11th May, 2013 (SAT.)

Tetris: the Grand Master/the Absolute Plus
 今日はえびせんで打ち込み。疲れながらも右手が項垂れるまで止めない。途中でこんな記事を見つけてしまったので(↓)、
 「テトリス大好き男に「どのテトリスが好き?」と訊ねられたとき、女はどう答えたらいいの?」(http://anond.hatelabo.jp/20130511190758)

 俺の右手が奮起したらしい。かくして、……容赦ない記録が出た(TAP-Master(right hand); m-7'53"65, 240,060pts., ST銀SK銀; appenda/130511.jpg)。右手の8分切りというのはやはりMasterを目指す上での1つの目標としていたもので、大道芸(消えロール)が出来たからと言うのを上級者であるという免罪符にはしたくなかった。なので、このタイムが出たというのは純粋によくできたということで、嬉しいものである。しかし、握力が無くなってロールが出来ないというのは、本末転倒であろう。

Games -- Blockout
 34.8万まで恢復。怪我とリハビリの連続であり、この状況には何とかしなければならないのだが……。クソゲーの原因はRound 29で鉤待ちに容赦なく叩き込まれる十字やキラルである。


12th May, 2013 (SUN.)

Games -- Geometry Wars: Retro Evolved2
 .k3さんがWaves頑張ってるらしいので、俺もと久々に頑張ってみたら死ぬほど惜しい記録が出たのだが……(Waves - 39,447,585pts.; appenda/130512.jpg)
 他にも3600万とか凄まじい全盛期並みのスコアが出てまさかと思いながらやったけど自己ベストは結局更新できなかったので泣く。

Negligence
 昨日でもう疲れたよ……。

Materials/Foods
 ワイシャツを2枚買ってくる。その後、腹も減ったし食べようとしたところにあったのが、新宿店のカラトマサである(appenda/130512.jpg)。今回は15-19時と深夜限定という変則スケジュールで14日には終わってしまうので、大辛で食べておかねばならぬと思って。実際に旨かった。肉がないのは確かに難点だが、腐すべきポイントでは全くない。新宿の限定の中でもよくできているなあと思わせる一品であり、実際に私の他にも3人のお客さん(1人は初顔らしかったのに頼んでいて、残り2人は大辛だった)が頼んでおり、人気のほどが窺える。


13th May, 2013 (MON.)

Working Man
 酷い目にあわされてテストケースがずっと通らないまま作業をさせられて3時間……データベースの外部整合性が俺の身体を蝕んでいく……
 これでは流石の俺でも中本に行くことが出来ないほどの衝撃でとぼとぼ帰ったわい。


14th May, 2013 (TUE.)

Working Man
 間違った作業の為にテストデータの整合性を突っ込まれていたという悲しい事実に気付いて我に返り、残業は徒労だったということを教えられた。許しがたい怒りの炎が沸々上がっているぞ。

Sports
 ローマのInternazionali BNL d'Italiaも始まったので、チェックを始めた。ベネトーがアルマグロにいきなりupsetをかましているのを見て結構驚き。


15th May, 2013 (WED.)

Working Man
 今日はブロックアウト配信に行けなくなるほどの長居をしてしまう。実装慣れしてきたわ。

Onto the Line/Something Weird
 Flash時代をまた偲ぶ、埼玉の「愛生会病院」ウェブサイトが閉鎖の意向を発表(https://twitter.com/miya_blu_swing/status/334318980703588352)
 ニュースソースとなったのは宮本院長の息子さんであった。実に懐かしい時代の出来事で、この年にもなっていれば知らぬ者は無いというようなムーブメントを起こしたが、本当であれば残念なことこの上ない。


16th May, 2013 (THU.)

Sports
 マレーが全仏欠場を発表、ウィンブルドンに照準を切り替えていくことを発表
 腰部の椎間板に問題を抱え、栄光のオリンピックと全米オープンの"back-to-back title"を獲得して話題になったあの時期も、痛み止めを打ちながら戦っていたという告白が為され、これまでツアーの過酷さを緩和するように訴えてきたマレー自身にも耐え難い闘いが続いていたことを明らかにした。ウィンブルドン現象を拭い去る可能性を秘めた選手は最早彼独り。その選択は寂しいものがあるが、キャリア最高の成功を収めたと呼べるようになるまで、なんとか食らいついて欲しいものだ……

Working Man
 最近は専らタイカレー弁当にハマりそうだ。好きなんですよねタイカレー……。何が良いというわけでもないが、ちゃんと鍋を用意して保温してあるので、衛生面の心配が全くないというのが最高。ただし盛況なようで今日はレッドカレーが売り切れた為、連日グリーンカレーである。

Foods
 そういえば、今日は歓迎会という話でしたが、主賓1人が欠場し、俺だけにありったけの酒をぶち込まれるという事案が発生した。社会的死(social fatality)であります。


17th May, 2013 (FRI.)

Negligence
 奴隷制から解放されました。折角スーツを着込んで出社しようとしたのに、三半規管が正しく機能していないので、「こりゃ仕事しても人様に迷惑をかけるだけだな」という適切な判断を行いました。私は何も間違っていない。(管理人は職場のガントチャートに「余命12h」と書かれており定刻通り死亡)

Foods/Bad Company
 しかし、新しい会社の歓迎会には行くので、定刻通り死亡したのだった。そもそも11人来るなんて聞いてねえぞ! お蔭でお土産が丁度間に合ったじゃねえか!! 素晴らしい会でした。


18th May, 2013 (SAT.)

Games -- Tetris: the Grand Master
 記念すべきThe Masters #60。遂に大会も6年目となり、いよいよ内輪臭が強くなっていきますが、これからもクソゲーを盛り上げる為に頑張りましょう。
 しかし、俺の両手は相変わらず右手よりも下手糞なので、やる気が出ようにも出ません。因みに普通に準決勝でタイム足らなくて負けました。今回の大会は節目という事もあり、全員の気迫が出ていた大会ですが、GM率が非常に高くて凄まじかった。「誰も死んでくれない」という悲痛な叫びが聞こえたことでしょう。今回の優勝は777さん(V7)。60回記念大会を飾ったのは、アドバンテージを元手に優勝を狙うひよこさんを、最終セクションで刺すという王者復権に相応しい戦い方でした。そういえば、1回戦のB組も6人カンストに拘わらず、優勝候補のjin8さんコーリャンさんが落ち、大いに荒れました。「(スコアが)17万って何だ! 低すぎる!」と叫んだjin8さんを俺は忘れていません。俺しかクレジットを入れてないのにスタートボタンを押したのはもっと忘れ得ざる事だけどな。俺もスタートボタンの押し忘れに5秒後に気付く羽目になったので、ちゃんと寝ましょう

Sports
 Rome SF: Nadal def. Berdych (2-0; 6-2, 6-4) ジョコビッチを破ったベルディフとナダルがSFで激突、第2セットの粘りのサービスゲームが非常に良かったが、ナダルを止めるには至らなかった。ベルディフの全仏に期待が掛かる。
 Federer def. Paire (2-0; 7-6(5), 6-4) こちらは激しいビッグサーバー、ヤノウィッツに次ぐbig huntを狙う若手との争いだが、ストレートで何とか退ける。ナダルとの決勝ではどこまでやれるかが見物だ。ここまでツアーの決勝にも上がらなかったのは、2000年とかデビューイヤー辺りの出来事にでもなるのだろうか。怖い。


19th May, 2013 (SUN.)

Negligence
 闘いに疲れたので今日は午前がない、休戦

Foods
 しかし、休んでもいられないのでひさびさのつけ樺太をinfuse(appenda/130519_1.jpg)。とろみが強すぎて面が絡まなかったよ。

Tetris: the Absolute Plus
 本業を忘れてしまった。5分が切れねえなって悩みは何だったんだ(Doubles-4'56"35[-R]; appenda/130519_2.jpg)。

Games -- Blockout
 353,093pts., Round 30(6/12), 5,050 cubes, 314 faces. 久々に悪くない35万。しかし、これも予選通過してない時点で駄目なのだった。

Sports
 適当にゲーセンは切り上げ、あとはFedalを観てみたが、フェデラーが精度を欠いていて、もう年齢の差なんだと思うと同時に、それが絶妙なバランスの上に立っていたんだなと思うと、もう全盛期のような強さが復活することは、もしかしたら有り得ないのでは無いかと思うようになった。ナダルはまだ27歳にもなっていない、だから実績を伸ばすことは先人のことを考えれば十分に出来るだろう。しかしそこに不幸なことにジョコビッチの全盛期が巡り会ったせいで、11回の優勝にも拘わらず1位在位の期間はアガシと同程度しかないということになっている(2009年には怪我によってフェデラーに奪い返されている)。フェデラーはもう次の世代に襷を渡す用意をして然るべきシーズンだが、昨年のことを考えると、まだまだそんな印象も沸いてきようがない。


20th May, 2013 (MON.)

Working Man
 金曜は休んでしまって迷惑をかけたので、それらしく頑張ることにしました。

Sports
 うへえ、死ぬほど疲れた。そんな中1時間半しか無いのにトレーニングできるわけ無いでしょ?、って思っていたんだが、思ったよりも出来た。俺は甘えていたことが分かったのだ……。