21st March, 2013 (THU.)

Working Man
 またいつもの通常生活に流されていく。捗らないレビューも、終業後の一汗かきも……。

Games -- Blockout
 「天からの神託を語る」:1, 2, 3, 4(https://twitter.com/cb_tenpula/status/314684553686048768,314685479377313792,314686333320851457,314687317153550338)
 上掲の内容は、長き沈黙の末にRound 40を破ったてんぷらさんが、意を決してSALさんに聞いたらしい。私は「脳が惰眠を貪る」という感覚について前にも勉強していて、当サイトで少なくとも過去3度は引き合いに出した名古典、J.Oのテトリス講座の第15章「待ちの形」である(http://www13.plala.or.jp/TETRiS_TGM/kouza/index.htm)。

ある程度慣れてくると、ブロックの置き場所というものは一瞬で決めているように思えるが、それでも「比較的簡単に置き方が見つかる場合」とそうでない場合がある。
あまり考えなくても置き場所が見つかるという状況が続けば、脳は「あまり考えない」ということに慣れてしまう。
そこで、適当な置き方が簡単には見つからない難しい形、あるいは逆に妥当な置き方が何通りも見つかるような状況になったらどうだろう。

自己ベストがLv700台や800台になってくると、途中まで全く死ぬ気がしないほど綺麗に余裕を持って積めていたのに、突然ゴゴゴって即死、ということがある。
状況が速く厳しくなれば、脳もそれに慣れようと速く考えるようになるが、逆に遅くあまくなっていくと脳もそれになれてあまり考えなくなってしまう。
綺麗に積めている時というのはゴゴゴる危険性と隣りあわせだということに注意。1通り置き方を思いついただけで考えるのをやめず、いくつか候補を出すなど、脳を怠けさせないことが重要。

 しかし、記事で紹介されているT. A. Deathというのは、非常に短いゲームであることを読者諸氏はご存知であろう。どれだけ長時間プレイしようと試みても(実際にJ.Oさん本人も含め、何人か最遅プレイを試みたことがあるが)7分を超えることは殆ど無い。RIEさんが7'08"でGmという驚異的耐久記録を残されているが、かなりの例外だ。それに比して、ブロックアウトは240分を超えるため、実に35倍以上の時間、集中力を切らしてはならないことになる。それを同様に考えて実践するのは、最早人に預けられた領域ではない。
 しかし1つ吉報があるとすれば、自分のスタイルは最もそれに近いということ。そこに問題があるとすれば、階段落としというのはどうしても運ゲーであるこのゲームでは水物であり、傾き次第ではいかようにも変わってしまうし、リスクがゲーム終了という天秤にかけてはならないものとの比較である。それでも、例えばRound 29などで階段落としを考えずにすぐにクリアに持って行ってしまおうとすることが多いため、「俺はスコアリングを100.0%考えたことがないのではないか?」という疑問に陥った。やるべき事、それは徹底的に追求した回答を探すべきということであろう。それがスタイルの問題であっても、本質のぶれることはない。また偉大な軌跡に触れたのだ。

 そして期待を裏切らないのがこの漢(https://twitter.com/ebi_cen/status/315052332490579968)
 勘弁して下さい!!(管理人は高速で滑走しながら土下座した影響で膝から摩擦熱で溶けて消滅した)


22nd March, 2013 (FRI.)

Working Man
 今週は中休みの所為で妙にタイミングを崩されたような気がする。さて今日は1週間お休みを取っていたプロパーの女性がベルギーのチョコレートをお土産に贈られたので、私は喜んでプラリネ・ノワールとフランボワーズのフレーバーのチョコバーを頂いてきた。フランス語は読めないが、恐らくこんなもんだろうという素養があるのが救いだ。

Foods
 五反田、というより大崎広小路駅の近くにたたずむ中華料理店「龍門」をjin8さんに紹介されたので、地図を頼りに行ってみたのさ。そしたら……金曜の夜に宴会を行うサラリーマンの群れが席を埋め尽くして入れないという恐ろしい盛況ぶり! 俺の麻婆豆腐を遮るとは恐るべき町、五反田である。已む無く平成元年創業のかづ屋という中華そば屋で雲呑麺を啜ってきた。

Accident/Games/Onto the Line
 残念なお知らせ:裏塔劇のスペースウォーが熱狂的状況になり、ジムに行けなくなった
 レジャックはコナミの前身に当たる企業らしく、コナミがデベロッパーの立場であった。スペースインベーダーのアレンジという点は殆どの会社がなぞってきた道筋に合致するが、そこに100円で対戦が出来るという画期的というよりも余りに前進的なシステムが売りの作品で、今観ても差し合いの熱さは渋みのあるゲームを好む人々に受けそうで面白そうに感じた。「スペースウォーは足払い戦だ」という熱弁はロマンを感じる。


23rd March, 2013 (SAT.)

Foods
 今日のラッキーフードは樺太丼ですよ旦那(appenda/130323_1.jpg)。豊田店長は相変わらずかっこいい。

Tetris: the Grand Master
 ウォームアップ:9'25"20。これは様式美の予感!! →本戦1回戦で勝利→2回戦から敗者復活でいいところなく死亡
 ヤルノ・トゥルーリも吃驚の様式美であった。死んできます。まあ、今日は酒でも飲んでいないとやってられませんでしたね。ということで。優勝はなんと51大会ぶり(4年以上ぶりということ)のめそさん。Twitterでの生存連絡が久しぶりすぎて噴く(https://twitter.com/mesoTGM/status/315440430760214528)。2年ぶりのツイートじゃねえか!
 夜は何故か雀荘に入って変則三人打ちが2卓立つという珍しい展開に。俺とemaさんとコーリャンさんで打つという珍しい取り合わせも、やはりパイセン力に勝るコーリャンさんが3戦中2つで1着。一方、俺は赤やら裏やらに助けられたリーヅモ平和ドラ5の倍満、emaさんは華麗に嶺上開花を決めるなど皆見せ場十分でそれなりに楽しく夜を過ごした。
 なお、クソゲーは惰性につき以下略。

Terror-Instinct
 クソゲーのやり方を忘れた(Sakura(W)-EX5, 8'38"06(100%); appenda/130323_2.jpg)。というか、EX5は流石に知らない……。

 この大会もスタッフの皆さんと熱意が未だに衰えぬ参加者のお陰で、かれこれ5年も続いている。そのうち、俺(そして最多参加タイのえすけんさん)は3回しか大会を欠場したことがないという、mandatory tournamentもいいところである。いつまでこの熱が続くか、見守っていきたいものだ。


24th March, 2013 (SUN.)

Negligence
 裏塔劇を流し見するぐらいの余裕しか無かった。そりゃ、帰宅が7時だったら、そうなる。しかし熱い闘いだったなあ。ふなっこさんが宇宙人だったわけも分かったし(多分、金属片を埋め込んだのに記憶が消し飛んでないのは、宇宙人に耐性のある地球人のエリートか、もしくは彼ら自身もまた外宇宙からの使者だったという説が提唱できよう)、そのふなっこさんを本チャンの格闘ゲーマーであるるくぷるさんが破ったり、結局優勝を攫ったのが青汁さん(こちらも格闘ゲームを主戦場にされてる方)だったりということを思うと、この祭典もまた、フライ・セール予想じみた物がある(余興レベルの話がいつの間にか大事になってることを喩えるのに、いつもこの言葉を翳す俺ももう一寸進歩して欲しいものだ、そう思わんかね)。真面目に馬鹿をやる人達が増えると、こういう恩恵があるというのを、頭の片隅に入れておかねばならない。まあ、今日のぼくは眠いんで無理ですけど。

Accident
 昔修理して貰ったと思わしいコンバーターが失せたらしくてへこむ。


25th March, 2013 (MON.)

Sports
 錦織がマリッセに勝利。フェデラー世代の対戦相手だが、このマリッセ、錦織にとってはIMG時代の先輩後輩に当たるのと初めて知った。こういう話題はどんどん出してくれればいいのにと思う。ブレーク合戦となった第2セットをぎりぎりで制した錦織、次はまたしてもフェレールだ。Head-to-headは2-2となったが、寧ろデル=ポトロが6敗していることを考えれば優秀な成績とすら言える。体調との兼ね合いもあるにはあるが、全てを賭して戦って欲しい。

Working Man
 そして、こちらは佳境に色々と入ってます。個人的な問題も混ざっては来ますけど、まあ無視で。


26th March, 2013 (TUE.)

Working Man
 レビューはまあ、予定通りの進行なので良しとしよう。
 帰りは会社に寄った。積もる話も合ったので、切り出してきたよ。

Foods
 帰りはこれで。ラビオリとスープカレーと。(http://twitpic.com/cehzxt) 久々にらっきょ寄ったなあ。スープカレーはやっぱりいいよ。つらい時にも合う(「辛い」と変換すると、からいと読まれて、いつものことじゃないですかやーだー!、などと罵られるのが関の山ですよ。この国は酷いですからね)。

Games -- Soldam
 帰りが早稲田なら当然経由が高田馬場となるわけで久々にミカドに冷やかしに行く。「ソルダム」が置いてあり久々にセキーロモードをプレイしたが、Lv. 35というところでぶっ殺された。誰だこの下手糞な野郎は! 摘み出せ!、って感じであった。バイソンホードに出会えたのが未だに信じられないレベル。


27th March, 2013 (WED.)

Sports
 マイアミ4R、錦織とフェレールの試合が行われていた。フェレールが1ブレークアップからのSFSでブレークを許し5-4になった第9ゲーム、40-40でラインズマンが判定を誤るという不運に見舞われたところで、たまらず「よく見てくれよ!」と激昂したらしい。だが、その怒りは彼を狂わせるどころか、より攻撃的なプレイに変えた。錦織は腰痛を庇いながらというところもあったのだが、それでもフェレールの怒濤の攻撃は彼が万全でも危うかっただろうという状態だった。遂にHead-to-headが追い抜かれたが、何しろ相手は5位(キャリアハイ4位)のツアーを飛び回りコンスタントな成績を収める鉄人だ。トップ4以外で彼から安定して勝利を奪える選手は決して多くは無い。この無念を、昨年欠場したクレーシーズンにぶつけ、大躍進を見せて欲しい!
 ……さて、キャリアハイを賭けたマイアミでの闘い、背後に迫っていたラオニッチが大会を棄権してしまったため15位から14位になるかと言われていた矢先、トミー・ハースがジョコビッチを破るという衝撃的ニュースが入った。もうすぐ35歳になる現役最高齢の選手で、2度ツアーを退き100位以下に落ちた経験がありながら2度とも復活を果たした、ある意味ではフェレール以上の鉄人である。前々から上向いていた調子が、遂に爆発したのか? 次のシモンを倒せば、錦織の最高位は幻となり、その座をなんとハースが奪うことになる。これは激動があるのか?

Working Man
 レビュー担当部分が全く終わらず、この3日間は残業になりそう。うーん、頭が痛い……。って、最終時刻ぎりぎりまでやらされた! これは酷い、ブロックアウト配信の日なのに! 自棄食いする他無い。

Foods
 相成りました(http://twitpic.com/cet0jb)。則ち今週限定の冷味卵麺+半ライスのセットですが、この冷味卵麺、冷味餡も当然いい感じだが、卵麺のまろやかなスープがいける! この味の丸み、恐らく濃厚シリーズでの実績が著名な田村副店長の一杯ではないのだろうか? これでは、当然旨いに決まっている。しかし恐ろしいのは池袋の卵麺。Twitterで検索してみると、林チーフの卵麺も旨いし、能登さんの卵麺も冷味餡はいいから卵麺だけ食べたいほどの旨さ、ともう池袋の卵麺については激賞されていた。兎も角池袋の卵麺。辛いものが美味しく食べられる方で、常連面をするなら食っておくと良いです。私は北極野菜派ですが、これもやはり看板張るだけある一品です。


28th March, 2013 (THU.)

Working Man
 製造に必要な一覧表の機能割り当てがずっと溜まっていて、厳しい感じになっております。今日も時間が足らず。ふらふら……

Sports
 昼に速報を見て、ハースが準決勝に進出したということで、錦織のキャリアハイが夢となったことが分かる。マレーはガスケと戦う一方、決勝の相手はハースまたはフェレールという30代同士の実力者の勝者となった。3月最後の大会、誰が笑うのか俄然楽しみとなった。


29th March, 2013 (FRI.)

Working Man
 いよいよ3月が終わった。闘いの時もあと1ヶ月。
 プロジェクト内では平穏無事だったのだが、一方その外で色々動きがあって、早晩自分もやらなければならない時が来るなあという自覚だけが無駄にある。

Games -- Blockout
 5Y執筆中。実は余り書くことが無くてうだうだと悩んでいたのだが、気がついたある事実を思い起こしてみた。


30th March, 2013 (SAT.)

Sports
 4月第2週初めぐらいに、また身体測定が行われるので、体脂肪がどれだけ減ったかが今回の見所になるね。

Negligence
 ジムに行ったので、今日はそれ以外の活動をお休みします。

Games -- Blockout
 代わりと言っちゃ何ですけど、5Yの記事を上げていた。


31st March, 2013 (SUN.)

Foods
 硯屋 南池袋にて四川担々うどん(appenda/130331.jpg)を食べてきた。唐辛子は見た目よりも全く強くなかったが、挽肉と豆萌やしの中に埋もれている花椒がかなり効いてくる。テーブルの唐辛子が中々良さそうなものだったので、これは是非とも普通のうどんにかけてみるしかないね。

Games -- Blockout
 今日も壁を越えられず。ずっとスランプが続いていて、普通の人間だったら飯も喉を通らない状態になっているであろう(私は食に身体が従う人間なので、仕方が無い欲求である)。壁を越えられない状況が暫く続くともなると、精神状態がおかしくなってくる。

Tetris: the Grand Master
 めそさんが9'00"03!? マジか……(https://twitter.com/pier21kodaira/status/318271508281704448)
 いやあこれは呆然としたろうな。しかし小平は本当に魔都。血も涙もないが、何故か感動はある無法の地ですわ。