11th July, 2012 (WED.)

Working Man
 「な、この野郎簡単にふけやがっただろう?」(インフェルノバーの男ががたりと椅子から立ち上がったが、風にそよぐ柳のように平気である)

Games -- Blockout
 配信で無様な姿を晒したのでもうやる気をなくした。モチベーションとはそんな些細なもので破壊されるのである。

Tetris: the Absolute Plus
 Doublesがあっさり(5'16"11[+R]; appenda/120711.jpg)。これでロール耐久も10回目、技量的なものではなく道中の地形で、完全に決着を見ている。こんな30秒ぽっきりのロールすら耐久出来ないようではクソ、と言われないようにしないと駄目かね。

Materials
 伊東屋からの連絡。コンバーターの不具合についてやっと回答が来たらしいが、型式の不良という結果に。無償交換となって驚いた。


12th July, 2012 (THU.)

Working Man
 今日も試験終了につき、なんか予定が1日先んじちゃわない?、という疑問符。まあ、性能調査が横で動いていたりするので、油断は危険ではある。

Foods
 腹拵えは中本品川店。無事、10冊のスタンプ(25万円)を溜めた。品川店は亀戸的なラーメンの薄さを感じる。もっと俺は濃い口が好きだったりする。ただ、辛やっこがあるのはいいことだな。
 その後、例によってデルソーレに吸引されてカフェとジェラート2種盛り合わせを食った俺は殺されても文句は言えまい……。


13th July, 2012 (FRI.)

Working Man
 性能調査中にディスク故障があったらしい……。長らくやっててハードウェア故障は初めて上げるんじゃないかなという話だそうで。「どんな物でもいつか終わりが来るものなんだよ」というPMの言葉通り。

Foods
 青物横丁駅の近くに位置するスープカレー屋が気になり、入ってみた。M's Houseという、こりゃバーですね。酒とスープカレーという取り合わせの店というと、鴻など幾つかあるようですが仙台では余り見かけないスタイルでした。オーソドックスなチキンを最大のMIKIO辛で(appenda/120313_1.jpg)。浮いている具材で面白いのは素揚げの唐辛子。このスタイルは寧ろ中国・蒙古的な、いわば麻辣火鍋に似ている。この味の唯一の特異点というのは、恐らくそこになるだろうと思う。

Games -- Blockout
 補修は続く。しかしこのざま(334,765pts., Round 30, 4,865 cubes, 306 faces; appenda/120313_2,3.jpg)。近頃Round 30に対して全く対応できていないばかりか、痴呆症にでも陥ったかのような積み方を序盤でやらかすようになって言っている。脳手術を受けないと駄目だね。未来が無い。
 自サイトは前から気付いていた誤りを修正というあるまじき行い。


14th July, 2012 (SAT.)

Materials
 コンバーター交換品貰った。プラチナマジで頑張れ、中2階でプラチナブースの番になっていて、またしても店員が俺の購買意欲を弄び殺されかけたぞ……何度俺の財布を殺す気なんだあの店は。

Foods
 京橋をのんびり歩いていると、明治屋ショップに出会す。そういえば、明治屋はMaker's Markブランドの輸入をやっていたんだ、と見てまさかと思ったらそのまさかだ。ミントジュレップ置いてあった!!(http://via.me/-30r615e)
 しかし、値段も驚愕の5,775円。気軽に買える値段じゃ無いぜ。ただ、The Masters #50への持ち込みは確定した。

Tetris: the Absolute Plus
 緑ではあるが一応いったので(Master-Gm緑, 7'39"86, 240,781pts., ST銀SK金; appenda/120714_1.jpg)。それよりタイムに成長が無いのが問題なのではないかと思うが。わーいRO金が出せるようになったよーと喜んどる場合か。

Games -- Blockout
 もう、人間止めないとスコアが伸びない気がしてきた。そして30面で軽くあしらわれ終了(338,270pts. Round 30, 4,745 cubes, 312 faces; appenda/120714_2,3.jpg)。次点29.97万といい、いずれもB4で27万オーバーという(自分にしては)気の狂れた点効率が上がっているのに、頭が正常な狂気について行けてない、勿論34万にも余裕で乗ってるべきと言うのも味噌が付いている。いい加減、人間なんてさっさと止められないのか、この三流が。
 さて、Lynx版の操作体系が間違っているという話を掴んだところ、同版を所有されているR.Bさんからメッセージが来て、色々話を聞いたところ、OPTION 1ボタンの使い方が説明書にも正しく書かれていなかったという残念な事実を知った。2度目の訂正となり、本当に読んで下さっている人に示しが付かない。有り難うございました。


15th July, 2012 (SUN.)

Games -- Mr. Driller 2
 Pier21でなんか始めちゃったみたいなので暫く粘着を続けていましたが、ン年振りに出たね(1,000m-997,490pts., 9'12"35, no miss, perfect air; appenda/120715_1,2.jpg)。スコアが多分素点70万必要だったはずと思っていたので、残念ながらそれにはタッチの差で届かなかったが、700台の回復が完全に効いたので押し切り勝利。それほど速さが出ないのでTGMのカンストタイムみたいになったもののエア全取りとノーミスという旧来の目標は無事達成。
 昔は家庭用1とGとでたんまり遊んでいたのだが、やっと昔取った杵柄が蘇ったことよ。まあ、100万まではやってみてもいいかな。

Something Weird
 ば、馬鹿な! 俺はテトリスをプレイしに小平に行ったはずが、いつの間にかドリラーをクリアして帰っていた……(※コメントしないのが正道と思われる)


16th July, 2012 (MON.)

Games -- Blockout
 酷く暑い一日にうなだれながら。替えのシャツが欲しい日なんてのは真っ平御免だ。
 今日は全く成績も出ず、乱数調整のためだけに終わる。これで冷やし味噌を食べて泣く泣く帰る俺を想像できたら君は立派な上級者です。

Fact Sheet/Materials
 Release Details: Nike Zoom Vapor RF 287(http://www.nicekicks.com/2012/07/nike-zoom-vapor-rf-287-release-details/)
 今日時点を以てサンプラスを抜き、史上最多の1位在位を287週に伸ばしたフェデラーが、ナイキからプレゼントとして貰った「箱」の中身は何なのかという話題が飛び交った中、予想通りというのかまあ、しかし何故か風格の漂うシューズになっている。RFのモノグラムがあしらわれた特製モデル、287組限定でお値段287ドルという話らしい。何日で捌けるやら。


17th July, 2012 (TUE.)

Working Man
 衝撃に涙: 「明日は休んで下さい」
 何故毎回水曜が犠牲になってしまうのか……。

Games -- Blockout
 まあ、なんというかやっちまったわけです(appenda/120717.jpg)。ということで、Lynx版のブロックアウト、ソフトだけでもと確保致しました。海外レトロゲーマーのみんなには馴染み深い"Winners don't use drugs"もちゃんと箱の裏面にあります。あとは本体入手のみだ。必ず倒す。


18th July, 2012 (WED.)

Games -- Blockout
 急に休みが来たのでブロックアウト。今日初めて21面に到達したところが随分と早い時間帯だったが、それっきりだった。やはり2回も30万点に挑戦するのは自分にとって妥当な難易度では無い。340,018pts.(Round 30, 4,884 cubes, 304 faces; appenda/120718_1,2.jpg)

Foods
 珍しく、五目味噌@高田馬場(appenda/120718_3.jpg)。


19th July, 2012 (THU.)

Working Man
 体力が何か猛烈に持って行かれて辛かった。中休みがあると駄目、と言うことが分かりましたね。

Games/Materials
 さて、Atari Lynxを落札致しました。5,000円で液晶にちょっと傷が見えるかも、あとACアダプタはありませんが、それでも十分にLynx版Blockoutの検証の役には立ちます。さて問題は取引がとんとん拍子に進むかどうかなのだよね。


20th July, 2012 (FRI.)

Working Man
 珍しく沢山試験をしたので定時をまるまる使った。

Fact Sheet/Sports
 スペインの旗手も務める予定だったナダル、膝の完治に至らずロンドン五輪を欠場(http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/headlines/20120720-00000005-jij-spo.html)
 ナダルの欠場は、2009年のフェデラー復活、初の全仏からのチャネル・スラム達成のシーズンを思い出す。あのシーズンは同時に、ナダル失速、怪我との戦いがクローズアップされた大事件の年であった。ナダルは幸いにも26歳という円熟期からどれだけピークを維持できるかが争点となる歳ながら、全豪の6時間にも迫るマッチ、また全仏では圧倒するなど非常に良くやっていた。ロソルに敗れた全英2回戦が、もしやという悪寒でやってきたのも、そうした理由であるが、残念な予想が的中した。
 一方、嬉しいニュース:アトランタ・オープン(ATP 250)準々決勝で遂に錦織と添田が激突!(http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/headlines/20120719-00000045-kyodo_sp-spo.html)
 これはどちらを応援すべきか!?

Tetris: the Absolute Plus
 未だにTAP-MasterでACが取れません(まだやってんのか)