日は居酒屋で飲むことになった。送迎会かつ歓迎会といった趣。100円で頼めるあら煮(小鉢ではなくしっかり量もある)は最高のコストパフォーマンスを誇る。料理の盛り合わせと大量のお酒を楽しみ、いつも通りPMの人が暴走したので、私はもう1人と平和な道へと逃げ去っていったのだった……。全く、全然懲りちゃあいないんだから……。

Onto the Line
 明日仙台に行く準備が整ったので、今日は二日酔いが来ないことを祈って寝る。


10th December, 2011 (SAT.)

Home Key
 はやぶさに初めての乗車。首を支える枕が上下に稼動するのが特徴的である。
 大宮駅からは僅かに70分、仙台の街並みが見えた。通りの繁栄が何一つ変わらなかったことが、これほど有難いと思ったことがあっただろうか。勿論、かつてのホームであったF1Rも存在する。しばらく腕を慣らしたが、とうとう様変わりを続けたこのレバーに馴染むことはなかった。

Foods
 友人と飯が食えるか当たってみたものの、昼過ぎに孤食確定したため、明日を期待しつつ今日はトライアスロン中止を高らかに宣言した。手始めに頼んだのはSAMA(大学病院前)のトマト30番(appenda/111210.jpg)。トマトスープに一番辛いスープのはずの、その中に甘みを感じた。やはり、辛さ甘さには敏感な自分にとっては、超常的と呼べるのだろうか、九牛の一毛を取り出すような技術が身に付いてしまった。角煮は悪くないのだが。程なくして、完食してしまう。

Accident
 宿の手配を当日やろうとして、見事に罠に嵌まる。チェックインは16時、1泊が6,480円、この時点でもうだめだと思ったが、更にライブの開場が16:30だと知らずに1組見逃す失態をやらかし死にたい。俺は中古のとある事情で必要になったPS1の中古を漁るのに精一杯だったので、だいぶ憔悴していた。

Bad Company
 ライブうううぅ!! 盛り上がりについては俺みたいな門外漢の人間が書くことじゃないぜ! 今の自分には、仙台で皆さんと無事に逢えたことが幸せ。俺はこれを取り戻しにきたのだと、改めて自覚した。よかった! 最高! そして飲み放題の2次会も店内でやっちゃうBAR TAKEは素敵!(まあ、焼きうどんをずっと啜っていたのですがね……)
 後でONE MORE TIMEのマスターにも逢いたいということで、25時過ぎにも拘らず訪れたが生憎の店仕舞い(前のお客さんも帰してしまったのでごめんね、とマスターの優しい気遣いに、肌寒い空が暖かくなった)。この店は不滅さ!、という気持ちを新たに、今日は無機質な床に就くのであった。