11th August, 2014 (MON.)

Working Man
 今週は明日までで仕事を終えるため、ばたばたしながらになりそう。特にメジャーリリースの時期に重なってしまったため、不運な夏となってしまった。しかし、まだ課題は多い。

Foods
 今日も余計な仕事を抱えてしまったために、ジムに行く夢は叶わなくなった。そうなると、怒りの吉祥寺中本で北極ヒーハーを視察することになるのである(appenda/140811.jpg)。御徒町の激辛冷麺にも似たタイプのカレースープで、スパイスは5種類である。アレげな名前の割には冒険心の無いメニューであるが、そこはちゃんと味で勝負をするということなのだろう。野菜は茄子・パプリカ・ズッキーニ・ニンニクの芽。あとは、カレーなので挽肉になっている。今回は叉焼を加えたので印象が全く違う感じになるが、非常に堅実なメニューと言える。その値段に見合うというわけでは無い所がネックであるが、それでも安心して薦めることが出来るのが吉祥寺の限定なのかもしれない。


12th August, 2014 (TUE.)

Working Man
 今日中に終わるはずの作業が定時を回っても終われず、逆に俺が出発の時間に追われるという情けない目に遭った。だが、悪の道に染まった俺は同僚に仕事を押しつけて帰るのであった。悪!!

Home Key
 皆俺の帰りを待って23時まで飯を食わずに待っていたという酷いプレッシャーを受けたが、普通の飯が旨すぎたのでどうしようも無い。数人の偉人を並べるより、一人の平凡なチャック・ノリスの方が良いという風に決まっているからだ。


13th August, 2014 (WED.)

Sports
 夜が明けて5kmほど走り込んできた。距離的には十分であろう疲労感。タイムは29分弱で、やはり10km/h強で走り込めているという感じ。ただ、昨日の酒が残っていた所為で水が入らなかった。そこは気をつけないとならんなと思って、次回の経験にする。

Home Key/Foods
 金田屋の餅入り中華(appenda/140813_1.jpg)。これが本当に旨い。私の好きな料理の中で最も地味だが、誤魔化しの効かないのが米沢ラーメンの良い所で、その理解はラーメンという文化の理解なので、当然に齟齬が生じやすく、簡単に感想を共有できるものでは無い。だが、それが地元の味であり、これが私にとっては聖域である。

 夜はバーベキューに興じる(appenda/140813_2.jpg)。大量に酒を飲んでしまった。真鍮製のグラスを貰った奴があったから(何であるんだ)、そっちで飲んだ方が清涼感があるという提案はばっちりであった。勿論料理の作りすぎという評価は否めないが、そこまでやらなければ満足では無いという我が家の姿勢を真っ向から貫き続ける様は美しい。
 そして、俺の腹はその衝撃に耐えられるほどでは無い。


14th August, 2014 (THU.)

Home Key
 祖母の1周忌の為に親戚一同が会してくれ、その勤めを何とか終えた。純和食の料亭「栂森」では、昨年に引き続き素晴らしいコース料理とお酒をふんだんな量で振る舞って下さって有難い限りである。だが、この店はいち成人男性でも完食が厳しい量を出して下さるので、注意が必要である(お蔭で昼以降はまともに戦えず)。
 親戚のことが少しずつ親身に思われてきて、凄く意義深いものを与えてくれている。天気が下り坂なのは気にはなるが、良い休みの一時に華を添えて良い。


15th August, 2014 (FRI.)

Home Key
 今日は出歩くこともなく(次兄の家にお中元を渡すお使いはあったが)、ゆったりとした一日を追えた。

Games -- Blockout
 苦悩を含んだ気持ちで、5Cの項を書き上げた。実は少しだけ以前から書き上げたドラフトはあったのだが、多忙にかまけてアップできていなかったのが悔やまれた。懺悔の道は後5つ。遠い。


16th August, 2014 (SAT.)

Home Key
 一家で天童に出来たイオンモールに押し寄せることにして、財布を買うことになった(appenda/140816.jpg)。お前がCarvan Kleinかというのは言われるかもしれないが、まあ今日は色仕掛けに負けた感じです。
 久々に良い買い物をした後は必要以上に疲れる。夏野菜カレーで元気が出たが、食べ過ぎてお腹一杯といういつもの休みらしい休みを送って、明日がもう最終日になってしまった。ああ、辛いものだ。カレーだけに。うるせえ。

Sports
 Cincinnatiはもう準決勝まで出揃ったが、ラオニッチ−フェデラー、ベネトウ−フェレールという波乱含みながらやはり最後に絞られたbig fourの一角フェデラーは残ってきたという具合だ。フェデラー対マレーの戦いが最も注目すべきなのは間違いないだろうが、第2セットで1-4のdeficitから3度のブレークを奪う逆転劇は壮絶。「本当に33歳なのか旅券をチェックすべきだ、33歳の人間があんな動きをするはずが無い」とまで言われるほどのパフォーマンスは一体どんな物なのだろう。ウィンブルドンのリベンジを果たせるかラオニッチ。若手の下克上の時は、今年に限ればまさに今であろう。


17th August, 2014 (SUN.)

Sports
 ラオニッチは捻られてしまった。かつてアンドレ・アガシが若きロディックの超強烈サーブを物ともせず5勝1敗という圧倒的対戦成績をつけたことを思い出すが、一体ラオニッチが永遠の壁を破るはいつ来るのか。決勝はフェレール。

Accidents
 母が胃の調子を悪くしたらしく、今日は東京に戻るのだというのに気が気でなかった。お蔭で休みを満喫した気にはならなかった。良くなるといいと祈るばかりだったが、母から風呂に入ってゼリーを飲んで些かだが楽になったと聞いたので、胸を撫で下ろす。


18th August, 2014 (MON.)

Working Man
 久々の仕事と言うこともあって体をいたわりながらやり始めている。俺の胃がなんかおかしいのもある。大丈夫かねこんな有様で。

Foods
 冷し蒙古卵麺(appenda/140818.jpg)。池袋と言えば卵麺というテーマに入っているので、北極野菜派の私ですら一目置かねば通らない物になってしまっている。その後、豊田店長に名刺交換を申し出た。4年も接点があるのにこの有様である。そして、社外の者に名刺を渡すこと2例だが、いずれも中本の店員であることが終わっている(もう1人が副店長の林さんである。だから私が西池袋こそホームと言っている所以が分かるだろう)。

Materials
 23区のセカンドバッグを買った。長財布のお供にと拵えたが、程々の良品であった。だが、ライフスタイルとしては異邦人のようなもので、扱い慣れないものである。慣れるのにどこまで懸かるかは見てみよう。

Fact Sheet/Accidents
 ナダルが全米への出場不能という声明をTwitter/Facebookで発表という残念な知らせ。練習中に手首を痛めたという報道がここまで悪化するとは気の毒な話であり、4,000ポイントをまるまる失うということでランキングでも大きな変動は否めなくなる。そしてトロント準優勝、シンシナティ優勝のフェデラーにまさかのナダルを抜き返す機会がまた到来。目の前の敵だけを倒せば良いというフェデラーに対して、フィットネスの不調という自分自身との戦いも課せられているナダルやジョコビッチは、フェデラーよりも厳しい相手と戦っていることになる。それほど怪我(に限らずコンディショニング)との戦いは深刻であることを思わせる。


19th August, 2014 (TUE.)

Foods
 新製品の連絡が来たのでMonster Energy M³(appenda/140819.jpg)。

Working Man
 今日も絶賛楽な仕事。後でトレーニングをするだけ。


20th August, 2014 (WED.)

Working Man
 明日のリリースに備えたテストが終わったのでのんびりした気分で過ごす。こんなのんびりした気分で良いのだろうか。

Games -- Blockout
 配信に備えておおびるでちゃんとにんにく通常量で対応を入れたのに、結局肝心のブロックアウトの成果では結びつかず、寧ろテトリスの方が良かった。