11th June, 2014 (WED.)

Working Man
 やる気の無い生活をとんかつで解消。

Sports
 Nishikori def. Monfils (2-1; 6-1, 3-6, 6-3) モンフィスとの初対戦となったHalleの緒戦、激戦が予想されたが、第1セットで元気の無かったのはモンフィス。その後は盛り返してセットを奪い返したが、これを見事にいなしての勝利。屈指のショットメーカー同士の対決だけに、楽しみにしていたという錦織の言葉に嘘は無い。クリエイティブなテニスを楽しみたいというのは本音だろう。フェデラーと戦えるのは準決勝の見込みなので、それまでには何とか残っていて欲しい。


12th June, 2014 (THU.)

Working Man
 まあ、またお勉強がてら残業する羽目になりました。毎回こんなので嫌になる。気が付いたら夜もとっぷり更けてしまっており、怒りの飯の必要性を感じた。

Foods
 しかし、怒りの中本だけでは芸が無いので久々にお茶の水の豚野郎に行って食べることにした。久々だが悪くない肉だ。

Sports
 バーミンガムの大会でクルム伊達がハンチュコワ相手にベーグル焼いて勝ってて噴いた。杉山さん涙目。


13th June, 2014 (FRI.)

Sports
 ナダルがダスティン・ブラウンに負け、Halleのシードが半分消えかかっている。なんてこったい。

Working Man
 そして、世間がサッカーのワールドカップで騒がしい中、俺は朝のカバレッジ・レート200%のお手洗いの前でぶち切れそうになり、「俺にWCを寄越せ」と頭で反芻していた。
 その怒りを吐き出した後の仕事はまあまあ幸福裡に終わった。

Bad Company
 まあ、幸福裡だったのは仕事ではなく、その後の社内ミーティングならぬ飲み会だったんですけどな。


14th June, 2014 (SAT.)

Accidents
 Mastersの開催日を1週間間違えるトラブルに遭う。

Sports
 錦織はジョンソンを6-1, 7-6(4)で退け、フェデラーとの対戦が決まった。その前にトレーニングをしてきた。相変わらず40kgのベンチプレスが倒せません。
 その後向かったブロックアウトが散々だったので、帰って錦織対フェデラーのHalle SFを観る。彼らの得意なプレイスタイルは明白で対極にある。ベースラインからロングラリーを得意にする錦織に対して、ショートポイント、特にサーブアンドボレーを使った攻撃に持ち込みたいフェデラー。ベースラインでのラリーも全く苦にしないが、強い選手相手には先制のためにもショートポイントを多用したいという考えか、錦織もラリーには持ち込みたくない相手と考えている模様。つまり現時点では既にビッグ4に一寸ばかり劣る程度にしか感じられていないのである。しかし、試合は終始フェデラーがペースを作り、第2セットでなんとかタイブレークに望みを繋いだが、芝で冴える読み辛いサーブの破壊力に戦力を寸断された感じである。Federer def. Nishikori (2-0; 6-3, 7-6(4)) to Final vs. Falla
 そのとき椿事があり、試合は既に終わっていたのにフェデラーはサービスのためのポジションへと構えようとしていたが、錦織がネット側に握手を待っていたことに気付いて慌てて駆け寄ったという。今まで1,200試合もしてそんなことは無かったよ、とフェデラーは語る。これは相手が錦織という強敵であることは関係ないと言えないと思うが、それ以上にHalleの試合を本当に大切に思っていてゾーンに入っていたことがあるのだろう。錦織はこの最高の選手に敗れたが、ウィンブルドン躍進の鍵をここから掴めるだろうか? 期待が高まる。
 一方のQueen'sにはフェリシアーノ・ロペス対ディミトロフの決勝カードが組まれている。芝でも強いビッグサーバー対、ヨーロッパの人気を攫う期待の星


15th June, 2014 (SUN.)

Sports
 ワールドカップで皆盛り上がっているが、俺の中ではFederer vs. Fallaしか記憶に無いんだぜ。因みに、ジェルヴィーニョに1点、更にもう1点決められてて終わった。ドログバの光臨で日本終わったらしい。
 試合はFederer def. Falla(2-0; 7-6(2), 7-6(3) としてフェデラーがHalleを連覇、名誉市民としての務めを存分に果たした。残念ながらチウディネッリと組んだダブルスでは敗れ、久々のdoubleとはいかず。

Foods
 サッカーとかいう競技は忘れて中本に行きました。久々の秋津店。気になっていた夏の新作「冷しゃぶヒヤミ」を堪能することに。というわけで、こちらがニューウェーブだ(appenda/140615_1.jpg)。この涼麺のアプローチ、素晴らしいですね。麺もスープも冷たいという中本では珍しいタイプでしたが、冷しゃぶの味と合わせることを考えれば、この涼やかな組み合わせにしっかりとくる辛さ、正解だと思われます。秋津店も面白いですね。
 小平に向かっていったのは、Java Monster Kona Cappuccinoの試飲会でした。様子はこちら(appenda/140615_2.jpg)。隣にあるのはPunch Energy Dub-Mix。えすけんさんがハワイ旅行をした知人に貰った土産ということで、厳然たる舶来品です。素晴らしい!!
 テトリス? 誰ですかそれは。


16th June, 2014 (MON.)

Working Man
 今日も体を労れませんでしたとさ。周りが色々と面倒臭い。

Foods
 当てもなく経由駅の旅をしたくなって浜松町。路地裏に「ラーメン THANK」を見つけ、一番濃厚なベジポタを(appenda/140616.jpg)。この濃さは素晴らしすぎて出会いの良さをいつも感じてなりません。後にカレー粉を加えるスタイルもそれらしい。

 Monster Energy Gearのキャンペーンが始まりましたのでT-shirt1枚ぶっ込みました。1,000円。安い。


17th June, 2014 (TUE.)

Working Man
 今日は特に煩わしいことが無い。週末リリースの検討をしただけだったし、平和にオフィスを後に出来た。最近は仕事で苛々して敵わん。おくびにも出すつもりは無いのだが、人間が嫌いだ。


18th June, 2014 (WED.)

Working Man
 俄に泡だったので今日の配信には出られず、酒を浴びることが決定しました。

Games -- Blockout
 配信中にハットリスの画面が出てしまって「チャンネル間違えたかな?」と思ってしまった……危ない危ない。


19th June, 2014 (THU.)

Working Man
 リリース前の作業が立て込んだり、会議が立て込んだり、色々してぶち切れたのが本日の業務です。仕事中に杉田選手がウィンブルドンの予選に通って初のGS本戦入りを果たしたというニュースが入ったので、それで実際の殺人行為に至らずに済んだのである。

Foods
 せめて怒りには怒りで応えよう!!(appenda/140619.jpg)


20th June, 2014 (FRI.)

Working Man
 今日は4月に受けたデータベーススペシャリスト試験の結果が来ていたので見るが、午後IIで切られていた。明らかに午後の勉強足りてませんもんね。ただ、午前がクソ楽で午後I落ちたと思っていたのがREだったのは不幸中の幸いでした。これを受けて来年こそは頑張らねばなりません。

Foods
 気の迷いで東十条駅を降りてすぐの路地に入る。そこに名店ありと職場の方に教えられたのである。私も近くにいて知らなかったその店の名は「燦燦斗」(さんさんと)。18:00-20:30の夜限定でオープンする隠れた名店でありながら客の動員力はかなりのものだ。濃厚魚介つけ麺の今流行のスタイルだが、低温調理のレア叉焼がこの店の売り。そういえば、「ほん田」にもレア叉焼がある。一体この符合は何なのだろう。つけ麺を見る(appenda/140620.jpg)。その口当たりは意外にも優しいが、追加メニューの辛しを加えると、その様相は一変する。割りスープまで美味しく頂ける、このつけ麺は本物だ。何しろ間違えて特盛りにしてしまったが、その量にも全く押されないスープの強さ。叉焼の噛み応え。