21st December, 2011 (WED.)

Working Man
 仕事をしながら会合2本立てのことを色々こねくり回したり、回して貰ったり、です。仕事はドキュメントの手直しをやるくらいのことです。自主的な仕事についても少しだけわかってきていますが、少しだけだぞ。

Foods
 なんとなく目黒に行きたくて北極2倍+辛やっこ+ライスを決めてきた(appenda/111221.jpg)。そしたら……北極が新宿の5倍相当の辛さじゃないのか?、って位の粘度の高さで、俺が完食不可能なほどの辛さだった。今まで食べてきた目黒は何だったのか……? ということで#ponponpainして帰ってきたという訳。

Games -- Geom Cube
 FINITEモードをもう一度やってみたが、27面で終了。この時点での所要時間40分。このゲームの何が悪いかというと、高さが2以上の落下立体の形が、半透明表示されているために、非常に判り辛いことにある。どこに突起部があるかが紛らわしく、これだったらまだワイヤーフレームで描画してくれたほうがよっぽどマシだ。ネクストは俺の気も知らないで勝手に回転しているし、悪巫山戯がなければ良かったのに、と落胆したのであった。まあ、この問題について色々言うのもなんだけど、99面を攻略するには2.5時間は懸かるということになり、長大な余暇がないと楽しめないゲームになりつつある。ましてやYouTubeに動画アップするなんて夢のまた夢かもなあ。


22nd December, 2011 (THU.)

Working Man
 便所に行ったら個室が3階層分全部占められてて泣いたり屈んだりしたもんだ。
 来年に向けて場所を移動するため、端末の運搬を行ったんだが、次営業日にやればサボれたじゃない!、という話を思い立って初めて後悔した。我々は悪どい作戦を敢行するのである。

Foods/Bad Company
 23日: 中本オフは23日18時からに決定。理由は高田馬場のミカドによってみたいというコーリャンさんの意向。ミカドはグロブダーやマーブルマッドネスの印象が強くて、それに輪をかけて物価が高いという印象が強すぎる。
 翌週: 仙台忘年会の申し込みが始まりました。


23rd December, 2011 (FRI.)

Negligence
 3連休のはずが、4連休に無理矢理してしまったのでダレっぷりが半端じゃないぞ。お陰様で、90分しかえびせんにいられなかったよ。本当はハゲを倒しに行く予定だったのだが。

Games -- Columns II
 SALさんから何故かクリスマス(!?)プレゼントを貰った。家に帰って観たら酷い動画だったぜよ……。

Foods/Bad Company
 中本馬場。3人で烏龍茶をサービスして貰い、銘々に飯る。ぐだぐだな外出ぶりだったので、実は昼飯を食べたのが14時なのに、18時に夕飯というハードスケジュールにも拘わらず、北極野菜とライスを完食(普通のお腹でしたが、流石に重かった)。ドルさんは、冷やし味噌を麺少なめでチャレンジ。大体旅の本当の目的はこれだったことをお忘れではないだろうか。スープまで完食し、今年のやり残しを無事に完了したといっていいでしょう。ただし、腹の程は知りません。因みに、本当は蒙古タンメンでも十分に辛いのです(コーリャンさん談)。

TEKI-PAKI
 なぜミカドに鎮座しているかわからない洗脳ゲームテキ・パキ。驚きの余りコインを入れていた。今回は初めてGOLD以降のレベルをまともに積めた……。120Lv.ぐらいで71万点。しかし、気の触れたプレイヤー共には遠く及ばないなあ。

Tetris: the Absolute Plus
 こんなS9など要らぬ!(Right hand: S9橙, 8'30"36, ST銅SK銀, 219,386pts.; appenda/111223.jpg)


24th December, 2011 (SAT.)

Games -- Blockout
 昨日まともに時間を取れなかったため、ハゲに引導を渡すために奔走したのであるが、またしても高い壁、24〜27面の万里の長城とでも言うべき鉄壁に阻まれてしまう。今回の牙は26面(286,131pts., Round 26, 4,144 cubes, 281 faces; appenda/111224_1.jpg)。結局の所26日に追試が決定し、俺の心はささくれ立っている。

Tetris: the Grand Master
 右手は今日も元気だった……(Right hand: 9'47"03, 188,157pts.; appenda/111224_2.jpg) 長い下り坂を経て漸く切った9分50秒台、しかしそのお蔭で右手は私に法外な要求をするようになった(後述)。

Foods
 クリスマスシーズンと聞くと、何故かケーキが恋しくなる。右手にせがまれて、ケーキを購入。酒も片手に、美味しゅうございました。


25th December, 2011 (SUN.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 Pier21の打ち納めとなったが、2クレ日のため、散々な成績に終わった。やはり、投げ銭レベルではいい結果が出ないということなのであろう。
 珍しくTAP-Master(BIG MODE)という穴場の更新があったが、只の運であろう(S4(576Lv.), 6'08"21, 172,308pts., AC銅ST金CO銅; appenda/111225.jpg)。今年のテトリスについて、余り語ることも無いだろう。終わってみれば、成果の乏しい、あまりにも好調の時期に偏りの多い1年であった。満遍なく強いテトリスが出来るようにならねばなるまい。

Something Weird
 The Masters #43の動画がアップされたが、マイクパフォーマンスの酷さに苦笑を浮かべた。しかし、思えばこの一寸した大会も、43回という3年半以上もの年月を迎えたが、今年は凄まじい対外試合(そう、夏の間の中部・関西勢との激しい競技だった)が繰り広げられ、「もっと世界中のテトリストを集めてしまえばいいのに」という無謀な考えを引き起こすには十分なインパクトがあった。もっと多くの手練れに逢うことで、全ての人々はより完全に近づこう、いいピラミッドを形成していくだろうという俺の浅はかな考えも、大体合っていたことが分かった。やはり、究めなければ分からないことというのは、あるということだね。


26th December, 2011 (MON.)

Onto the Line/Materials
 素晴らしい冊子が今年のコミケに登場すると聞いて、俺の脳裏に100メガショック!!
 →「最後の歯車式計算機クルタ」クルト・ヘルツシュタルク氏インタビュー(「gotcha@ぴっちぶれんどの実験室」2011/11/30付; http://mikumikulab.sblo.jp/article/51226457.html)
 ぬおおおお! クルタ計算機の産みの親のインタビューがまさかの日本語で完訳! 死んでも入手するしかないと思った俺は、作者へのコンタクトを試みたりコミケに参加する友人の手を借りたりして非常にアグレッシブな入手経路確保をオオォォッ!!(管理人の血圧がオーバーフローし死亡)

Games -- Blockout
 最後のえびせん積み納め。しかし、20面21万というゴミのようなスコアで終わってしまい、奴への憎しみは2012年に全て果たしておかねばならないという決意を新たにした。

Musics
 何故ハマったし: 音ゲーを全く嗜まない私のはずが、ΔMAX(http://www.nicovideo.jp/watch/sm5962108)が頭から離れなくなりました。


27th December, 2011 (TUE.)

Working Man
 あ、いや。別に仕事なんか無くて単に自社に戻っていただけなんだけども。
 ボーナスの支給額を後で振り返ってみたら夏よりも減ってて殺意が沸きまくりです。さて、どのように会社を焚くかが見物。

Materials
 折角なので伊東屋に行ってみたが(会社に行くたびに折角などと称して毎回行っていることを改悛しない管理人である)、丁度プラチナ展だったため、今度購入を検討しているCenturyの話などを幾らか聞いてきた。これまでのプラチナは中字が売れ行きが一番を占めているため、限定2,011本の本栖は中字のモデルが一番多いのだが、今回は細字が売れすぎて瞬殺を食った格好になったそうだ。インクフローの改善によって顕在化した細字需要があってか、漢字圏では国産万年筆の強さが出てくる。(漢字圏を止めた)韓国ですらプラチナに需要があるという話がまた凄いところだ。
 さて、Centuryの評判はまずまず上々のようで、待望の超極細も翌年には在庫が出てくるのではないかという話が来た。暫くは伊東屋をチェックせざるを得ないかもしれない。

Foods
 中本池袋店を訪れる。帰りが埼京線の1時間遅れの電車に揺られる羽目となったが、五目味噌は非常にコク豊かで野菜が非常に大盛で美味しかった。ホームの飯は心が洗われる。


28th December, 2011 (WED.)

Accidents
 有休は午前半分だけのつもりだったが、体が動かなかったので結局1日使うことになった。そのお蔭で、床屋に行くことが出来たのは良しとするか。

Foods
 大宮を発つので、オープン以来2度目となる中本 大宮店へ。チャーシュー丼があったので五目蒙古と一緒に(appenda/111228.jpg)。このチャーシューは甘口だれで仕上げておつまみ風に。のっけ盛りと想像した俺はまだまだ甘かったか。しかし、大宮店のみとはずるい、と思ったら渋谷にもあったりした。

Bad Company
 一路、仙台へ。1時間10分ばかりで行けるようになったのはこの上なく有難いこと。そして、おんぼろ旅館で3,500円を払ったことを確認して、身を清める。サウナがあるのはぼろい室内にあっては一番良かったことだ。まあ、カプセルホテルよりはマシな体裁が整っていると言えよう。
 そこで暫くして、この前行きそびれたONE MORE TIMEへ。なんといい店だと、改めてここで供される酒を口にした時分かる。驚いたのはまた新しい酒の話で、ミント・ジュレップを探しているが流石のこの店にもメニューには記載が無い。有ったりしないものかと思い、友にも薦められたので店員さんに聞いてみると、なんと勤めて何年とも経たない方がウィスキーの銘柄を聞いてきた。「これはきっと前に頼んだことのある人があるに違いない」と友人。結果出てきたのはこれだ(http://twitpic.com/7zpyff)。少し割りを薄くしてあるが、間違いなくミントとジャック・ダニエルの香りである。このご無沙汰していたお目当ての味に、即興で言い当たるとは、何たる店だ! その後、酒と肴の旨さのせいで、都度行っていた流行語大賞は決めかねる羽目になった(更には予想外の妨害も発生した)。結局、店の良さは目的などを遙かに上回ることが分かった。そして、マスターは確かに素晴らしい笑みで俺達の2011年を送ったのである。
 仙台は復興した。俺の荒れ果てた心はもうない。そして、この年に悔いることもあるまい。


29th December, 2011 (THU.)

Home Key
 一路帰途につく。久々に高速バスのお世話になることが出来る。
 我が家に戻るとその先は食の生活であり、食い疲れ、酒を飲み過ぎて疲弊するという何とも本末転倒な送り出しとなってしまう様であった。いつも通りだ。我が家にあっては何もかも、敵いはしない。
 とにかくビーフシチューがおいしかった……。


30th December, 2011 (FRI.)

Home Key
 年末年始の買い物のごく一部を済ませるため、スーパーや菓子屋を回る。とりあえず母方の実家にお年玉をやるような状況でもないので、代わりにケーキを買ってきて、あとは海鮮鍋の一式を揃えるなど準備が良好。
 兄の誕生日の筈が、ケーキは手つかず。まあ、食べ過ぎですが、そもそも雪下ろしのせいでどっと疲れが出たためか。
 明日が大晦日とは全く早すぎる1年だったなあ……。


31st December, 2011 (SAT.)

Books
 クルタ本完売のお知らせ(http://mikumikulab.sblo.jp/article/52710448.html)
 奇遇にも同氏と同じ3日目の東で出展していた613さんに頼み込んだのだが、そちらの本の売れ行きも忙しくなる程で(無事に完売となったそうだ)、更に代理の人を送ったと聞いたが、その時点で既に完売と聞いた。聞けば正午だったので、連絡が遅れていたらとぞっとした。そのせいで、本当に私の分の1冊しか確保できなかったそうである。この1冊を入手できたことは本当に大きい! 本当に感謝!
 後は年始にDownload: Sisters 3も……。

Home Key
 兄夫婦の家を初めて訪問。いい家なのだが、やはり雪と寒さの問題は大きい(暖房の故障があったのが響いている)。来年はよりよき備えがあることを。そして何故マリオカートをやらされている俺。
 先訪れた兄夫婦を加え、夜はいつもの皿が2桁。そして倒れるみんなかな(今年の年末はやけに早い食事だった)。今夜の初詣は顔を切るような寒さだが、これまでの過酷な吹雪の気配は無く、主要な星座が明らかになるほどよく見える夜だった。
 失っていた感情や涙にも暮れ、自らの進退を決めねばならないような出来事も幾つかあり、今年は辛さに膝を折る1年であった。しかし、その中で辛くも手にした成功と、変わらぬ友人との情、少しずつではあるが広がっていく輪。逢うことを切望していた何人か新しい友人も得た。5年以上見続けていた夢が叶う一歩手前まで来た。
 あとは、前進のみだ。2012年も宜しくお願い致します。