21st March, 2012 (WED.)

Games -- Blockout
 1月28日に撮影した動画を無事にアップロードできた(http://www.youtube.com/watch?v=r0q9Uy2INbs)。

 ブロックアウトの版権所有者と連絡を取り、今回のアップロードについて趣旨を汲んで頂いたおかげで、今回の公開に至った。本当に感謝しております。

Working Man
 朝目覚めると、恰も日本ではブロックアウトが人気ゲーであるかのように言及があり、まだまだ捨てたものでも無いなと思っていたが、社内のサーバに一部トラブルが発覚し、俺の大事な時間が失われていった。これを許すわけにはいかない。

Onto the Line
 えっ、店長かっこよすぎ(100 Yen: the Japanese Arcade Experience - The Official Story Trailer, http://vimeo.com/37710554)。今度サインねだる。


22nd March, 2012 (THU.)

Working Man
 テスト自体は旨く回っているのだけれども、サーバの問題で喉に小骨が支えてて取れないみたいな状態にある。無くなれば良いのにね。方法を色々考えたけど、無策は怖い。どうしようも無いような気がしてるけど。書類のアップデート忘れて帰るのが15分遅れるし。酷い。

Games -- Blockout
 こういうときは、ブロックアウトをやって逃れよう。  ……今度は25で乙(283,975pts., Round 25, 4,117 cubes, 254 faces; appenda/120322.jpg)。最近寸止めばかりで精神的に爛れ方が酷い。途中経過がかなり良かった。B3-204,965, B4-253,859という、ともかく21面突入はベストスコアのはず。それで旨くボーナスまで漕ぎ着ければ普通に31万とかが出そうなので、30面までの到達目標が32〜33万という非常に熱いところまで来てしまっているのだが……。15年も前にヅガ夫さんがRound 30で35万点出しているそうだが、それに近い水準まで来た。やっと。独学で勉強してもここまで行けるのか。

Onto the Line
 Kotakuの人の話を店長から聞いた。外人はホント殊勝だなあと思う。


23rd March, 2012 (FRI.)

Working Man
 例の問題は結局解決できず、仕方が無いのでテストを進めていくことにする。そちらの方面だけは順調なようで、早くも3割以上の項目が掃けた。おかげで、それほどの進捗になっていたことも知らずにいたPMから酒を勧められるという良いのか悪いのかという話になってしまった。 明日はMasters #46もあるので、少々酒の影響が出ないかが問題。これは飲み過ぎたなあ。


24th March, 2012 (SAT.)

Tetris: the Grand Master
 Masters #46。とりあえず前座が平常運転のはずだが、前回に続いて16人参加となったので、いつものように店舗が混雑していた。こうであるのが一番良い。以下概要。
 1回戦:臨死。後で聞いたらのほほさんとレベルが同じだった可能性があるが、順位影響が無かったため軽くスルーされていたようだ。。
 2回戦:一度仕切り直しが起こるが、隣席のYUさんが不慮の積みで頓死したことで、この恨みを果たさんばかりに打った。9'32"00のベスト。
 準決勝、決勝:打って変わって凡戦の極み。地形がよく死んでいる間に、NUMさんが優勝を攫っていった。まあ、基準タイム近くにばしばし打たれていたら、自己ベでも狙わん限り勝てないと思ったので、突っ込み自殺は仕方がありません。

Tetris: the Absolute Plus
 アイテム対戦は、ぴーまにを勝手に制圧して帰って行った俺と前回大会で勝ち鬨を上げたコーリャンさんが激突する格好。(準決勝でNUMさんにHARD BLOCKを送った罰が当たったと思われる結果:)Item match: 2-3, No item match: 1-3で負け。特にアイテムありで1本しか取れなかったのは自分として情けなかった。だから言っただろ、俺は尖兵に過ぎない、ってさ……(管理人はあの世行き)。
 2Pレバーがへたれて?(軽くなってる?)置きミスをしやすかったという指摘もあったが、俺は常時2Pを選んでいたので言い訳にはならない。寧ろ1台稼働だったので、対戦台だったら気兼ねなくザンギしていたと思うが、同席した相手もそれは同じであろう。

 今日だけDeathが見えたが、目がしぱしぱしていたので20時に退散。


25th March, 2012 (SUN.)

Games -- Blockout
 仕事と聞いて、というより、2台稼働が始まってしまったと聞いて、已むを得ず。
 と、大阪から態々入手された1台は、高く付いたもののなんと純正インストカード付きとあって、思わず撮影する凶行に走った(http://yfrog.com/oeyttoqj)。
 基本的にはハゲの機嫌が悪く、それに比例する俺の機嫌の悪さだったが、最後に何とか繋いだプレイが出たので続行、しかし B3を僅か2フェイスで落とすという惨事で捨てゲー気味になったところで、悪足掻きも虚しく26.2万。もう写真すら出さなくなったということは、お分かりでしょう。26万点も0点です。
 今日は、事件があって、吐きそうになった。詳しいことは、時期が来ないと言えない。


26th March, 2012 (MON.)

Working Man
 テストは順調に終わりそうで困った。
 時間の最後に、どうしても詰まっていたポート閉塞の問題がついに解決したとの報を、出先の環境を触っていたマネージャから受けた。勝手に設定値が変わっていた! 許せん! こんなことで俺の頭の中を拘束していたのだ!、と分かった時の俺の瞋恚をWebLogicサーバは受け入れるべきだ!!(管理人はTCPエラーの永遠の闇から抜け出せず死亡)

Negligence
 休日でもないのにこんなタグが付くということは、帰り道ですら何もする気力が無かったというだけのことさ。


27th March, 2012 (TUE.)

Working man
 テストは終わったのだが、実装の粗が結構目立ってしまったらしく、このノリだと良くないよね、ということで強化試験の必要に迫られた。ううむ、順調に行かないのが俺たちの人生だ。だが、ゆっくり試験をする暇があるだけましだろうと言われそうではある。

Games -- Blockout
 16万しか出なくて終わった。しかし、周りのみんながどんどん進歩していって怖い。

Sports
 フェデラーがこれまで苦杯を味わわせてきたロディックに数年ぶりに敗れた。もうロディックはやっていけないだろうと思っていた矢先にこんなことがあるから恐ろしい。フェデラーに阻まれたタイトルはグランドスラムだけで4。Masters 1000の大会ではあるが、この勝利は格別に違いない。
 後は、結局ライブをニコ生経由で、勿論錦織対ナダルの試合である。いい試合になっていた。ナダルから1セットでも取れていれば評価は違っていただろうが、しかし、2セットで2時間もの長い時間を使わせたのは立派なことではないだろうか。ナダルのような相手の方がやりやすいと言っていたのはどうやら本当である。しかし、ナダルのギアの上げ方、そして今回も発揮したコートカバーリングの範囲とえげつない攻撃力は鬼畜そのものだった。その決めに行ったSFMを破ったのも、見事だったが、そこまで。力が付いてきたからこそ分かる、真のトップ4の壁、という強烈な印象を素人目でも受けた。


28th March, 2012 (WED.)

Working Man
 計画がいろいろ込み入ってずたずただったり、デプロイの失敗で冷や汗を掻いたり、今日は比較的最後の最後においしいところを持って行けて良かったと思うポジションである。

Games -- Blockout
 申し訳ないけど、流石に殺意が沸いてきた。1面の成功率10%切ってるってどんな糞ゲーだよ! やはりあのハゲには天誅を与えねばならなくなった。
 さて、そろそろ回転法則の勉強もしなければならないが、昔纏めて貰った資料があったような気がする。


29th March, 2012 (THU.)

Working Man
 色々仕事が出て、漸く閑職からは解放された雰囲気である。といっても、それはそれで瞼の痙攣にもやられたりして酷かった。最近よく寝れていないからだな。

Foods
 昨年6月の悪夢と絶望の底を見たウィルキンソン ジンジャエール贋作事件。アサヒ飲料を爆破しなければならないという怒りの声まで上がった前回の反省を皮切りに今回は新配合、というより、ちゃんと瓶配合に近い出来に納めてきた。勿論、人工甘味料のような悪意の塊は無く、37kcalという健全な炭酸飲料(健全……?)に仕上がってきた。味。PETで飲むとやはり炭酸の効きというか、刺激が薄いのか、少し落ち着き払った味のように感じてしまう。しかし、これは、確かに旨い! 元のジンジャエールが帰ってきたという感じだ。瓶の感じと100%ではないものの90%ぐらいは行ってる! やれば出来るじゃねえか! ファンもまあまあ納得である。やっと出したのだから、その企業努力に免じて2/3ダース買ってやったよ(http://yfrog.com/mm9hmfij)。1ダースは流石に見栄え的にあれだし、そもそも4kgでも十分重いって話だ。
 ちなみに、途中でスーパーに寄ってきたので88円とそれなりに手頃だった。しかし、浅草橋駅で総武線が勝手にくたばったという理由で徒歩にて詣でたという悲しい話である。JR沿線は火の海にして、これからは西武線信者になるか(もうなっているだろうに)。


30th March, 2012 (FRI.)

Working Man
 ともかく、コードレビューをするにも、そもそもの素地として俺は実装やってないという話にございまして……。まあ、いいや。ちゃちゃっと早いとこ帰るのが正しいと思う。

Foods
 旨い酒とカラオケ。カラオケは好きじゃないが、マイナーな曲が多いカラオケの鉄人なら悪くは無いかなと思った。

Games -- Blockout
 回転チャートをどうやって組むか、迷ってて困った。偉大なる参考資料として、コーリャンさんが出してくれた表(https://twitter.com/#!/vst_koryan/status/59287584865665024)を自分なりに咀嚼していた。結局の所この表によれば、Y軸回転(B)、Z軸回転(C)(いずれも反時計回り)の2つを使った時、高々5回で全ての24通りの面と向きにすることが出来る、という話だが、どの操作をすると、同じ面と向きを向くかというのも焦点の一つ。
 結局の所、等価な回転は全部で5通りあることが分かった。まずは、同じボタンを4回連打すると、1方向に360°回転するため、BBBB=CCCC=neutralという法則が成り立つ(4ボタンを操作して何も起こらないので、4手損ということが出来る)。また、その他の等価な回転として、手数が全く同じBCB=CBC, BBCC=CCBBというものがある。後者は180°回転を2回行うということで、比較的イメージしやすいが、3回の交互回転が等価になるのは驚いた。最後に、2手損の組として、BB=CBBC, CC=BCCBというのがある。与式の左辺の方法で回転した方が2手得する、というより、2手回り道の形が出来ているというのは、実際に立体を回してみた方が分かり易いか。つまり、回転の最適化をする場合は、2手損と4手損の手をなるべく避ける、というだけの定石を覚えていれば良いことになる。さて、フローチャートを書きたいが、それには余白が狭すぎる。


31st March, 2012 (SAT.)

Negligence
 今日は生憎の大雨だし、風まで強いと来た。これでは物忌する他ないと思って、色々なことを諦めた。

Home key
 家から大量の仕送りが届いた。また当面は飢えずに済む。千葉から地元に越してきたパン屋の特製のパンを頬張り、嵐の夜を乗り切った。旨い物だった。