1st July, 2013 (MON.)

Games -- Blockout
 朝っぱらから残念なお知らせ(https://twitter.com/PCBSHOP_TRY/status/351548643431550976)
 トライさん……そして難民ども……。

Onto the Line
 愛生会病院のページも遂に無くなりました。Dr. Miyamotoという素晴らしい逸材を失ったことを悼み申し上げます。

Sports
 十条銀座付近で行われる「お富士さん」という縁日が今日まで続くことを知らず、帰り道を妨害された。危うく、nukeしたくなるのをぐっと抑えた。ジム通いには何とか成功し、7月を迎えるに当たりなんとか足がかりを掴んだ。しかし、80kgが中々割れませんね。


2nd July, 2013 (TUE.)

Working Man
 今日も苦しいテストケース作りが厄介で、時間を奪われた。皆苦しんでいるのなら、何故救いの手は現れないのかが気になります、と隣に座る新人重役の声。妥当なことです。

Sports
 波瀾含みのウィンブルドンで、ポーランド人同士のquarterfinalが行われるという話題があった。方やスターダムを登る今大会屈指のビッグサーバーのヤノウィッツ、方や100位以下に位置するクボトも、今回の躍進で大きく順位を伸ばす。いずれにせよヴォイチェフ・フィバクの過去最高のQFを抜き、ポーランド人男子選手として初のグランドスラム準決勝進出者が現れる。その時は来ている!


3rd July, 2013 (WED.)

Working Man/Games -- Blockout
 昨日に続き、再びデータが邪魔をして、俺にブロックアウト配信は慎めという展開になる。仕事しながら合間に観ていましたけど、今回はkozさんの33が見所でした。しかし、33〜35の壁の厚さがやはりこのゲームを制する上でのポイントですかね。

Foods
 今日は悲しみに敗れ去り、酒に手を出してしまう。ということで今日はミントジュレップですよ(appenda/130703.jpg)。


4th July, 2013 (THU.)

Working Man
 今日は早めにおさらばさせて貰った。帰りの電車をよく見れば、埼京線の新型電車。確かに広くなっているし、一部のメトロでも使われているトレインビジョンの案内表示が綺麗! こんな電車が十条や板橋に止まるのも変な気分。

Sports
 まあ、人身事故に巻き込まれてトレーニングの時間は減りましたがな。まあ、動けているのはいいことだと思う。しかし、80が中々割れないというのは変わらずであります。

Materials
 Su-Penを購入した(appenda/130704.jpg)。所謂携帯電話用タッチペンを幾つか試してみて、買ってみたわけだが、慣れるまでは中々しんどい。だが、字を書く感覚としてはどことなくいい。正確さの担保を取るのが難しかったが、mazec2の変換で死ぬほど「龠」の字を書きまくるという原始的手法により選抜。馬鹿じゃないのか。


5th July, 2013 (FRI.)

Working Man
 おお、神よ! 俺に怒りの中本を!!(結局、不適当な時間まで残業をさせられた痛みはこれに限るのである)

Foods
 例によって勝浦タンタンメンが俺の侵入を許さなかったので、高円寺にて五目蒙古タンメン(appenda/130705.jpg)。小ぶりだがうまい。

Accidents
 帰りに中央線のビジョンを見ていたら、"bear collision"という文字が見えて"Huh?"となったが、後で見たら山形新幹線が米沢市で熊に衝突したという……マジでbearだったんだ……。


6th July, 2013 (SAT.)

Foods
 サクランボ届いた(appenda/130706_1.jpg)。喜んで食べますともよ。

Games -- Blockout
 胃袋面での援助を貰って、久々に好記録の流れが来た。非録画台だったので流れは略。700点足らず(385,483pts., Round 35, 5,897 cubes, 366 faces; appenda/130706_2,3.jpg) ばかだ、なんでB6で3しか消せなかったんだ……。

Sports
 昨日のジョコビッチ対デル=ポトロ戦が熱すぎた。デルポもいいキャラしている、さすがグランドスラム4強に再び名を連ねるようになった男だ。今回の試合も4時間オーバー。一方のマレーはヤノウィッツにタイブレークを握られたが後は3セット押し込んで圧勝。大会を通してのスタッツの上でも有意な差を見いだすのが難しい。栄冠はどちらに?
 今日の決勝はマリオン・バルトリが初優勝を飾った。セリーナにアグニエシュカにと強敵を次々薙ぎ倒したリシキは今一歩及ばずも、再びこの地に立つだろうという予測を確かにさせた。だが、戻ってくることは容易ではない……このバルトリもまた、最後の決勝進出から6年を待っての優勝なのだから、この混戦の女子テニスを勝ちきるのは余りにも難しい。


7th July, 2013 (SUN.)

Negligence
 夜に備えた物資の用意しかしていません! 何故だかもうお分かりですね。

Sports
 Wimbledon Gentlemen's singles F: Murray def. Djokovic(3-0; 6-4, 7-5, 6-4) 真夏に飲みたい酒が増えて仕方の無いところ、酒の肴に昨日貰ったサクランボやテングビーフジャーキー(サドンデスソース)など役者も揃い踏み。観る側の横暴は扨置き、第1セットの第1ゲームからラリーが長く続く緊迫した消耗戦の様相を呈する。オープニングからの20-strokeのラリーで観客はマレーにポイントが入ると割れんばかりの声援を挙げる。しかし、この日のジョコビッチ、本来の彼ならば決めているべきポイントをミスで逃すことが多く見られ、「デルポ戦の疲れが?」と思われる場面も多かった。しかし、それ以上に、ジョコビッチがポイントを取ろうとするドロップショットに食い付く。マレーのフットワークが芝に最適にフィットしていた。ジョコビッチが安易にドロップで点を奪おうとしたのが殆ど甘かったり裏目。これはなにかオリンピックの時のマレーがもう一度再現されたと思えるような出来映えだった。
 まさかSFCをストレートで迎えるとは想像だにしていなかった。マレー、一気に40-0としたが、王者が全てのアドバンテージを撥ね除け、逆に2度のブレークポイントを握る。しかしこれもまたマレーが返す。この第10ゲーム、この炎天下の2人の決着を拒んでいる。しかし、チャンピオンシップポイント、4本目、ジョコビッチがリターンをネットにかける。一段と大きくなった観衆の叫びに大いに堪えた後、マレーはジョコビッチと抱擁し、ジョコビッチもそれを受け容れた――マレーが自分のこととしてウィンブルドン制覇を喜び頽れたのは、その後である。ジョコビッチは決して相手の喜びを受け容れることなど出来ない状態にも拘わらず、殊勝で温かいスピーチを送った。彼も悲しみや悔しさを背に強くなっていくような気がする。いずれは、ビジネスライクなエンターテイナーとしての彼から、王者に相応しき王者となり、揺るがない地位を上の世代から継承する運命にある。悔しい敗退が続くが、彼もオリンピックの弊害を受けて促成された芝にやられたので、全米を奪い返す為の努力を払ってやってくるはずだ。
 マレーは今回のシード敗退にも全く影響されずに道をかき分けた。障害となる相手が殆どいなかったに等しいが、ベルダスコがあそこまで粘ったりしたし、ヤノウィッツがタイブレークをとるというピンチにも面した。ジョコビッチはシードダウンの少ないハーフだった為ほぼ苦しみを予定の100%味わったが、それも勝負の綾か。とりあえず、CBE叙勲は確定路線でいいですね


8th July, 2013 (MON.)

Working Man
 昨日食べたテングビーフジャーキーで腹は痛めるわ、仕事は2時間余計に懸かるわ、碌なことが無かった。ホント仕事って糞。お蔭で今日確認できたのはマレーが「優勝が未だに信じられんぜ」というツイートが92kリツイートされた(4時間で12k)という事ぐらいであり、意味が無い。


9th July, 2013 (TUE.)

Working Man
 今日は夕方から来客の為、酒席に付き合うことになっていたが、いろいろとラジカルなことになっていた。寧ろ、俺の身体がラジカルなことに……

Sports
 僅かな意思力を振り絞り、水泳だけでもとやりました。俺の力の素晴らしさを褒めてやっても良いと思う。


10th July, 2013 (WED.)

Working Man/Accidents
 風邪の症状が来たかもしれない。明日も酷そうなら、薬を買うしか無いかもと思わせるぐらい状況が悪いです。

Onto the Line/Games
 EVO 2013の種目になったことでも結構有名になった「大乱闘スマッシュブラザーズDX」(Super Smash Bros. Melee)の配信が突然NOAに拒否されるという報道があったが、バックラッシュで再び許可が下りるという悶着があった。任天堂作品がEVOといういわばピット・ファイトの作品にここまで熱狂的に求められるとは、と思う。
 しかし、色々な喧噪をよそに、ゲームは人の集まる場所に行って、面突き合わせてしかやりたくなくなったよ。まさか、俺の中では家ゲーを先に諦める日が来ようとは思わなかった。

Foods
 今日も開発環境の遅延プレイに憤りが隠せず、こんな辛くて旨い飯(appenda/130710.jpg)に手を出してしまったじゃあないか。確かに今日は辛かったです。