(Blockout (Obsessive Gaming Archive) /Bullet Storage, Incendiaries Top / Twitter as @skysqraper, abomination.jp top)

Avoid Incendiaries: April 2013

<2013 Mar.  01  02  03  04  05  06  07  08  09  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  2013 May.>

11th April, 2013 (THU.)

Working Man
 風邪が余りにも酷く、鼻呼吸すらも出来ない状況だったので、謹慎しましたと。

Games -- Blockout
 気がついたら速報が流れて、ジャスティスメンさんがRound 40に到達されていた。昨日配信で出した記録がなければ俺など寝首を掻かれていた。しかも、8日で自己ベストを更に上げてきたというのだから、恐ろしいものだ。やはり、己をスコアラーと呼ぶには何もかもが足りない。


12th April, 2013 (FRI.)

Working Man
 風邪を引いて休んだ後は心配してくれるのだから嬉しい。でも、今日過ごしたら1週間も終わりですねえ。

Sports/Fact Sheet
 フェデラーが昨年発表時のスケジュールに組み込んでいなかったDavidoff Swiss Indoor(バーゼル、ATP500)に出場できるという旨を発表したそうだ。個人的には地元大会を蔑ろにして欲しくなかったのもあり、疑問もあったのだが、契約が切れたことによる問題ではなかったらしい。バーゼルのファンにも健在であるところを見せて欲しい。

Something Weird
 最高のマジキチなレビュー、ありますよ?(http://chouyakuc.blog134.fc2.com/blog-entry-147.html)
 俺が求めていたのは、この破壊力だ。今のレビューに、これに匹敵するような物があるとすれば、かの悪名高き象印最強伝説(http://www.amazon.co.jp/review/R2LKYGQ2TVRUUA/ref=cm_cr_rdp_perm)程度の物であろう。自分について言うならば、Decimation Xに対するレビュー(→2011/01/01)に付いても、そのようなテイストを感じて欲しかったのはある。つまり、レビュアーなどと体の良いことを言っていて、そいつは馬鹿でもチョンでもなれるような批評家というさもしい職でもなければ、advocateと呼ぶべき者である。そういう馬鹿さ加減というか、そういうデフォルメを噛ませた上での自分への正直さに飢えている気がする。俺が、常に正直すぎるというか、正しく関数としてあるので。


13th April, 2013 (SAT.)

Games -- Blockout
 久々に嬉しいスコアが出る。そう、Round 30のflawless clear。これが嬉しいというのが未だに俺が上級者出ない証拠なのだが、それでもRound 30の難しさというのは私よりも上級のプレイヤーが雄弁に証明している。そのことを考えれば、Round 31で湧き出る鼓動のことを疑問視するはずがない。3日前に辿り着いた新しいスタイルと既存の半身乗出しのスタイルどちらを取るか。今回はボーナスのスコアが落ちた所為で意気消沈気味だが、Round 30付近は少し慎重に攻めてみた。ただし、Round 34で襲った5T連打にはどうにも対応できなかった。(376,178pts., Round 34, 5,541 cubes, 346 faces.; appenda/130413.jpg) まだまだ闘いは続く。


14th April, 2013 (SUN.)

Tetris: the Grand Master
 今日はゴミでした。20G+BIGを始めて神の領域とは如何なる物かを本格的に検証し始めましたが、634Lv.の自己ベスト。やっぱり雑務の方が捗るというのは、良くない兆候なのだと思いますけどね、私は。

Foods
 今日のパフォーマンスの最低さには流石の私も腹を立て、怒りの新宿中本とのツイートを込めて冷し味噌卵麺を食べてきた(appenda/130414.jpg)。ところが余りに美味しいので起こる気も失せたという。ドルさんが卵麺系を一押しどころか3ぐらいは押しているんじゃないかと思うほど押している為、私もovert marketingに引っかかってしまったことは否めないが、確かにこれはハマるとヤバい地平が見えてくる。


15th April, 2013 (MON.)

Onto the Line
 今日のGoogle DoodleがLeonhard Eulerだったので、今日の気分も良いものになるだろうと勝手に推測する。

Fact Sheet
 第117回ボストン・マラソン大会でゴール付近に爆発物、死者3名に(http://news.blogs.cnn.com/2013/04/15/explosions-near-finish-of-boston-marathon/?hpt=hp_t1)
 すぐに事件当時の動画が流れて、またしても、という思いが起こった。

Working Man
 忙しいところであれだったが、今日は健康診断の為に15時に帰った。途中でハナマサに寄ってビーフカレーを2種類買ってみた。100円なので期待しなくとも良い。とりあえず帰りはジムに寄ることが決まったのでそうしよう。


16th April, 2013 (TUE.)

Working Man
 朝は会社の別の用件に振り回されてきた。無事に話は通りそうだといいのだけどね。

Foods
 これは絶好の機会と見受けられた俺が取ったのは、jin8さんが前に昼のランチで「麻婆豆腐が辛すぎたので君に託すよ」とお勧めしてくれた大崎広小路駅前の中華料理店「龍門」。品揃えはディナーメニューならば結構値の張る一級品の店舗だが、ランチは850円とまずまずのお値段。ザーサイともやしの酢漬け(いずれも酸味は強い)、そしてライスがお代わりできるので、やはり中華料理店ならではの大盤振る舞いが良いが、今回は麻婆豆腐を注文(麻婆麺と迷った結果)。(appenda/130416.jpg)
 まず最初に驚いたのは到着までのスピードの異様な速さ。え、これって仕込み済みなのか? という印象に驚く。では、肝心の味はどうだろうかと啜ると、これはよい。赤花椒と思われる舌の痺れは相当に効く為、これは辛いものが苦手な方には本格的すぎるかもしれない。それにしても、この麻婆豆腐を仕込みで鍋の中に蓄えてあるのだとしたら、なんという旨さと辛さの貯蔵庫があの店に眠っているのだろうか……? これは食べてみて正解である。
 ということで午後の仕事の原動力にはなってくれました。
 夜はハナマサのビーフカレーをみのやのとんかつと一緒に。様子はこちら(http://twitpic.com/cjqq0p)。確かに、100円でこのカレーなら納得できる。これは危険水域に達するカロリーだ。

Accidents
 相変わらず鼻が詰まって酷い。


17th April, 2013 (WED.)

Working Man
 誤った分析に基づくやる気の無さで帰りたいですぬ。

Games -- Blockout
 「自力アップに録画サービスをぜひ!」という間違った売り込み方を始め、業界の枯渇がいっそう加速しながらも未だに人気の衰えない謎ゲー「ブロックアウト」。今回で配信も(特番を除き)39回となるとは、誰が想像していただろうか。しかし、Ustreamは俺達に悲劇を与えた。どうやら、仕様変更により今までえびせんで使っていたエンコーダーが使えなくなったらしく、更には仕様の変更により最大化した時の挙動までもがおかしくなってしまった。よくある改悪である。俺の貴重な平日のオアシスを奪ったUstreamに死を(管理人は放送コードに脚を引っ掛け、カラーバーに激突し死亡)。


18th April, 2013 (THU.)

Working Man
 今日は製造の進捗が余りにもお粗末な感じだったので、少しは補填しようと思って残業していた。

Games -- Blockout
 そしたら、昨日のUstreamの改悪の被害から復旧したブロックアウト配信が緊急特番をやっていて、酷いテロとの戦いだと思った……。後でゆっくりと録画を楽しみましたさ。

 しかしより驚くべき事件は、えび店長がごっつぁん40を引いてRound 42まで到達していたという事件であった。それでも恐らくはこのゲームを止める理由にはならないのであろう……。なんという時代か!!

Sports
 Masters 1000のモンテカルロ。スコアだけ見ているが、ツォンガ−ワウリンカ(2-1; 2-6, 6-3, 6-4)、ナダル−ディミトロフ(2-1; 2-6, 6-2, 4-6)の2つのフルセットマッチが目を引いた。ツォンガはワウリンカというクレーコート巧者に見事に逆転勝ち。ナダルも逆転勝ちだったが、難攻不落のナダルから1セットを奪ったのはなんとディミトロフ、しかも第1セットだった。恐らく暖まっていなかったのか。彼が食い込んでくることによる影響は決して小さくないと思うが、モンテカルロは一筋縄ではいかない気がする。ナダルは次戦ツォンガとの闘いになる。

Materials
 SAVASを買ってしまった……


19th April, 2013 (FRI.)

Fact Sheet
 ボストンがテロに見舞われているそうである。嘗て15日のボストンマラソンのゴール地点で手製の簡易爆弾を使ったテロと思われる殺傷事件が勃発したのは記憶に新しいが、更にMITで警備員が撃たれ殉職するという事件まで起こった。物々しい厳戒態勢が敷かれている。

Working Man
 仕事が1週間を残して、後は移転ということになった。会社の事務所自体が写るらしいので、引っ越しの予定も立てなければならない。製造中に余計なお世話だなと思ってしまうが、已む無い。


20th April, 2013 (SAT.)

Tetris: the Grand Master
 The Masters #59。今回は特段調子が良くないと思っていた中での大会だったので、特段失う物は無かったつもりだった。そもそも優勝どころか決勝進出すらも遠ざかっていたので、決勝に入れたら御の字だろうと言うつもりで。
 1回戦:なんとめそさんを全消しで妨害したにも拘わらず、1位通過を許すというとんでもない事態に。これが9分切りと9分10秒台の差かと、見せつけられてしまう。
 2回戦:そこそこのタイムで上がり、問題なく2位通過。流石にトップには追いつけずも、少し安定気味に前半をこなした。
 準決勝:今大会の最後の分かれ目と言っても過言ではなかった。めそさんが何と痛恨のレベルストップで完全に負けていた試合が転がり込む。1秒未満の差でコーリャンさん。大本命のアドバンテージが消え去ったことがかなり大きな部分を占める。
 決勝:前半は8割程度の力加減で攻め、300-3'04", 500-4'56"とまずまずのタイム。後半はそのままの勢いを維持……出来たとは言い難いが、-24秒で纏めて9'32"51。久々の優勝を飾れた。

 なんか店員から「何ゲーですか?」とか聞かれてしまったので、仕方無くデレてやったんです。本意ではありませんのでお気を付け下さい。

Foods
 おいわい(appenda/130420.jpg)。北極野菜はやっぱりうまいぜー! ということで8回目の優勝ごっつぁんでした。