1st March, 2014 (SAT.)

Games -- Blockout
 うんこパフォ。

Games -- Decimation X3
 昨日が手応えあったのでやってみたが、DNAの手前で死ぬ。16,218,237pts.(No Shield - Level 99; appenda/140301.jpg)。自己べにも2.2万足りない。うんこすぎ泣いた。

Sports
 ジョコビッチ対フェデラーのDubai SFのハイライトを観た。相変わらず、フェデラーというのは掴みがたい。既に32歳、フットワークの上ではナダル・ジョコビッチが全盛期に遜色なく動けているのと比べれば、大分劣るところはある。しかし、勝つ時のフェデラーは相手の攻撃を悉くneutralizeする。特に目に見えての強みがあるわけでは無い。ビッグ4のプレイヤーが放つショットは、互いに能力としても拮抗していて、スピン量を計測した結果の一例がTennis Speedの記事(2011/01/25付; http://blog.tennisspeed.com/2011/01/forehand-speed-and-spin-rates-of-atp.html)にもある(有意の程はよく分かっていないが)。だが、もしそのような最高峰のショットをより高精度で放てるとしたら、とてつもない脅威であろうし、球質に大きな差が無いのであれば、結局はよく言われるanticipation(読み)と戦略の問題になるだろう。フェデラーのバックハンドは急激に蘇ったと評される。


2nd March, 2014 (SUN.)

Sports
 フェデラーがATP500でかなり久々の戴冠。MSはどうか? だが、ジョコビッチ、ベルディフを倒しての内容は非常に良いし、インディアンウェルズでの期待が持てる。それにしても、1stが入ったら終わるってずいぶんなクソゲーですね。これでフェデラーは、テニスで稼いだ賞金総額が8000万ドルを超えるというとんでもない選手生命の長さ(そして近年のインフレもある)をアピールした。

Negligence
 今日は天気も悪いのでジム通いだけでゆっくり過ごした。夕飯は刺身をもぐもぐ。赤貝が予想以上に高かったがまあ、いいだろう。

Games
 オワテト(オワニモテトリス, http://yellow.ribbon.to/~permil/game/pytt/)という核レベルのゲームが降ってきたのでやってみたが、な、なんじゃこりゃー!!(俺の血管はちぎれた) 因みに私の戦闘力は3万点です。


3rd March, 2014 (MON.)

Working Man
 仕事の場所が勝どきまで移った。所謂埋め立て地に佇む超高層タワーである。引っ越しで送られてきた機材を早朝から組み立てる作業で仕事は漸く再開されたが、それにしても朝の待ち時間の最悪さは……まあビルの中にいろんな店舗が入っていて朝食に困らないのが唯一の救いである。一番辛いのは職場からえびせんにダイレクトアタックを敢行しようと思った際45分も移動にかかるということです。

Games
 オワテトをプレイしているが、未だに最初に出した3万点を超えられず悶々としている。


4th March, 2014 (TUE.)

Working Man
 2日目。今日は新しいオフィスの認証システムがクソ過ぎて苛々する日を送った。仕事は、まああります。というか、またしても遠大な資料を書いたせいで私の正気はどんどん失われた。

Foods
 夜もとっぷり更けた京浜東北線、頼れるのはこの店しか無い(appenda/140304_1.jpg)。ということでバール・デルソーレDue銀座。良い店です。しかし、私が驚いたのはこの系列店がなんとRAIZIN推しだったということだ(appenda/140304_1.jpg)。RAIZINと赤ワインのカクテルで良い気持ちになると、思わず前菜5種盛りに"Grandissimi!"と快哉を挙げずに居られなかった。そのため撮影の際にライトを点けたままという人生の汚点を味わったが……。左は牛肉のタリアータ(バジルマヨネーズソースがけ)、中央上が鶏レバーのパテ(やや粗目)、中央が定番のカポナータ、右が鰯のサオール(南蛮漬け)、そして中央手前が日向夏とエビのカクテル。すべて正しかった。さて、お腹も空いているしもう一品頂こうかなと思っていたので、目を惹いた牡蠣とベーコンのカルトッチョ(包み焼き)(appenda/140304_4.jpg)を。クリームソースで熱々のうちに賞味。独りで店に入るには痛い出費であるが、景気づけとしては文句ない。この店が近くなったことだけを感謝しよう。


5th March, 2014 (WED.)

Working Man
 漸く一つの山を越えそうになったので、後は保守担当との合流がありそうな気がする。

Tetris: the Absolute Plus
 一応橙(Gm橙, 7'35"51, 245,534pts.; appenda/140305.jpg)。その後、以前挫折したTAP-Masterのロースコアアタックに挑戦。S4から先が鍵となったが、まさかのS1いけるのではという疑惑にまで発展した。

Games
 ハゲなどはやる気なく帰った。


6th March, 2014 (THU.)

Working Man
 昼食の味噌ラーメンがあまり旨くなかったので、能率はだだ落ち。後に冷味丼を摂取する必要が出たのだった。
 予定通りの進捗なので、来週過ぎぐらいにはもう終わるかな。


7th March, 2014 (FRI.)

Working Man
 新しい建物に入って1週間を終えた。注意すべき事は朝の時間帯に駅の出口が混雑するので、10分ぐらい早めに出ないとならない点だが、1週間ほど暮らしてみて、建物内で朝食を取る場所が十分にある為、敢えて早めに出た方がやりやすいと思ったのだった。サブウェイが今の所一押し。

Materials
 やはり伊東屋でのウィンドウショッピングは楽しい。今日は鋏を買った。


8th March, 2014 (SAT.)

Sports
 インディアンウェルズで、ダブルス1回戦が始まり、"Indo-Pak Express"の愛称を持つクレシ・ボパンナ組がスイスのフェデラー・ワウリンカ組に敗れるというupsetから始まったが、なんと同地で新設された8,000人収容のStadium 2が立ち見席のみの満席状態となったらしい! 幾らゴールデンメダルコンビとはいえですよ、現役のダブルス選手のお株奪ったら駄目じゃないですか……(まあ2011年には準優勝した上に優勝したのドルゴポロフ・マリスの異色コンビだったんですけどね……マリスは全仏獲ってるから納得ですが)。

Tetris: the Absolute Plus
 水曜にやってみたAll-single runの調子が良かったのでやってみたが、敗北(S1橙, 14'46"25, 108,127pts., メダル無し; appenda/140308_1,2.jpg)。834でダブル打ってしまった。

Games -- Blockout
 話題にも出さなかった時点でお察し下さい。30クリアまではずっとリハビリという認識です(管理人は病院と自宅の間をシャトルランし死亡)。


9th March, 2014 (SUN.)

Sports
 今日はテレビの電波検査を終えてからトレーニングで一汗。それでよいのだ。後は寝るだけでも。
 インディアンウェルズはシード勢が遂に動き出す。一番の山場はステパネク対ナダル、なんとナダルがあれだけ押されているシーンは初めて見た。そしてこのステパネク、シングルスでもダブルスでもトップ10入りした経験のある、現代では希有なプレイヤーの1人(他にはベルダスコもいるが)。惜しくもフルセットでは敗れたが、ナダルとて安泰では無いツアーの恐ろしさである。


10th March, 2014 (MON.)

Working Man
 仕事はほどほど、帰りは早足、プロテインを新しく購入したので明日からは頑張ろうと思う。あと蒙古丼弁当も頼んだ。

Sports
 明日の試合のナイトセッションで、錦織対ハースの試合が第1コートで組まれるということに! 大きなプレッシャーだ。しかし、裏番組のスタジアム2にはスイスコンビと若手コンビ(ラオニッチ・グルビス組)の豪華ダブルス……あかん、俺の身体が分裂する!!