1st August, 2012 (WED.)

Working Man
 遂に8月を迎えてしまった……もうやることが無くなった! 相変わらず目が痛い。

Games -- Blockout
 遂にえびせんのブロックアウト配信で30面クリアが現れてしまった。やはりえびせん常連は人間ではなかった。SAL神の登場には全国が震え上がったに違いない。余裕ぶちかましすぎて電車の中で配信を観ながら噴きそうになった。SALさんが点数狙ったようなプレイをされると、いつも怖くてしょうが無い。

Tetris: the Absolute
 え、PLUSじゃありませんからね、コレ? と、普通に取れる取れるGm(Master-Gm, 7'57"45, 204,216pts., ST金SK銀; appenda/120801_1,2.jpg)。やったー、橙取れたよー(管理人は早くブロックアウトに復帰しろという江古田勢の無情なgauntletに遭い死亡)

Sports
 内村が個人総合で圧勝という報を聞きながら、俺は錦織−フェレール戦をちょっとだけ。って、え、え!? ベーグル!? 駄目だ、これはいかん寝ないと仕事場で屈する。


2nd August, 2012 (THU.)

Sports
 果たして錦織は勝った。しかし、次の相手が2008年全米を思い起こさせるデル=ポトロである。勝って欲しい! 芝はそれほど得意ではなく、何故かクレーの方が勝率の高い謎のビッグサーバーであるが、フェデラー・ナダル時代を一時とはいえ打ち破ったグランドスラム勝者。ハマってしまう前にたたみかけたい。

Working Man
 ということで今日は酒を飲みたい一心で早く帰った。

Bad Company
 遊牧家族さんと1年半ぶりに会った。非常に手強い相手だった。特に夜中に開催されたアマチュア旗章学会2012(参加者2名のお馴染みの会議である、と言いたいがお馴染みと言えるほど回を重ねていない)では、赤旗の勉強をすることになるなど、大変だった。

Fact Sheet
 上記の学会のさなか、衝撃のニュースを見つけてしまう:今年5月26日、マラウイの国旗が再び独立当時のものに差し戻されていた(Nyasa Times, 2012/05/28付; http://www.nyasatimes.com/malawi/2012/05/28/malawi-parliament-approves-to-revert-to-original-flag/)
 大ショックである! マラウイの国旗が変わったということは、またしても政情の不安定さを白日の下に晒したということだ。安息の日が一刻も早く来ることを求む。


3rd August, 2012 (FRI.)

Working Man
 今日は会議があるので21時まで。スターバックスのマグカップを手に入れたけど、グランデサイズらしいのでやたらデケェ! 本社に戻っては結局、急いでラーメンを食べなければならなかったし、潤ってない。

Sports
 夜中フェデラー対デルポを途中まで観ていましたけれども、第3セットが全く決まらなくて涙目になりながら寝た。

Foods
 溜まってて全然使えないクーポンがあるので昼餉に使ってくれないかという誘いが突然に来た。びっくりどっきりあら大変。明日が楽しくなってきた。


4th August, 2012 (SAT.)

Sports
 で、フェデラーの勝利を知ったのは翌朝だったという。がっつり二度寝したぜ。

Foods/Bad Company
友人繋がりの繋がりで2親等チェインが完成するという数年ぶりの偉業を達成した(お前、数年も経ってないからな)。そして、東京の料亭っぽい良いところで飯を食べてこようと思いきや……「本日貸し切りのため」……我々が辺獄を彷徨ったのは言うまでもない。
 已むを得ず、同じチェーンの店があるところに行くという話になったが、葛西にしか無いらしい。俺は、千葉に近いところは全く分からんぞ……! そして空気が違った。
 とりあえず、海鮮丼を食べてきたので翌日失効のクーポンの命が救われたのである(appenda/120804.jpg)。

 そして、遊牧さんとも別れて、私はもう疲れたよパトラッシュ……。

 夜中はセリーナの大虐殺によるキャリアゴールデンスラム達成。シャラポワは敵との相性が悪すぎて正直、笑えません。


5th August, 2012 (SUN.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus/Terror-Instinct
 みながわっしょいなどのサマーフェスタに精を出している間、俺はKOOさんに引っ張られる形で十種競技を実施したのであった。まずは、幸先良くTAP-MasterでGm緑を簡単に奪取すると、次はEasyで6年ぶりの自己ベストを出してしまうなど、TIを真面目にやっていないことが明るみに出てしまう(949 hanabi, 2'24"06; appenda/120805_1.jpg)。
 あと、十種競技からは外れるが、自己ベストが出てしまった。勿論、僕の右手ですが(9'44"91, 199,265pts.; appenda/120805_2.jpg)。Masters参戦まであと5秒です。しっかりするように。
 その他の記録は沢山DNFがありますが無視して見ましょう。ばばん(appenda/120805_3.jpg)。

種目 記録 種目 記録
TGM GM, 9'24"35 (214,861) TAP-Normal 437,153 (3'11"50)
TAP-Master Gm緑, 7'35"13 (252,422) TAP-TGM+ ALL, 9'08"55 (245,502)
TAP-T. A. Death m (≒640Lv.) TAP-Doubles ALL, 5'31"35
TI-Easy 949 (2'24"06) TI-Sakura ALL, 8'59"08
TI-Master m8緑, 5'47"96 (187,042) TI-Shirase S7 (≒740Lv.)

 まあ、低速域は人並みですが、高速域はクリア出来ねえんだよ。察せ。

Foods
 冷し肉醤麺を高円寺にて頂いてきた(appenda/120805_4.jpg)。熱盛りにするの忘れてたのだが、それだと冷やし麺キャンペーンという折角の趣旨に反するんじゃ無いかということで、まあ良いかと。柚子皮の香りが効いた。

Sports
 観たのは勿論、フェデラー対マレー。ウィンブルドンの再来である。しかし、観ていた人々にとって、フェデラーの異変は非常に分かり易かったものであろう。デル=ポトロ戦で完全に根が尽きたのか、体力を考えて拙速としてもたたみかけようという気持ちが明らかだったが、マレーはその隙を見通していたのではないかと思うぐらい、完璧に振る舞った。ロブへの対応、ネットプレイへフェデラーが急いだところへのコース取り、相手が満身創痍なのを差し引いても、以前のようであればマレーが先に根負けして外してしまうところを全て獲った。そして、何よりも観衆は、あのフェデラーに対して完全にアウェイの雰囲気を作りきった。あれほど荒れた(酷い訳なんですがね)センターコートを見たことは無い。
 かくして、他の選手の目の色を変えるほどフェデラーが渇望したゴールデンスラム、スイスへの金メダルは潰え、マレーが100年超ぶりのイギリス人選手によるオリンピックテニス勝者となった。ウィンブルドンのThe Championshipでは無いが、それでも5セットマッチで最も実績有る相手を完封したことは、誇りに思うべきであろう。そして、表彰式にはぐっときた。フェデラーは穏やかな顔で、金メダルではないものの、初めて実態として掴んだ栄誉を謙虚に喜び、勝者のマレーに、ユニオンジャックを羽織るのを手伝う気遣いを見せた。そして、デル=ポトロ。彼はあのマラソンマッチにも拘わらずジョコビッチを倒した。アルゼンチン唯一のメダルに対する思いの強さがこれほどまでに強かった(錦織は、ブロンズメダリストに敗れたことになるのだが、それも結果論であろう)。フェデラー戦のあの死闘で勝利を掴めず涙し、ジョコビッチを破り今度は喜びに泣いた。芝では然程自信を持たない選手だったが、力強く戻ってきた。フェデラーがあの戦いを誇りに思うべきだ、と慰めたが、より強く戦うことを実戦し、自信の末の栄誉を得たのだ。全く相応しい勝者の顔ぶれだ。勿論、ビッグ4の行方も気になる。ジョコビッチのゾーンは少なくとも過ぎたと考えられ、新しい脅威に対応していきたいと考えているはずだ。幸い、得意のアウトドアハードならば、フェデラーも手負いと考えたなら敵は少ない。ナダルは相変わらずトップ相手とのhead-to-headが良いため、出場できるかどうかから最大の争点であろう。フェデラーは今回の敗戦、それも、殆ど良いところを出し切れないままの敗北が影を落としていないか。マレーは、全試合5セットマッチの中で、upsetを受けずに勝ち続けられるか。そして、デルポを始め、ツォンガ、フェレール、ベルディフ、ティプサレビッチが何処まで彼らに食い下がれるのか(或いは番狂わせを演じるのか)。そして錦織、得意の全米でポイントを上げて欲しい。ポストオリンピックでの調整が物を言うシーズン、動向を楽しみにしよう。


6th August, 2012 (MON.)

Working Man
 まあ、昨日のマレーをしっかり観てて、俺が動けると思っているのでしょうか??

Foods
 中本のウンデカスロンですが、品川で冷やし五目蒙古を頼んできたので、これで7/11コンプとなりました。馬鹿ですね。しかし、今日は流石に出ないだろと思ってTwitter上で「中本 扇子」を検索したら、もう11店舗を制圧した常連が出てきて死んだ


7th August, 2012 (TUE.)

Working Man
 仕事が無いのを看破され、カンパされる。

Foods
 一応物は試しにと思って食ってみたのですが、ココイチのレッドキーマ(appenda/120807.jpg)。うん、これは辛さの番手としては余り高くありません。見かけ倒しです、普通にとび辛の番手を上げないといけないのはなあ。あと、レッドキーマということで流石に赤そうな味はしたけど、物足りなくもある。
 ついでに、激辛ペヤングカレーも確保した。そちらも上々の辛さではあると効くので、慶賀して待つことにする。


8th August, 2012 (WED.)

Working Man
 カンパされてしまった仕事なのだが、なんかフレームワークも自社でばっちり決めててコード自体は書く量が少なくなった分、ジョブネットの作成に頼ることになってるので、はたして開発の労力が減ってるのかな、って類のものになるよう。

Tetris: the Absolute
 アイテムモードでGmは出るのかという話を試してみているのだが、どうも基準に沿っていそうなのに駄目(S9, 9'02"50, 130,039pts., ST金SK銀; appenda/120808_1.jpg)。20Gモードでは簡単にm行ったので、コマンドの結果が出てこないITEMだけ実装が無いというオチかもしれない。

Games -- Blockout
 前半はそれほどの好成績では無かったものの、Round 7での10万点はしっかり達成できていたので余裕を見ながら続行。その後も加点に抜かりが無く(ボーナスで10フェイスしか消せない場合が出てたくらいか)、とにかく最後は大台に乗せようと粘りのプレイを見せていたら、35万点を無事に達成した(350,056pts., Round 30, 4,944 cubes, 314 faces; appenda/120808_2,3.jpg)。とはいえ、ぎりぎりでは良くありませんな。もっと貪欲に旨くなりたいと思えているだけ、試みは成功していると言える。


9th August, 2012 (THU.)

Games -- Blockout
 改めて見返してみたえびせんブロックアウト配信の敗着の5Hなのだが、操作はCCでよかったらしい。がっかりするわ。問題の図はこれ(http://www5f.biglobe.ne.jp/~sal/blockout/viewer.html?v002=Ja9RSSaTRaYQ4/FZB)。

Working Man
 体力を失いながら、マニュアルの誤脱訂正に当たってきたのである。面倒臭い。なんてこった、30分も残業してしまった。

Foods
 買ってきた「激辛ペヤングカレー」。初代よりは抑えめのようであった。カレー感はした。つまり、見た目だけカレーで其の実は殺意の塊なんていう麗しいオチにならなかったので、爆発しなさいということです。


10th August, 2012 (FRI.)

Working Man
 とりあえず規制前の休みの最終日を無事に迎え、余計なことは他に任せるという悪辣さを発揮し、何事も無くスルーした。

Foods
 折角なので新宿中本に回って、限定の「とろろっと塩つけじゃ健!!」のナメコが抜けないか調査。あっさり抜けたことが判明(appenda/120810.jpg)。やったね。

Games -- Blcokout
 大体予想はしていたが、記録を出した翌営業日は乱数調整の日ということで決まっておりまして。さて、やることは明日以降にして、帰省のことだけを考えねば。