11th April, 2012 (WED.)

Working Man
 二度とこのような酷い仕打ちを受けるようなことはしまいと心に誓ったが、果たして誓ったところで何になるのかという問題は解消されていなかったりする。

Onto the Line
 えびせんの最大往生はロケテじゃないんだけど、稼働初日に有名なプレイヤーを呼んで所見プレイして貰うという豪華な企画になっていた。これは家でゆっくり観るのが良さそうだなあ。

Materials
 タイガー計算機の5期型が13,000円でオークションに出ているというので、かなり逡巡したのだが結局落札。5期型といえば外がプラスチックを用いるようになり、大量生産に適するようになったのが主要なセールスポイントと言えよう。また、後期のものなので連乗機能がついていたりクランクの最初の回した方向で積か商かを選ぶクランクを独りでに選択したり、と細かい機能が拡充されている。
 さんざん迷ったのはしょうがないが、結局の所、私がクルタを持っているにも拘わらず他の計算機は全く持っていないので、高級志向の俄と取られるのがどうしても嫌だったし、Odhnerタイプの物は1台くらいないと箔が付かないだろうとも考えていたからだ。
 ううむ、そして自ら招かれて火車に乗るのが私である。


12th April, 2012 (THU.)

Working Man
 バグが見つかったとか言われて凹んでる。いや、俺実装はやっていないけどさ、管理者としてどうなのかって事になるわけですよ。ということでちょっと気分は沈み気味。次期開発で潰すようにメモ。

Games -- Blockout
 展開図ばっかり描いてた。お陰様で回転法則のページが酷い有様だ。というか、こんなのわからねえよ!!(http://yfrog.com/ntt33qdj) まあ、見てすぐ分かる人も大概だ。


13th April, 2012 (FRI.)

Working Man
 今日にもやってくる新型機の事を考えながらも来週から試験だなあと振り返りつつ、仕事をごくごく適当に済ませる。

Accidents
 最大往生の日は来週金曜でした。憤死。

Games -- Blockout
 攻略サイトの作成が急務となってしまったので、俺は回転法則の解説をどうしようどうしようと狼狽えながら書くにも手が進まない現実……。とりあえず図は埋めておいた。


14th April, 2012 (SAT.)

Materials/Accidents
 雨の中の憂鬱を吹き飛ばすかのようにタイガー計算機が届いた。しかし、その時に問題が起こった。置数レバーの操作確認をしていたところ、一位のレバーが3から上に戻らなくなった。そうすると歯車の勘合が制御を行い他の機能をロックしてしまうため、全ての希望が封鎖された。そこで出品者に対策を聞いたら、すぐに着払いで送れとの返答が来た。無理もない、相手は元NPOであった機械式計算機の会(http://keisanki.on.coocan.jp/)を主催し、元タイガー計算機の社員として機械式計算機の修復を手がける「ワタナベ技研」の渡辺 祐三氏であるからだ。機械式計算機については彼に聞けば間違いないという答えの返ってくるような大人物である。勿論出品のページからこの情報が明らかであったからこそ入札をしたのだが、まさかここまで素早い回答を頂けるとは思ってもみなかったし、ましてや無償での修理とは……頭が下がる。かくして返送を終えた。ふう、疲れた……。

Games -- Blockout
 結局Round 20にも行けず仕舞いだったので終了。防衛システムが頭の中でちゃんと動いていない。つまり犯罪。

Tetris: the Grand Master
 相変わらずの駄目(9'28"35, 210,211pts.; appenda/120414_1.jpg)

Tetris: the Absolute Plus
 Doublesで何かの間違いでプレイして何かの間違いでロール耐久してしまう(5'41"20[+R]; appenda/120414_2.jpg)。6回目。しかしタイムが駄目だった。
 以上のことから明日も反省をしてプレイすること。


15th April, 2012 (SUN.)

Games -- Blockout
 今日は追い込み日のせいもあってか、非常に賑わっていた。しかし、余り体調が良くなかったので、目立った功績を挙げることが出来ず落胆の念は拭えなかった。夜を空けたい用事もあったので。

Onto the Line
 昔のボスと話をした。他愛もない話を交えて、今後どうしようというようなことを探っていたが、そんな話を聞くだけで元気になるのだから、俺も現金な物だ。まだ1年半しか膨らんでいない関係だ。厳しい道に行こうとしているのは承知でも、もう少し延長戦が欲しいと思っている。
 新しい道か……。自分の体なんて、最後には砕け散って飛んでもいいと思っている。風のように繋がりが断ち切られて、ほんの少し繋がりが失われることで涙に暮れることがあっても、それはいずれ風が一陣過ぎ去ってしまったのと同じように、忘れ去られる。そんな風で良いような気がしてきた。


16th April, 2012 (MON.)

Working Man/Accidents
 品川へ行くための回数券と私事で使っている高田馬場−小平感の回数券を紛失した。何枚かは使用したものの4,000円程度の損失となる。死にたい。
 テストを実施したらしたらで、実施環境は設定値だけ変える横着をしないで環境開けとけと詰問されるしきつかった。俺は聞いてないぞ!、と思ったが、客側がその姿勢に協力的だったので、ちゃんと設定を開けるように指示だけは貰った。全く、くたびれたよ。

Books
 久々に買いたい雑誌が見つかってしまった。Hacker Japanの5月号で、自働算盤の発明者である矢頭 良一の特集を行うらしい。早繰辞書についてのエピソードも盛られていて素晴らしいよ!、というおすすめもあり、買う候補として立ち読み決定。明日見てみることにする。

Materials
 プラチナ万年筆のセンチュリー新色に「ブルゴーニュ」が登場していた(http://www.platinum-pen.co.jp/fountainpen_century_bourgogne.html)
 相変わらずアンテナ立ってなさ過ぎ。遅い。それにしても良い色だねえ、この感じでネイビーも出てくれたら俺はもう1本買うんだろうけどなあ。センチュリーがちゃんとカスタマーの認知の上に立っていることに期待しているよ。その証拠に、本栖なんて2,001本が呆気なく掃けたくらいだからなあ。


17th April, 2012 (TUE.)

Working Man
 色々事情は説明し終えて、漸く試験開始。回ってしまえば俺達の勝利は決まっているんだ。敗北なんて考える必要がない。いやー、楽で良いぞー。ほんとに。

Books
 Hacker Japanを結局買ってしまった。他のも色々見てて良かったのはあったが、矢頭特集は実際に良いコラムであったと思う。10ページもの紙面を割くだけの価値があった。早繰辞書は、後世の台湾で発明された倉頡輸入法に通ずる物がある文字のコード体系である。近代的なコンピュータというものの無い時代からこれに着眼した矢頭先生の碩学ぶりは半端なものではないと初めて知った。

Materials
 ということで、機械式計算機繋がりで。タイガー計算機(5期)(appenda/120417.jpg)でございます。連乗機能や各種操作部ばっちり動作しています。流石は職人の調整でした。大事に使わせて頂きたいと思います。


18th April, 2012 (WED.)

Working Man
 問題となる裏が取れた。色々面倒を掛けてしまったぜ。後は掛からないから心配するなよ、という感じで。

Games -- Score Rush
 Score Rush in Turbulenz(https://turbulenz.com/#!games/scorerush)
 何故移植したし。しかもしっかりカクカクせずに動いている恐怖。

Games -- Blockout
 暫く時間開けてたけど、上手くならないねえ。ところで、えびせんの最大往生稼働初日の準備が着々と整っているようです。忙しいのが予想されますが、プレイヤーの皆さんも含め万全の体調で挑まれることを期待しています。

Sports
 ATP1000のモンテカルロ・オープン、錦織も参加していてクレーシーズンを占う結果になりますが、ポール・アンリ・マチューを破り、次はHead-to-Headでは意外にも2-0というベルディフ戦です。オリンピックイヤーの時流に乗りダブルスも参戦予定でしたが、最近ずっとパートナーであったファン・モナコがシングルスで痛ましい怪我を負ってしまい不参加とのこと。2人して10位台という堅調な成績を収めているだけに、残念なことになりました。


19th April, 2012 (THU.)

Working Man
 ば、バグが見つかっただと……戦慄して頭の中が真っ白になった。試験中に帰化されたので、凄く狼狽したよ。ただ、甚大な影響が出なさそうなので、次期バージョンに持ち越しになってた。そもそも、滅多に使われない機能が起因する問題っておめーよォ……。
 健康診断に行ってきたが、体重が思ったより変わって無くて驚いた。といっても、82.8kgだけど。全盛期はいつの日にか消えてしまった。

Foods
 カフェのお弁当スープカレー(appenda/120419_1.jpg)。小さくても本格派、馬鹿にしないがよろし。でも、十六穀米がおこわっぽい粘度の高い米だったので、スープに浸けて食べるしか方法が無かったかなあ、と。まあ、1,000円以下で食べられれば良いほうかなあ。

Sports
 錦織、1セット目快調な滑り出しもベルディフに逆転負け(余り見なかったケースだ)。相手は世界7位の相手だが、Head-to-Headは昨日触れた通り。しかし、クレーでは試合経験が無いので、錦織はもっと経験値を積み様々なサーフェスで万全の戦いが出来るようにして、じっくりと上がっていって欲しい。外野がやきもきしていてもしょうが無い。ポイント差というのは非常に大きいし、しかしそれで順位が出ても、選手間の相性やらコート適正やらで、色々な結果が予想される。今後も健闘を重ねて欲しい。

Games -- Blockout
 今日も記録を目指して奮闘。序盤の捨てゲーは相変わらず比率が高いが、10面まで行けば気が楽だと思えるようになってきたのは大きい。今日もなんと28面まで大過なく過ごした。しかし、点数としては30万超えでへばり、惜しくも更新ならず(307,373pts., Round 29, 4,850 faces, 288 faces; appenda/120419_1,2.jpg)。27面で30万という所は確立した。これは自分の中では大きなベンチマークとなっている。20面でポカで死ぬことが殆ど無くなった。20面は特に慎重を期しているためだろう。しかし、幾ら緊張の糸を張り巡らせても上手くいかない、23面以降の難しさはやはり総体で考えた時にとてつもない。そこで殆ど死んでいないというのが、最近になって大きいと思う。45分以上のプレイングでもなお集中力が途切れない、いい方向に進化していると思う。


20th April, 2012 (FRI.)

Working Man
 今回も何も無い。あくまでも今バージョンという括りでは、ね。無事に風雨が去って欲しいものだ、吹かぬなら そのままでよし テンペスト(何故ハイクを詠んだ)
 色々と済んで、ほっとしている。来週を恙なく、ありのままに迎え入れよう。

Games -- DoDonPachi Saidai-Ohjou
 ついに来た、ケイブの2012年新作、「怒首領蜂 最大往生」初日。えびせんには基板が届くのが13時となり、店長始め色々な人をやきもきさせたが、有志あじぽんさんが持ち込み基板を提供(→@AJIPON32, 2012/04/20 12:32)したため、3台態勢という豪華絢爛な状況。よかったよかった。これで動画も間に合いそうだ。
 家に帰り今や遅しと配信を待ち、23時、600名の観衆がそこに釘付けとなった。CLOVER-TACさん、Chronoさん、ISOさんの3名が初日で挑んだ! 結果については再放送・録画は厳禁ということで控えるが、単刀直入に言って、「上手いプレイヤーは初日で全て飲み込んでしまうほどの適応力がある」というに十分な成果を披露された。しかしISOさんが挑戦されたEXモードについては、武装も上手く引けなかったらしいが、素人目に見ても通常の倍ぐらいの難度であり、ボムの数までもが少ないらしい。これは当面打開が難しそうだが、シューターからしてみれば、長く攻略を楽しめそうだ、という印象なのだろう。そして、我々ブロックアウト勢はISOさんの本業をここで初めて知ったという危険な意見を(管理人は全国の閲覧者のハイパーモード攻撃を一身に浴び灰燼に帰した)