11th December, 2011 (SUN.)

Games -- Geom Cube
 昨日中古のゲームショップ(かつて世話になったシータ仙台店である)を漁ったりしてPS1(これが、1,500円で買えるのが凄い)手に入れたのは他でもなく、「ブロックアウト」の数少ない移植作「ジオキューブ」(PS1/テクノスジャパン/1994)を最近になってようやく入手できたからである。CPUプレイヤーと戦うVS. CPUモードの8人抜き、かつセットを落とさないでプレイするというのをやってみたかった。まあ、ちょっとテストランをやってみたところ、難しくないのではないか、ただ引きの問題もあるかな、という所まではいけた。

Foods/Bad Company
 みんなでガネーシャの飯を食べよう! そんな風に集まる俺らは流石だ。12時の予定のはずがとんだ回り道となってしまい、みんな予定は合わずに1時間ほど席を貸し切るような形になってしまった。一方店の混雑のために女将さんがラッシーをサービスするなど、「2人ともやりすぎだわ!」という剣幕でご飯を食べる私たちは驚いたのだった。そして50番(appenda/111211_1.jpg)。こりゃあ、スープカレーじゃないと言われるかもしれないが、気にしないでおくれ。これもまたおいしいんですよ。

 昼下がりはぼけっと2時間弱、最近復帰した人の多いMagicの話をしたり(ああ、M:tG Wikiに記事を書き込みたい病気が蔓延しそうだ)。

 かくして帰りの電車を捕まえなければならないと用意をしがてら、Vajraroadのアエル店を見つけたので入った。鶉の卵がメニューにもトッピングにも無い!、またVajra B(ベーシックスープ)も選べないということで、これらは長町本店に大きく遅れを取ってしまっている点だと後悔が尽きないが、駅からのアクセスが近くてこの味を堪能できるのはいいことだ(appenda/111211_2.jpg)。ベーコン&野菜のRed-6+。贔屓目に見ても、仙台の中でもエキゾチックさと美味しさは群を抜いている気はする。Vajraroadのこだわりはピカンティから受け継いだ粘度の低いさらさらスープ。辛さの番手を上げるとどうしてもルーのようにどろりといきがちだが、さっぱりとしたピッキーヌとハバネロに絞り、スープのみの味わいで力強いご飯の進む味を出しているところが、色んな店を体験してみて改めてこれは特異で、まさしく「スープカレー」なのだなあ、と唸らされる一面だった。
 下見と称したスープカレートライアスロン(しかも全て店舗内で一番辛かった)は無事に終了。他にも行っていない店舗として「kanakoのスープカレー屋さん」(函館と仙台に店舗を持つ変わった出自の店)があるので、そこもちょっとお邪魔しようと思う。それはまた次回だな……。それにしても、仙台では本当にスープカレーしか食べていない。ここはカレーの都だ。牛タンなどに現を抜かしている暇など無いのだよ。
 復興した街を尻目に、最後の月の2週目が始まる。


12th December, 2011 (MON.)

Working Man
 とりあえず次のステップへ。見通しはそこそこによくなった。
 しかし、仕事へのモチベーションを破壊するような素晴らしいイベントがあったので、もう、これは吃驚した。公には出来ない事だが、まず滅多に会えない有名人が来ていたということで、もう雰囲気が異常。

Materials/Accident
 スプリッタ(XVI-2。スターフォースではない)が突然死んだ。ということで、折角買ってきたPS1/2兼用のS端子ケーブルが藻屑と消えた……もう人生やる気を失ったところだったが、安物であれば「ダビング機能」と称して2出力できる代物もあるということで、勿論分配により出力が落ちるのは覚悟の上で、それを買って試すことにする。ヨドバシで取り扱っているかわからない状況なので、秋葉原の胡散臭そうな店に聞いてみることにしよう。


13th December, 2011 (TUE.)

Working Man
 重苦しい雰囲気でインタフェースの疎通試験をやっていた。量が多い。大盛りどころじゃない、蒲田かその先まで行く状態。なぜ俺だけがこんな目に遭わなくてはならないのか……(お前だけじゃないから)

Materials
 胡散臭そうな店に電話をかけたら「おそらくウェブサイトにあるということは通販専用かも」といわれちょっとがっかり。すぐにでも手配したいし、送料がかかるのも嫌だ。ふとヨドバシでAVセレクターについて尋ねてみたら、これがあった。ダビング機能付きのセレクター。ということで、早速購入して試してみる。繋ぐのに大変苦労したのだが、状況は良好といったところかな?

Games -- Geom Cube
 非常に殺意の沸くゲームであることがわかった。LISAの調子の良し悪しでセットを落とすことが殆ど。時点でKEITH。そしてMARIAとGEARには何故か1ゲームも落とさずにALDELANまで行けるのだが、流石に最終ボスとあってか強すぎて、ゲームダウン無しで到達した2回とも、1ゲームすら取れず。これじゃあ下手糞と変わりがないよ……


14th December, 2011 (WED.)

Working Man
 テストはほぼ3日で終了という番狂わせというか、もう拍子抜けというかね。今回の規模通りといえる。

Games -- Geom Cube
 2日目。早速ALDELANがデレてくれたので落ちたが、こりゃ酷い結末だったよ。何が起こったかわからないうちに相手が死んでたっていうストーリーですよ。録画したのを見たら、なんとL字がフィールドに支えて死んでやがった。ラスボスらしからぬ挙動に怒りを覚え、人間(もどき)呼んで来い!、と思ったのは俺だけではまさかあるまい。以下、このゲームを攻略する上で判ったことを列挙する。


15th December, 2011 (THU.)

Working Man
 消化試合と化してきたので、過去のドキュメントの遺漏を直している。昔携わったプロジェクトなので、懐かしい香りがするなあ。

Games -- Blockout
 今日は余り予定が入らなかったのでブロックアウトにまた挑んできた。一発勝負の筈が上手く行きすぎ(270,250pts., Round 25, 3,921 cubes, 249 faces; appenda/111215_1,2.jpg)。普段は5面まででクレジットの95%が無くなるという事態だったので素直に驚き。しかしベストラウンドは最近24〜27の間で阻まれる。何とかしないと駄目だ。

Tetris: the Absolute Plus
 ダブルスも当たり(5'29"05[-R]; appenda/111215_3.jpg)。いや、もう君は分かったので。


16th December, 2011 (FRI.)

Working Man
 消化試合はっじまるよー(本当のことを言うなとあれほど)

Games/Something Weird
 配管工の悪夢――マリオカートが週間販売数で50位まで3本が同時ランクイン……但し、旧作を含む(http://gehanew.com/archives/1661824.html)
 昔々私がゲハ読者のうんこだった頃に、マリオカートDSの売れ方はやばいという話をしていたね。でも正直、6年後に同じような展開を見ることになるとは思わなかったよ。やはり任天堂一のマスコットキャラはマリオファミリーや、黄色い悪魔なんかなんでもなかったんや!(管理人は10まんボルトの逆鱗(電気しっぽ)に触れ死亡)


17th December, 2011 (SAT.)

Home Key
 血液検査の結果を受け取りに行った。血糖値が高いのは織り込み済みで、それ以外についても特段気になるような異常値も少なかった。中本で毎日カプサイシン摂っても稀に見る健康体なんで、メンヘラにでもならない限りは死なないような気がする。そして、「ゴキブリと同じで頭が取れても生き長らえるタイプよ」と言われるに違いない。憎まれっ子世に憚る、という諺の生きた証明が私です。

Tetris: the Grand Master
 そして、憎まれっ子はTGMからも憎まれるという笑い話である。今日はNicolasさんが初参戦。Jagoさんに続く第2の日本語が(あと多分英語も)上手いフランス人である。くそ、フランス人はリア充よりもどうにもならない存在だ! 爆発しろ! さて、そのNicolasさんだが、TGMのカンストがまだ1回ということもあり、寧ろ長いハンデを堪えることに神経を集中しすぎた感があった。250〜500が一つの大きな障害になるだろうと思うが、頑張って実戦の勘を積んでいって欲しい。
 さて、自分の方は2回戦で得意の糞自摸でragequitし(一日一殺がノルマです)、敗者復活で怒りのタイムを叩き出す(9'23"06, 226,411pts.; appenda/111217.jpg)。拍子抜けする程ミスが無い。斑っ気強すぎだろ、これ。
 決勝戦はBLOCKOUT勢で3位争いをする展開でしたが、俺が人生初のS9終了(他にはS3終了がある)をやらかしてしまい、小平で死体ごっこをエンジョイしたい気分になった。777さんの王座復帰(4度目)は20期ぶりだと思っていたが、久々に強いテトリストの血が目覚めた。8分50秒台を苦ともせず出しなおも一戦で戦い続けるのは他のプレイヤーの模範であり、圧巻だ。

Games -- Star Force
 AC版スターフォースで1億点トライアル(http://d.hatena.ne.jp/starforce-100000000/)が熊本のBAMBOOで行われていた(Ustream中継もあった)。店員達も往年の名作に懐かしさを語りながら、連射を食い入るように眺めていた。残念ながら1人でプレイしたTNKさんは不調だったが(それでも長時間に渡り恐ろしい連射速度だった)、2名の交代で行った方が非常にすごい安定飛行を見せていた。高次周の難関でも象徴的なものの1つ、低速・高速織り交ぜのフェラーの回避が化け物じみている。ジムダ・ステギの敵パターン合わせも妙技だ。こちらが一時残機振り切りなど順調な様子であったが、7707.55万点で落ちた。全くの無念。帰りの風呂上がりにプレイを見ていた自分も、0:40ごろの幕切れに溜息を漏らした。尤も、この試技を成功させるには更に6時間の時間を要したのであるが。
 久々に胸が熱くなるプレイだった。


18th December, 2011 (SUN.)

Foods/Something Weird
 またしてもnakamoto.inから

新店情報です。
2011年1月下旬品川店(店長は現御徒町近藤店長)
2011年2月中旬蒲田店(店長は現目黒店荒木店長)
オープン予定です。
気になる後任店長やその他詳細は決まり次第お知らせします。

 MAJIKICHI. 東京は火の海ではなくカプサイシンの海となったか……。実に円満な解決である。

Games -- MJ5
 Blockoutをやる体力が無くて逃避したら、三人打ちで失格を言い渡された。


19th December, 2011 (MON.)

Fact Sheet
 北朝鮮、金 正日総書記が69歳で病没との報(http://www.asahi.com/photonews/gallery/111219_kim/)
 いきなり何が起こったかわからない状況に放り出された。そして、この悪名高き独裁者の死について、他の独裁者と異なり殺されもせずに永らえたというのが、いかにこの男が異質な存在であったかを伺わせる。国際社会に決して相容れず、自国民の前でも謎の仮面を被り続けた、悪の孤峰のような存在であった。尤も、金1人の死によって国が激変する可能性があるとは考えにくい。あったとしても、軍部の暴走や混乱といった悲惨な結末の想像されるものでしかないだろう。与し難い国々をどのように扱うかによって我が国の存続は決まるも同然であるが、どのような波紋があるかは不安を前提に見ておかねばなるまい。現に、アジア市場の株価が(一時ではあるものの)大きく下落する影響をいきなり受けている。
 今年は色々な人が亡くなったが、どうしてもすぐさま死んで欲しい手合いだけはのうのうと生きていること。

Working Man
 いい作業が出来たような、気分だけ。マニュアルの変更は、非常に枚数が遠大になる上、目次が別冊のためにずれたりするのが嫌で敵わなかった。嫌で済めば警察はいらんのだが。

Materials
 プレジデントのキャップが修理から帰ってきた。おかえりなさい。(http://twitpic.com/7vdkkr) 私にとってはやはりこの万年筆こそが代え難い武器である。

Games -- Eschatos
 autumnmotorさんによる、Judgement Silverswordやエスカトスなどの開発者M-KAIさんへのインタビュー(http://www23.atpages.jp/autumnmotor/mkai_interview.htm)
 この記事はすごい! よくこんなインタビューを決行しようと踏ん切りがついたものだ、度肝を抜かれたよ。


20th December, 2011 (TUE.)

Working Man
 色々いじる項目が増えたら、やっぱり目次がずれやがったぜ……。数字との付き合いは嫌いではないが、記号でしかない序数との付き合いは、必ずしも嬉しい物とは言いがたいのだ。

Foods/Bad Company
 小平の準レギュラー的存在で、重度の中本ユーザーになってしまわれたドルさんが、冷やし味噌にそろそろ挑戦するよい頃合では(http://twitter.com/#!/dol_aki/status/148787534414094336)、なんてお話をされていたので。便乗せずにはいられまい。ということで、サービス券を使う口実にしたら、コーリャンさんが便乗したので、お得感が1.5倍増しになった。いいことである。23〜25の3連休の間に合う日を見つけたい。

 今日の夕ご飯は神保町の看板店、エチオピアのチキン70倍美味しくいただきました(http://twitpic.com/7vt2q6, http://twitpic.com/7vt7dw)。しかし、この辛さは味が知覚できるほどではありませんでした。私にも驚かれるほどの辛さだと思います。しかし、面白いのが香り。スパイスの香気は、間違いなくカレーの旨さを味覚以上に伝えてくれました。7倍のときも香辛料の効きに驚いたと思うのですが、この香りを味わえること、そこがまさしく名店のカレーです。もっと私の舌の分解能が高ければ、まともなレビューになったと思うのですが、そこは残念な箇所であります。