1st November, 2013 (FRI.)

Games -- Blockout
 あ? 昨月がAC版の24周年で、今日はメガドライブ版ブロックアウト22周年ですか?? また酔狂なことを考えつくな君らは

Working Man
 最後なんですが、実装量が多すぎて泣きながらやってました。終わらねえ……。来週も続きます。

Foods
 新宿中本周辺のラーメンを食べ比べ始めている。「なんつッ亭」の屋号のスピンオフらしい「味噌屋 八郎商店」にて、辛味噌の中辛を頂いてきた(appenda/131101.jpg)。唐辛子ではなく山椒の方が強い痺れる辛さ。汗をかく季節には打って付けかもしれない。カレーやトマトなどの変わり種が多い味噌ラーメン専門のお店らしい。

Sports
 フェデラーが久々にデル=ポトロに土を付けたので、久しぶり、というか1年ぶりにジョコビッチとの対戦で、真の「インドアハード頂上決戦」になるようだ。2011年を不意にしてからのジョコビッチは本当に強敵。方やスペイン対決が組まれた準決勝のもう1つのカード。フェレールもインドアハードが決して弱くない選手なので、ナダルは油断ならないだろう。


2nd November, 2013 (SAT.)

Home Key
 両親と風邪を押して来た長兄が拙宅に押し入って、更に東京での奇妙な家族旅行となった。前々からプランは立てていたのだが、3連休全員が漸く休めるということでやっと実現した話である。今日は宿に泊まるまでだが、そこまでが大変だった。両親は不親切な右折禁止の交差点に引っかかって金と点数をふんだくられるし、京橋まで高速で渡って着いてみたらそこが目的のホテルのとなりの、新装開店する予定だった店だし……まあ紆余曲折ありましたが、銀座の町に出向き、和食ですっかりと癒されてきました。チェーン店の「がんこ」だが、お通しの酒盗チーズなどが人気料理らしくこれは単品でも欲しかった。あとはオーソドックスに寿司とそばと天ぷらという組み合わせだったが、非常に沢山食べてきてしまったので、晩酌も満足に出来ず。
 明日からは本格的に東京観光ということで、両親の永代の夢にまた一ページを加えに行きます。

Accidents
 携帯が故障でフリーズ→リブートのループに陥り始めたので、なおさらツイートに不便が生じている。帰ったらauに突き出し。


3rd November, 2013 (SUN.)

Home Key
 2日目が本格的な東京観光のスタートとなった。先ずは伊東屋本店で物色を始めて、歌舞伎座の様子を見て回った。地下の物産館で買い物をするが、残念ながら構内には入れず(1時間以上待ちがあった。帰りも寄ったのだが、残念ながら立ち見席しか無かった。見に行くつもりならば予約をしないと駄目ということだ)。
 次の目的はタワー巡り。東京タワーには始めて登ったが、特別展望台は工事のため、150mまでしか行けなかった。それでも眺めを見て回ったり、お土産を買ったりで何だかんだの盛り上がり。戻って大門駅近くで昼を摂って(なぜからんぷ亭。このツアー一番の粗食)、大門から押上までの長い道のりを経てスカイツリーへ。今回は登らずに買い物を楽しんでいった。が、流石に還暦とほぼそれに近い両親では1万5千歩以上の行程が大きすぎる負担に。一旦本を見に神保町へ寄り、三省堂のカフェで足を休める。古本市と被ったせいでごった返した通りの喧噪を抜けて有難い一幕だ。目当ての本も何とか1冊だけでも手に入った。
 最後は東京駅で本格的にお土産を買った(私は東京勢なので、傍らで見ているだけでござる)。
 2日目の飯は「居酒屋みたいな所行ってみたいわ」という希望を母から貰っていたのだが、そんな所あるんかねとふらふらと歩くにも場所を知らんので、たまたまホテルの近くにあったスクエアガーデンの中を回って見ましょと連れて行ったが、島根・鳥取の2県をフィーチャーした「山陰海鮮 炉端かば」があったのでそこに入ってみたら思いの外評判が良かった。疲れを癒そうとばかりにメガサイズのビール(恐らく500mlかそれ以上?)を頼んだりと元気そのものである。お通しが温めた缶詰という意外性から、スケールの大きな料理もあり、楽しんで貰えたようだ……。


4th November, 2013 (MON.)

Home Key
 時は過ぎて3日目、早くも帰りの日となった今日は池袋で土産を探しに行った。お蔭で、バッグとお酒が見付かったので、最後の飯はパルコの7階にある三笠会館でみんなハンバーグと牡蠣フライのセットとした。11時の昼餉ではお腹がそれほど空いていなかったが、程々の量で逆に助かったと思う。
 最後はお茶を一服して、3人は家路へ。一方の自分は、携帯電話の故障を対応して貰おうと連絡したが、サービスセンターに連れ回されてやっとの事で本体由来の故障であるという物的証拠を得ることに成功しただけだった。どっと疲れる。なんで消費者がこれほど苦労しなければならない時代になったのか?


5th November, 2013 (TUE.)

Working Man
 チームリーダーが風邪で倒れるわ、俺の携帯電話はずっとフリーズしまくるわ、やっと交換の話に切り出すまでに至ったよ。まともな機体を送って下さいね……。
 仕事はよく分からない環境設定ばっかりで死にたくなる。テストデータすら満足に用意出来んのかこの国は……。

Sports/Accidents
 25kg弱の錘を持ってスクワットをやっていたら、トランクスが股から破れた。酷いことをしたが、しめしめと古物を処分する理由となってしまった。


6th November, 2013 (WED.)

Working Man
 ブロックアウト配信を見越して19時に切り上げたせいで仕事は捗ってない。今週はもう絶望で目の前が真っ暗だ。

Games -- Blockout
 皆勤レベルのジャスティスメン氏が38まで到達。いつ惑星直列が発生するのかが実に怖い。それはそうと、えび店長クリクロのTA部門で全一取られたということで本当におめでとうございます。次はブロックアウトを制覇してパズルゲームも(管理人はこの界隈ではお馴染みの鉄拳3タイムアタックの惨劇に遭い死亡)


7th November, 2013 (THU.)

Accidents
 携帯の交換機は昨晩に届いたが、回線が貧弱すぎるということで再びauショップに談判して、「htc社の携帯ではSIM不良でも無いのに回線が繋がらなくなりやすいという個体の情報を幾つか聞いている」との話を聞かされ、この時点で俺は「この携帯は多分無いな、別機種への移行の検討もしなければならない」と即座に考えた。信用の無いメーカーは碌なことにならない。INFOBAR A02がhtc製であることを知ったのは購入後の話だが、それでもUIやソフトウェア周りで面倒を起こさなかったので、今後も続けていこうかと思った矢先、auからはhtc社製機種のソフトウェアアップデートに対応しないという信憑性の無い話を聞かされていたので、何か地雷臭が漂ってきたかと思った矢先に、これであるので、問題外の地位に落ちた。これで以て、余裕で切れるという訳だ。
 代用機が何故かG'z One Type-Lです。ハードの料金だけが異様に高いアレです。というか、メールのUIとか皆統一化されてるね。素人目で見たら、何買っても同じじゃん。

Working Man
 SQL設計で唯一来ていないDDLが他チームより上がってきたので、設計→実装の流れに行けるようになった。無職は辛い。

Sports
 久々にルームランナーの上を5kmも走らされてきた。走れれば楽しい。とにかく、この前段のifの条件句が重いわけです。人はそれを歳というのです。
 ロンドンの死闘が始まっているが、全勝ペースはやはりナダルとジョコビッチ。A組ではまさかのフェレールが脱落候補となり、B組はガスケが早々exitさせられた。残りの準決勝候補はA組でワウリンカもしくはベルディフ(ナダルに勝てばワウリンカの勝敗に拘わらず確定)、B組はフェデラーとデル=ポトロの対戦の勝者になった。B組の争いがますます熾烈。


8th November, 2013 (FRI.)

Working Man
 俺は猛烈に仕事を早く切り上げた。今日でなければならない出来事があったからだ……

Foods
 はい。濃厚五目味噌。(appenda/131108_1.jpg) わかりますね? 池袋の田村副店長発案による会心の濃厚シリーズ、昨年まで濃厚北極、一昨年は濃厚蒙古卵麺とその味を堪能させて頂いたが、五目味噌はいずれも機会を逃してしまうという、およそ常連として許されざる味噌が付いて以来、この日だけは何としても向かわねばならなかった。
 待つこと35分、久々の長い行列を抜けた矢先、多数のオーダーを受けた丼が来た(appenda/131108_2.jpg)。オプションは麺かため・辛さ2倍。
 全く辛さ2倍ということを感じさせない。豚骨で辛さの抑えられたスープは、野菜を潜り抜けるたびにその甘みを帯びてこれまでの中本の野菜感とは一際異なった後味を残す。北極や卵麺では絶対に味わえない最後の一啜りを飲み込んだ時、「これぞ秘密兵器」という年内で僅か1日限定自信の表れを見た。ただし、五目味噌自体が比較的高価格帯に位置していること以上に、コストパフォーマンスは非常に悪い。贅沢税である。それでもファンが押し寄せて食べるだけの価値は理解した。私は再度食べてみたいかというとまだ決心が付かないが、それでも他のメニューでは味わえないというプレミア感はこの土手っ腹にひしひし感じた。

Games -- Blockout
 コーリャンさんが1時間動画を上げていた(http://www.nicovideo.jp/watch/sm22214345)。ウヒョー!!
 Extendedはマジモンのクソゲーですね。最高!


9th November, 2013 (SAT.)

Tetris: the Absolute Plus
 雨が怖いので傘を携えて出動。TAP-Masterの初手10手で全消しを決めてしまったので、「MPが尽きたじゃねえかバカ!」と心の中で叫ぶ。この国で完全にMPが通貨となってしまった。
 さて、非常に嬉しい朗報があります。T. A. Death復活しました!!(5'00"10[+R], 147,865pts., ST金SK銅; appenda/131109.jpg)
 ああ、この積み方で5分は切れるのか。本当に安心したよ。今までずっと死刑宣告されて余命1ヶ月みたいな状態を彷徨っていたので、新たに寿命を授かったような気持ちになった。人生は無数のdouble upだ。

Games -- Blockout
 テトリスでMPが全て無くなったので、どうなったかは皆さん知っていますよね。この日記を読んで仕上がっている皆さんなら


10th November, 2013 (SUN.)

Accidents
 電話の連絡は来ませんでした。仕方が無く服だけを買ったが夕飯は質素にペヤングとなってしまった。

Sports
 朝はベンチプレスをやって漸く32.5kgが上がるようになった。次の35kgは無理そうな気がする。
 WTFはフェデラーとナダルの対決になり、第1セットは緊張の続く試合からブレーク合戦が始まったが、ナダルがキープした。結局最初の一連のブレーク機会を逸したフェデラーが弾みを付けきれずに、ナダルにbreak conversion rate = 100%とされる展開になり、2011年にインドア最強の名を縦にした王者の陰りを見ることになった。しかし、この2人の対決は、その勝敗に拘わらず特別なものである。最もコントラストの映える選手、そして、最も多くのグランドスラムタイトルを奪った選手同士の激突(サンプラスとフェデラーは、1度しか戦っていないので数えなくとも構わないだろう)である。そしてフェデラーにとってはインドアで唯一ナダルからこのタイトルを遠ざけているという矜恃もあったはずだ。自らの不振にあえぎ、15年近く毀誉褒貶に晒され続けた中で今度こそ"lean year"であるという断定がなされるであろう時。俺はまだその判断には早いと思っているのだが、その見解は後で述べる。
 スイス人のWTF侵略もここまで、後はナダルとジョコビッチの現王者同士が最後の冠を翳す戦いだ。