11th July, 2014 (FRI.)

Onto the Line
 仕事が週末なのに立て込んでいてやる気が無かったと言うこともあるのだが、今日は久々にtweetの無い日となった。芸人崩れのゴミ共に休みなど無いのだろうが、私にとっては重大な生存表現の1つであるので、使い方が違うんだよね。

Working Man
 流石に試験でぶっ続けで脳幹が切れそうになった。ああ、こんなとき全米ライフル協会なら私に救いの手を延べてくれるのに。

Sega Tetris
 久々に東十条のリボンでカンストした。662(凡)。(appenda/140711.jpg) どうやら途中で周りの筐体の明かりが落ちだし、閉店時間か……と思いながら積んでいた。10分間ほどの、暗がりの中でセガテトリスだけが稼働している異様な狂気。こんな物に幼少の砌から出会っていたら、間違いなく文字通りの殺人狂になっていたであろう。格ゲーどころかシューティングで密教が出来ていた時代だから、間違いなく自分の性情であれば諍いを起こして人を殴っていそうな気がする。出会うべき時があったのだろう。


12th July, 2014 (SAT.)

Games -- Blockout
 髪を散髪してやる気を出すつもりでいたが、眠気が出てあかん。やっぱり俺に1時間以上集中するゲーム無理ですわ。

Tetris: the Grand Master
 BIG+20G。今日は大幅に伸びたが、挫折を味わう日でもあった。Best 3が945, 935, 870. こりゃ、クリアしないと死刑ですよ。死刑
 得るものが大きいというのはそれ以上に反動の挫折も大きいということ。


13th July, 2014 (SUN.)

Sports
 運動だけしてくたびれてきた。窓を開ければふらりと倒れるわけです。

Negligence
 休日に何もやらないと頭が腐る。


14th July, 2014 (MON.)

Working Man
 仕事に対する倦怠感が増していて、もうなんか駄目だ。色々コーディネイトしないといけない部分と自分の仕事に挟まれる上に、余計な空白期間があると駄目。こんな無駄だらけの仕事ばっかりなんだよな、どこも。

Sports
 ヒューイットがNewportで苦手のカルロビッチを退けたのに加えて、グッシオーネと組んだダブルスも優勝で、ツアー単複優勝、シングルス30勝を達成した。この数字に届いたのはロディック以来である。いやあ、30乗るかどうかは争点だったけど、無事に成し遂げて良かった。

Materials
 スチームパンクダイスしてと少し話題になっていたJack Diceという変わり種のさいころを買った(appenda/140714.jpg)。3Dプリントで出力したものらしく、実際に止まった目の数字を意匠として見られるのが面白い。やっぱりこういうものは落ち着く。


15th July, 2014 (TUE.)

Working Man
 仕事が今日は早めに片付いてくれたので、酒をやりたくなった。

Foods
 ウォーターメロンビール(appenda/140715.jpg)。ビールに西瓜ってどういうことなの!? 旨いから許されますが。

Fact Sheet
 セブン・アンド・アイ限定商品として日清食品が提供していた蒙古タンメン中本シリーズに北極ラーメンが出るらしい。その外装写真が本当に北極なのかという疑惑判定から始まったのは扨措き、サイズが蒙古より一回り小さいのは気になる所だ(エバンジェリストの皆様以外のために説明しますと、温かいラーメンの中で北極ラーメンだけは麺が1.5玉分です。恐らく、野菜の分内容量が少ないためでしょう)。


16th July, 2014 (WED.)

Working Man
 やる気が無いので新江古田。

Games -- Blockout
 ジャスティスメン様の神引きの前には民草のドローなど無力と思い知りました。

Foods
 中本カップ麺は確保したのですが、本家のイメトレが先です(appenda/140716.jpg)。どこまで再現出来るやら。


17th July, 2014 (THU.)

Working Man/Accidents
 仕事中に股が割れそうになるほど傷む事件が起こり、これは俺の糞さ加減に両足すらもが反乱を起こしたとみるのが順当な流れだろう。お陰様で仕事には集中できないわ、ジムに行くのはこりゃ無理だわ、でございまして。

Foods
 怒りの水道橋で飯。麺屋33の塩つけ麺にした(appenda/140717.jpg)。うわぁ、このつけ麺は素晴らしいですわ。まず、麺を流した後の感覚が頗る良い。濃厚さと引き替えに後にぐぐっと残りやすかったりはしない。具材は特盛りなのでメンマと叉焼がこれでもかと入っている。食い応えで期待は裏切らない。そして勿論のこと割りスープも美味しい。食べていてここまで心地よいのはつけ麺自体がそもそも矛盾を構えた料理でもある都合、中々少ない。これはよかったのう。


18th July, 2014 (FRI.)

Sports
 ATP 500のHamburg大会で、アレキサンダー・ズベレフというロシアから移住したドイツ人選手(兄にミーシャがいる)が、17歳でATP 500のSF進出というどでかいことをやり遂げた! 今年はこういう若手の台頭が激しい。

Working Man
 へこたれてもうやる気力も無くなりました……。週末を23時で迎えるのは本当に堪えるんですよ。しかも明日Mastersですからね。

Games
 昨日は恐ろしいクソゲーを見てしまった。何のことは無い上海IIなのだが、何故かゲーム中に赤いはてなマークが付いた牌が出てきて、「うわ! クソゲーだ!!」とコインを入れてみたが、無力、5連敗を喫したのであった。この想像を絶するクソゲー力に恐れをなし、上海IIのディップスイッチ情報を見てみると、「Mystery tiles = 0...8」という設定が確かに有った。近くのゲーセンでこんな鬼畜設定を入れて遊ばせるなんて鬼畜の所業だ。


19th July, 2014 (SAT.)

Foods
 小平に行く前の飯に、北極ラーメンのカップ版(appenda/1406719_1.jpg)を食べてみた。再現度はまずまずと言えるが、この辛さを出せるのは良いことだ。雰囲気としては悪くない。直接的な舌の刺激に頼りすぎている所があるが、カップ麺の粉末スープにするのはその辺の細かいきびまで見ていられまいと思える。

Games/Tetris: the Grand Master
 今日のMasters #74。TGMプレイヤーならばその名前を知っていることが歴史の証人とでも呼ぶべき存在、ZONさんが初参戦との話である。小平はいつの間にかレジェンド達の集まる廃人窟になりつつあるようだ。だが、奴らは今日もいつもの営みをするのだ。
 そもそもまず我々が試すはこの画面だ(appenda/140719_2.jpg)。嗚呼!「まって下さい…」これほど素晴らしい、おどろおどろしい起動画面があろうか。そして、確かにディップスイッチを触ると、忌々しいはてな牌が配置されたのである。「クソゲーじゃねえか!!」と黙々やり始めて、かれこれ1時間、遂に俺は念願の猿配列をクリアし、蛇配列に入った……。ところが8枚伏せてあるにも拘わらず今回も完全クリアを果たし、豹配列突入。ここで読み切れなかったが、まさかの自己ベスト(appenda/140716_3.jpg)を達成。何故伏せてない時よりも1面多くクリアしているんだ! 馬鹿かお前は!! もっとゲームの意義について考えろよと!!

 この上海II自己ベストが致命傷となり、俺はMastersに負けた。(何故だ)

 かくして平和裏にSALさんがMonsterを襲名してから、大会など何事も無かったかのようにプレイに打ち込む所もMastersの日の営みであるが、今日最大の成果はそこにあった。何としても手を伸ばしたかったBIG+20Gクリア。それを為す最大のチャンスを迎えて、500突入。今日のプレイは全てが当たりだった。5段目以上に突き刺さる場面も殆ど無く終わり、800台を迎えた時の緊張感が不思議と無かった。地形盤石の所からも殺される可能性がある900台も、最後の赤を左端に刺して終わった(レベルの繰り上がりを1つ間違えていて、もう1つ消さなければならないと勘違いしていた)。後ろから沢山の拍手が沸いた。遂にこの強烈な難易度のゲームを撃破したのか。そうも思うと、立ち上がり気味に、急に膝から頽れた。この感覚だ、生きていることに意味があるのは、勝利という事実に全ての体を預ける感覚だけだ。
 さて、保全した証拠を確認……?? 無い?

 まさかの事態でカメラに記録されていないことが判明し、携帯を叩き割った。

 まあ、これで記録が無くなったわけでは無いのだが、締まりの無いオチになってしまった。因みに、66万点台・8分50秒台のGMだったので、non-20Gよりもタイムが遅かったことになる。
 SALさんに「お疲れさん」と声をかけられた時は、そのことを適切に表現できる言葉が無かった。

 かくして、人生の目標を成し遂げてTGMプレイヤーとしてはやることは大体やったと思えるが、TAPのBIG MODEに遂に挑まなければならないことになろう。クリア率としては、TGMの4倍以上の難易度を誇り、戦略も全く異なってくるゲームである。これを倒したとしても、一体他に誰がその難しさについて正確な理解を持てるだろうか、果たして倒すことにしか意義が無いゲーム。世の中の無駄なことと呼ばれることは皆そういうものなのかもしれない。だがより人間性を捨てた純粋なる高みがあると思うと、自分の命はそれを見届けるだけで十分なのだろうと思う。


20th July, 2014 (SUN.)

Sports
 不調を託ち行けなかったジムに漸く足を運べて少しは満足した。

Tetris: the Grand Master
 昨日写真を撮れなかったリベンジに行ってきたが、1時間半回して956がベストとかほんとイケてないわ。60回に1回クリアは無理でも諦めるなよ!
 現実は厳しい。