11th December, 2013 (WED.)

Working Man
 水曜は連勤(当然上司はハゲだ)。今日もぼちぼちしているが、飯は基本的に外で取るようになった。

Foods
 新規オープンで話題沸騰中の肉肉ラーメンに行ってきた。激辛! って書いてあるから迂闊に頼んでしまったんですがね(appenda/131211.jpg)。ま、全然辛くはないので大丈夫です。辣油だけです。たれベースと塩ベースはどちらが旨いのかという論争もあると思うので、たれ味ベースのこの味と塩味を比べて見る価値はあるはずだ。まだ全体的にブラッシュアップの余地がありそうという意見も満更では無い気がしたので、もしこれが化けたらと言う期待も込めつつ次回も足を運んでみたいものである。

Games -- Blockout
 今日も30面が厳しすぎて泣いた。やはりペヤング・サンクチュアリの補正の所為だと思って已みません。


12th December, 2013 (THU.)

Working Man
 昼飯に激辛のカレーを頼んだが、それで仕事の辛さが緩和されるかというと全くなかった。今日も設定で手間取り(皆さんも経験されたことがあるかと思うXMLです)、20時まで付き合わされた。いつも俺には冷たい。

Foods
 西池袋で怒りを解き放った(appenda/131212.jpg)。豊田店長が高田馬場を預けて池袋に戻ってきたので、4年前と殆ど変わらない光景を目にするように感じた。それにしてもこの五目味噌は何と綺麗な色をしているのだろう。都度調理のメニューだと各シェフの味が良く出てくるのだが、それを堪能するには贅沢なものといえよう。

Home Key
 拙宅で遂に炬燵を導入し敗北感に襲われた。うむ、恐ろしい吸引力だ。


13th December, 2013 (FRI.)

Working Man
 今週を旨いとこ畳んで、久しく行けていないジムへ通うことに決める。暫くこのテスト環境は顔を見たくない。

Sports
 中3日開いての運動だったので体重は非常に心配だったのだが、大山鳴動して鼠一匹といういつものオチが得られて満足したのか不満なのか分かりもせぬ。

Books
 今回のコミケで手に入れる本が決まった(https://twitter.com/p_gotcha/status/411494291425329155)。
 「最後の歯車式計算機クルタ クルト・ヘルツシュタルク氏 インタビュー」でその名前を知ったピッチブレンドさん(過去のカバレッジは→2012/01/14)が、世界で現存1台しかない九元連立方程式求解機の全容に迫る本の見本を発表。またしてもこの自分に散財をさせようという罠であるが、今後の委託販売で買うことを決めた。

Games -- Blockout
 えびせんで配信していたブロックアウト配信が、特別配信を含めて全てFLV形式で保存できた。全88本、総録画時間は120時間(丸5日間)にも迫ろうという厖大な量になった。


14th December, 2013 (SAT.)

Games -- Blockout
 昨日までかかった保存作業だけでも相当しんどかったのだが、今日も立体を見に行くという愚行を犯すわけです。結果は33.8万と失格です(お前はいつまで予選のハードル上げに必死になっているのだ)。

Materials
 eBayでいつも機械式計算機の動向をチェックするという変な趣味のある私ですが、久々にアルピナ計算機の出品があったので年甲斐もなく滾ってしまいました。嘗ては4,000ドルと言われていた相場も現状では半値に収まっている様子。でもこの工作に対して希少価値だけで打ち上がっているだけですよねー、というのは好事家の弁であろう。最近はクルタが安値で買えなくてあの時の13万は結局適正価格だったという事になってきそう。骨董品はそういう値の上がり方するのがなあ。


15th December, 2013 (SUN.)

Games/Onto the Line
 スターフォースの2人交代制による1億点達成(http://www.ustream.tv/recorded/41710263)
 プレイヤーはACA-TADASHIさん(@tadashi0817)と古参のプレイヤーには非常に馴染み深いY.Y.Y.さんであった。1時間で進められるのは数百万点と言ったところで、非常に苦しい耐久戦を強いられる戦い。以前は7700万点というスコアもあったが、今回で1億点が無事に出たということで大盛り上がりだったらしい。最後の1時間の録画がありましたが、素人が見ても分かるほどの非常に素晴らしいプレイ! おめでとうございます。

 あとはRed Bull 5Gのファイナルだったようで、最終戦のぷよぷよで決着が付いたらしい。かめさんも知っているだけに誤操作で1本落としたのを見たのが凄く辛かったが、2人がこうして決勝の場で再戦したという所に俺はただ言葉を控えるだけだった。

Sports
 やっとベンチプレス(10回3セット)の35kgをクリアすることが出来た。非常にしんどい。これから更に秤量を上げるとか考えられませんので、もう少しクリアできる回数が増えてからでないと37.5kgに移る気はありません。


16th December, 2013 (MON.)

Working Man
 今日も残業で全く動けず。明日は一足早い忘年会が控えている為またしてもジムでの活動が3日間お預けとなり確実に駄目になりますな。俺には筋肉が欲しいんだよ!! はあ。

Sports
 テニスのフューチャーズで西岡 良仁が南米に行っているが、自身2勝目を挙げるというニュースが来た。トーナメントはチリのキヨタ(Quillota)で行われたChile F11 Futuresで、アウトドアのクレーコートだ。最近の球足の遅いサーフェスの増えている傾向を考えればクレーで勝ちを計算できるというのが利点になってくるだろう。次のフューチャーズにも出場とのことで2週連続の優勝はなるか?


17th December, 2013 (TUE.)

Working Man/foods
 今日は忘年会の為に作業は早めに切り上がり。やるべきことはまあまあ出来たのでよい。
 今日の忘年会はリーダーの方のご家族が調理人を務めているお店らしく、なんと今回は鮟鱇鍋を頂いてきた! 写真に撮れなかったが実に美味しかった……。雑炊も含めて、再度メニューやお酒の揃えも完璧です。いやあ、生涯に一度はこんな物食べてみたかったんだなあ。
 財布が死にましたがこればかりはどうにも仕方が無い。寧ろ致命傷で済んだから良いだろう


18th December, 2013 (WED.)

Working Man
 テストデータを1件作り終わるまでに何故か1週間近くかかっている罠。処理が煩雑過ぎんよー。そのためにいちいちおっそい環境でdumpの入れ替えをしなきゃいけないなんて、俺はもうやりたくないですね。というか毎回抱いているのが同じ感想だな。

Games -- Blockout
 今日はまさかの6台目が稼働という非常事態が久々に起こった(すぐに収まりましたが)。今日もただ1人を除いて全員が30に到達しそこで阻まれるという地獄絵図。唯一抜けたコーリャンさんは40まで進んだが、残1で退避したはずの5Xが致死点となり死ぬという余りもの事態にどうにもならず。因みに、俺も30を1回クリアしたのですが配信台では無かった為エアペヤングだったことが判明、店長の陰謀なのではと当局が捜査を進めている。

Foods
 東池袋の北極野菜になった。これは怒りを鎮める為のいわば解毒剤です! 勘違いしないように!!


19th December, 2013 (THU.)

Working Man
 寒空の中で飯を食いに行くのも辛い中、オフィスの中が暑く換気も出来ないので眠気が襲ってくる。酸欠で死ぬ感じ。データがまだ終わってくれなくてクソ。

Fact Sheet
 今日のニュースが2点。

Obituary
 餃子の王将の前社長大東 隆行氏(72)が社屋前で銃殺、現金も手つかず(http://jp.wsj.com/article/JJ10900072587233904740919764335083544950619.html)
 いきなり銃撃のヘッドラインが入ってきて、暫く後に社長の死亡が確認された。企業の重役が殺される事件というのも最近は珍しく、今回もいつものルーチンの中で殺されたことから、社長の行動に詳しい内部の犯行かつ、強盗目的でも無かったことから怨恨説かという見方で捜査が進んでいる。きな臭い噂も色々聞くが、やはり良いものではない。

Sports
 今年首位を明け渡したジョコビッチが往年の名選手ボリス・ベッカー氏をヘッドコーチに招聘(http://www.nytimes.com/2013/12/19/sports/tennis/djokovic-hires-boris-becker-as-coach.html?_r=0)
 近年テニス界のオフシーズンは話題に乏しかったように思うが、今年はコーチ事情を巡り大変革が見られそうだ。その先鞭を切ったのがビッグ4の一角マレーとイワン・レンドル氏のタッグだが、記録に新しい躍進を支え、ウィンブルドンでのオリンピック金メダルから、全米、そして今年は本物のウィンブルドンタイトルを獲得し、レンドルがコーチとして一定の成功を収めたことを象徴した。そして、ポール・アナコーン氏とのコーチ関係を完了したフェデラーは、なんとこちらもテニス界のレジェンドであるエドバーグをヒッティングパートナーとしているとの情報である。錦織については知っての通りマイケル・チャンがパートタイムのコーチに加わっている。なお、ジョコビッチのチームにはマリアン・ヴァイダ氏も引き続き帯同するため、マレー以外に名前の挙がった選手はいわば新旧コーチの二頭体制という事になる。
 ジョコビッチがS&Vを主体とするベッカー氏を招いた理由は何か? メンタルなのか、戦法なのか? レンドルとベッカーは選手時代の対戦も多く、コートサイドの熱い火花を散らすかとも注目される。

 久々に平日のジムに寄れた。今日は35kgを上げられなかった。とはいえ継続することが何よりも大事なのだ。


20th December, 2013 (FRI.)

Working Man
 このテストだけでも終わらせておきたいと思って昼も弁当で済ませた。その甲斐あってなんとか収束に向かいそうだったが、酷い目に遭った。ホント許せないっすね。

Onto the Line
 今日は洋画のDVD/BDで著名作品の吹き替えを収録した「吹替の帝王」シリーズの2作「コマンドー」「プレデター」の2作で主演のシュワルツェネッガー(それぞれの役柄はジョン・メイトリックス大佐、アラン・ダッチ・シェーファー少佐)の吹き替えを演じる玄田 哲章さんをゲストに招いての生放送が行われた。プレデターでもコアなファンが沸かせる中、コマンドーのファン人気の根強さを象徴する弾幕観覧では、普通に鯖が飛ぶという事態に見舞われた。そして、番組最後のアンケートで5段階評価を付けるボタンがあったのだが、1(とても良かった)が98.6%なのに対して5(良くなかった)が衝撃の0.0%。ネタでも5を押せた者が0.1%以下だったという事実は流石に驚いた。
 玄田さんの生声聴けなかったんでタイムシフトで見ないと駄目だこりゃ。